誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    洋書

洋書

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「洋書」のブログを一覧表示!「洋書」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「洋書」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「洋書」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「暴露:スノーデンが私に託したファイル」 久々の2連休。ゆっくり読書中。読みたかった本が案外面白くなくって、意外な本にはまったりする。この本もその一つ。amazon kindleで読み始めたら止まらない。加速する「1984」の世界。No Plac ... » more
テーマ 洋書

レジリエンスを鍛える その3 なんと!?ブログ気持ち玉「なるほど」に1ポイントがついていた誰か読んでるだろうか、こんなブログ。品のあるブログであるよう心がけますさて今日も夜勤。レジリエンスの本を ... » more
テーマ TOEIC

レジリエンスを鍛える その2 夜勤明け。体がだるい。でも9q走ったよ。レジリエンスを鍛えるために。You cannot stay where you are forever。この本はよかった。ぜひお勧め。Resili ... » more
テーマ

「The Way of the Knife」読了 今年の始めに購入した紀伊國屋洋書初売りの福袋に入っていた本の中の一冊。9.11の同時多発テロ以降のCIAやペンタゴンの様々な活動を中心として説明したノンフィクション。それぞれの組織の歴史や対立、テクノロジーの進歩に伴う活動内容の変化 ... » more
テーマ 英語 洋書

「The Name of this Book is Secret」読了 洋書好きのツイッターの知り合いの方から譲って頂いた本の中の一冊。女の子が主人公でホラー+スリラー風味の冒険ファンタジー(?)もの。子供向けの本のため非常に読みやすく、楽しみながら読み進むことが出来た。著者:Pseudonym ... » more
テーマ 英語 洋書

「Being Mortal」読了 サブタイトルは「Illness, Medicine and What Matters in the End」。最終的に避けられない「人間の死」に関して、人はどのように自分や愛するものの死と向き合えば良いのか、などの問題について外科医であ ... » more
テーマ Kindle 英語 洋書

「The Best American Essays 2012」読了 今年初めに紀伊國屋で購入した洋書福袋の中の一冊。2012年にアメリカの様々な雑誌やWEBに載ったエッセイの中から編集者が選んで一冊の本にしたもの。私はあまりこのような「エッセイ集」というのは読んだことが無いので目新しくて楽しめた ... » more
テーマ 英語

のっけから物騒なことを言ってあれだが。 この表紙の赤は、赤薔薇の赤というより血みどろの赤。War of the Roses: Bloodline (The Wars of the Roses)Michael Joseph Conn Iggulden Amazonアソシ ... » more

「The Last Lingua Franca」読了 サブタイトルは「The Rise and Fall of World Languages」。今年はじめに購入した紀伊國屋福袋に入っていた本の中の一冊。これまでの人類の歴史で知られている様々な共通語(Lingua Franca)につい ... » more
テーマ 英語

個人的な都合でバタバタとしており、久しぶりの更新となってしまいました😅今回ご紹介するのは、皆さんお馴染みの"Winnie-the-Pooh"、くまのプーさんです。植物の名前やいくつかの動詞は難しいものも出てき ... » more
テーマ Milne 児童書

回転猫目歴史儀英国製幻の初版。
幻の初版。 というと、それだけで愛書家が狂喜乱舞しそうだが。こちらはルイス・キャロル作、ジョン・テニエル画の『不思議の国のアリス』の、22冊しか現存していないとされる幻の初版本のうちの1冊。これが来月ニューヨークでオークションに登場する ... » more
テーマ 洋書

6世紀頃のイギリスを舞台にしたファンタジー風小説。今年初めにマスマーケットのペーパーバック版が出た際に購入。これまでに読んだ著者の作風とは少々異なる印象を受けたが、ストーリーもテーマも良。ただ、少しはっきりしないモヤモした感じが ... » more
テーマ 英語

ちょっと中世イングランドの気分だったので。 という本日の読了本。A Burnable Book (John Gower 1)Harper Bruce Holsinger Amazonアソシエイト by 14世紀後半のイングランド、リチャード2世の時代を舞台に、 ... » more
テーマ 歴史

「The Burning Room」読了 刑事Harry Boschシリーズの17冊目。マスマーケット版を店頭で見つけて購入。落ち着いたちょっと暗めの良い雰囲気のストーリーだった。また今回新しく登場した後輩新米刑事のキャラ設定も魅力的。著者:Michael Co ... » more
テーマ Kindle 英語 洋書

「The Time Traveler's Guide to Medieval England」読了 サブタイトルは「A Handbook for Visitors to the Fourteenth Century」。昨年の紀伊国屋ブックフェアの際に購入した本の中の一冊。14世紀のイギリスの社会や文化や人々の暮らしを、その時代に訪 ... » more
テーマ 英語

