誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    社会

社会

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「社会」のブログを一覧表示!「社会」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「社会」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「社会」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

背が高くてかっこよくて 理想の男性とは 理想の女性とは 矢口真理なる人物が再婚をするという。彼女の先の旦那は非常に背の高い人だった。しかしどうだろう、彼女はその人との結婚に失敗しているではありませんか。もう彼女は「背の高い人」を理想の男性像にすることは出来ない、というわけ ... » more

【テレ朝】小松アナが「森友文書」改ざん前の原文を熟読し、マスコミの疑惑を全否定する身内に不利な真実を明言 https://youtu.be/nmr71TGnf8A国会で野党が大騒ぎしている財務省の決裁文書書き直し事案。 ... » more

容姿によっては就けない仕事もあると思うのです・そのA 私もコンビニでアルバイトをしていたことがありますから内情を或る程度は理解しているのですが、従業員も様々な人がいます。アルバイトは若い人が多いですが、パートは大多数が主婦で占められていますから話が上手い人や接客が丁寧な人、声に特徴がある人など ... » more
テーマ 企業 社会

桜が満開の勝沼ぶどう郷を通過する特急あずさ12号(MHつき)E257系M103編成 石和温泉観光鉄道 2016/04/07 に公開★【JR東日本】【HD1920×1080】E257 特急かいじ 満開の ... » more

麻生財務大臣が国会答弁などで佐川元理財局長を「佐川」と呼び捨てにすることが多いが、そのことへの批判に対して、財務省職員に対して敬称をつけずに呼ぶことは普通の行為であり、退任間もないからそれを継続しているに過ぎないと、いうことらしい。 ... » more

冗談もうすら寒い、頓珍漢な議員集団やメディアの中の人 今更ながらに「影響力」を過信しているメディアの懸命な印象操作も見透かされて、せせら笑われて、その勢力の「忖度」によって、狂気じみた追求をする議員達の壮絶な「無駄使い」に、国民は冷たい目を向けている。何しろ立候補して一 ... » more
テーマ 政治 社会

ガソリーヌの不倫問題が再び記事になっていますね。https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180323/soc1803230003-n2.html以前に倉持絶倫太郎とでガソリーヌの不倫は有名になりました ... » more
テーマ 政治 社会

森友学園の運営する塚本幼稚園が大阪府豊中市に設立予定だった瑞穂の國記念小學院の設置認可と国有財産払い下げについて、1年前に安倍首相は「私や妻や事務所が認可や国有地払い下げに関与してたら辞める」と答弁したんだな。それが今では「関わっていたなら ... » more
テーマ 社会  コメント(2)

昨日もUPしたのだが、詐欺師の籠池泰典被告に事情聴取した野党の連中、困惑の色が見えたネェ(笑)・・・確たる証言もないから落胆したのだろうが・・・事情聴取した結果「それがどうしたの?」と言いたいネェ(笑)「籠池被告の言っていることが事 ... » more

【イザ:社会ニュース】弟子12人の死刑執行求めず「脱カルト協会」が訴え #イザ https://t.co/oZGrPlKyAx— イザ!編集部 (@iza_edit) March 19, 2018 確かに生きて償うことのほうが意 ... » more
テーマ 事件 社会

明日から開催!「そのヌードには、秘密がある」横浜美術館で「ヌード」展開催 https://t.co/g1lzrdakUl pic.twitter.com/NXiZ1tGSXX— ねとらぼ (@itm_nlab) 2018年3月2 ... » more
テーマ 芸術 社会

容姿によっては就けない仕事もあると思うのです・その@ 最初に断っておきますが、ここでは一般的な『太った・痩せた』という理由での容姿を意味していません。読まれるうちに理解して頂けると思いますが、時と場合によっては容姿で損をすることがある意味で書き進めていきますので、その点は御理解頂きたいと思う次 ... » more
テーマ 経営 企業 社会

なぜ宇宙人は地球に来ないか宇宙人と言えば、映画やアニメに出て来るような人間に似た高等生物だと思っている人が多いだろうが、実際はそうでないかもしれない。本当の宇宙人とはどういうものかを我々は知らないが、イスラエル秘密捜査事件を起こした米国 ... » more
テーマ 独り言 政治 社会

野党の連中が収監中の籠池被告と接見し、昭恵夫人が財務省の決裁文書から削除された「良い土地だから進めてください」ということを、籠池が認めたという。 それがどうしたの?分かっていたことではないの?人を騙すことが得意な籠池被告が言 ... » more

預言者のコラムテレビ界も忖度だ
テレビ界も忖度だ 安倍が「忖度」=贔屓をしたとして社会問題になっています。それに関連して私はテレビ界も忖度があると思うのです。なぜ視聴者が望まないのにある特定のタレントばかりがテレビに出るのかそれは事務所の力でしょう吉本ジャニーズ ... » more
テーマ 正義 政治 社会

