誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    エネルギー政策

エネルギー政策

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「エネルギー政策」のブログを一覧表示!「エネルギー政策」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「エネルギー政策」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「エネルギー政策」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

再生可能エネルギー導入の一つ国内初の潮流発電が始まる、電力供給システムを自由化すれば原発は必要なくなる好例だ、宮城県塩釜市・浦戸諸島の寒風沢島で近く、潮の流れを利用する潮流発電による国内初の電力供給が始まる。東大生産技術研究所が、新開発した ... » more

原発廃止を宣言し現実に即した技術応用で福島原発汚染水処理を加速せよ。福島原発の汚染水浄化は原発再開目的のため無理が重なり技術問題解決は遠のくばかりだ。公式には安倍晋三が東京五輪招致のため、福島第一原発の事故の状況はコントロールされていると世 ... » more

審査の合格を最初に果たした九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)は今年度内の再稼働が困難となった、理由は認可手続きに必要な書類の提出が大幅に遅れているためだが、地元住民らが川内原発の再稼働差し止めを求めた仮処分申請の影響も大きい ... » more

東電は福島原発の危険な環境について国民の目を逸らす発表をするな、福島原発は危険な原発の象徴なのだ。福島第1負傷者が前年度比で大幅増と事実のデータを同原発で働く作業員増加が主因と東電、福島原発で働く作業員の危険な環境について国民を欺くこの種の ... » more

東電の最適の選択は柏崎刈羽原発再稼働の断念だ、タコの足食いみたいな日本原電との共同経営も断念せよ、タコは人間に捕まりヒステリー状態になると自分の足を食べることが知られているが、柏崎刈羽原発の再稼働問題でも同様な状態が起きているようだ。今東電 ... » more

官僚(国)は放射性物質を含む指定廃棄物の処分場建設計画の前に原発廃止を決定せよ。東京電力福島第1原発事故で発生した放射性物質を含む指定廃棄物の処分場を、国は廃棄物が保管されている12都県内でそれぞれ処分する方針だが、何れの都県でも住民は ... » more

安倍政権の原発政策は矛盾だらけ、すっきりと原発廃止を打ち出し・原発再稼働交付金は福祉財源とせよ 安倍政権の原発政策は矛盾だらけ、すっきりと原発廃止を打ち出し・原発再稼働交付金は福祉財源とせよ。政府は、原発への依存度を可能な限り減らす方針というが、原発をコストが比較的低く安定的に電力を供給できる「重要なベースロード電源」と位置づけている ... » more

福島の原発事故の教訓を学べ、老朽原発の廃炉を進め新たな原発建設は禁止せよ。経済産業省は17日、原子力政策の方向性議論で原発の建て替え議論を始めた。具体的には老朽原発の廃炉と同時に新たな原発を建設することだ。世界が危惧している福島の原発事故の ... » more

公益企業は特定政党への献金は不適切であるのに、関西、中国、四国、北陸の4電力の関連会社や子会社が福島第1原発事故から昨年までの3年間に、自民党の政治資金団体「国民政治協会」へ、判明しただけで計3228万円を献金していた。4電力はいずれも原発 ... » more

自民も公明も原発の公約でウソつきを露呈、今回の総選挙はウソつき追放のまたとないチャンス。ウソつき自民は2012年衆院選で「原子力に依存しない経済・社会構造の確立を目指す」、再生可能エネルギーの「最大限の導入」と公約したのに政権に復帰したとた ... » more

原発廃止こそ最良の選択、施設の寿命や運転延長の検討は国民への背信だ。何故なら原発の燃料から出る放射性廃棄物とはプルトニュウムであり原発の原料だから原発は人類の生存を脅かす、つまり最良の選択は原発廃止なのだ。このお荷物を電力会社に有利な会計処 ... » more

使用済み核燃料の処理義務が無ければ原発立地県の知事や議会は原発稼働に賛成だ、人の安全は眼中になし。10月6日鹿児島県臨時議会の原子力安全対策等特別委員会が九州電力川内(せんだい)原発の再稼働の可否を審議したが、31件が再稼働反対の陳情、薩摩 ... » more
テーマ 脱原発 経済情勢 エネルギー政策

米中間選挙でオバマ民主党歴史的敗北そして、原油相場が急落している。世界経済に激変が起きる前兆か?世界経済は米英の巨大金融投機筋に支配されていることは金融界の常識だか、金融投機筋は規制強化の米民主党より規制フリーの共和党を歓迎、また巨大収益源 ... » more
テーマ 戦争と平和 経済情勢 エネルギー政策

国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」は2日、地球温暖化を巡る最新の研究成果をまとめた第5次統合報告書を公表した。今のペースで温室効果ガス排出が続けば、今世紀末には人々の健康や生態系に「深刻で広範囲にわたる後戻りできない影響が出 ... » more
テーマ 政治・社会 経済情勢 エネルギー政策

