誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    洋書

洋書

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「洋書」のブログを一覧表示!「洋書」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「洋書」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「洋書」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ツイッター等で面白いとの噂を聞いていたため、以前書店で見かけた際に何となく購入。本を題材にしたミステリーっぽい小説。ストーリーに関連して暗号解読やファンタジーやコンピューターの話題が出てくる。私の趣味にも合っていたため結構楽しん ... » more
テーマ 英語

あなたの亡くした大切な人から、ある日突然電話がかかってきたら?「あの人の声が聞きたい。」「あの人ともう一度話ししたい。」そんな望みが叶えられたら、どうなるのでしょう?こんなありえないことが起こったとしたら人はどうするのか?そんな ... » more
テーマ ヒューマン 洋書 Albom

サブタイトルは「The Autobiography of the Most Lethal Sniper in U.S. Military History」。SEALsの一員としてイラク戦争に派遣され、多数(公式記録で160名以上)の敵を ... » more

回転猫目歴史儀英国製というわけで。
というわけで。 こちらの続き。Wars of the Roses Trinity (The Wars of the Roses)Michael Joseph Conn Iggulden Amazonアソシエイト by イギリスの作家 ... » more
テーマ 歴史 イギリス

一応歴史大河小説というのか。 だから3巻予定が4巻に伸びたって仕方がないし、この際5巻に伸びてもいいのだが。Wars of the Roses Trinity (The Wars of the Roses)Michael Joseph Conn Igguld ... » more
テーマ 歴史 イギリス

「The Life of Nathaniel Hawthorne」読了 「Charles River Editors」出版の「American Legends」シリーズの一冊。キンドル版。アメリカの有名な小説家、ナサニエル・ホーソーン(1804年7月4日 – 1864年5月19日)の人柄や作品に ... » more
テーマ Kindle 英語 洋書

「The Wonderbox」読了 サブタイトルは「Curious histories of how to live」。先日購入した新宿紀伊國屋の洋書福袋に入っていた本の中の一冊。「人はどのように生きるべきか」という事を、過去の様々な歴史的な事例を通して見直した本。 ... » more
テーマ 英語

金、銀とくれば。 3巻本なら次は銅だ、と思うのだが。いつの間にか4巻本に伸びていたため、金・銀・銅ではなくなった模様。というこちらは、ばら戦争を描いた歴史小説。1巻(金色)を読んだ時点では3巻本と言っていたと思うのだが、よく考えてみれば1 ... » more
テーマ 歴史 イギリス

ニューオリンズかぁ〜 先日、ニューオリンズからいらした方が、来てくださいました\(^o^)/先月来てくださった方もそうでしたが、みなさん、日本語がお上手で、素晴らしい今やトラベル英会話さえ出てこない私は、とー ... » more
テーマ 絵本

スティーブン・キングのミステリー小説。先日の紀伊國屋の洋書安売りフェアの時にたまたま見つけて何となく購入。キングが得意なホラーやSFではなく正統的な(ちょっとスリラーっぽい)探偵物。キングにしては珍しいジャンルかもしれない。例に ... » more
テーマ 英語

「A Classical Education」読了 サブタイトルは「The Stuff You Wish You'd Been Taught at School」。先日購入した新宿紀伊國屋の洋書福袋に入っていた本の中の一冊。タイトルからだけでは内容は分かりにくいが、ギリシャ・ローマ時 ... » more
テーマ 英語

2015年前半に購入したペーパーバック(その3) 先日紀伊國屋の洋書フェアや洋書福袋で何冊か洋書を購入した。これだけ買えばもう暫くは買わなくても良いだろうと思っていたのだが、数日前に再び紀伊國屋で夏の洋書市(6/24-6/29)というのをやるとの噂を聞いた。それほど積極的に買う ... » more

城と鎧と馬に関連した英語について 先日読み終えた洋書(「A Dance With Dragons」)をはじめとして、中世風の世界を舞台にした小説では日常では使われないような単語が使われることも多い。私はこのジャンルの本はそれなりに読む機会があるのだが、なんとなく見た ... » more
テーマ 英語

「A Song of Ice and Fire」シリーズの5冊目でシリーズの最新刊。Kindle版。かなり長編で所々読みにくい箇所もあったため読了まで一ヶ月近くかかってしまったが、前の巻に出てこなかった登場人物たちのその後の状況も判って ... » more
テーマ Kindle 英語 洋書

確かに考えてみると。 アポカリプス後の世界がいきなり一足飛びに『マッドマックス』や『北斗の拳』状態になるわけではないというか、なってもいいのだがその場合色々と疑問が生じるという。The Knowledge: How To Rebuild Our Wo ... » more
テーマ

