誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    大伴家持

大伴家持

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「大伴家持」のブログを一覧表示!「大伴家持」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「大伴家持」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「大伴家持」のブログ記事から画像をピックアップしています。

万葉集全歌マラソン - 8-1663淡雪の 庭に降り敷き 寒き夜を 手枕まかず ひとりかも寝む (11/15 03:28)
万葉集全歌マラソン - 8-1649今日降りし 雪に競ひて 我が宿の 冬木の梅は 花咲きにけり (11/1 03:11)
万葉集全歌マラソン - 8-1635佐保川の 水を堰(せ)き上げて 植ゑし田を【尼作】 刈れる初飯(はついひ)は ひとりなる (10/18 03:27)

万葉集全歌マラソン - 8-1634衣手に 水渋付(みしぶつ)くまで 植ゑし田を 引板我(ひきたわ)が延(は)へ まもれる苦 (10/17 03:10)
万葉集全歌マラソン - 8-1632あしひきの 山辺に居(を)りて 秋風の 日に異(け)に吹けば 妹をしぞ思ふ (10/15 03:49)
万葉集全歌マラソン - 8-1631今造る 久迩(くに)の都に 秋の夜の 長きにひとり 寝(ぬ)るが苦しさ (10/14 03:39)

万葉集全歌マラソン - 8-1630高円の 野辺のかほ花 面影に 見えつつ妹は 忘れかねつも (10/13 12:13)
万葉集全歌マラソン - 8-1629ねもころに 物を思へば 言はむすべ 為(せ)むすべもなし 妹と我(あ)れと 手携(てたづ (10/12 03:26)
万葉集全歌マラソン - 8-1628我が宿の 萩の下葉(したば)は 秋風も いまだ吹かねば かくぞもみてる (10/11 03:43)

万葉集全歌マラソン - 8-1627我が宿の 時じき藤の めづらしく 今も見てしか 妹が笑(ゑ)まひを (10/10 03:47)
万葉集全歌マラソン - 7-1626秋風の 寒きこのころ 下に着む 妹が形見と かつも偲(しの)はむ (10/9 03:38)
万葉集全歌マラソン - 7-1625我妹子が 業(なり)と作れる 秋の田の 早稲穂(わさほ)のかづら 見れど飽かぬかも (10/8 03:31)

万葉集全歌マラソン - 1619玉桙の 道は遠けど はしきやし 妹を相見に 出でてぞ我が来し (10/2 03:44)
万葉集全歌マラソン - 8-1605高円(たかまと)の 野辺(のへ)の秋萩 このころの 暁露(あかときつゆ)に 咲きにけむか (9/19 03:50)
万葉集全歌マラソン - 8-1603このころの 朝明(あさけ)に聞けば あしひきの 山呼び響(とよ)め さを鹿鳴くも (9/17 03:34)

万葉集全歌マラソン - 1602山彦の 相響(あひとよ)むまで 妻恋ひに 鹿鳴(かな)く山辺(やまへ)に 独りのみして (9/16 03:26)
万葉集全歌マラソン - 8-1599さを鹿の 胸別けにかも 秋萩の 散り過ぎにける 盛りかも去(い)ぬる (9/13 03:50)
万葉集全歌マラソン - 8-1598さを鹿の 朝立つ野辺(のへ)の 秋萩に 玉と見るまで 置ける白露 (9/12 03:17)

万葉集全歌マラソン - 8-1597秋の野に 咲ける秋萩 秋風に 靡ける上に 秋の露置けり (9/11 03:14)
万葉集全歌マラソン - 8-1596妹が家の 門田(かどた)を見むと うち出(い)で来(こ)し 心もしるく 照る月夜(つくよ (9/10 03:06)
万葉集全歌マラソン - 8-1591黄葉の 過ぎまく惜しみ 思ふどち 遊ぶ今夜(こよひ)は 明けずもあらぬか (9/5 03:22)

万葉集全歌マラソン - 8-1572我が宿の 尾花が上の 白露を 消たずて玉に 貫(ぬ)くものにもが (8/17 03:00)
万葉集全歌マラソン - 8-1569雨晴れて 清く照りたる この月夜(つくよ) またさらにして 雲なたなびき (8/14 03:45)
万葉集全歌マラソン - 8-1568雨隠(あまごも)り 心いぶせみ 出で見れば 春日の山は 色づきにけり (8/13 03:23)