僅か5カ国しか加盟していない原子力損害の補完的な補償条約(CSC)に安倍内閣は加盟し条約を発効させ原発輸出を促進させ世界の敵になる。5カ国とは、アルゼンチン、モロッコ、ルーマニア、UAE、アメリカで原発設備生産国はアメリカだけ、この条約では ... » more

21日に就任した宮沢経産相は、原子力村の操り人形であることを「川内原発の再稼働をめぐり原発はベースロード電源であり、安全性が確認された原発は再稼働していくという原子力村の方針を強調したことが証明した。国民を危険に曝すこのような議員を大臣に任 ... » more

年金積立金の株式投資への大幅増や太陽光発電の買い取り拒否は近い将来国民生活、特に年金生活者の生活を破壊する。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)において、現在の規定では日本株への投資配分は12%となっている。この配分を20%超へと大幅 ... » more
テーマ 政治・社会 経済情勢 エネルギー政策

災害の世紀に原発は危険な存在、全廃こそ正しい選択、福島知事選では原発再稼働反対の熊坂氏の当選を期待。2000年代は災害の世紀である、2011年(平成23年)3月11日(金)に発生 した東日本大震災は、復興に100年必要とされる福島原発事故を ... » more

水素の代わりにヘリウムガスを使うので安全性が高いは詭弁。原子爆弾の原料であるプルトニュウムを生産する原子炉は皆危険であり、ヘリウムガスを使う原子炉の安全性が高いと称するのは子供だましに過ぎない、関連する最新のWeb情報を引用すると、 ... » more

東電は福島原発事故処理に多額の税金で使っているのに、使用済み核燃料再処理関連施設が集中する青森県六ケ所村に、「漁業振興費」として近く計2億円を支払うことで村と合意と報じられた。原発の存続を望まない国民は、使用済み核燃料再処理関連施設を廃止し ... » more

元々無理な氷の壁建設に失敗した責任は誰が取るのか、建設費は政府負担:税金なのだ、参照お願い致します「東電の汚染水問題解決に安易に国費投入をするな、凍土壁建設はもともと無理ではないのか?」http://03501213kyoiku-k ... » more

今まで建屋とトレンチの接続部分に挿入した凍結管で氷の壁を作ることが出来なかったが氷投入で、水温お幅に低下、水流を遮断してトレンチ内の汚染水を抜くことの成功を祈る、に関連する最新のWeb情報を引用すると、トレンチに氷本格投入第一原発1 ... » more

原発事故を想定するなら、原子力規制委員会は最初に原発廃止を勧告・決定すべきだ。最初に原発ありきが決定されているから、再稼働第1号の可能性が高い川内原発のある鹿児島県の薩摩川内市で原発で事故が起きた際の甲状腺の被ばくを防ぐ安定ヨウ素剤の事前配 ... » more

東京電力福島第1原発事故の終息には100年かかると言われながら、汚染水貯蔵タンクの耐用年数は5年が想定されており、さらに水漏れがあっても不思議ではない中古タンクが約20基もあることが判明、2013年8月に高濃度の放射性物質を含んだ汚染水が組 ... » more

原発工事の裏金が政界対策資金に使われていたことが表面化、愛知県知事含む4県の知事が裏金受給、つまり原発工事は政界にとって金のなる木であり、安倍政権が原発再稼働を電力会社に約束している原因なのだ、参照お願い致します「九州川内原発の緊急事態応急 ... » more

事故時に情報を集め避難指示などの拠点になる「オフサイトセンター」(緊急事態応急対策拠点施設)の再整備が来年9月まで猶予され、途上でも再稼働は可能とあるが、情報や避難が混乱する不安を残した想定のまま原発が動きかねない。火力発電だけで電力需給は ... » more

原子力規制委員会の委員に9月に就任することが決まった田中知(さとる)・東京大工学部教授(64)が、核燃料サイクルを担う「日本原燃」(青森県六ケ所村)と原発メーカーの「三菱FBRシステムズ」(東京)から、今年前半まで報酬を受け取っていたことが ... » more

原発最稼働を目指す筋が火力発電の老朽化を指摘するが、十分な新設計画があり今夏も原発最稼働は必要ない、に関連する最新のWeb情報を引用すると、火力発電の現状ってどうなっているの?老朽発電所のトラブルは?THE PAGE 2014/ ... » more

国民の意見聴取データの実態がエネルギー計画のパブコメで明らかにされた。経産省が昨年12月6日に示した基本計画の原案に対し、対象の1カ月間にメールやファクスなどで約1万9千件の意見が集まったが、脱原発を求める意見が9割を超えていた可能性が ... » more

司法は生きていた。やっと国民の願いを代弁する裁判官が原発銀座の福井県に表れた。関西電力の大飯原発3・4号機は安全性が十分ではないとして、福井地裁が「運転してはならない」との判決を言い渡したのだ。神奈川県では横浜地裁(佐村浩之裁判長)は2 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 13:13

「エネルギー政策」のブログ関連商品

» 「エネルギー政策」のブログレビュー をもっと探す

「エネルギー政策」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る