誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    中越

中越

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「中越」のブログを一覧表示!「中越」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「中越」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「中越」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

中越を回ってきました。 この土曜日は下の娘とドライブに行く約束をしていたので、中越を中心に出かけてきました。とっても暖かく、天気も良かったので、絶好のドライブ日和でした。さて移動ルートは、まず海沿いを走って寺泊に向かいます。しかし「越後七浦シーサイドライン」を ... » more
テーマ 雑記 中越 旅行

ウリハダカエデ@越後白山(4月21日) カエデ科の落葉中高木ないし高木。樹皮が緑色で黒斑があり、ウリ(マクワウリ)の肌に似る。葉は対生し、葉柄は3〜7cm、葉身は長さ10〜15cm、幅8〜12cmで浅く3裂し、裏面の脈のわきに褐色の軟毛があり、縁に細重鋸歯がある。冬芽の鱗片は二対 ... » more
テーマ ムクロジ目 中越

イワウチワ@白山(4月21日) イワウメ目 > イワウメ科 > イワウチワ属イワウメ科の草状の小低木。地を這う細い茎の先に群生する葉は革質、広円形または円形で先がへこむ。この春、白山の2合目付近から6合目辺りの残雪の消えた尾根道に群落、葉の腋から花柄を伸ば ... » more
テーマ イワウメ目 中越

オオバクロモジ雄花序咲く菱ヶ岳(6月18日) 菱ヶ岳は阿賀野市(旧笹神村)の五頭山塊の最高峰974mとして有名ですが、ここでは上越市(旧安塚町)南境界にある1,129m峰を指します。北越雪譜(2001年野島出版18版)でも取り上げられており初編中之巻pp.83〜4に、「菱山の奇事」とい ... » more
テーマ クスノキ目 中越

タニウツギ@菱ヶ岳(6月18日) 3.11大震災後の翌日、未明に大きな被害が新潟と長野県堺の地域でもあって、復旧が先週末でも未だ手付かずの状態のようでした(義捐金も殆ど届いてないようです)。写真は安塚の菱ヶ岳から帰途、その地震のためにひび割れて車は通行止めになっていた林道で ... » more
テーマ マツムシソウ目 中越

ホオノキ雑記@金倉山(5月22日)※モクレン目リスト付き 金倉山へは北陸道を長岡ICで降りR8を東進、長岡東バイパスR17を小千谷方面に向かいます。途中、蓬平温泉を示す道路標識のところで左折、高龍神社の参拝を終えてから旧山古志村の虫亀を目指します。集落のやや長岡寄りのT字路を右折、西方向に舗装され ... » more
テーマ モクレン目 中越 contents

アズキナシ@金倉山(5月22日) 今朝の新聞1面で、「tepco退避先を伝えず」の大きな見出しがありました。記事を読みながら、山古志出身の世界的なヘアデザイナー、田中トシオさんのブログに掲載されていた言葉を思い出してしまいました。「どんなにお金持ちでもどんなに地位があっても ... » more
テーマ バラ目 中越

刈羽黒姫山(5月15日) 刈羽黒姫山890mは、米山993m、八石山とともに刈羽三山に数えられる信仰の山です。標高こそ1,000mに満たない低い山ですが、ブナ林を歩く静かな山旅が楽しめる山でした。春のフレッシュグリーンを求めて、遠く群馬県前橋市から来られたという方に ... » more
テーマ ユリ目 スミレ目 中越

アシアカカメムシ(Forest bug)@越後白山(11月14日) 昆虫insectsが地球上に現れたのは、およそ3億5000万年から4億年前の古生代デボン紀Devonian periodのころと考えられ、トビムシ類の1種リニエラ・プラエクルソーRhyniella praecursorの化石が発見されていま ... » more

コタニワタリ@越後白山(11月14日) 古生代後期の地質時代で、デボン紀Devonian periodとペルム紀(二畳紀)Perm periodとの間の約367Maから約289Maまでの約7800万年間に相当する地質時代が、石炭紀Carboniferous Periodです。この ... » more
テーマ シダ類 中越

