誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    安野光雅

安野光雅

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「安野光雅」のブログを一覧表示!「安野光雅」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「安野光雅」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「安野光雅」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

絵本千夜一夜第百夜 【森の声】
第百夜 【森の声】 【森の声】岩崎書店1988年11月15日発行村井宗二・絵安野光雅・AD脳みそが飽和状態の時にはこの本を開くことをお勧めします。あるいは、怒涛のように忙しい毎日を送っていて、『これでいいのか?』と自問しない日はない、と ... » more
テーマ 絵本 村井宗二 安野光雅

第九十九夜 【ねがいは「普通」】 【安野光雅の世界1974→2001】平凡社2001年3月22日発行1970年代から80年代、90年代、2000年・2001年と順に、安野氏の作品70点を紹介しています。 それぞれの本の 「あとがき」の一部も収録されています。 ... » more

第九十八夜 【算私語録】 【算私語録】朝日文庫昭和60年(1985年)2月20日発行安野光雅こんなにもドッグイアーをしてしまった本は他にありません。なにしろ、毎ページと言っていいくらいに折ってあります。本人は“無駄口” と言っていますが、どれ ... » more

第九十七夜 【おおきなもののすきなおうさま】 【おおきなもののすきなおうさま】講談社昭和51年(1976年)8月16日発行安野光雅「大きい」と「小さい」では、「大きい」が好きです。しかし、「大きいものと小さいものと、どっちを選ぶ?」と言われると、「舌きりすずめ」のつ ... » more
テーマ 絵本 安野光雅

第九十六夜 【もじあそび】 【もじあそび】福音館書店1983年1月発行安野光雅算数、数学にあれだけ関心のある人が、文字やことばに関心がないわけがありません。【はじめてであうすうがくの絵本】シリーズの二人の小人が文字やことばの世界を案内してくれます。 ... » more

第九十五夜 【まるいちきゅうの まるいちにち】 【まるいちきゅうのまるいちにち】童話屋1986年1月21日発行安野光雅/編世界8カ国8人の絵本作家と、安野氏が作った絵本です。1月1日、ロンドンのグリニッジ標準時0時にあわせて始まります。絵本を開くと、壮観、8つ ... » more

第九十四夜 【かげぼうし】 【かげぼうし】冨山房1976年7月20日発行安野光雅表紙の絵にクラッときてその絵本を買うことが、わりと高い確率であります。 そうして買った絵本に失望させられることはほとんどありません。30年も前に、私はこの絵本の表紙 ... » more
テーマ 絵本 安野光雅

第九十三夜 【がまの油】 【がまの油】岩崎書店昭和五十四年(1979年)十月十五日発行安野光雅私がまだほんの子どもの頃、家には囲炉裏がありました。 囲炉裏の上には四角い升目のある木枠(火棚)が吊る下がっていて、その真ん中からさらに、なべや茶釜を吊 ... » more

第九十二夜 【野の花と小人たち】 【野の花と小人たち】岩崎書店1979年8月20日発行安野光雅美しい野の花と、短いエッセーの絵本です。 野の花の中には、まるで実在するように、小人たちが描かれています。不思議なもので、自分の記憶にそういうことがしま ... » more

第九十一夜 【きつねのざんげ】 【きつねのざんげ】岩崎書店1979年7月10日発行安野光雅“大人のための絵本”というコピーで本屋さんに並んでいる絵本がありますが、確かにこれも子ども用ではないかもしれません。 しかし、それでは大人なら誰にでもわかるかとい ... » more

第九十夜 【昔のこどもたち】 【昔のこどもたち】NHK出版2002年4月25日発行安野光雅振り向くとすぐに中学時代の自分がそこにいる、と、たまに人に自慢げに言うのですが、私は自分の中学の時のことをけっこう生々しく記憶しています。 いいことも悪いことも。 ... » more

第八十九夜 【子どもの季節】 【子どもの季節】岩崎書店1978年8月10日発行安野光雅旅行でしばらく海外にいて、名所旧跡に酔いしれて帰国し、まだポ〜ッとした状態であっても、家に着いて酢の物なんぞを食べると、『あ〜、日本がやっぱりしっくりくるなあ。』 と、 ... » more
テーマ 絵本 安野光雅

第八十八夜 【ふしぎなえ】 【ふしぎなえ】福音館書店こどものとも1968年3月1日発行安野光雅の絵本第1刷1971年3月1日発行安野光雅40.9℃という、日本観測史上最高気温を記録した夏、今日もまだ残暑にダラダラと汗を流しています。気を緩めると、脳 ... » more

第八十七夜 【もりのえほん】 【もりのえほん】福音館書店1977年10月1日発行安野光雅さがし絵本です。しかも、上質の。さがしモノの絵となると、見つけることに神経質になりすぎて、キリキリしてしまうこともありますが、この絵本でそうなることはありませ ... » more
テーマ 絵本 探し絵 安野光雅

第八十六夜 【天動説の絵本】 【天動説の絵本】福音館書店1979年8月5日発行安野光雅人間の知識や教養を脳の重さで量れるとしたら、安野氏の脳はいったい何トンだろうか、と以前書きました。 (量れるハカリがないでしょう、という結論)同じ事を、安野氏の絵本 ... » more

