誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    画家

画家

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「画家」のブログを一覧表示!「画家」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「画家」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「画家」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

若い頃、アメリカからフランスへとさすらいながら絵の修行をしたというささめやさんの作品はその全てに、どことなくヨーロッパの香りが漂っている…と、思っていた。その作品群を見るまではささめやさんが、チョンマゲの侍を描いてる ... » more
テーマ 画家 劇場

金魚の日和下駄ブリキの舟に乗って
サーカスの絵を描くのに、ささめやさんの絵を模写したり何度も何度も眺めているうちだんだんと、ささめやさんの絵の虜になっていくのがわかったそういう魔力みたいなものが、ささめやさんの絵にはあるだんだんささめやさん情報を得る ... » more
テーマ 画家

TETSU Design Informationフェルメール展
フェルメール展 フェルメールが発する光は、観る人の眼から入り胸の奥の幸福の扉を照らしだします。西洋美術史上、最も才能溢れる画家、三十数点しか現存しない作品により謎のベールに包まれた画家、ヨハネス・フェルメール。350年以上の時を経て、いま世界中で最も熱 ... » more
テーマ 絵画 画家 美術館

金魚の日和下駄サーカスの絵
絵本を通して知った画家の一人にささめやゆきさんがいるささめやさんの絵を初めて見たのはいつだったろう?あるとき友人から、自主製作したCDのジャケットに「サーカス」の絵を描いて欲しいと言われたサーカスなんて子ども ... » more

金魚の日和下駄絵本は文化
絵本作家になる道は頓挫したが、このワークショップのおかげでいままで知らなかった素晴らしい画家をたくさん知ることができた五味太郎さん長 新太さんスズキコージさん飯野和好さんささめやゆきさん井上洋介さん荒井良 ... » more

金魚の日和下駄挿絵画家
「挿絵」っていまあまり聞かなくなりましたねなんでもかんでも「イラスト」っていうもんね「挿絵」って響き、好きだなぁ本当に「物語の中の絵」って感じがするでしょ本が好きだった私は、ちいさい頃から文章の中にところどころあ ... » more

金魚の日和下駄私の好きな画家
再び、ふと考えた当時、私の好きな画家さんたちって鏑木清方村上豊風間完沢野ひとし和田誠etc…みな挿絵を描いてる画家さんたちだった鏑木清方大画伯も、挿絵画家からスタートし「築地明石町」な ... » more
テーマ 画家

金魚の日和下駄画家にはなりたくない
ふと、考えたそういえば「絵を描きたい!」と思ったことはあったけど「画家になりたい!」と思ったことはいっぺんもなかったなぁ、って前述の如く「イラストレーターになりたい」とはず〜っと思ってましたけどね(今も思ってる) ... » more
テーマ イラスト 画家

magnoria丸木スマと生き物たち
「新日曜美術館」で丸木スマと大道あやの特集を見た。丸木スマさんのことは名前はよく耳にしていたけれど、その作品を意識して見たことは今までなかった。今回、詩人アーサー・ビナードの目を通してその作品を見ることによってとても親しみがわいた。h ... » more
テーマ 美術 自然 画家

アトリエ 麻田博子? タイトルなし ?
2008.8.13 木曜展も終わり、一段落、一週間おいてまた今度は土曜展教室始って約五年、だんだん皆さんの絵が変わっていくのがうれしいし面白い今週はお盆少しの間自分の仕事ができそう2008.8.2八月に入 ... » more
テーマ 絵画 アート 画家

magnoria幸福の画家 コロー
今日の「新日曜美術館」は、コローの特集だった。http://www.nhk.or.jp/nichibi/weekly/2008/0713/index.html←コロー 静かなる森のささやきコローが描いている時、妖精が舞っていた。 ... » more
テーマ 幸福 画家 言葉

アトリエ麻田博子     絵画 2008.7.31 あ〜〜〜あ!疲れた〜!2008.7.29 昨日の大雨のおかげで、今日はかなり暑さがましになった。相変わらず30度は超えているというのに、過ごしやすく感じるのはすごい!いかに暑い日が続いたか・・・先 ... » more

リトグラフ 中島千波 春麗山桜 作者オリジナルサイン入り作品画像はこちらをクリック ... » more
テーマ 絵画 画家

作品画像はこちらをクリック臼井幸彦先生の作品は風景画と人物画ではかなりイメージがかわります。風景画はパリ、オンフルール、アムステルダム、ブルージュなどの風景を比較的オーソドックスな構図のものが多いです。色彩は渋いものが多 ... » more
テーマ 画家

