誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ユキノシタ科

ユキノシタ科

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ユキノシタ科」のブログを一覧表示!「ユキノシタ科」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ユキノシタ科」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ユキノシタ科」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

野の花便りジンジソウ
ジンジソウ 私の花園にジンジソウが咲いていました!薄暗い木陰で、微かな風に揺れる花を、しばらくしゃがみこんで写していました。通りがかった人は、何を感じたんでしょうね?ジンジソウは関東方面では珍しいみたいですね ... » more

エゾノチャルメルソウ 違うかもしれん。 ... » more
テーマ ユキノシタ科

ドイツィア ‘マジシャン’(Deutzia ‘Magicien’) ドイツィア ‘マジシャン’(学名:Deutzia × hybrida 'Magicien')はユキノシタ科ウツギ属の落葉広葉低木。高さは2m。原産地は日本。バイカウツギの仲間ではなく、ウツギの仲間のロンギフォリア(Deutzia l ... » more

エスカリョニア・ビフィダ(Escallonia bifida) エスカリョニア・ビフィダ(学名:Escallonia bifida)はユキノシタ科エスカロニア属の常緑低木。高さは3〜5m。原産地はブラジル、パラグアイ、ウルグアイ、アルゼンチン。光沢のある濃い緑色の葉を持つ。花期は6〜9月。5花弁 ... » more

のほほん自然人ヤマハナソウ
ヤマハナソウ ユキノシタ科「ヤマハナソウ(山鼻草)」の紹介です。最初の発見地の札幌市山鼻の地名にちなんでの命名です。10本の雄しべの先の赤色が、白い5枚の花弁を背景によく目立ちます。 ... » more

やまねこのめそう(山猫の目草) ヤマネコノメソウ(学名:Chrysosplenium japonicum)はユキノシタ科ネコノメソウ属の多年草(一年草)。草丈は10〜20cm。原産地は日本、朝鮮半島、中国。北海道〜九州の湿った林内や渓流沿いなどに生える。茎葉は互生 ... » more

野の花便りどっちのネコノメ?
どっちのネコノメ? 最後に残ったネコノメは、黄色い萼片のネコノメです。黄緑から黄色の萼片を持つネコノメは、コガネネコノメ・ツクシネコノメソウ・トウノウネコノメ・ヤマシロネコノメ・キバナネコノメ・タマネコノメ等がありますが、九州を生息域とするのは、コガネネコ ... » more

野の花便りタチネコノメソウ
タチネコノメソウ 私の近所(福岡市・那珂川町・糸島市)で咲いているネコノメの名前を決めていきましょう。那珂川町で見つけたネコノメです。萼片を見てみると、反り返っているのが分かります。黄色の葯で反り返ったネコノメは、ツルネコノメソウ・タチネ ... » more

やっぱりネコノメは難しい! ネコノメソウたちはその姿から、すぐにネコノメソウの仲間と分かるのですが、そこからが難しい!今、花の名前を特定する時に利用しているのが、「植物図鑑撮れたてドットコム」なのですが、ここで写真が紹介されているネコノメの仲間たちは次の通りです。 ... » more

野の花便りコチャルメルソウ
コチャルメルソウ ユキノシタ科の花たちは、可愛くて綺麗な花から、「何?これっ??」という変な花が有ります。そんな中で一番の変わり者はチャルメルでしょう。谷沿いで点々を咲いているコチャルメルソウ。この子にも足が止まってしまいます。 ... » more

夢彩人_樹木・草じんじそう(人字草)
じんじそう(人字草) ジンジソウ(学名:Saxifraga cortusaefolia)はユキノシタ科ユキノシタ属の多年草。草丈は10〜40cm。原産地は日本。関東以西〜四国、九州の山地の沢沿いの岩壁などに生える。根生葉は束生し、長さ5〜15cmの柄があ ... » more

くさあじさい(草紫陽花) クサアジサイ(学名:Cardiandra alternifolia)はユキノシタ科クサアジサイ属の多年草。草丈は20〜70cm。原産地は日本。本州の東北地方南部から四国、九州の山間の半日陰で湿り気のある林縁などに生息する。葉は長さ5 ... » more

サキシフラガ(Saxifraga) サキシフラガ(学名:Saxifraga rosacea)はユキノシタ科ユキノシタ属の多年草。草丈は10〜15cm。原産地は北ヨーロッパ 。根が岩を割って生きるほど丈夫な植物。葉には不規則なクリーム色の美しい斑が入る。花期は3〜4月。 ... » more

