誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ツッコミ

ツッコミ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ツッコミ」のブログを一覧表示!「ツッコミ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ツッコミ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ツッコミ」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

『ロンドンハーツ』恒例企画、【第5回私服センスなし芸人No,1決定トーナメント】と、その前に、いろんな番組でやってるマイナスのほうの企画、【歌ヘタ】や【絵心無い】【運動神経無い】って、どーなんスかね。私はどうしても、 ... » more

先日、【好きな司会者ランキング】(オリコン調べ)が発表され、くりぃむしちゅー上田が堂々たる1位に輝いていた。そりゃそうだろう、去年の紳助事件の後にヤフーニュースを見てたら、<紳助の後釜は誰だと思う?>って投票をやっていて ... » more

先日、「フライデーのクオリティを検証する(笑)」と、いう記事を書いて、フライデーと、ネタ元の北沢栄氏をお酒の肴にしてしまいましたが、その後日談。↓フライデーのクオリティを検証する(笑)http://kkmmg.at.webry. ... » more

先日、記事にした、「フライデーのクオリティを検証する(笑)」を書いた勢いで、プレイボーイをネタにしてみましょう。昨年末のボツ下書きから起こしたので、少々古いのはご容赦いただいて、今夜も、お酒とおつまみを準備して、読んでいただければと思い ... » more

どうも、フライデー誌上に、「平成2 2 年地方公務員給与実態調査結果」を元ネタにした記事が掲載されているようです。いや、検証するまでもなく、フライデーはフライデーなわけで、その社会的評価と信用性は、まぁ、そんな感じのものですが、お遊び的 ... » more

本日の『ひみつの嵐ちゃん』の<リストランテBOTSU>。(ゲスト:松たか子/真木よう子/おぎやはぎ小木)進行のオードリー若林の腕を堪能できた回。開口1番、ゲストに向かって、「食通の方ということでよろしいですね」と圧力。 ... » more

今年もやってきましたドリームマッチ。2011の感想を書いていなかったようなので、絡めつつ。(2010はコチラ)やっぱり私の見どころはコンビを決めるフィーリングカップル部分。ここで面白さの半分を消化してしまうくらい。今 ... » more

【ツッコミ】「真実はここにある」??? 新潟県本部新潟4区支部長の関谷たけし氏が、ちょっと困った主張をされています。ちょっと、コメント欄に書き込むのは、長すぎますので、トラバ前提の記事としてアップさせていただきます。関谷たけしのブログ/1月9日「日本は公務員天国」 ... » more

チャンネルカチカチまわしていたら、、、假屋崎省吾が華麗にピアノを弾くという、なんともミスマッチな画が展開されていて、思わず見てもーた。今年で3回め?みたいだけど、はじめて見た。そしてそこから最後まで見た。それぞれ ... » more

大阪市・京都市の現業職員の採用・処分問題について、ちょっと、調べごとをしていたら、Wikiの記事に突き当たったわけですが・・・選考採用http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%B8%E8%80%83 ... » more

先に述べておきますが、犯罪なんて、ゼロに越したことはありませんし、公務員という法の執行者であるべき立場であるなら、もちろんのことだったりします。また、犯罪者を擁護するつもりもありません。この記事は、あくまで、統計上の比較論として ... » more

平成24年度の政府予算案が明らかになるにつれ、その論評も、ちょっとずつ出てきています。ということで、今日は、防衛費問題を取り上げた、「しんぶん赤旗」さんを、見てみましょう。軍備は「聖域」扱い(しんぶん赤旗:平成23年12月25日 ... » more
テーマ 国政・外交 ツッコミ  コメント(33)

時々、ズレた視点で我々を楽しませてくれる産経新聞社さんが、また、ずれた視点で記事を書いていましたので、ちょっと、ツッコミを入れてみましょう。【政界二十四時】どうなる公務員給与削減(2011.12.19:SankeiBIZ)htt ... » more

ということで、滋賀報知新聞の勘違いをネタにしてみたいと思います。多分、この勘違いって、結構、一般の人には多いかとも存じますが、新聞社さんには、勘弁してもらいたいものです。法案の骨子が同じならば前に進め(滋賀報知新聞平成23年 ... » more

基本、不当な公務員批判というものは、思い込みや第三者のデマに踊らされた人が多いようですが、今回、私が遭遇したのは・・・どうでしょう?ええ。架空の存在に公務員批判を語らせて、それを筆者が肯定してゆくというものです。以下、その手口と事実 ... » more