見知らぬ人に声をかけれら、あるいはネット上で知り合った人と気軽に話しているうちに、その人に自宅やホテルの一室に誘い込まれ、殺されたり性行為を強要されたりすることが今の社会とても多いように感じる。座間事件では15〜26歳の男女9人が白石容疑 ... » more

(拡散お願い) ○《 フリー動画 【水間条項国益最前線】第77回 第1部 《ブログ『海軍経理学校跡地を「疑惑取得」して本社を建てた朝日新聞は森友問題を報道する資格はない』を補足解説》 htt ... » more
テーマ 政治 社会

財務省の「文書書き換え」問題。野党やヒダリメディアが言っているのは「官邸の圧力があったから・・・」の一点張りだ。つまり「佐川氏だけの判断ではできる筈がない。そこには上から何らかの圧力があったからに違いない」というのだ。そして「人 ... » more

共感とは 、私の考えによると、相手の中に自分を見る行為だ 。相手の中にいる自分を見てその自分を大切にするところから、共感は 始まる。 しかし共感にはもう一つ別の力があるように思う。 それは相手 を無視する力だ 。道端で寝そべっている ... » more
テーマ 認識世界 社会

1637 敵意を持った人間の息は トルストイの民話から ロシアの文豪、レフ・トルストイ(1829〜1910)は、童話とはやや異なる民話を幾つか残している。その中の1つに『人は何で生きるか』がある。神様の命令に背いて地上に落とされてしまった天使、ミハイルが、靴屋のセミョーンと女房のマトリョーナら ... » more
テーマ 自然 社会

不動庵 碧眼録米国ドラマ 100
米国ドラマ 100 先日からNetFlixでこの「The 100」という米国テレビドラマを観ていた。シーズン1-2で各16話ぐらいだったか。ドラマのクオリティーとしては、なかなかに凝ったセットでよくできていた。で、ストーリーの大筋。地球は核戦争 ... » more

昨日は総理夫人の言動について批判したのだが、それにしても野党のやっていることは幼稚だよネェ(笑)なんの権限もない総理夫人を、「魔女裁判」の如く吊るしあげて国会で追及している。確かに総理夫人の言動は軽率ではあるが、犯罪者の如く追及する ... » more

JO談   急降下 そして Festina lente
急降下 そして Festina lente 内閣支持率も気温も急降下した。公文書の改ざんは民主主義の根幹を揺るがす大問題。開花宣言が出された桜もみぞれ交じりの冷たい雨に打たれている。一時期、「品格ブーム」があったが、まさにそれも地に落ちた感がある。私たちが当然のこ ... » more
テーマ 人生 社会 ことば

里山のキジオ池上彰の対談
池上彰の対談 写真上は昨日のサンルーム内の様子です。外はみぞれが降りました。写真下は空気清浄機です。クリーンサインが赤くなってますが、花粉のせいではありません。ストーブを焚くと木の匂いがするので、匂いの微粒子を感知しているのだと思います。一昨日昨 ... » more
テーマ 社会

隠遁していた佐川元国税庁長官が、国会の証人喚問の場で公の前に顔を出すことが決まった。頑強に反対していた官邸に対し、与党の自公民が押し切ったと言われている。ただ、それまでに官邸・自民党・佐川氏の間にウラ交渉があったろうことは容易に推察出き ... » more

森友問題で“ごみ撤去費用として大幅値引き” を提案したのは、大阪航空局だった!安倍首相や昭恵夫人の働きかけや、役人による安倍夫妻への忖度ではなかったことが更に裏付けられ、野党やマスコミのストーリーは完全に崩壊!森友学園の国有地売却問 ... » more
テーマ 政治 社会

森友文書書き換え問題は、いよいよ混沌としてきた。この状況で、安倍応援団からは、北朝鮮問題を中心として、国際的に大きな課題があるのに、こんなつまらない問題で政治を混乱させることはけしからんというような見解も示される。また、書き換えは、財務省の ... » more

今、世間にあふれているのは、ポジティブになれる方法論でいっぱい。でもそれは、まだ若く、元気で、伸びる素養のある人向きで、人生の下り坂にさしかかった人には向かない。下り坂の本を探していた。そのヒントになる本のひとつが、この本だ。自分は自分の下 ... » more
テーマ 人生 精神 社会

山本七平の著作に、「空気の研究」があるが、これは「なぜあの人の解決策はうまくいくのか?」(システム思考の本)という本で言うところの、“無意識の前提”だろう。これを変えるのはとても大切だが、かなり時間がかかり、周囲の抵抗も激しい。しかし、これ ... » more

今度は、また(あえて「また」と言わせていただきますが)年金機構によるチョンボが発覚しました。データ入力の委託先(「SAY企画」とかいう会社ですね)が契約上禁止されているのに中国の会社に再委託していたということで、これを止められなかった委 ... » more
テーマ いちゃもん 政治 社会

 

最終更新日: 2018/04/20 02:50

「社会」のブログ関連商品

» 「社会」のブログレビュー をもっと探す

「社会」ブログのユーザランキング

JO談    28 位.
JO談   

テーマのトップに戻る