Webギャラリー「タグボート」、、アレもアート、コレもアート!! やっと、眼の状態が正常になってきた。と思ったら顔に赤い発疹が。顔のアチコチが妙にむず痒い。慌てて皮膚科へ走る。それは昨日のこと。そして、今朝は咳と鼻水。んでもって、また慌てて風邪薬。春は体調が不安定になって、辛れエ〜〜〜 ... » more
テーマ ギャラリー 現代美術家 画家  コメント(1)

magnoriaルオーとマティス
今朝「新日曜美術館」を見て、ルオーとマティスの生涯にわたる深い心の結びつきについて初めて知った。ルオーもマティスも興味のある画家だけれど、ルオーは特に関心があった。http://www.nhk.or.jp/nichibi/weekly/ ... » more
テーマ フランス 画家

magnoria村の鍛冶屋
『神々の赤い花人植物民俗』(西川照子平凡社1990)を読んでいたら、次のような興味深い箇所があった。山人は里の民にとっては特殊な民であった。体躯も異なり、髪形も服装も里人の目から見れば異様であったに違いない。それはある時は「鬼」と表 ... » more

ぼちぼち いこかありのままの画家
宮本輝氏の小説が連載されている月刊誌「エクラ」。3月号『水のかたち』に『熊谷守一』という名前をみつけた。そうなのだ。まさにここ数年気にかかっていた画家さんのひとりなのだ。なのに、私はひとつも作品に触れようとし ... » more
テーマ 画家 小説

magnoria陶芸家・樂吉左衞門の挑戦
この前の新日曜美術館で「陶芸家・樂吉左衞門の挑戦」という特集を見た。寝不足だったのであまり良く見てたわけじゃないけれど、こういうゲージツ家に付き合わされる周囲の人達も大変だなあと思ってしまった。http://www.nhk.or.jp ... » more
テーマ 茶道 建築 画家

magnoria片山家と小堀家の蓼科での交流
昨日、森鴎外の娘で森茉莉の妹である小堀杏奴さんの「氷原の花」という蓼科での生活を綴ったエッセイを紹介したのですが、実は片山敏彦の一家と小堀一家は蓼科での生活で隣人でした。http://magnoria.at.webry.info/200 ... » more
テーマ 片山敏彦・高田博厚 画家 森茉莉

magnoria命を描く
今日の朝のニュースで、先日亡くなられた片岡珠子さんの生前のインタビューが紹介されていた。片岡さんは命を描かなくてはダメだと言われていた。画家は一度上手くなると驕りが生まれて二流、三流の画家になってしまったりするが、下手でも初心を忘れず一生命 ... » more

magnoriaこのしずかなちりこそは・・・
「新日曜美術館」の高山辰雄の特集は本当に素晴らしかった。高山辰雄に対する理解がより深まった気がする。私の好きな「いだく」という絵も紹介されていたけれども、高山辰雄の「あかんぼうは、宇宙に散らばっている原子、チリから出来ているように思えるんで ... » more

magnoria生命の讃歌
今朝、「新日曜美術館」で以前見逃して残念に思っていた堀文子さんの特集を見ることができた。本当に命を見つめてきた一人の女性をそこに見ることができ、私は生きる勇気をいただき、幸せな気持ちに包まれた。http://www.nhk.or.jp/ ... » more

magnoriaダンスする無数の3
「そのことに最初おれが気がついたのは、ジョアン・ミロの絵を見ていたときだったのさ。おれはまだ、この美術学校のまじめな学生で、来る日も来る日も、美術館にかよっては、カタルーニャの芸術家たちの描いたたくさんの作品を、それこそ穴のあくほど見つづけ ... » more

@のほほんな日々お友達のSさん
お友達のSさん わたくしのお友達のSさんが美術の展覧会「道展」にてみごと「入選」パチパチパチ本人からの許可もありましてその入選作品をこの弱小ブログにてご紹介いたします!では、作品名「配達T」です! ... » more
テーマ 日記 画家 道展  コメント(3)

magnoriaカエルの女王さま
私は、子どもの頃に読んだグリム童話の「かえるの王さま」のお話のことはいつも胸の中にある。http://magnoria.at.webry.info/200606/article_24.htmlいつかきっと、カエルの王さまが美しい王子 ... » more

magnoria故・志村光一書画作品展
午後、町内のギャラリー櫟に故・志村光一書画作品展を見に行った。何の気なしに軽い気持ちで出かけた作品展だったけれど、生前の志村さんと交友のあったというオーナーの方の説明を受けながら作品に見入るうちに、一人の人間の生の重さというものに打ちのめさ ... » more

magnoriaバッタの哀しみ
最近私は、地元静岡の金谷出身の画家北川民次に惹かれている。彼は戦前アメリカからメキシコに渡って画家として活躍し、児童美術教育にも携わった。http://www.aac.pref.aichi.jp/aac/aac18/aac18-2kit ... » more

このところ、かなり精神的に不安定だった。そんな時に何気なく読んだ女性画家達の伝記は私にとても勇気を与えてくれた。今関心があるのはニキ・ド・サンファル、レオノーラ・キャリントン。なかでもレオノーラ・キャリントンにはとても惹かれて、伝記を何度も ... » more

magnoria戦慄
昨夜深夜一人目を覚ましていると、シュールレアリスムの女性画家達のことがより一層身近に感じられた。私って、もしかしたら、ファム・アンファンなのか…。昨晩の私の心境を表現している絵。ドロテア・タニング「小夜曲」(1941)。http://w ... » more
テーマ 美術 女性 画家

 

最終更新日: 2017/04/19 12:47

「画家」のブログ関連商品

» 「画家」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る