ヤドリギ@守門岳(4/29) 今朝の新潟の深い霧は信濃川によるものなのか、日本海からのものなのか分からないが、暖かい師走初日のハプニングであった。我が家の駐車場も霧に覆われてしまい、隣家のご主人が外に出ているのに気づかず挨拶が遅れてしまったくらいである。霧は、地表付近で ... » more
テーマ 中越 ビャクダン目

クサギ@米山(10/31) ムラサキシキブと同じクマツヅラ科の落葉低木ないし小高木であり、前山までの細尾根上に球形果実を、青色に熟させていた。星形の紅紫色の萼との対比が、写真のように鮮やかであった。葉には一種の臭気があるといい、広卵形で大きく、長い柄があって対生する。 ... » more
テーマ シソ目 中越

ヤブコウジ@米山(10/31) 冬も枯れない葉と美しい赤い実は、『枕草子』では卯杖(うずえ=正月の上卯の日に邪鬼を払うまじないとした杖)の飾り」などに古くから使われた。正月にウツギの枝をヒカゲノカズラで巻き、ヤブコウジを挿す行事は、京都の上賀茂神社の卯杖の神事に残るという ... » more
テーマ 中越 サクラソウ目

シシガシラ@米山(10/31) 米山の薄暗い照葉樹林下から、やせ尾根の落葉樹林まで広く生育していた、日本の代表的なシダのひとつ。各地に分布しており、この日の米山では山頂近くまで分布していた。栄養葉は一回羽状複葉で、深緑でやや厚みがあり幅広く、地面にロゼット状に伏している( ... » more
テーマ シダ類 中越

ムラサキシキブ@米山(10/31) 米山は標高1,000mに満たないが、日本海の近くに聳える山容は美しい。昔から山岳信仰の厚い山で山頂には薬師堂があって、和銅5年(712年)の開山だというから歴史は古い。山頂からは日本海を見下ろし、この日は叶わなかったが、佐渡、妙高、越後三山 ... » more
テーマ シソ目 中越

アサギマダラ@米山 昨日(10/31)米山を、一般道では比較的マイノリティコースの谷根(たんね)からピストン。米山山頂で、この時季南へ渡っているはずのアサギマダラが、見られることに驚いた。未だ、こんなところに居ていいのかと危惧感を感じたり、今年は移動せずにここ ... » more
テーマ 鱗翅目 中越

ブナ倒木@守門岳 エデシ尾根が藤平山からの主稜線に接続する手前で、登山道は僅かに下降して上祝沢の源頭部に出るが、この手前1220mピーク付近はブナが優占種になっている。ブナの垂直分布限界としては少し低いようだが、この上部にはブナが認められない。その1220m ... » more
テーマ ブナ目 中越

オオイワカガミ種子、涙がこぼれないように@守門岳 イワウメ科Diapensiaceaeの草状の小低木。葉は根際に群がり、革質、イワカガミS. soldanelloides Sieb. et Zucc.より大形で8〜12cmになり、円形で多くのとがった鋸歯がある。初夏、茎の先に花茎を伸ばし3 ... » more
テーマ イワウメ目 中越

布引ノ滝@守門岳(10/24) 新潟のブナ林が拡がる山に行くたびに、やはりここが一番良いと思う。信州の山も良いが、山が多すぎて見苦しい感じがしないでもない。山から一望の平野が拡がり、春から夏にかけては穏やかだが、冬は来る日も来る日も風雪に耐えている。守門岳の大白川口はスキ ... » more
テーマ 中越

セマダラハバチ@巻機山 この週末も新潟近辺は、蒸し暑いだけのハッキリしない天気のせいで出遅れてしまった。巻機山で撮ったハバチの名前が特定?できたので簡単にアップしておきたい。ハバチは、昆虫綱膜翅目広腰亜目の大部分を占める数科の総称。ハバチ類の英名sawflyは鋸の ... » more
テーマ 膜翅目 中越

