誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    脳科学

脳科学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「脳科学」のブログを一覧表示!「脳科学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「脳科学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「脳科学」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

日本でも、中国でも、米国でも、フランスでも、白ワインよりは赤ワインが好んで飲まれる。赤ワインは健康的な飲み物と信じ込まされているからだ。発端となった論文は、1992年、フランスの学者が発表した「ポリフェノール説」である。フランス人に動脈硬化 ... » more

第63回毎日出版文化賞の自然科学部門賞に輝いた藤井直敬氏著『つながる脳』を読んだ。藤井直敬氏は理化学研究所脳科学総合研究センターの研究者だ。このセンターは日本政府が脳機能の総合的解明のために約10年前に設立したもので、現在のセンター長はノー ... » more
テーマ 脳科学

新橋のおじさんと「エリート」 昨日週刊ポストを読んでいたらこのタイトルに妙にひかれた。今脳科学で有名になった茂木さんのエッセイだ。以下抜粋・・・・東京の新橋と言えば、サラリーマンのおじさんにとって憩いの場所。「サラリーマンのコスプレ」をしているのではないかと思うくらい「 ... » more
テーマ 仕事 脳科学

ずぅっともくじ脳科学
脳科学にはまっている。もう一度書いておこう。脳科学にはまっている!池谷裕二氏。この方に出会えてよかった。教育学では、人間 ... » more
テーマ 脳科学

2008.3刊。東京大学出版会。¥3200(税別)。第4章快情動と依存、第5章統合失調症、−「分子」と「精神」の間ー第6章うつ病と神経可塑的変化 ... » more
テーマ 脳科学

脳内アップデート 聴くだけで勉強・仕事に集中 効果 ⇒詳細はこちらをクリックただ、聞くだけで最高の集中力を発揮できる音がある事を知っていますか?・仕事をしなきゃならないけれど、なかなか集中する事が出来なくて困っている・勉強していても、気が散ってしまい、すぐ ... » more

学而堀忠雄「快適睡眠のすすめ」
200.7刊。岩波新書。¥700(税別)。分かりやすい眠りの科学入門書。 ... » more
テーマ 脳科学

学而ニュウトンムック「脳のしくみ」
2008.9刊。ニュウトンプレス社。¥2300(税別)。イラストでカラフル。分かりやすい。 ... » more
テーマ 脳科学

“ヒトと動物の大脳の比較”と“チンパンジー(類人猿)の言語能力・心の理論を巡る実験” 前回の記事の続きになりますが、人間の『脳重量・大脳皮質のニューロン数』を、他の動物と比較すると以下のようになります。大型哺乳類と比較すれば人間の脳は特別に巨大なわけではなく、人間の脳機能の優位性には『高度な機能分化』や『脳機能と身体構造の協 ... » more

“精神医学の近代化”と“向精神薬(薬物療法)・神経科学的仮説の発見”の歴史 1950年代の抗精神病薬の発見によって、精神医学の治療法は『エビデンス(統計学的根拠)のある薬物療法』へのパラダイムシフトを体験することになりました。一番初めに統合失調症の治療薬として使い始められたクロルプロマジン(商品名:コントミン・ウイ ... » more

脳科学で儲けよう!? 子供の頃のコンプレックス、音楽と美術の才能でしょうか。ピアノを両手で上手に引くのを見ると、異次元の生物のように感じます。三つ子の魂百までもといいますが、幼児教育の段階で、自分に投資してくれれば、もっと違った人生を歩ん ... » more
テーマ 教育 儲かる仕事 脳科学  コメント(2)

第63回毎日出版文化賞の自然科学部門受賞に輝いた藤井直敬氏著『つながる脳』を読んだ。藤井直敬氏は理化学研究所脳科学総合研究センター(BSI)の研究者だ。BSIは日本政府が脳機能の総合的解明のために約10年前に設立したもので、現在のセンター長 ... » more
テーマ 先端科学 脳科学

ポール・マクリーンの脳の三層構造論で陥りやすい誤謬として、“脳の構造の複雑化”を“種の優越性の証明”とする進歩主義があると以前に指摘したことがあるが、『戦争・紛争・テロの頻発する地域』に生まれた人々は、大脳辺縁系の情動判断が優位だから(進化 ... » more
テーマ 政治 脳科学 倫理学  トラックバック(4)

戦争を巡る価値観と原始的な脳・理性的な脳1:大脳辺縁系の情動判断と大脳新皮質の学習の影響 人間には発生学的に原始的な構造を持つ『大脳辺縁系(情動反射の中枢)』と理性的・計画的な高次脳機能を生み出す『大脳新皮質(思考・学習・意志の中枢)』とがあるが、戦争や犯罪を起こす人間は、“大脳新皮質(攻撃性及び本能行動を抑制する前頭前葉)の機 ... » more

