誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    双極性障害

双極性障害

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「双極性障害」のブログを一覧表示!「双極性障害」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「双極性障害」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「双極性障害」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

All or Nothingな生活もうイヤだ
今朝、学校へ行かないと言った。無理に行かせようと思って無理矢理着替えて玄関まで連れて行ったがダメだった。押し黙ってるか急に泣き出すか・・・の繰り返し。学校での問題はなさそうだ。 ... » more

All or Nothingな生活ダメ人間
眠くて、昼過ぎまで寝てた。ルカを途中まで送っていったので一応は起きて外を歩いてきたんだけど二度寝。眠い理由は夜中の3時くらいまでかかって小銭入れを手作りしてたのとルカの早朝のオネショ・・・{% ... » more

All or Nothingな生活体重増えた!
過食ってはいないの!!この1週間は、普通の量を食べてたし夜22時以降は何も食べてないし・・・。おやつは食べてたけど常識の範囲だったのになぁ。やっぱり、おやつがいけないのかなぁ(´・ω・`)でも、我慢す ... » more

All or Nothingな生活過食で太った☆
過食が続いてて仕事辞めてストレスが減ったはずなのに過食止まらなくて・・・さっき、久しぶりに怖々体重計に乗ってみた。過去最高な感じ(>_<)妊婦の時にも皮膚がかゆかったんだけど急に太 ... » more

バイポーラいつも流しているけど・・
色んな人のブログ見ていると躁に気が付いていないうつ病(うつ状態?)の方と思われる方を目にすることがある。ちょっと待て!と言おうかと・・いつも困ることがある。(それに近い事はしたことあるけど)診断は医者が行うものだし、 ... » more

双極性障害は、初めて発病時には67%がうつ病相、33%が躁病相でではじまる。大抵は、躁から発症すれば、周囲が異常に気が付くレベルなので、医者に見逃されることはない。一方、うつ病相で発症すると、“双極性障害のう ... » more

All or Nothingな生活不安すぎる☆
今日のココロの状態は最悪憂鬱というより、すごく不安が強い。不安だし怖い。何て言うか、小さな出来事や心配事、問題点みたいなコト色々全部が不安の対象。いつもはここまで考えすぎないことなんかも考えて ... » more

All or Nothingな生活病気のこと☆
ホントは先月の29日が診察の日だったけど退職やらで、いっぱいいっぱいになってて忘れていた。薬は余分にもらっていたので、なんとかある。眠剤も前に処方してもらってたのが見つかったのでこっちもクリアなんと言っても診 ... » more

バイポーラうつ病の治るか治らないか
もーう、毎回出てくるか分からない議論。基本的に個々に主治医にちゃんと説明を受けるべき。(病名と予後、治療方針)まともな医師ならちゃんと、理由をつけて答える。そこで納得できれば、ぶれ様もない。・・・ ... » more

バイポーラ診察での事
『ラミクタール』の使用の許可が出た。『ラミクタール』は、本来、抗てんかん薬としての使用が基本。それを・・今までの歴史になぞり、気分安定薬として使うことになりそうです。副作用に関しては、てんかんの患者さんでは、 ... » more

バイポーラだらだらと書く
睡眠について今までとは異なる違和感があるので、念の為採血してもらった。本当は私の場合、薬の関係で定期的に採血しないといけないのだけど。・・・今日聞いたことは、●パニックについて・・個々によって訴えるところが違う理 ... » more

バイポーラ異常に眠い
睡眠時間も質的にも問題ないはずなんだけど終日、強烈な眠気がある。思考もトロイ。眠気に関しては、過去にこんな経験なかったと思う。眠剤の効き目以上(もともと効かない人だけど)たぶん・・躁の時の頭の高速回転の代償だ ... » more

バイポーラ書けるうちに
主治医曰く●うつ病の患者さんの半数は、半年以内で薬を変えている現状があるんだそうです。データの分母はもちろん半年以上の治療歴があることが前提。●新薬の治験・・結構欧米ではマスコミ戦略によるものが多く、効き目が定かでない薬もす ... » more

日本の精神医療(修正後再投入) 日本の精神疾患の全般の統括は、日本精神神経学会が、行っています。会員数は、13,796名(2008年5月現在)と国内の精神を取り扱う医師の間では、最大の組織となっています。歴史も、1902年に日本神経学会という名称から始まり、今 ... » more

バイポーラ鉄は冷めた
病院へ待ち時間・・ほぼ、なし。書類の関係で約15分体調のことで約10分(カルテ・・約1.5ページ記載)その後のうつ病番組のことで約10分・・・先生的には、NHK制作者サイドが勝手に作った番組として認識してもら ... » more

