誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    出版

出版

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「出版」のブログを一覧表示!「出版」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「出版」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「出版」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

西郷隆盛豊臣秀吉の天才
織田信長の天下一統事業の継承者となった豊臣秀吉に関して、通俗小説の類に慣らされた読者は、今から論じるラジカルな秀吉論について来れるだろうか。 彼の天才ぶりについては夙に知られている。 戦争、特に攻城の名人であると同時に、調略の ... » more
テーマ 歴史 国体 出版

「氷の禁域」俳句2言語タオル到着!!! インドでの新句集『氷の禁域』まだ校正中ながら、その裏表紙に印刷される2言語俳画を、タオルにしてもらったのが、自宅に到着。『氷の禁域』カバー「氷の禁域」俳句2言語タオル参照インドからの新句集『氷の禁 ... » more
テーマ 俳句 タオル 出版

『信長公記』によれば、天正七年五月十一日、織田信長は安土城天主に移り、まさに天主として降臨した。これは同時に神仏の影向でもあった。 この翌十二日は信長の誕生日とされている。 (フロイスの記述からの逆算による通説。井沢元彦氏は十一日説 ... » more
テーマ 歴史 国体 出版

固定電話を持っていない人が多いなか、『山頭火意外伝』(熊本日日新聞社、2017年)著者で、熊本市在住の井上智重さんと長電話する。熊本時代の山頭火を、元新聞記者の情報収集力で解明した井上さんは、これまでの山頭火像とは違う山頭火について ... » more
テーマ 俳句 山頭火 出版

戦国の混乱を収拾しようとした織田信長は天道思想を強く信じていた。 「天下一統」「天下布武」「天正」「天主」 「天」は彼の事業を理解する上でのキーワードである。 彼の人生は戦争と政治に明け暮れて、これと言った文書を残 ... » more
テーマ 歴史 国体 出版

西郷隆盛信長・秀吉・家康論の再掲載
信長・秀吉・家康論の再掲載 年が明けてから『十人の侍』のプロローグを四回に分けて掲載してきました。次は上巻の核となる、織田信長論・豊臣秀吉論・徳川家康論の基礎となった論を再掲載していきたいと思います。このブログにすでに掲載した論考ですが、『十人の侍 ... » more
テーマ 歴史 国体 出版

『世界俳句2018第14号』(七月堂、2018年2月末刊行予定)の多言語版「俳句」入稿完了!!!48か国35言語165人475句。国(地域も含む)数は過去最多とタイ。言語数は過去最多。21世紀生まれの会員3人(日本と ... » more
テーマ 俳句 翻訳 出版

インドからの新句集『氷の禁域』序文の日英版完成! インドからの新句集『氷の禁域』、の序文が、日英版で完成。執筆は、版元のCyberwit.net社編集主幹、サントシュ・クマール。なかなかいい序文。クマールの宗教性や英文学への造詣の深さがうかがえる。参照 ... » more
テーマ 俳句 海外 出版

「第一の手がかり、『論語』年譜」…『十人の侍』 プロローグ4 日本の歴史は長く、文献は多く残されていて膨大な量です。それを調べるということは広大な言の葉が浮かび漂う海に漕ぎ出すようなものであり、現代という近代的に整備された港から無謀に出港するわけにはいきません。どこかで力尽きて遭難するのがオチだか ... » more
テーマ 国体 論語 出版

「日本の國體を知る上での『論語』の重要性」…『十人の侍』プロローグ3 戦後日本を代表する思想家として皆さんは誰を思い浮かべるでしょうか。平成の父世代に当たる戦後の昭和という事なら、多くの人がその人の訃報によって昭和の終わりを感じたということで、思想家とは言えませんが、時代精神を象徴する人物として、美空ひば ... » more
テーマ 国体 論語 出版

『世界俳句2018第14号』の多言語版「俳句」の編集、ついに完了!48か国35言語165人。句数は475句。日本語、英語、フランス語が共通語扱いされている。会員1人で、最多で4言語まで掲載できる。可能性としては5言語。こ ... » more
テーマ 俳句 翻訳 出版

『世界俳句2018 第14号』多言語版「俳句」編集9割強完了! 日英2言語句集『氷の劇場』の校正を手掛けながら、『世界俳句2018第14号』の多言語版「俳句」編集を進行している。この章、昨年とほぼ同じ人数。164人。ベトナム俳句の初心者を減らしてもらったら、他の国の未知の人たちが新しく投句してく ... » more

日英版の新句集『氷の禁域』校正中! 日英版の新句集『氷の禁域』の序文以外校正中!インドのCyberwit.net社出版。仕事がとにかく早い。カバーすでに決定。略歴、本文の校正中。思わぬ文字化けが、日本とは違うところ。数日で校了となるだろう。 ... » more

日英版新句集『氷の禁域』製作進行中! 年末から実は、日英版の新句集『氷の禁域』製作進行中!インドのCyberwit.net社が出版してくれる。カバーのために、数寄和特製の中性紙色紙でイラストを描いた。氷塊をイメージした。山水にも見えたり、悪魔の顔に見えたりす ... » more

「鬼神のこと」…『十人の侍』プロローグ2 西洋に限らず、日本の知性の伝統にも同様の箴言(しんげん)がありました。それは東洋の箴言でもありました。すでにちらりと触れましたが、「鬼神を敬して遠ざく」という言葉がそれです。孔子の言行を集めた『論語』にある言葉で、弟子の「知とは何ですか ... » more
テーマ 歴史 国体 出版

