誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    雫井脩介

雫井脩介

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「雫井脩介」のブログを一覧表示!「雫井脩介」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「雫井脩介」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「雫井脩介」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

【著者に訊け】 雫井脩介氏 心理サスペンス『望み』 【著者に訊け】雫井脩介氏心理サスペンス『望み』東京新聞2016.10.11 07:00http://www.news-postseven.com/archives/20161011_453317.html【著者に訊け】雫井脩 ... » more
テーマ 著者に訊け 望み 雫井脩介

すっごく、気持ち悪い(T▽T) 4月からのドラマの話です(^^)3月をもって小堺さんの『ごきげんよう』とその後の昼ドラが、何十年も続いた放送を終えましたが。4月からは昼ドラを手がけた東海テレビが『オトナの土ドラ』と称して土曜の夜に新たな枠でドラ ... » more

本を読む 何はさておき 最優先 雫井脩介銀色の絆(PHP)小説を読む時は、たいてい作家さんで選びます。今までたくさん読んで、その中から好きになった人、例えば長野まゆみさんだったり梨木香歩さんだったり、山田詠美さんだったり。新しい作家さんを発掘してる暇がないので、自 ... » more

サソリ仲間!?(^^;) 4月12日の記事の続編です(^^)その記事で雫井脩介さんの新刊『仮面同窓会』をチラッと紹介しました仮面同窓会幻冬舎 雫井 脩介 Amazonアソシエイト by ネタバレにならない程度に内 ... » more
テーマ 兄貴と後輩 雫井脩介  コメント(4)

同じ中身と、ドラマの宣伝?(^^;) 以前書いた記事の内容とほぼかぶってます(^_^;)>来週の火曜日4月15日から『ビター・ブラッド』というドラマが放送開始になります。佐藤健(たける)さんと渡部篤郎さんが親子の刑事役を演じます。番組ホームページ ... » more

老舗とベテラン 人形町の老舗で買ってきた卵焼きと豆腐&豆乳に舌鼓を打つ今晩。豆乳が濃厚でねぇ〜(*^^*)美味しい豆乳ってのはつまり、美味しい豆腐の固めてないやつなんだなぁと。竹筒入りの豆腐も美味しかったです。卵焼きは地鶏入りの ... » more

清清しい 不意に目覚めた 午前5時 こんばんは今朝は、不意に朝の5時に目が覚めてしまいましたまだ涼しくて、空気が澄んでいて、とても気持ちが良かったです。なんだか寝てしまうのが惜しくて、清清しい朝の空 ... » more
テーマ PS2 読書 雫井脩介

ごろぴかどん 不意討ち雷 大きいぞ こんばんは☆咳が治って来たかなと思いきや、喉がチクチクする、あのいやぁな感じの咳に変わって来ました…( TДT)咳すると疲れるね。今日は寝れるかな〜(>_雫井脩介つばさものがたり(小学館)『クローズド・ノート』を読んだ ... » more
テーマ 読書 雫井脩介

今一番 好きな推理 作家さん 雫井脩介犯罪小説家(双葉社)読みたい読みたいと思い続けて、図書館に通うこと約1年。いつもいつも振られ続けて、このたびやっと、手にすることが出来ました東京駅からガガゼト駅までの、各駅停車 ... » more

藤里小織が田舎の公立大学に入学して少し過ぎた頃、できたばかりの友人、千央美に昔の思い出を話す体でストーリーが進みます。フィギュアスケートの選手として、オリンピックに出たような選手たちと共に練習してきた小織。過酷な世界です ... » more

天子さんのキッカケは…本(^^)b 1月8日の記事の続きです(^^)天子さんにウチに来てもらったキッカケになったのがこの本です物語中に天使が出てきます、表紙でも屋根の上に座ってますね。この本がね、良かったのですよぉ(*^^*) ... » more

人気に屈し続けた日(T▽T) ケチのつきはじめは仕事が長引いたこと…早く終わったら真っ直ぐ帰宅して晩ご飯作って冷蔵庫の中の食材をなくそうと思ってたのに仕方がないので夜は外食。最近定食の○戸屋のCMが ... » more

やっぱりノート違ってる?(^^;) 『クローズド・ノート』、DVD観てみました(^^)ロ〜ズさんが「まやまさんが見てよかったらみてみたいです」とコメントくださったこともあって観てみることにしました。感想。「竹内結子主演の映画と思って観れ ... » more

ノート違ってました(^_^;)> さっき読み終えた本のお話(^^)これまであまりフィクションの本を読んでこなかったワタシですが。「この小説が面白い!」ってのを信頼できるスジから聞きまして、で、続けざまに何冊か読んでます。例えば環境の本なんかだ ... » more

My Favorite Books雫井脩介 『火の粉』
「犯人に告ぐ」などが有名な作家雫井脩介の作品。この人の本は初めてだツレに薦められたので読んでみた。560ページくらいの大作であるが、後半のほうは思わずノンストップで読んでしまった。久々 ... » more

犯人に告ぐ [雫井脩介] 犯人に告ぐ雫井脩介誘拐捜査の指揮を誤り、閑職にまわされた過去を持つ巻島刑事。そんな刑事が児童連続殺人事件の「広報役」として抜擢され、異例の連続TV出演による公開捜査に乗り出す。テレビカメラを通して犯人に問いかける巻島 ... » more
テーマ 雫井脩介

