誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    山旅

山旅

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 旅行
テーマ「山旅」のブログを一覧表示!「山旅」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「山旅」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「山旅」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

坪山で出会った花たち3 「坪山で出会った花たち」のつづき(その3)です。 ヒトリシズカ(一人静)、センリョウ科 チャラン属の多年草 です。まだ咲いたばかりのようです。↓ 清楚な草姿を「源義経が寵愛した静御前(しずかごぜん)が 一人で舞っている姿に見立てた」命名です ... » more

坪山で出会った花たち2 「坪山で出会った花たち」のつづき(その2)です。 坪山では本当に多くの春の花たちに出会うことができました。 エイザンスミレ(叡山菫)、葉の形が特徴的なのでスミレの 中でも判りやすいスミレですね。比叡山で発見されたことから この名前が付けられ ... » more
テーマ 写真 山旅

坪山で出会った花たち1 山梨の坪山に行った際に出会った花の写真をアップします。 先ずは、ヒカゲツツジ(日陰躑躅)、ツツジ科ツツジ属に分 類される常緑低木です。坪山は何と言っても、この時期のヒ カゲツツジが有名です。↓ 透明感のあるクリーム色が美しい花です。 谷沿い ... » more
テーマ 写真 山旅

坪山(1,107m)に行ってきました2 「坪山(1,107m)に行ってきました」のつづき(その2)です。 坪山の標高は1,107mと書かれていますが、ネット情報だと 1,103mという情報もあって、ホントはどっちが正しい? 登山道の両脇にはヒカゲツツジが咲いていました。↓ ヒカケ ... » more
テーマ 写真 山旅

坪山(1,107m)に行ってきました1 山梨県の上野原にある坪山に行ってきました。坪山は この時期、ヒカゲツツジやイワウチワ、イワカガミ等の春の 花が気軽に楽しめる山として有名です。 山頂が小さくて数坪しかないことから、「坪山」と名付け られたそうです。坪山は2回目となりますが、 ... » more
テーマ 写真 山旅

行きつ戻りつの揺らぐ春の中で・・・ 4/6ヒナスミレ春らしくなったかと思えば冬モ−ドの天候になり、なかなか落ち着かない天候。花の開花状況が読めず私も足踏み状態。そんな中、今まで歩いた事のない川べりを歩いてみました。とても可愛らしいヒナスミレに出合いました。ミヤマカ ... » more

角田山と弥彦山で出会った花たち4 「角田山と弥彦山で出会った花たち」のつづき(その4) です。 カタクリ(片栗)、ユリ科カタクリ属に属する多年草です。 この軸を代表する花ですね。↓ カタクリは、先のとがった2枚の広卵形の葉の間から一茎を伸 ばし、その先端に一つ花をつける。 ... » more
テーマ 写真 山旅

角田山と弥彦山で出会った花たち3 「角田山と弥彦山で出会った花たち」のつづき(その3)です。 キバナノアマナ(黄花の甘菜)、ユリ科キバナノアマナ属の 多年草です。弥彦山で見つけました。花が黄色で甘菜の花 に似ていることから、この名前が付けられました。↓ ミチノクエンゴサク( ... » more
テーマ 写真 山旅

角田山と弥彦山で出会った花たち2 「角田山と弥彦山で出会った花たち」のつづき(その2) です。 エンレイソウ(延齢草)、ユリ科エンレイソウ属の多年草 です。成長がゆっくりで、花が咲くまで10年以上かかるが、 いちど花を咲かせると何年も同じ株が生きていられること から、この名 ... » more
テーマ 写真 山旅

角田山と弥彦山で出会った花たち1 角田山と弥彦山に雪割草を見たくて行ってきましたが、その 際に出会った雪割草以外の花たちについてアップします。 キクザキイチゲ(菊咲一華)、キンポウゲ科イチリンソウ属 の多年草です。普通は白い花が多いのですが、たまにブルー の花があります。↓ ... » more
テーマ 写真 山旅

春らしさを増した川べりを歩きながら 4/4イワウチワ先月イワウチワを見ましたがたったの一輪だったので、暖かくなるのを待って又見に行きました。春らしい陽気が増して、爽やかどころか暑いくらいの陽射しになりましたが、イワウチワはそんな陽射しを嬉々として受けて一杯咲いていました。 ... » more

角田山(481m)と弥彦山(634m)に行ってきました4 「角田山(481m)と弥彦山(634m)に行ってきました」のつづき (その4)です。弥彦山は、新潟県弥彦村と長岡市にある日 本海側に面している山で、花の多い山として有名です。 弥彦山の標高は634mで、東京スカイツリーと同じです。↓ 雪の残 ... » more
テーマ 写真 山旅

角田山(481m)と弥彦山(634m)に行ってきました3 「角田山(481m)と弥彦山(634m)に行ってきました」のつづき (その3)です。 角田山に登った翌日は、弥彦山に行きました。↓ 弥彦山は、新潟県弥彦村と長岡市にある日本海側に面している山で この時期は角田山と同じく花が多いことで有名です ... » more
テーマ 写真 山旅

角田山(481m)と弥彦山(634m)に行ってきました2 「角田山(481m)と弥彦山(634m)に行ってきました」のつづき (その2)です。角田山(かくだやま)は、新潟県新潟市西 蒲区にある標高481.7 mの山で、長者原山とも言われています。 越後平野の日本海側に位置し、弥彦山から連なる弥彦山 ... » more
テーマ 写真 山旅

角田山と弥彦山で出会った雪割草 雪割草が見たくて、新潟の角田山と弥彦山に一泊二日で 行って来ました。 雪国の春を彩る雪割草(ユキワリソウ)は、ほかの花に先駆け て色とりどりの花を開きます。一般に「雪割草」と呼ばれるものに は、オオミスミソウ、ミスミソウ、スハマソウ、違う変 ... » more
テーマ 写真 山旅

