誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    画家

画家

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「画家」のブログを一覧表示!「画家」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「画家」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「画家」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

なぜか、キャパが気になっている。以前、本棚で見つけてたまたま読んだリチャード・ウィーランの「キャパ その青春」。どうしても、その後が見届けたくなったのだ。「キャパその戦い」「キャパその死」きょう、注文していた ... » more

magnoria福井良之助
私の好きな画家の一人で福井良之助という人がいます。彼は女性像や花の絵の他に冬の風景をよく描いたそうです。アンドリュー・ワイエスに似た雰囲気があります。研究してみたい画家の一人です。http://www.gallery-kojima.jp ... » more
テーマ 風景 画家

埴輪と中国兵馬傭坑と勝利の女神ニケ 今回このコラムでは京都で観た埴輪と勝利の女神と中国兵馬傭坑で、「土器」的な世界を、雑貨と美術眼の入り混じった眼識で語ります。2008年冬に京都国立博物館にて「建て替え」のための「閉館」ということで、(とりたてて、いったこ ... » more

ショパンの「別れの曲」の使用番組 2009年、芸術の秋、到来、しましたね。今回は、ショパンの「別れの曲」について感動的な使われ方(BGM)をした番組について語ります。人間、幼い頃に、「耳に残った名曲」で、幼いがゆえに、それのタイトルもわからず、ジャンルも ... » more

magnoria小説家は意地悪?
今朝の「生活ほっとモーニング」のインタビューで作家の佐藤愛子さんが「小説家は意地悪じゃないと書けないです。意地悪く見ようと意識的にするんじゃなくて、自然と見えてしまうんですよね」と言われていた。本当にそう思う。私は子供の頃に姉から「目が笑 ... » more

作品解説その6  「ナポレオン皇妃ジョセフィーヌ」 さて、今回は「MamiSuberihiyuBijyutukan〜美の展示館〜」(http://www2.bbweb-arena.com/ayao/index.html)で好評展示中の「ナポレオン皇妃ジョセフィーヌ」について作品解説します。小 ... » more

祝!!!「Mami Suberihiyu」 第10回日美展 入選*作品 その名は・・・・・。 みなさん、このたび、「MamiSuberihiyu」が、平成21年度:「第10回日美展」に入選しました!!!その作品についてと、展示会場である「国立新美術館」へのアクセスの方法と、会期についても語ります。第10回日美展絵画展 ... » more

「裸の大将」「放浪の画家」等で有名な山下清氏ですが、1971年脳出血のため49歳で死去いたしました。山下清氏は1922年3月10日、東京市浅草区に生まれ、1934年千葉県市川市の養護施設「八幡学園」に入園、同園の医師だった式場隆 ... » more

magnoria孤高
昨晩はやはり疲れていたのか眠くなり、W杯も最後まで見れませんでした。でも本大会出場が決まり、本当に良かったです(^^)。岡崎のゴール、すごかったですね〜!ゴン中山の血をひくようなダイビング、やはり感動します。私はASKAのコンサートに行 ... » more

金魚の日和下駄余白を描く
いつも訪問してくださる、大阪のイラストレーター風花さんのブログを読んで、思わず「う〜む」と唸ってしまったふ、深い、深すぎる〜「余白」の力…確かにそうですよねぇ絵でも何でも、余白の使い方によってスッキリと見 ... » more
テーマ 絵画技法 画家  コメント(3)

アトリエ 麻田博子春だなあ〜〜〜
春だなあ〜〜〜 2009,3,25一年に一度の個展も無事終わり嫁入りした絵は3点ほっ!!!世間はいよいよ春に・・・桜が咲いたそうな御所のしだれ桜が満開だそうな明日は堅田出島(でけしま)灯台スケッチに出かけよう ... » more
テーマ 絵画 アート 画家

金魚の日和下駄国立劇場の「野崎村」
これは、これまた私の大好きな近松半ニの作品で有名な「お染久松」を題材にした「新版歌祭文」の一段実家に帰った久松を追って油屋お染が野崎村までやってくる久松の養父久作は、幼馴染のお光と久松の祝言をあげようとするのだが ... » more
テーマ 歌舞伎 画家 劇場

金魚の日和下駄鏑木清方の芝居絵
鏑木清方が育ったのは、東京の京橋木挽町いまの歌舞伎座があるあたりです幼い頃から芝居に親しんだ清方画伯が歌舞伎を題材にした傑作を残していることは前回も述べたとおりその中に「寺子屋」(菅原伝授手習鑑)の一場面を描いた ... » more
テーマ 歌舞伎 画家

金魚の日和下駄赤い「道成寺」そのU
昨日ご紹介させていただいて本の中には娘道成寺の絵が二枚掲載されていました一つは鞨鼓を付けた「山尽くし」の段を描いた絵ともう一つが、「ぴらり帽子」を付けた赤い衣裳の絵ですもとより清方画伯の絵は、舞台衣装そのものをそ ... » more

金魚の日和下駄赤い「道成寺」
「京鹿子娘道成寺」は、安珍清姫伝説を題材にした歌舞伎舞踊の代表的な大曲の一つです詳しい内容は、こちらを参考にしていただくとしてなんといっても見所は、主人公の白拍子花子が鮮やかにパッと引抜いたり、何回も衣裳替えするとこ ... » more