第八十五夜 【西洋古都】 【西洋古都】岩崎書店昭和五十六年(1981年)五月二十五日発行安野光雅絵を見ると、【旅の絵本】シリーズを彷彿とさせます。西洋の古都ですから、当然かもしれません。【旅の絵本】に文字はありませんでしたが、もし、安野氏 ... » more
テーマ 絵本 安野光雅

第八十四夜 【10人のゆかいなひっこし】 【かぞえてみよう】講談社昭和50年(1975)年11月12日発行安野光雅作/絵ことば(文字)はまったくありません。絵を見て、数を数えていくだけです。でも、自然に心の中に物語が生まれます。0真っ白い雪原と空 ... » more

第八十三夜 【はじめてであう すうがくの絵本】 【はじめてであうすうがくの絵本1】福音館書店1982年11月20日発行安野光雅「数学は苦手です。」いつもそう言ってきました。 数学の何がイヤなのかわからないけれど、好きと嫌いとに分けなければという勝手な思い込みで、数 ... » more

第八十二夜 【いないいないばあのえほん】 【いない いない ばあ のえほん】童話屋1987年5月5日発行安野光雅赤ちゃんがいないいないばあで笑う確率はほぼ100%です。手で隠れていたところに、突然顔が現れるのですから、驚いて泣いちゃっても不思議はないのですが、み ... » more

第八十一夜 【旅の絵本 Y】 【旅の絵本 Y】福音館書店2004年10月20日発行安野光雅【旅の絵本 X】から間もないYの発行に、信じられない思いがしました。しかも、自分の誕生日に発行なものですから、勝手に盛り上がりました。【旅の絵本 Y】が ... » more
テーマ 旅の絵本 絵本 安野光雅  コメント(1)

第八十夜 【旅の絵本 X】 【旅の絵本 X】福音館書店2003年9月10日発行安野光雅あまりに月日が流れていたので、【旅の絵本】の続編が出ることを想像していませんでした。ですから、この絵本を見つけた時には夢のようでした。旅人にまた会えて、本当に ... » more
テーマ 旅の絵本 絵本 安野光雅

第七十九夜 【旅の絵本 W】 【旅の絵本 W】福音館書店1983年9月15日発行安野光雅アメリカです。表紙を見ると、摩天楼のど真ん中を旅人が行きます。 いつものように飄々とした様子で。またしても旅人は海からやってきます。 それはそうで ... » more
テーマ 旅の絵本 絵本 安野光雅

第七十八夜 【旅の絵本 V】 【旅の絵本 V】福音館書店1981年11月1日発行安野光雅旅の舞台はイギリスです。衛兵が絵本の始まりに案内してくれます。旅人は再び海からやってきます。White cliffs of Doverドーバーの白い断 ... » more
テーマ 旅の絵本 絵本 安野光雅  トラックバック(1)

第七十七夜 【旅の絵本 U】 【旅の絵本 U】福音館書店1978年10月15日発行安野光雅【旅の絵本U】が出た時は、小躍りして喜びました。 私がALTを初めとする友人たちに贈る時には、【旅の絵本】と【旅の絵本U】の二冊を贈ることがほとんどです。 ... » more
テーマ 旅の絵本 絵本 安野光雅  トラックバック(1)

第七十六夜 【旅の絵本】 【旅の絵本】福音館書店1977年4月15日発行安野光雅私の手元にあるのは初版本ですが、これまでこの【旅の絵本】を何冊買ったか覚えていないくらいたくさん買いました。 すべては誰かにあげるためです。これまで20人以上 ... » more

第七十五夜 【安野光雅のポスター】 【安野光雅のポスター】岩崎書店1998年9月10日発行安野光雅とうとう安野光雅氏の絵本群に入ります。もともと絵本は好きでしたが、本当に魅せられたのは安野氏の絵本に出会ってと言ってもよいと思います。安野光雅氏の絵本は、 ... » more
テーマ 絵本 安野光雅

絵本千夜一夜第十九夜 【あけるな】
第十九夜 【あけるな】 【あけるな】銀河社1976年9月15日発行谷川俊太郎・作安野光雅・絵高校生の時、休み時間に友達から小さな紙を手渡された。 2センチ四方程のその紙は、何度も折られていて、ゴロゴロ厚かった。友達は何も言わずにその ... » more

「まるいちきゅうのまるいちにち」 あけましておめでとうございます今年もマト日々をよろしくお願いします。元旦そうそう、ブログを更新している私・・・・・。だって、風邪まで一緒に年越しちゃって、どこにもいけないんです ... » more
テーマ 大人も絵本 安野光雅  コメント(8) トラックバック(1)

「「繪本 即興詩人」安野光雅(講談社)」読みました! 「繪本即興詩人」安野光雅著(講談社)を読みました。安野光雅さんは、1926年島根県津和野生まれ。山口師範学校修了後小学校で約10年間教え、その後画家、エッセイストとして活躍。2001年春、故郷の津和野に「安野光雅美術館」開館。 ... » more

「「繪本平家物語 カジュアル版」安野光雅著(講談社)」読みました! 「繪本平家物語カジュアル版」安野光雅著(講談社)を読みました。小学校時代の生徒であった藤原正彦先生との対談の本、「世にも美しい日本語入門」を読んで巻末に紹介されていた安野光雅先生の作品を是非見て見たいと思ったためです。安野先生は、1 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/21 04:24

「安野光雅」のブログ関連商品

» 「安野光雅」のブログレビュー をもっと探す

「安野光雅」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る