春の淡雪いや春のドカ雪in秩父 3/30大反山頂上付近大反山、御子山という初めて耳にする山のお誘いを受け、二つ返事をしました。諸般の事情が加わり、予定より一日早めて30日決行となりました。26日は冷たい雨どころか霙が降った我が家でしたので、秩父では雪が残っている事を想 ... » more

角田山(481m)と弥彦山(634m)に行ってきました1 角田山と弥彦山には数年前に登ったことがありますが、既に オオミスミソウ(雪割草)が咲き終わった時期でしたので、 満開の時期を狙って登ってきました。 雪割草は想像以上に咲いており、ホント感動モノでした。 早朝、2階建ての上越新幹線「とき」に乗 ... » more
テーマ 写真 山旅

雨もまた楽しよこいちその3
よこいちその3 山中渓から雲山峰を周回して先週30分時間が足りなくてやり残したところを歩く。まあ、ハイキング道は楽しいとか面白いとか、そんなに感動があるわけではないが、この景色と、集落に降りてから畑しごとのおじさんにいただい ... » more
テーマ 山旅

遅まきの早春の花&気の早い春の花 3/25イワウチワ春早々に咲く花が、昨年よりも遅い今春。もしや川べりでハナネコノメ等が見られるのではないかと出かけてみました。ブラブラ歩いていると、見頃のハナネコノメに遇えて感激しましたが、吃驚した事に、イワウチワを見つけました! ... » more

なかなか近づかない春の中で・・・ 3/24エゾアオイスミレお彼岸が過ぎ、さぞや春を待っていた花たちが競って咲いているのではないかと、いそいそと出かけましたが、エゾアオイスミレが元気な姿を見せてくれました。ノジスミレ道端でよく見かけるノジスミレでした。大方アリ ... » more

笹尾根の一部とバリを組み合わせて歩く 3/11数馬峠からの富士山芽吹き前はバリエ−ションルート歩きが持って来いですので、今のうちにとばかりにバリ歩きに興じていますが、今回は、バリで笹尾根の数馬峠(上平峠)を目指し、下りは小棡峠の東側の1046ピークから東北に派生する尾根を下 ... » more

春の陽気に誘われた花たち 3/9ハナネコノメ三角草や節分草を見ては春の訪れが近い事を感じ、そうなると次に期待をする花はハナネコノメ。毎年こんなサイクルを楽しみにしていますが、今年も行ってみました。昨年は不作だったのですが、今年は例年の様な盛り上がりをみせていまし ... » more

芦川左岸尾根エリアをバリアップ&ダウン 3/3峰山(1017m)芦川左岸の尾根を何度か歩いていますが、今回大畠山と仏岩の中間辺りに位置する大山(1017m)の北北東尾根を登り、大畠山東側の隣のピークの峯山(1128m)から東北東に派生する尾根を下りて、下垈に下り立ちました。 ... » more

今倉山へ、捻ったコースでアップ&ダウン 今倉山都留市と道志村の堺に立つ今倉山には何度も登っていますが、未踏だという友と登って来ました。道坂トンネルから登るとあまりにも近いので、ここは捻って登りも下りもバリエ−ションルートにしました。月待ちの湯を起点に、1410峰北尾根 ... » more

天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました3 「天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました」のつづき(その3)です。 大幽洞窟の氷筍(ひょうじゅん)です。↓ づ〜っと奥まで氷筍がありました。一体いくつあるんだろう?↓ 氷筍は透明度が高くて、不思議な感じでした。 天井部分も氷の結晶 ... » more
テーマ 写真 山旅

天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました2 「天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました」のつづき(その2)です。 吹雪の天神山の翌日は、氷筍(ひょうじゅん)で有名な大幽洞窟に行きま した。大幽洞窟(おおゆうどうくつ)の氷筍です。↓ 氷筍(ひょうじゅん)とは洞窟に発生する逆さの ... » more
テーマ 写真 山旅

天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました1 天神山から見た冬の谷川岳を見てみたくて、天神山に行ってきました。 天神山の頂上には避雷針のようなものが置いてありました。↓ 当日は悪天候−−、谷川岳ロープウェー土合口駅にも人影はほとんどありません。↓ こんな日に登るか?−−と思いつつロープ ... » more
テーマ 写真 山旅

雪の世界を求めて北横岳へ 2/14北横岳山頂から美ヶ原方面雪景色を楽しみたいと思い北横岳に行く事になり、場合に因ってはスノ-シュ-も出来るかな・・・と期待をしながら出かけました。前日の天気予報を確認すると、午前中が何とか晴れそうなので実行。10時頃から雲が多 ... » more

湯場ノ尾根リベンジプラス独標へ→チガ沢左岸尾根を下りる 2/3 独標(696m東京350山)付近から見る臼杵山前回、湯場ノ尾根歩きをしましたが、下り口を間違えた為リベンジしました。リベンジのついでに小坂志川右岸の696峰に登り、チガ沢左岸尾根を下りるという新たなバリエ−ションルートを ... » more

鍋平高原と上高地でスノーシュー5 「鍋平高原と上高地でスノーシュー」のつづき(その5)です。 大正池から田代池に向かう途中の道標です。半分ほど雪に埋もれて いました。↓ 山岳ガイドの方を先頭に道なき道を進んでいきます。↓ 田代湿原に到着です。誰も通っていない雪原の向こうに穂 ... » more
テーマ 写真 山旅

 

最終更新日: 2017/07/25 11:59

「山旅」のブログ関連商品

» 「山旅」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る