バイポーラ昔の処方
昔の処方 この処方記録は、私が初めて、SSRIを処方された時のもの。この当時、精神医療業界では、SSRIの有効性が散々アメリカからのデータで、画期的な薬として騒がれていた。国の認可が待てずに、個人輸入をしていた人もいた。私もそ ... » more

バイポーラ新薬変更ならず。
ラモトリジンの投与の話になった。懸念していたように新薬適用の審査と薬局が厳しくなった為、簡単に投与出来できないので、様子見をさせて欲しいとのこと。(先生、昨年はOK出してたじゃんって・・言ってみたけどダメでした。) ... » more
テーマ 双極性障害

バイポーラ躁の引き金
躁に転じる引き金に、私の場合、祖母の死があった。死そのものではなく葬儀と言う儀式に反応した。それで、身近な人の死に対しても、よほど心しておかないと、ダメだってことが、その時に実感した。環境要因に左右される病気なので、 ... » more

バイポーラ躁のたわごと
躁のやっかいな所は、自分の病状を把握しにくいこと。往々にして、病気を認める事が出来る自分が居なくなってしまう。私は、少なくても過去2回、生き方を左右する大きな躁があった。気が付くサインがあったにも関わらず、見落とした ... » more

バイポーラ躁のはじめ
うつ病から初めて躁になった人は、ごくごく短い一定期間だけ病気が治ったと言う実感を味わう・・・と思う。少なくても私は場合はそうだった。目の前が開け、忘れてしまった昔の自分に戻った感覚があった。躁に転 ... » more

バイポーラ躁が
亢進している。次から次へと“ポジティブな”考えがスピードを持って、浮かぶ。でも、後からバブルだって分かる類なんだよね。落ち着きがなく、ソワソワ感がある。睡眠に対して、寝たくない欲求は僅かにある。幸い、購買意欲 ... » more

バイポーラ躁(そう)について
双極性障害は、躁状態を伴う双極I型障害と、軽躁状態を伴う双極II型障害に区分される。・・軽躁状態基本的に躁状態と同じ症状であるが、社会的・職業的機能に影響のない程度のものを、軽躁状態と定義する。・・(ウィキペディ ... » more

まず、記事を読む前に、お断りしておかねばならないが、オケラダカオルは(たぶん単極型の)うつ病の当事者であって、医療関係者では無い。つまり精神、神経科医や心療内科医では無いし、臨床心理士や精神保健福祉士などでも無い。医療事務にも携わったことも ... » more
テーマ 双極性障害 エッセイ ハッピータウン  コメント(4)

バイポーラいろいろ・・
私が結婚したのは、今から14前まで遡る。その当時の私の病名明確なものはなく、抑うつ状態と言う診断がついていた。(その当時・・今でも体面的にうつ病と抑うつと言う表現を使い分けている医師がいると思う。一応患者の為という名目の為ではあるのだが、今 ... » more

最近、ぶっちぎりで出かけて帰って来なかったり(いや、帰っては来るんだが、なんか車で出かけてぐーるぐるとうろうろ)んで、その後鬱で引きこもりまくったりで、ワケわからん様になっとります。まあ、双極性なんで。それで当然なのかい?と自分に聞 ... » more

アートフォーラムあざみ野にて、明後日講演会、つーか、なんだか・・・えーーー(わかってねーんですか?わし(-_-;))行われます!!!自分でも何言うかわかってないし、原稿も用意してないしー。なので、案外面白いかもしれません。 ... » more

バイポーラ私の診察向けの覚書 1
双極性の分類における判定基準の情報の正確さを精査したい。(まずは、タイプ分けについての見解である。一方的に患者側から、自己防衛と論理武装を感じてしまう記事が私には、違和感があり、それがあたかも正しい風潮になる事を懸念している。)双極 ... » more

バイポーラ医者も患者も色々さ〜
交友のある方から昨日、定期連絡があった。病名は、私と同じ双極性障害。型については、言及されていない様子。障害年金も受給されていて、2年前までは1級の申請を受けていた。と言っても、私が知り合ってから現在に至るまで、私より普通なんですが ... » more

私の通院している病院では、気分障害は、大きくは、うつ病と躁うつ病を指します。気分障害での外来の割合は15%となって公表されています。100名の外来があった場合、15名が気分障害での診療と言う計算になります。厳密に気分障害を先の本(こ ... » more

バイポーラ(本)こころの科学
こころの科学 131号 (131)(日本評論社)の2007年1月1日発行(昨年末に発売されていたものと思われます。)の本を家内が、何のまいぶれもなく、購入してくれた。理由は、この本・・双極性障害(一般的には、躁うつ病)の特別 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/21 00:13

「双極性障害」のブログ関連商品

» 「双極性障害」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る