万葉集全歌マラソン - 8-1567雲隠り 鳴くなる雁の 行きて居む 秋田の穂立 繁くし思ほゆ (8/12 03:30)
万葉集全歌マラソン - 8-1566久方の 雨間も置かず 雲隠り 鳴きぞ行くなる 早稲田雁(わさだかり)がね (8/11 03:24)
万葉集全歌マラソン - 8-1565我が宿の 一群萩(ひとむらはぎ)を 思ふ子に 見せずほとほと 散らしつるかも (8/11 03:18)

万葉集全歌マラソン - 8-1563聞きつやと 妹が問はせる 雁が音は まことも遠く 雲隠るなり (8/9 03:51)
万葉集全歌マラソン - 8-1554大君の 御笠の山の 黄葉(もみちば)は 今日の時雨に 散りか過ぎなむ (7/31 03:59)
万葉集全歌マラソン - 8-1510なでしこは 咲きて散りぬと 人は言へど 我が標(し)めし野の 花にあらめやも (6/17 03:59)

万葉集全歌マラソン - 8-1509妹が見て 後も鳴かなむ 霍公鳥 花橘を 地に散らしつ (6/16 06:18)
万葉集全歌マラソン - 8-1508望(もち)ぐたち 清き月夜(つくよ)に 我妹子に 見せむと思ひし やどの橘 (6/15 03:37)
万葉集全歌マラソン - 8-1507すべをなみ 攀(よ)ぢて手折りつ 見ませ我妹子 (6/14 04:28)

万葉集全歌マラソン - 7-1496我が宿の なでしこの花 盛りなり 手折りて一目 見せむ子もがも (6/3 04:25)
万葉集全歌マラソン - 7-1495あしひきの 木の間立ち潜(く)く 霍公鳥 かく聞きそめて 後恋ひむかも (6/2 04:17)
万葉集全歌マラソン - 7-1494夏山の 木末の茂に 霍公鳥 鳴き響むなる 声の遥(はる)けさ (6/1 04:15)

見つけたもの、調べたこと。 - 白装束もライトアップ (5/31 04:44)
万葉集全歌マラソン - 7-1491卯の花の 過ぎば惜しみか 霍公鳥 雨間(あまま)も置かず こゆ鳴き渡る (5/29 04:02)
万葉集全歌マラソン - 7-1490霍公鳥 待てど来鳴かず 菖蒲草(あやめぐさ) 玉に貫(ぬ)く日を いまだ遠みか (5/28 03:54)

万葉集全歌マラソン - 7-1489我が宿の 花橘は 散り過ぎて 玉に貫くべく 実になりにけり (5/27 03:43)
万葉集全歌マラソン - 7-1488いづくには 鳴きもしにけむ 霍公鳥 我家(わぎへ)の里に 今日のみぞ鳴く (5/26 03:56)
見つけたもの、調べたこと。 - 白装束 (5/25 04:42)

万葉集全歌マラソン - 7-1487霍公鳥 思はずありき 木(こ)の暗(くれ)の かくなるまでに 何か来鳴かぬ (5/25 03:45)
万葉集全歌マラソン - 7-1486我が宿の 花橘を 霍公鳥 来鳴かず地(つち)に 散らしてむとか (5/24 03:40)
万葉集全歌マラソン - 7-1485夏まけて 咲きたるはねず ひさかたの 雨うち降らば 移ろひなむか (5/23 03:35)

見つけたもの、調べたこと。 - 復活の大伴家持卿 (5/20 05:08)
万葉集全歌マラソン - 7-1479隠(こも)りのみ 居(を)ればいぶせみ 慰むと 出で立ち聞けば 来鳴(きな)くひぐらし (5/17 04:25)
万葉集全歌マラソン - 7-1478我が宿の 花橘の いつしかも 玉に貫くべく その実なりなむ (5/16 04:20)