私、誤った公務員批判や、誤った役所情報に対しては、ツッコミ記事を書いたり、他のサイトに出向いて、コメント投下したりして、それらの誤解や避難・中傷に対するカウンターパートとしての活動をしていることは、ご承知のことと存じます。先日、とあるサ ... » more

地方紙というものは、5大紙に比べれば、発行部数は少数です。しかしながら、その地方地方で見ると、5大紙をはるかに超える発行部数を誇る、紙面情報流通の主役であり、その地方に与える影響力は測り知れません。今回は、そんな地方新聞が書いた ... » more

ツッコミを再開すると、とめどなくツッコミのネタが湧き出てくるわけですが、本日のお題は、「J-CASTニュース 」さんが、公務員の退職金を記事にしたものです。今回の場合、先に言ってしまうと、統計を都合よく加工して、公務員の退職金と民間の退 ... » more

一時の、無秩序かつ根拠のおかしい公務員叩きは、日本国内では、少なくなってきました。いや、まぁ、存在はするわけですが、以前より、批評に対するバランス感覚ができてきたと言ったほうが良いでしょうか?今回は、そんな日本を離れて、海外の公 ... » more

前の記事に続く連続記事なので、タイトルそのままですが、ツッコミではありません。10月28日号の週刊ポスト、Web版の記事に、思うところがありますので、記事を続けたいと思います。ハロワ職員 「失業者は凶暴性を有する者もあり」と特別 ... » more

しばらく、ツッコミはやめようと考えていたのですが、ちょっと、大手出版社さんにしては、あまりにレベルの低い記事が掲載されていましたので、ちょっと、ツッコミ再開してみたいと思います。ハロワ職員 「失業者は凶暴性を有する者もあり」と特別手 ... » more

官公庁や公務員に対する批判というものは、本来、民主主義国家の監視機能という点で、必要不可欠なものです。しかしながら、的外れというか、根拠レスというか、自分勝手というか、本来的に必要とされている官公庁批判ではない、官公庁批判、否、むしろ中 ... » more

先日、経済企画庁OBにて蜀協大学教授の森永卓郎氏が、何か、妙な公務員制度改革論を語っていたという噂を小耳に挟みまして、情報収集していたのですが、それとは、まったく関係のなさそうなところで、森永教授の不思議な主張を発見してしまいましたので、軽 ... » more

昨日に引き続き、本日も、誤った官公庁批判に対するツッコミ記事です。基本、今回のような誤りは、インターネットの掲示板レベルの誤りを、確認もせずに転載して、官公庁批判をするようなものであり、正直、最も勘弁してほしいレベルのものです。しか ... » more

公務員の給与は、同規模の事業所の正規雇用の給与所得者のレベルに合わせて設定されます。これは、労働三権を留保した代償として、理由づけのできるレベルでの雇用・給与体系を保障するものです。ところが、昨今、アルバイトも含めた民間の平均値 ... » more

ここ数日、下記のようなコピペをよく目にするようになりました。現状、発信元は不明。大手掲示板が中心ですが、間違った情報として拡散しそうですので、とりあえず、ツッコんでみましょう。国家 公務員の65歳定年延長が2013年から10 ... » more
テーマ 公務員研究 ツッコミ  コメント(10)

ということで、人事院勧告が出ましたが、それに絡む公務員制度改革・労務統計に対する誤った認識へのツッコミ第一号です。しかも、MSN産経のZAKZAKさんという、大手サイトが、勧告の日に、間違った記事を出しているんだから、勘弁してほしいわけ ... » more

毎度おなじみの、誤った公務員批判に対するツッコミ記事です。基本、公務員は、国民に監視され、批評されねばなりません。しかしながら、それは、正当な批評に対するものであって、誤った批判は、批判する側・される側、お互いのためになりません。 ... » more

最近、コメント欄で、管理人さんが、調子に乗って、ツッコミまくり的なコトもご指摘を受けていますが、ごめんなさい。今日も、埼玉県所沢市に対する批判に対するツッコミ記事です。いや、しばらく、ツッコミは控えようかと思ったのですが、ちょっと、 ... » more

先日、論拠の公平性・論理性が全然合っていない公務員の給与批判を発見しました。で、手持ちのデータベースを駆使して、徹底的な批判記事を作ったのですが、アップする前に、「まてよ?」というところに気付いてしまいました。確かに、計算も分母 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/21 02:41

「ツッコミ」のブログ関連商品

» 「ツッコミ」のブログレビュー をもっと探す

「ツッコミ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る