ケン・フォレットのCentury三部作の最終巻。第二次大戦後からソ連崩壊までの様々な歴史の流れと、英米独ソのそれぞれの国で暮らす人々の様子を描いた小説。前二作同様に非常に長編で個人的にはロマンス要素が多すぎの印象はあるが、現代に直接 ... » more
テーマ 英語

「The World Until Yesterday」読了 サブタイトルは「What Can We Learn from Traditional Societies?」。このサブタイトルが示すように、現代西欧文明以前の伝統的な社会から我々が何を学ぶことが出来るかを考察した本。昨年の紀伊国屋ブ ... » more
テーマ 英語

長すぎてタイトル欄に入りきらなかったが、正式な書名は「The 100-Year-Old Man Who Climbed Out the Window and Disappeared」。昨年の紀伊国屋ブックフェアの際に購入した本の中の ... » more
テーマ 英語

「Drop Dead Healthy」読了 昨年の紀伊國屋の洋書フェアの際に購入した福袋の中の一冊。病気入院をきっかけにして健康的な生活に目覚めた著者が、様々な健康法を真面目に試してみた体験をユーモラスなタッチでまとめたもの。実際に役に立ちそうな部分もそれなりにあり、また読み ... » more
テーマ 英語

「Station Eleven」読了 昨年の紀伊國屋洋書フェアの時に購入していたもの。疫病によって文明が滅んだ後の世界での人々の暮らしを描いたSF。マッドマックスのように殺伐とした設定かと思ったが予想外に穏やかで文学的なストーリーだった。著者:Emily St. ... » more
テーマ 英語

回転猫目歴史儀英国製短編集は。
短編集は。 いろんなものが書ける作家のものだとバラエティに富んでいて、大変お得感がある。Trigger Warning Intl: Short Fictions and DisturbancesWilliam Morrow Neil Gai ... » more
テーマ

昨年5月頃の紀伊國屋ブックフェアの際に50%引きにつられて購入。一見不利に見える人々が実は隠れた可能性を持っている、というような状況を考察した本。読みやすく娯楽性もある内容だったが深い考察も含んでいてかなり面白かった。著者: ... » more
テーマ 英語

紀伊國屋の2016年洋書初売りセールで福袋購入 今回の紀伊國屋(新宿南店)の洋書初売りの期間は1月2日〜5日の間で、この期間中は毎日10〜20個の福袋販売の他に店内の洋書20%オフのサービスがある。紀伊國屋の福袋は去年の5月に購入したことがあり、面白くてお得な内容だったので最終日 ... » more

「All the Light We Cannot See」読了 ネットで良書との評判を聞いていたため、店頭割引セールで見かけた際に購入。少々量はあるが文章は美しく、平易で読み易い。内容に関しては理解が不十分に感じられる部分はあるが、それでも本書が高評価を受けている良書であることは実感できた。 ... » more
テーマ 英語

「The Sixth Extinction: An Unnatural History」読了 数ヶ月前に紀伊国屋の洋書バーゲンセールの際に購入していたもの。生物の過去・現在の大量絶滅について考察した本。同様の趣旨の本はよく見かけるのであまり期待せずに読んだのだが、予想に反して面白かった。著者:Elizabeth Ko ... » more
テーマ 英語

四肢麻痺の犯罪捜査コンサルタント、リンカーン・ライム(Lincoln Rhyme)が主人公のミステリーシリーズ11作目。今年前半にまとめ買いした洋書の中の一冊。少々凝りすぎヒネリすぎと感じられる部分もあったが、そういった点も含めてシ ... » more
テーマ 英語

「Zero to One」読了 サブタイトルは「Notes on Startups, or How to Build the Future」。数ヶ月前に紀伊國屋の夏の洋書市で購入。事業や会社を新たに始めようとする起業家のためのガイドブック。それほど目新しい内 ... » more
テーマ 英語

「The Brief Wondrous Life of Oscar Wao」読了 ネットで良書との噂を聞いた事があり、さらにピュリッツァー賞も受賞しているとの事だったので、店頭で割引販売されているのを見かけて購入。スペイン語混じりで非常に読みにくく、読み終えるまでかなり時間がかかってしまった。ドミニカ共和国の歴史 ... » more
テーマ 英語

いいのかなあ、これは。 いや、待てよ、それとも実は機密保護の期限が切れたとか?はい、こちらは"Tinker Tailor Soldier Spy" などのスパイ小説で有名なイギリスの作家ジョン・ル・カレ。ちなみにイギリスの作家には何故か元スパイ ... » more
テーマ

サブタイトルは「A Journey to a Greek Island in Search of a Fulfilled Life(充実した人生を探すためのギリシャの島への旅)」。以前購入した新宿紀伊國屋の洋書福袋(Nonfiction ... » more
テーマ 英語

 

最終更新日: 2016/11/26 17:00

「洋書」のブログ関連商品

» 「洋書」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る