新年の挨拶に代えて、新著『十人の侍』プロローグ1「オカルティズム」を掲載したいと思います。今回この本を執筆するにあたって、ずっと頭にあったのは「國體(こくたい)」という言葉でした。「國體」とは国柄とか、国の在り方、そし ... » more
テーマ 歴史 国体 出版

『世界俳句2018 第14号』多言語「俳句」約2分の1編集完了! 『世界俳句2018第14号』多言語「俳句」、約2分の1、作者の苗字AからLeまで、選句と翻訳完了!英訳の磨き上げをここまでの部分、3人に依頼。正月休みのせいか、誰からも返事が無い。参照『世界俳句2018第14 ... » more

『世界俳句2018第14号』多言語「俳句」約3分の1、ラストネームのA〜Gまで編集・翻訳完了。米国在住の詩人・文学研究者へチェック依頼。この仕事は、ようやく出口の光が見えてきた。投句者=会員は、第三世界で増えている。会費が少 ... » more

『十人の侍』[The Ten Samurai]の出版について しばらくブログの記事更新を怠ってきたが、表題にある『十人の侍』の校訂など、出版に向けての作業に意外と手間取ってしまったのが原因である。今回は多少読みやすさにも気を配ったので、通常の出版も考えて、出版社にも打診してみたが、今はどこも採 ... » more
テーマ 歴史 国体 出版

Ban'ya初の共著『昭和俳句選集』
初の共著『昭和俳句選集』 夏石番矢にとっての初の共著は、高柳重信編『昭和俳句選集』(永田書房、昭和52=1977年9月)。箱入り巻末索引刊行から40年が経過した。この本は、活版印刷。参照夏石番矢句集一覧 h ... » more
テーマ 俳句 句集 出版

『世界俳句2018第14号』の「俳句」以外の初校を、七月堂へ返送。今回は「ジュニア俳句」と「俳画」掲載見送り。「俳画」はオンデマンドのカラー印刷版ができるかもしれない。このほうが、前進。「投稿俳句界」などでも写真俳句を掲 ... » more

Ban'ya付け焼刃の現代詩と人類的世界俳句
日本の自由詩や散文詩の根拠はどこにあるのだろうか?西ヨーロッパ哲学にあるのだろうか?それでは日本語で書く必要はない。ドイツ語やフランス語で詩を書けばよい。英語では役不足。日本に根拠があるのだろうか?誰もその根拠を示し ... » more
テーマ 俳句 出版

Ban'yaI書店からの冬休みの仕事完了!
I書店からの冬休みの仕事、予想外に早く終える。実は2000年から2001年にかけて、これらの散文には目を通していた。そのときは眼病の進行を知らずに無理をしていた。これで少し気が楽になる。紙束が行ったり来たりこの年末夏 ... » more
テーマ 俳句 年末 出版

Ban'ya同じ日に『山頭火意外伝』2冊
同じ日に『山頭火意外伝』2冊 2017年12月14日(木)、ネットで注文した井上智重『山頭火意外伝』(熊本日日新聞社、2017年)と、著者から寄贈の同著第二刷がほぼ同時に自宅に届く。偶然とは言え、何か奥深い不思議さを感じた。山頭火の熊本時代を調べた著書。 ... » more
テーマ 俳句 山頭火 出版

『世界俳句2018第14号』(七月堂、2018年2月刊行予定)の、俳論大会報告などの校正進行中。未入稿は、多言語版の「俳句」のみ。参照『世界俳句2018第14号』入稿始めるhttp://ban ... » more

Ban'yaI書店より冬休みの宿題どっさり
『世界俳句2018第14号』の「俳句」の編集・翻訳もそうなのだが、I書店より冬休みの宿題がどっさり届く。この本のこの部分が一番の重労働。うしろ姿のあなたが残した日記がどっさり夏石番矢参照某俳人1000句選 ... » more

「明大広報」2017年9月号に『世界俳句2017 第13号』評掲載 「明治大学広報」2017年9月号(第707号、学校法人明治大学)に、『世界俳句2017第13号』評が掲載された。7月以来の私の多忙により、気付くのが遅かった。評者は、数多くの言語に堪能な言語学者で、歌人の中村幸一さん(政経学 ... » more
テーマ 俳句 大学 出版

『世界俳句2018第14号』(夏石番矢編、七月堂発行)の入稿を始める。大会報告2本俳論4本いずれも、日本語版と英語版。さらに、世界俳句協会賞2017http://www.worldhaiku.net/2017 ... » more

『A Future Waterfall』第2版古本約30万円!!! Amazon.comで、A Future Waterfall: 100 Haiku from the Japanese by Ban'Ya Natsuishi (2004-06-06) (Paperback) が、 ... » more
テーマ 俳句 海外 出版

9言語版『砂漠の劇場』などについてのアラビア語記事 9言語版の夏石番矢句集『砂漠の劇場』(Cyberwit.net, India, 2017)、The Theater of the Deserthttps://www.cyberwit.net/publications/992 ... » more
テーマ 俳句 海外 出版

 

最終更新日: 2018/01/18 11:10

「出版」のブログ関連商品

» 「出版」のブログレビュー をもっと探す

「出版」ブログのユーザランキング

Ban'ya 1 位.
Ban'ya
西郷隆盛 2 位.
西郷隆盛

テーマのトップに戻る