誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    大須観音

大須観音

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「大須観音」のブログを一覧表示!「大須観音」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「大須観音」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「大須観音」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

無病息災の大須観音どんど焼き 真っ赤に燃える正月飾り左義長のどんど焼き。ことしも病気しない交通安全に気を付けましょうと。大須観音でまいとし新春恒例行事が行われました。 ... » more

ことしも無病息災は大須観音さま 先日の成人の日に大須観音の左義長の日に、それは多くの参拝者が左義長の見学をもかねて無病息災や健康長寿等々のお参りにきていた。 ... » more

SWADA's Hobby Room大須観音の骨董市
大須観音の骨董市 前報で2015年10月18日(日)に愛知県春日井市の「春日井まつり」に行ったことをご報告しました。[http://swada.at.webry.info/201510/article_13.html]同じ日の午前中、大須観音の骨董市へ行 ... » more

大須観音の骨董市でミニカー漁り 2015年6月28日梅雨の晴れ間の日曜日、名古屋市内大須観音の境内で行われている骨董市へ行ってきました。大須観音では、毎月18日と28日に骨董市が開催されているのですが、土日と一致して自宅帰省等他の用事が無い日でないと行けません。こ ... » more
テーマ ディンキー ミニカー 大須観音

大須観音の骨董市へ、やはり目的はミニカー 本日、2015年4月18日土曜日、名古屋市内大須観音の境内で開催されている骨董市に行ってきました。ここでは毎月18日と28日に開催されています。(日にちで開催日が決まっているので平日だと私は行けません)今回、1月に行って以来でした。[htt ... » more

大須観音の骨董市でミニカー漁り その1 毎月18日と28日に名古屋市内 大須観音の境内で骨董市が開催されています。2015年1月18日、久しぶりに行ってきました。(日が決まっているので、私は中部地区にいる土日と一致しないと行けない。)天気も良く日曜日と重なったため、大勢で賑わって ... » more

大須観音様がナゴヤにやって来て今年で400年となりました。 今日もつい先日、14日の成人の日にぶらりと、出かけてきた名古屋の中心は下町の大須観音の門前町として栄えて来て今年でなんと、400年になるという大須界隈のありのままの表情をアップしました。 ... » more

降る雨を吹き飛ばしてくれていた有難き名古屋の大須観音でした。 今日の画像は、名古屋唯一の下町の「大須観音」をアップいたしました。おととい14日の日に、成人の日に左義長(どんど焼き)があると言うので出かけましたが、おりからの激しい雨に見ることなく退散してきました。 ... » more

山田骨董市
骨董市 大須観音の境内で8日と18日に骨董市が開かれる。そちらへ出かかる用事があったので覗いてみた。久しぶりだ。前に行ったときは大部分の店が「露天」だったが今日はテント張りの店が多かった。前に来たときよりも古着を扱っている店が増えた感じだ。着物のリ ... » more

今年は「古事記」成立から1,300年目の年だそうだ。そこで唐突な質問で恐縮だが、現存する最も古い「古事記」の写本は一体どこにあるのかご存知だろうか。少なくとも私の周りの人はほとんどが知らなかった。要するに、テンデ知られていな ... » more

大須観音2011・節分会、七福神たちの豆まき。 大須観音のことしの節分会の画像のUPもきょうで最後となりました。きょうは七福神とミス大須観音の豆まきの様子をUPいたしました。(画像をクリックすると大きくなります)◇ミス大須観音の豆まき。◇大黒天をはじめ七福神たちも ... » more

naka-ziziのデジカメ・スケッチ鬼人気
鬼人気 鬼となら笑顔引き立つ節分会大須観音の豆撒きは「福は内」だけ「鬼は外」はない。鬼の面が大須観音に飾られているのだそうだ。そういうわけかどうか、鬼の人気はすこぶる高い。一緒にカメラに、の声が引きも切らないようだ。(2月3 ... » more

福の神と七福神宝船(大須丸)パレード・大須観音節分会。 名古屋の大須観音で、ことしも行われた2月3日の節分の日の節分会の画像をUPさせて頂いておりますが、今日はその節分の日の恒例行事の1つでもある、福の神と七福神宝船パレードの模様をUPしてみました。(画像をクリックすると大き ... » more

naka-ziziのデジカメ・スケッチ福豆
福豆 雑踏も福豆拾うためならば厄落としの豆撒きをする人がいれば、それを拾う人もいる。拾う側はこれを福豆と称している。(2月3日) ... » more