日本でも、中国でも、米国でも、フランスでも、白ワインよりは赤ワインが好んで飲まれる。赤ワインは健康的な飲み物と信じ込まされているからだ。発端となった論文は、1992年、フランスの学者が発表した「ポリフェノール説」である。フランス人に動脈硬化 ... » more

流行<はやり>の脳科学!! MR. BRAINは、とうとう最終回でしたね。最近、科学捜査っぽいものが多く、楽しんでいます。しばらく前のガリレオ、キイナ、この4月〜6月にやっていたBOSS。BOSSは、BOSSが女性なのと、プロファイリングが ... » more

ボレロ 時々名前を忘れるこの曲 ラベルのというのも忘れる そして濁音だけをたよりに記憶の糸を手繰り寄せてこの曲の名前にたどり着くそれでもまたしばらくすると忘却の彼方に飛んで行く不思議なものだ。妻は今日がアメリカの独立記念日かフランスの革 ... » more

だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法はビジネスマンにもおすすめ すぐに読める書籍ですが、学びの多い本でした。受験を控えている子供を持つ親はもちろん、ビジネスマンにもおすすめの本です。参考になった点をメモしておきます。記憶には、方法記憶、知識記憶、経験記憶(右に行くほど高度)が ... » more
テーマ 読書 脳科学 勉強

30日(土)の貧ボラの炊き出しには、学生や社会人ら18人がボランティア参加。これまでの中で最大級の参加人数でした先週までの経験を踏まえて、バイト先の肉屋から余ったコロッケを持ってきてくれる人や、使う予定の ... » more

やる気がおきない〜って日々を過ごしている私数日前にやる気が出る『脳』の騙し方の記事を読みましたhttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/art ... » more

ダンマパダ390バラモンが愛する人々への愛着を抑制するのは少なからず優れたことだ他への害意が消滅に従ってそれに従って苦が静まる○この詩から学ぶこと釈尊は2500年以上前に心のメカニズムを完全に解明して、私 ... » more

パンセの森アニミズムが正しいかも
もし意識が脳の機能だとすると神経細胞のように物質がネットワークを作っていればそこに意識があってもおかしくはないのかもしれません。だとしたら生物だけではなく、石や海あるいは地球や宇宙が意識を持っているのかも。科 ... » more

パンセの森現実と創ること
脳科学の発達によって、実は人間の脳は周りにあることをまずばらばらにして再構成していることがわかっています。我々が知覚している現実は脳が創ったものなのです。だから強固で動かしがたしかな現実というものはないのです。そうい ... » more
テーマ 脳科学 哲学

パンセの森クオリアってなんだ?
最近茂木健一郎さんの本が売れているようです。その話を聞くたびに「クオリアってなんだ」と分からなかった私は、茂木さんの御著書を読んでみました。クオリアというのは人間が感じる質感のことらしいです。たとえば色とかにおいとか。あるいは言葉に ... » more
テーマ 脳科学

【勝負脳】についてちょっと調べてみました。マイナスな考え(失敗したら?)(駄目だったら?)という考えが少しでもあると、どんなベテラン選手でも、体の動きがバラバラになって、実力を発揮 ... » more
テーマ 勝負脳 脳科学

ゲシュタルト心理学では『事物の全体性(ゲシュタルト)』を認識する知覚の体制化が重要視されましたが、プレグナンツの法則によって断片的な情報が全体的な意味ある情報に体制化されると考えました。プレグナンツの法則は『最も簡潔・単純な秩序を持つ形態( ... » more

ウィルヘルム・ヴント(Wilhelm Max Wundt, 1832-1920)が1879年にドイツのライプチヒ大学に心理学実験室を開設したことで、科学的な実験心理学が誕生しました。実験心理学の研究手法は、『感覚・知覚の量的研究』を行うE. ... » more

何の気はなしに,夜遅くテレビをつけていると,NHKで,脳科学社の茂木一郎氏が,アナウンサーの住吉美紀さんと,集中について語ってました.短時間で集中する極意は,とにかく体を動かし出すことだといいます.とにかく,鉛筆をもつ,ワープロを起 ... » more

本書を以下に自分なりに纏めてみます。一番初めに自分が気づき、ネットで自分が世界を創造する。1・偶有性に身をさらす。自分をオープンにし変化に身をさらす。脳のネットワークは半ば規則的、半ばランダム。異質な物を組み合わ ... » more

例えば、PCの構造について、素人の知識と技術者・研究者の知識には雲泥の差がある。同じように脳についても、脳の専門家?と素人に大きな差があると思われがちだ。しかし、それは大きな誤解だ。わたしたちは皆、お一人様ひとつ、脳を持っている。そして ... » more
テーマ 脳科学

 

最終更新日: 2016/11/21 00:18

「脳科学」のブログ関連商品

» 「脳科学」のブログレビュー をもっと探す

「脳科学」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る