とりあししょうま(鳥足升麻) Astillbe japonica(学名:Astillbe thunbergii var. congesta)はユキノシタ科チダケサシ属の多年草。草丈は40〜100cm。原産地は日本。北海道、本州中部以北の山地、林縁に自生。葉は3回 ... » more

しろばなやえうつぎ(白花八重空木) シロバナヤエウツギ(学名:Deutzia crenata f. candidissima)はユキノシタ科ウツギ属の落葉低木。高さは1〜2m。原産地は日本。山野に自生。葉の長さは3〜6cmで,細長い卵形で先が尖り、対生。花期は5〜6月 ... » more

しこたんそう(色丹草) シコタンソウ(学名:Saxifraga cherlerioides var. rebunshirensis)はユキノシタ科ユキノシタ属の多年草。草丈は3〜12cm。原産地は日本、ロシア。北方領土を含む北海道から本州の中部地方にかけての亜 ... » more

やぐるまそう(矢車草) ヤグルマソウ(学名:Rodgersia podophylla)はユキノシタ科ヤグルマソウ属の多年草。草丈は80〜100cm。原産地は日本、朝鮮半島、中国。深山の谷沿いの林床など、湿り気のある場所に生育する。根出葉は5枚の小葉からなる掌状 ... » more

やぶさんざし(藪山査子) ヤブサンザシ(学名:Ribes fasciculatum)はユキノシタ科スグリ属の落葉低木。高さは1m前後。原産地は日本、東アジア。本州以西の林縁や明るい二次林などに生育する。葉は互生。葉身は長さ2〜6cmの広卵形で、掌状に浅く3〜5裂 ... » more

ティアレラ・ウエリー(Tiarella wherryi) ティアレラ・ウェリー(学名:Tiarella wherryi)はユキノシタ科ズダヤクシュ属の常緑〜半常緑匍匐性多年草。草丈は20〜30cm。原産地は北アメリカ東部。園芸品種が多数ある。葉は根生葉で、匍匐して広がる。葉は掌状に浅裂する。花 ... » more

「一画一言 ウメバチソウ」 「一画一言ウメバチソウ」 ウメバチソウは、ユキノシタ科ウメバチソウ属で、「シラヒゲソウヒゲを取ったらウメバチソウ」と言われるように、この二つは、いずれもユキノシタ科ウメバチソウ属に分類され、よく似ているし、近い関係なのです。 ... » more

ヒマラヤゆきのした(Himalaya雪の下) ヒマラヤユキノシタ(学名:Bergenia stracheyi)はユキノシタ科ベルゲニア属の常緑多年草。草丈は10〜60cm。原産地はヒマラヤ山脈周辺(アフガニスタン〜中国)。耐寒性が高く、日本でも広く普及している。地面を横に這うように ... » more

ホクリクネコノメ 長期節煙2週間目ぐらい2日前からタバコを吸っている。新年なのでご褒美タバコである。が、タバコを吸うのが、ややめんどくさい感じ。で、明日からまた節煙に入るのだ。これでいいのだ。 ... » more
テーマ ユキノシタ科

ユキノシタ科(Saxifragaceae) ●学名■植物名 ◆写真(クリックで説明表示)▲別名(*印は別に表示、−は不明)〔樹木/草の区分〕●Astillbe japonica■あわもりしょうま(泡盛升麻) ▲ショウマ、アワモリソウ、アケボノショウマ〔草〕 ... » more
テーマ ユキノシタ科

きれんげしょうま(黄蓮華升麻) キレンゲショウマ(学名:Kirengeshoma palmata)はユキノシタ科キレンゲショウマ属の宿根草(耐寒性多年草)。冬期落葉種。草丈は80〜120cm。原産地は日本。山の林内に自生。半日陰のやや湿り気がある場所を好む。葉は円 ... » more

オオコガネネコノメソウ 3月12日夕方夕方になり冷え込んできた。実家に灯油はあったが、ストーブが電気式なので、暖はとれず。軽く夕食を食べ、布団にくるまって寝た。電池は貴重品。とっとと寝るしかなかった。この夜は、絶え間なく余震があったこと ... » more
テーマ ユキノシタ科

 

最終更新日: 2016/11/21 06:54

「ユキノシタ科」のブログ関連商品

» 「ユキノシタ科」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る