節分会で今年も綺麗どころが豆まきをやってくれました(名古屋・大須観音)。 きょうの画像は、大須演芸場のお姉さんたちが、今年も大須観音の節分会にやってきて豆まきをしてくれましたので、その様子をUPいたしました。(画像をクリックすると大きくなります)いよいよ明日7日の月曜日か ... » more

naka-ziziのデジカメ・スケッチ厄落とし
厄落とし 厄落とし願ひ豆撒きストレスも栄から大須観音まで節分会の行列がある。天気が良いので時間を見計らって大須へ出かけた。厄年の人たちが厄落としの豆撒きに忙しい。世話人さんたちがスピーカーで名前を呼ぶ。こちらまで忙しなさが伝わ ... » more

綺麗どころのお姉さんたちも豆まきにやってきました(名古屋大須節分会)。 きのうから、名古屋・大須観音の今年の節分会の様子をUPさせて頂いておりますが、今日はその節分の豆まきに、近場の大須演芸場にただ今出演中のお姉さんたちがやってきてくれましたので今日はその画像をUPしてみました。(画像をクリ ... » more

節分の豆まきが終わって今日は立春。少しは春めいて来るのでしょうか。 きょうの画像は、きのう名古屋の中心にあります大須観音で行われた、2月3日の節分会に行ってまいりましたので、さっそく今日はその画像をUPさせて頂きます。(画像をクリックすると大きくなります)◇大須観音・本堂前の特設ステージ ... » more

2011年初名古屋2 大須でお寺・神社・古墳を見る 翌日はナゴヤ球場で合同自主トレを見てから大須へ行く予定でいました。しかし、朝起きても雪が舞っている名古屋・・・。晴れるどころか雪がひどくなってきているような感じ。ニュースでは新幹線もかなり遅れているようなので ... » more

大須観音、大須演芸場・出演者たちの綺麗どころによる豆まき。 今日もう1日、大須観音の節分会の豆まきの中から、きょうは観音様とはお隣どうしの大須演芸場に出演中のお姉さんたちによります豆まきの様子をUPしてみました。(画像をクリックして大きくして見てください)「 ... » more

ことしも行われた、名古屋は大須観音の節分会。 今日の画像も、きのうに引き続いて名古屋の中心、大須観音の毎年恒例の節分会の模様をUPいたしました。(画像はクリックしますと大きくなります)◇七福神パレードの先頭が栄から仁王門通りにやってきました。◇先頭につづいてパレ ... » more

名古屋のど真ん中、大須観音で行われた節分の豆まき。 今日の画像は、きのう行われました、2月3日節分の豆まきの様子をUPしてみました。ところは名古屋市中区の大須観音。毎年恒例の節分の豆まき。今年も賑やかに華やかに行われていました。(画像をクリックして大きくして見てください) ... » more

大須観音、節分会。B きょうも3日の大須観音の節分会の画像をUPいたします。当日、近くの大須演芸場から綺麗どころのお姉さんたちが豆撒きにやってきました。「福は内」。さすがです役者さんたちは絵になります。(画像クリックして大きくして見てください ... » more

大須観音、節分会。A きょうのUP画像も、3日に大須観音で行われました節分会の模様です。(画像をクリックして大きくして見てください) ◆↑↓ミス大須観音たちによる元気いっぱいの豆撒き・・・。 ◆↑↓福の神宝船(大須丸)がいざ節分行列の出発 ... » more

大須観音、節分会。@ きょうは、昨日2月3日節分。大須観音でありました節分会の模様の画像をUPいたします。(画像クリックすると大きくなります)朝はけっこう良く晴れていたのでしたが、やはり天気予報どうり1日中くもり。午前中 ... » more

yy-holmes2007年 名古屋編 5
2007年 名古屋編 5 4月30日(月、休日)晴れ27℃「熱田神宮、大須観音」06:00目が覚めた。07:30アラームで起床。よく眠れたらしい。07:55朝食へ。08:40部屋に戻ってきた。今朝も混んでいて5分ぐらい待たされた。もっと早く来 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/21 06:24

楽天市場のおすすめ商品

「大須観音」のブログ関連商品

» 「大須観音」のブログレビュー をもっと探す

「大須観音」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る