火の粉 [雫井脩介] 火の粉雫井脩介一家惨殺事件の容疑者に無罪判決を下した主人公。無罪放免となった男が、裁判官を辞め平凡な暮らしを送る主人公の隣に引っ越してきてから、家族の歯車が次第に狂ってゆく。男のいかにも偽善的な振る舞いは宮部みゆきの ... » more
テーマ 雫井脩介

風のない場所犯人に告ぐ/雫井脩介
犯人に告ぐ/雫井脩介 闇に身を潜め続ける犯人。川崎市で起きた連続児童殺害事件の捜査は行き詰まりを見せ、ついに神奈川県警は現役捜査官をテレビニュースに出演させるという荒技に踏み切る。白羽の矢が立ったのは、6年前に誘拐事件の捜査に失敗、記者会見でも大失態 ... » more
テーマ 読書 雫井脩介

今度こそ 頑張るんだったら 頑張るの 今年も、10月に沖縄旅行が決定しております。そう、今年も海に入れそう…って言うか、入るのよっ(>_<)なもんで、今年もまたこの時期、ダイエットに励もうと、懲りずに決意{%万歳webry% ... » more
テーマ トレーシー・メソッド ビター・ブラッド 雫井脩介

街中に マスクの人が 増えました… なにやらインフルエンザが不穏な空気をかもし出しています…エイベックス主催のライブが、大阪公演を軒並み取りやめてますね(あゆ、愛ちゃん、倖田さん)先々週のレンジさんライブ、本当に ... » more

雨音を 聞きつつ二度寝 夢の中 久しぶりーに雨でしたねそれにちょっと寒かったそういう時は迷わず、引きこもりです(笑)借りっぱで手付かずのままだった、雫井脩介さんの「犯人に告ぐ」を4時間{%目覚まし時計webry ... » more
テーマ 音楽 I'ts all Love! 雫井脩介  コメント(2)

『犯罪小説家』 by 雫井脩介 恋愛小説といったら恋愛(ラブストーリー)を、歴史小説といったら歴史をテーマに扱った小説。推理(ミステリー)小説といったらなんらかの事件とその解決までをを描くもの謎解きを描いた小説。怪奇・ホラー小説は奇妙な、恐ろしいホラーな出 ... » more
テーマ 日記 雫井脩介

雫井脩介 『犯罪小説家』  著者の野心的新ジャンルかと期待できたが……… 本を手にするときにたいがいはどこかで得た先入観を持って臨むものだ。その著者の作品を読んだことのある場合はなおさらである。先入観があると作品の本来の価値を誤解しやすい。また、先入観は期待感でもあり、期待はずれという印象を受けることがある。 ... » more

隙間式本棚犯人に告ぐ
犯人に告ぐ(上・下)/雫井脩介/双葉文庫同じ作者の作品「火の粉」を読んでから手を出しました。これが面白かったので、「上下巻でも怖くない!」ってことで(笑)映画化されるので平積みバンバンされてて気にはなっていたんですが ... » more

ぼくが、雫井脩介氏 の名前を強く印象付けられたのは、3年前に読んだ 「 虚貌 」 で、< 怪人二十面相 > の再来か、と当時思ったものです。この小説も新しいサスペンス・スタイルで、再び 江戸川乱歩 の世界に・・・旧に戻って逆に新鮮に感じまし ... » more
テーマ ミステリー 犯人に告ぐ 雫井脩介

【読んだ本】クローズド・ノート/雫井脩介(再掲) 雫井脩介が恋愛小説?書店の平積みで見かけて目を疑ったが、どうやら間違いないらしい。雫井脩介といえば『犯人に告ぐ』で、劇場型犯罪とメディアとの絡みを、リアルでスリリングに描いた、あの雫井さんである。『火の粉』や『白 ... » more

クローズド・ノート 雫井脩介 角川書店 何の予備知識もなく、ただ「あ、雫井脩介さんの新刊だ」と手にとって「多分ミステリーだな」と思って読み始めたのだが、これまでの雫井さんの作品とは、趣が違っていた。ふと手にした、自分の部屋にあった、一冊のノート。そこに綴られた ... » more

近年、やっと日本にもヒッチコックの映画や、クーンツの「インテンスィティー」、トマス・ハリス、T・H・クックの諸作品を彷彿させる、サイコストーリーが出てきた。宮部みゆき「模倣犯」の主人公ピースの内面深く秘められた異常さは、 ... » more

のほほん日記火の粉
雫井脩介さんの作品です。ちょっと前から本屋に行くと、ほとんどのお店でこの作品が棚積みにされていて、POPなどでも紹介されているので気になっていました。「私は殺人鬼を解き放ってしまったのか?」元裁判官・梶間勲の隣家に、2年 ... » more

のたり日記『火の粉』 雫井脩介
元裁判官梶間勲の隣家に、勲がかつて無罪にした男武内真伍が引っ越してきた。竹内は一過惨殺事件の容疑者だったのだが、証拠が不十分な上に動機が不自然だったため、冤罪として処理したのだ。梶間家に対して溢れんばかりの善意を見せる武内だったが、彼が ... » more

 

最終更新日: 2016/11/21 03:31

「雫井脩介」のブログ関連商品

» 「雫井脩介」のブログレビュー をもっと探す

「雫井脩介」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る