タテヤマリンドウ@巻機山 ニセ巻機(1860m)からは米子沢の源頭を囲むような稜線を歩くが、最初いったん降下しその鞍部(1805m)には昔はなかった鉄骨2階建ての巻機山避難小屋が建っていた。中を覗くと、床はピカピカでトイレまでついていた。そこから緩い尾根を登り返すと ... » more
テーマ リンドウ目 中越

ニッコウキスゲ@巻機山 七合目(1580m)からは森林限界を超えるが、暫くは広い台地状の緩登になってニセ巻機直下の八合目(1765m)が辿りついた。そこから再びジグザグの急登が始まるが、下越の飯豊に比べれば屁でもない。表題のニッコウキスゲがポツリポツリと咲いている ... » more
テーマ ユリ目 中越

クロヒカゲ@巻機山 もしかすると、今年初めての2千メートル級の山歩きかもしれない。今年は、梅雨時の晴れ間もずーっと近場の里山だけを歩いてきたようだ。その反動もあって海の日連休に北アを計画したが、あいにくの天候で断念した。そんな気持ち払拭してくれるかのように、相 ... » more
テーマ 鱗翅目 中越

スミレサイシン@守門岳 スミレという名前の由来について、多くの本では大工さんが使う墨入れの名からきている、と書かれている。この説はDr.牧野が著書に書いたため、定説のようになっているが本当だろうか。スミレは万葉集にも登場する古いものだが、現在と同じ形状だったのだろ ... » more
テーマ 春の妖精 スミレ目 中越

トビ@守門岳 大岳分岐に到着すると、ここ数日の冷え込みで稜線は新雪で雪化粧されており真っ白な青雲岳が観れた。途中、潅木に付着したエビの尻尾に、(この時期のこの時間にも付着しているのに)驚いた。山頂で琥珀色の液体を少々楽しみ、下山しようと立ち上がったときに ... » more
テーマ タカ目 野鳥 中越

トビ舞う守門岳 空が蒼く晴れ渡ったGW初日、変わらぬ思いを伝えようと楽しみにして出かけた。猿倉橋前後の2箇所の駐車場は奥が満杯、手前は数台の駐車スペースを残すのみであった。支度をしている間にも2〜3台の登山者の車が入ってきており、人気の山域なんだと思う。山 ... » more
テーマ 野鳥 中越

ヒオドシチョウ舞う八石山(2/2) このタイトルで八石山のリポートを先日行ったが、肝心のヒオドシチョウのほうは写真だけであった。んで、その続報になるかもしれない。このチョウは、昆虫綱鱗翅目タテハチョウ科に属するチョウ。はねの表は橙赤色で黒色の斑点があり、和名のヒオドシ ... » more
テーマ 鱗翅目 春の妖精 中越

ヒオドシチョウ舞う八石山(1/2) 角田山がオーバーユース気味なので、この日曜(4月5日)に刈羽三山のひとつとして有名な八石山を、ステーキハウスから歩いてきた。登山口の看板には遊歩道として記されていたが、どうしてどうしてロープのかかった結構な急登が途中待っていたのであ ... » more
テーマ 鱗翅目 春の妖精 中越

今勤めている会社は、まぁ〜よく震源地に近いところに工場がある。今回は古川地区(宮城県大崎市)前回は中越地区(新潟県長岡市)まだ情報は何も来てないけど、たぶん大丈夫だろうねなんだかんだ、タイミングよく地震に遭遇 ... » more
テーマ 岩手 地震 中越

ゆうじ? タイトルなし ?
<中越沖地震>被災地支援が低調ボランティア数や義援金 (毎日新聞)新潟県中越沖地震で、発生直後の土・日曜に活動を登録したボランティアの数が、中越地震(04年10月)の同時期の週末に比べ、約4割にとどまっていることが分かった。今年3月の能 ... » more
テーマ 地震 義援金 中越

 

最終更新日: 2016/11/21 03:23

「中越」のブログ関連商品

» 「中越」のブログレビュー をもっと探す

「中越」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る