万葉集全歌マラソン - 7-1477卯の花も いまだ咲かねば 霍公鳥 佐保の山辺に 来鳴き響もす (5/15 04:34)
万葉集全歌マラソン - 7-1464春霞 たなびく山の へなれれば 妹に逢はずて 月ぞ経にける (5/3 04:24)
万葉集全歌マラソン - 7-1463我妹子が 形見の合歓木は 花のみに 咲きてけだしく 実にならじかも (5/2 04:17)

万葉集全歌マラソン - 7-1462我(あ)が君に 戯奴(わけ)は恋ふらし 賜(たば)りたる 茅花(つばな)を食(は)めど  (5/1 04:10)
万葉集全歌マラソン - 7-1448我がやどに 蒔きしなでしこ いつしかも 花に咲きなむ なそへつつ見む (4/17 04:00)
万葉集全歌マラソン - 7-1446春の野に あさる雉(きぎし)の 妻恋ひに おのがあたりを 人に知れつつ (4/15 04:47)

万葉集全歌マラソン - 7-1441うち霧(き)らひ(し) 雪は降りつつ しかすがに 我家(わぎへ)の苑(その)に 鴬鳴くも (4/10 04:03)
万葉集全歌マラソン - 6-1043たまきはる 命は知らず 松が枝を 結ぶ心は 長くとぞ思ふ (3/7 04:22)
万葉集全歌マラソン - 6-1041我がやどの 君松(きみまつ)の木に 降る雪の 行(ゆ)きには行かじ 待にし待たむ (3/5 04:53)

万葉集全歌マラソン - 6-1040ひさかたの 雨は降りしけ 思ふ子が やどに今夜(こよひ)は 明かして行かむ (3/4 04:49)
万葉集全歌マラソン - 6-1037今造る 久迩(くに)の都は 山川の さやけき見れば うべ知らすらし (3/1 04:59)
万葉集全歌マラソン - 6-1036関(せき)なくは 帰りにだにも うち行きて 妹が手枕 まきて寝ましを (2/28 04:53)

万葉集全歌マラソン - 6-1033御食(みけ)つ国 志摩の海人(あま)ならし ま熊野の 小舟(をぶね)に乗りて 沖へ漕ぐ見 (2/25 04:34)
万葉集全歌マラソン - 6-1035田跡川(たどかは)の 瀧を清みか いにしへゆ 宮仕へけむ 多芸(たぎ)の野の上に (2/27 04:43)
万葉集全歌マラソン - 6-1032大君の 行幸(みゆき)のまにま 我妹子が 手枕(たまくら)まかず 月ぞ経にける (2/24 04:34)

万葉集全歌マラソン - 6-994振り放けて 三日月見れば 一目見し 人の眉引(まよび)き 思ほゆるかも (1/17 04:42)
万葉集全歌マラソン - 6-729玉ならば手にも巻かむをうつせみの世の人なれば手に巻きかたし (11/13 05:09)
見つけたもの、調べたこと。 - 右近亭 (10/18 04:38)

見つけたもの、調べたこと。 - 利長くん・家持くん おみやげセット (7/18 04:40)
万葉集全歌マラソン - 4-791奥山の 岩蔭に生ふる 菅の根の ねもころ我れも 相思はざれや (6/29 04:59)
万葉集全歌マラソン - 4-788うら若み 花咲きかたき 梅を植ゑて 人の言繁み 思ひぞ我がする (6/26 05:18)

万葉集全歌マラソン - 4-787夢のごと 思ほゆるかも はしきやし 君が使(つかひ)の 数多(まね)く通へば (6/25 05:12)
万葉集全歌マラソン - 4-786春の雨は いやしき降るに 梅の花 いまだ咲かなく いと若みかも (6/24 05:07)
万葉集全歌マラソン - 4-790春風の 音にし出なば ありさりて 今ならずとも 君がまにまに (6/28 04:54)

万葉集全歌マラソン - 4-789心ぐく 思ほゆるかも 春霞 たなびく時に 言の通へば (6/27 04:50)
万葉集全歌マラソン - 4-785我がやどの 草の上白く 置く露の 身も惜しからず 妹に逢はずあれば (6/23 04:42)
万葉集全歌マラソン - 4-784うつつには さらにもえ言はず 夢(いめ)にだに 妹が手本(たもと)を 卷き寝とし見ば (6/22 04:37)