回転猫目歴史儀英国製これまた。
これまた。 大幅な記録更新。こちらはおなじみの、J.R.R.トールキン作『ホビット』の初版本。これがこのたびロンドンのサザビーズのオークションで13万7000ポンド(1ポンド=194円(泣))で落札。同じ『ホビット』の初版本のこれま ... » more
テーマ イギリス

2015年前半に購入したペーパーバック(その2:福袋の中身) 今年前半に購入した本(その1)の続き。【購入した本(紀伊國屋福袋の中身)】今回私が購入した福袋は「Nonfiction Pack」というもの。同じNonfiction Packでも袋によって入っている中身は違うらしいが、以下 ... » more

2015年前半に購入したペーパーバック(その1) ここ数ヶ月、洋書はKindle版ばかり読んでいた。紙の本よりもKindleの方が好きというわけではなく、値段の関係でKindle版の本を沢山購入していたため結果的にKindle版を読む機会が増えたのだと思う。その反動というわけではな ... » more

「The Rosie Project」読了 内容は全く知らなかったがツイッター等で気楽に読めそうな噂を聞いていたため、先日Kindle版を見かけた際に衝動買い。いわゆるラブコメ(romantic-comedy)小説だが、主人公のキャラ設定が独特。非常に楽しく読むことが出来た。 ... » more
テーマ Kindle 英語 洋書

東部アフリカのトンボとイトトンボ トンボの洋書図鑑、『東部アフリカのトンボとイトトンボ』(The Dragonflies and Damselflies of Eastern Africa: Handbook for all Odonata from Sudan to Zi ... » more
テーマ トンボ 図鑑

「Physics of the Future」読了 本書は2年ほど前にKindle本無料サービスが有った時に購入していたもの。久しぶりに科学系ノンフィクションが読みたくなり、以前購入して放置状態だったこの本を選んでみた。サブタイトルの「How Science Will Shape H ... » more
テーマ Kindle 英語 洋書

「How to Read a Book」読了 「読書の方法についての解説書」としてたまたまツイッターで話題になっているのを見かけてKindle版を購入。軽い気持ちで購入したのだが、思いの外難しい内容。特に本書の後半は「一般的な読書」には当てはまらないような専門的な話題が多かった ... » more
テーマ Kindle 英語 洋書

Kindleと「Audible Narration」について Kindle版のSF小説「Wool」購入時に、その本の「Audible Narration」というものを安く購入できることに気がつき、試しに買ってみた。その経緯を以下に記しておく。【経緯】先日Kindle版「Wool」を購入 ... » more

「Wool」読了 アメリカAmazonで気楽に読めそうな手頃な本を見繕っていた時にAmazonからオススメされたため、SFらしいということ以外は内容は全く知らない状態でKindle版を購入。荒廃した未来を舞台にしたSFで、「Silo series」と呼ば ... » more

"Silent Spring" にて農薬などの化学薬品の危険性をいち早く警告したRachel Carsonの遺作となったのがこの"The Sense of Wonder"。彼女の幼い甥っ子と一緒に彼女の住む米国メーン州近くの海岸や森 ... » more
テーマ Carson エッセイ

刑事Harry Boschシリーズの16冊目。マスマーケット版の最新作が出ているのを書店で見つけて半年ほど前に購入していたもの。このシリーズを読むのは久しぶりだが、暗めの雰囲気も主人公の頑固で実直な性格も相変わらずで懐かしい。ス ... » more

回転猫目歴史儀英国製えっ、まさか。
えっ、まさか。 本当に吹っ飛ぶわけではないですよね?という本日は最近の話題から。本に何やらタイマーがくっつけられたこの写真。こちらは今度発売されるアメリカの作家、ジェームズ・パターソンの新刊"Private Vegas" なのだそうだが ... » more
テーマ

「Winter of the World」読了 ケン・フォレットの「The Century Trilogy」の二作目。1933年のヒットラーの台頭から1949年頃(広島長崎の原爆投下、第二次世界大戦・太平洋戦争終結、東西ドイツ分断、など)までを描いた歴史小説。主にドイツ、イギリス ... » more

果てしない欲望と人一倍の知恵を使い自分一代で大富豪となったHarry Stanfordとその子息の物語。莫大な不動産を持ち、世界の大手銀行と付き合いがあり、自家用ジェットに自家用ヨット、若くて魅力的な美女を手中に収めるHarry S ... » more
テーマ Sheldon ミステリー・サスペンス

回転猫目歴史儀英国製というわけで。
というわけで。 (どういうわけで?)本日の読了本。Sherlock Holmes: The Spirit BoxTitan Books 2014-08-19 George Mann Amazonアソシエイト by あれ?もしかしてG ... » more
テーマ シャーロック(Sherlock)

 

最終更新日: 2016/11/26 17:00

「洋書」のブログ関連商品

» 「洋書」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る