金魚の日和下駄草之丞の話
飯野和好さんは、ワハハと人を笑わせるだけではない草之丞の話旬報社 江國 香織 ユーザレビュー:しわっ活字を拾うだ ...大人の愛侍の幽霊であ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログこのお話は、女優の母と、草之丞 ... » more

金魚の日和下駄きんぎょのおつかい
かの与謝野晶子が初めて書いた童話だそうですきんぎょのおつかい架空社 高部 晴市 ユーザレビュー:おとなは2度驚くこの ...レトロかつ新鮮与謝野 ...レトロな文と絵がマッ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ... » more
テーマ 絵本 画家

金魚の日和下駄ニッポン道場
スマスマの「ニッポン道場」ってコーナーが結構好きSMAPのメンバーが、陶芸・生け花・書道など毎回いろんな日本の伝統芸術にチャレンジするやっぱり一芸に秀でた方々は、何をやらせても一流よねぇと、いつも感心しながら見て ... » more
テーマ 絵画技法 画材 画家

田渕俊夫(日本画家67歳)(新日曜美術館NHK)を見てたら、画家は毎日、朝の四時から部屋に籠って描いるそうで、プロの画家とはいえ、創作に取り組む姿勢が凡人とは大層違います。新聞を読んでから、テレビを読んでから、 ... » more
テーマ 独り言 画家

magnoria女絵描き
女の絵描きさんって、女優みたいなものじゃないかなあと思う。私も秘書をやっていたので多少そういう部分はあると思うけれど、やっぱり冷静に自分を分析している自分がいる。どちらかというと、研究者タイプに近いけれど、中途半端な存在。やはり私には母方の ... » more
テーマ 男女 女性 画家

金魚の日和下駄パッション
描けないときって「描かねば〜!」といくら自力でガンバっても、てんでダメやっぱりさ〜絵って何かの力で「描かせてもらってる」と思うんだよね〜私の敬愛する故・風間完先生はそれを「パッション」と言ったそう、その「 ... » more
テーマ 絵画 画家

まあ だだ ヨ 絵画ぶろぐ浮世百景
絵の話2つづきです変わらないそれが私に衝撃的であったことは確かなことです変わることも・・・・・・・そう形式がどう変わっても一点一点がちゃんとした作品なら・・・・・それもいいのです ... » more
テーマ 想い出? 画家

現在イラストレーターとして活躍している人たちが一体どのようにしてイラストレーターになったか、という話を聞く度「あ〜この方たちは絵を描く道へと導かれてるのだわ〜」と、つくづく感じてしまうみなさんそれぞれ、イラストレータ ... » more
テーマ イラスト 画家

まあ だだ ヨ 絵画ぶろぐ浮世百景
絵の話1この三日胸がざわざわと先日忘年会の記事を書きましたが・・・・・・・そのときの話岡田さん角南さんが私の知らない絵描きの話しをしだして・・・・・珍しく岡田さんが褒めてい ... » more
テーマ 想い出? 画家

学費の安さから、ついつい通信教育に走ってしまう私ですが絵が上達するという環境でいったらやはりスクールに通う方がいいのかも前に書いたカルチャーセンターも今はかなりレベルが高くなっていてそういうところに通って ... » more

金魚の日和下駄孤独な作業
以前ここにも書いたように通信教育の講座も何度か受講してますでも、一人で絵を描くのってなかなか難しいだれもけなさない代わりに誰からもほめられることもない誰からもせっつかれないからどんどん怠けてしまうのね ... » more

金魚の日和下駄永沢流スケッチ
永沢まことさんの著書には独特な絵の描き方が紹介されていましたその描き方には・線で描く・実物を見て描く・ペンでいきなり描くなどなど、いくつかルールがありますこの方法で「あなたも必ず絵が上達します」と、本 ... » more
テーマ イラスト 絵画技法 画家

金魚の日和下駄運命の出会い
ある日のこと通販と一緒に届く小冊子をパラパラと見ていた(小冊子に縁がありますね)ふと、ひときわ鮮やかな絵が目に飛び込んできた青い空、木と芝生のグリーン、人々が来てる服その色の、なんと美しいこと!瞬間、 ... » more
テーマ イラスト 画家

金魚の日和下駄連載十四年
二年間分、約二十冊の「日本芸術文化振興会ニュース」表紙の絵は、もちろん大好きなささめやゆきさんの絵いや〜実にいろいろな絵が改めてささめやさんの豊かな表現力に脱帽これだけ並べるとさすがに壮観これだけでもう立派な作品 ... » more
テーマ 画家 劇場

TETSU Design Information山口薫展
山口薫展 パリ留学より帰国した1933(昭和8)年、画家・山口薫(1907-1968)は世田谷・上北沢にアトリエを構え、60歳にて他界するまでの35年間を過ごしました。その間、戦前から戦後にかけて、「自由美術家協会」や「モダンアート協会」を立ち上 ... » more
テーマ 絵画 画家 美術館

 

最終更新日: 2017/04/19 12:47

「画家」のブログ関連商品

» 「画家」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る