万葉集全歌マラソン - 4-783をととしの 先つ年より 今年まで 恋ふれどなぞも 妹に逢ひかたき (6/21 04:31)
万葉集全歌マラソン - 4-782風高く 辺(へ)には吹けども 妹がため 袖さへ濡れて 刈れる玉藻ぞ (6/20 04:40)
万葉集全歌マラソン - 4-781ぬばたまの 昨夜(きぞ)は帰しつ 今夜(こよひ)さへ 我れを帰すな 道の長手を (6/19 05:27)

見つけたもの、調べたこと。 - 「大伴家持卿」のその後は? (6/19 04:40)
万葉集全歌マラソン - 4-780黒木取り 草も刈りつつ 仕(つか)へめど いそしきわけと ほめむともあらず  (6/18 05:09)
万葉集全歌マラソン - 4-778うつたへに 籬(かき)の姿 見まく欲り 行かむと言へや 君を見にこそ (6/16 05:35)

万葉集全歌マラソン - 4-777我妹子が やどの籬(まがき)を 見に行かば けだし門(かど)より 帰してむかも (6/15 05:29)
万葉集全歌マラソン - 言出(ことで)しは 誰(た)が言にあるか 小山田(をやまだ)の 苗代水(なはしろみづ)の 中淀にして (6/14 05:24)
万葉集全歌マラソン - 鶉(うづら)鳴く 古りにし里ゆ 思へども 何ぞも妹に 逢ふよしもなき (6/13 05:18)

万葉集全歌マラソン - 4-774百千(ももち)たび 恋ふと言ふとも 諸弟らが 練りのことばは 我れは頼まじ (6/12 05:08)
万葉集全歌マラソン - 4-773言(こと)とはぬ 木すらあじさゐ 諸弟(もろと)らが 練りのむらとに あざむかえけり (6/11 05:03)
万葉集全歌マラソン - 4-772夢(いめ)にだに 見えむと我れは ほどけども 相(あひ)し思はねば うべ見えずあらむ (6/10 05:58)

万葉集全歌マラソン - 【4-771】偽りも 似つきてぞする うつしくも まこと我妹子(わぎもこ) 我れに恋ひめや (6/9 04:40)
万葉集全歌マラソン - 【4-769】ひさかたの 雨の降る日を ただ独り 山辺(やまへ)に居(を)れば いぶせかりけり (6/7 05:27)
万葉集全歌マラソン - 【4-768】今知らす 久迩(くに)の都に 妹に逢はず 久しくなりぬ 行きて早見(はやみ)な (6/6 05:21)

万葉集全歌マラソン - 【4-767都路(みやこぢ)を 遠みか妹が このころは うけひて寝(ぬ)れど 夢(いめ)に見え来ぬ (6/5 05:32)
見つけたもの、調べたこと。 - 「大伴家持卿」家出 (6/5 05:04)
万葉集全歌マラソン - 【4-770】人目多み 逢はなくのみぞ 心さへ 妹を忘れて 我が思はなくに (6/8 05:32)

万葉集全歌マラソン - 【4-765】一重(ひとへ)山 へなれるものを 月(つく)夜よみ 門に出で立ち 妹か待つらむ (6/3 05:22)
万葉集全歌マラソン - 【4-764百年(ももとせ)に 老舌出(おいしたい)でて よよむとも 我れはいとはじ 恋ひは増すとも (6/2 05:48)
見つけたもの、調べたこと。 - 「大伴家持卿」工事中 (5/24 04:45)

万葉集全歌マラソン - 【4-755】夜のほどろ 出でつつ来らく たび数多(まね)く なれば我(あ)が胸 断ち焼くごとし (5/23 04:42)
万葉集全歌マラソン - 【4-754】夜のほどろ 我が出でて来れば 我妹子が 思へりしくし 面影に見ゆ (5/22 05:34)
万葉集全歌マラソン - 【4-752】かくばかり 面影にのみ 思ほえば いかにかもせむ 人目繁くて (5/12 05:36)

万葉集全歌マラソン - 4-752かくばかり 面影にのみ 思ほえば いかにかもせむ 人目繁くて (5/20 04:49)

最終更新日: 2016/11/20 21:08

「大伴家持」のブログ関連商品

» 「大伴家持」のブログレビュー をもっと探す

「大伴家持」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る