誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    画家

画家

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「画家」のブログを一覧表示!「画家」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「画家」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「画家」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

華麗なる*シルエット*アート*スリー展  IN Mami Suberihiyu Bijyutukan 2011年残暑お見舞い申し上げます。さて、このたび、新感覚アート館《MamiSuberihiyuBijyutukan》では、華麗なる《シルエット*アート》展を開催中!!!ぜひ、ご来館くださ ... » more
テーマ 芸術家 イラスト依頼の窓口 画家

今年2011年*肖像画*依頼*募集中!!!あなたも、「モデル」してみませんか? 今年も6月に入りました。・・・・・今回のこのコラムでは、「肖像画」のご依頼を募集します!!!「ご依頼の条件」@女性であることAなりたいご自身の「理想の姿」のビジョンをお持ちの方Bご自身の写 ... » more
テーマ イラスト依頼の窓口 Mami’S 新作商品 画家

最新作「西瓜」 IN Mami Suberihiyu Bijyutukan HP美術館「Mami SuberihiyuBijyutukan」では、ただいま、「最新作」を発表しています。*****絵画作品「西瓜」******ぜひ、「MamiSuberihiyuBijyutuka ... » more
テーマ イラスト依頼の窓口 画家 出版

GALLEY IN  THE ARTS*by「Mami Suberihiyu Bijyutukan」 さて、今回は新装オープンのHP美術館「Mami SuberihiyuBijyutukan」より、「GALLEY」の展示イラスト絵画の解説をします。T・[emi] ****ふと、人の顔に訪れる「笑み」・・・・。その ... » more
テーマ イラスト依頼の窓口 美術館の絵画 画家

金魚の日和下駄魔の三角トリオ
魔の三角トリオ ものスゴ〜く久しぶりに絵の話題です絵を描かなくなってからすっかり買わなくなりましたillustration (イラストレーション) 2011年 05月号 [雑誌]玄光社 2011-03-26 Amazonアソシエイト ... » more

いまわれわれは知っている、その新しい取引所こそアントヴェルペン繁栄の心臓ともいうべきもので、そこには「民族、言語の如何をとわず、あらゆる商人の使用にあてて」というべき扁額が誇らかにかかげられていたことを。そしてフィレンツェ人グイッチャルディ ... » more
テーマ 美術 人文主義者 画家

magnoria南の楽園ではなく北上せよ
レナード・コーエンはカナダ人だけど、ケミストリーとかスキマスイッチとかのPV見てるとカナダって感じがする。私の原点の一つはカナダの原野で育ったシートンだけど、「果樹園物語」のモンゴメリーもカナダ人だし、基本的にカナダが好きなのかもしれないで ... » more
テーマ 美術 カナダ 画家

magnoria足がたくさんある虫は嫌い
セラフィーヌ・ルイの絵って、なんか百足のようなたくさん足がある虫に似てるような気がします。私は虫は嫌いじゃないけど、百足とかダンゴ虫とかは嫌い。蝶も足がたくさんあるのを見ると、気持ち悪いって思うことあるんです。なんででしょうか? ... » more
テーマ 美術 画家

magnoriaセラフィーヌ・ルイ
「セラフィーヌの庭」の主人公であるセラフィーヌ・ルイはナイーブ・アートに分類される作家だと思うけれど、今まで知らなかった。20代の頃にナイーブ・アートについて興味を持ったことがあり、「私のナイーブ・アート館1パリで夢見るフランス池田満寿夫/ ... » more

magnoria「セラフィーヌの庭」
静岡のシネギャラリーで見た「セラフィーヌの庭」。私はめったに映画館で映画を見ない人ですが、ちょうど時間に余裕があり、映画館のあるサールナートホールにも一度足を運んでみたかったし、画家の人生について考えてみたかったのです。ここはこじんまりとし ... » more

アールヌーボーとアールデコ期の素敵な装丁の世界へようこそ さて、今年も、読書、芸術の秋が巡ってきました!!!今回は2005年サントリーミュージアム[アールデコ展]&[ミュシャ展]より素晴らしかった装丁を語ります・・・。ロベール・ポンフィス製作【アベ・プレボー(マノン・レ ... » more
テーマ 依頼窓口 芸術家 画家

Mami・S新作特製「モンテスパン侯爵夫人」トートバックと新作特製「SWEETS」ポストカード 2010年秋になりました・・・・・・・。さて、このたび「特製トートバック」を製作しました。「絵柄のテーマ」は「モンテスパン侯爵夫人の銅版画風肖像画」です。そして、新作ポストカード「SWEETS]の発表とこのトートバックについての「お知らせコ ... » more
テーマ 依頼窓口 Mami’S 新作商品 画家

西瓜とぶどうの絵画   古今東西 世界の有名画家編 C 今回は日本編*「純・日本の夏」の風物詩・西瓜の絵画の話です・・・。葛飾北斎の「西瓜」・・・・・・半分になった丸い西瓜に白いぬれ布巾をかぶせた上に、麺きり包丁のような幅広の空間に「北斗七星」が描かれてあり、なかなか「お洒落 ... » more
テーマ 依頼窓口 芸術家 画家

西瓜とぶどうの絵 古今東西  世界の有名画家編 B さて、今回はイギリス編とフランス編と日本編です・・・。「紅茶・日本茶」の箱のパッケージについて語ります・・・。「紅茶」の本場、「イギリス」の「紅茶パッケージ」には、けっこう「絵画作品」が使用されています・・・。 ... » more

西瓜とぶどうの絵 古今東西 世界の有名画家編A 今回の第2回目はフランスとアメリカ編です・・・・。19世紀末、装飾美のアールヌーボーの時代の画家ベルト・モリゾ・・・・・「自立した精神を持つ」、働く近代女性の【先駆け】であった彼女の作品で、「絶品な静物」 ... » more

西瓜とぶどうの絵 古今東西・世界の有名画家編@ さて、7月、この季節にふさわしい旬の【食材】をテーマにした世界の絵画の話を4回にわたって語ります。今回はその@・・・・「スペイン」編です。「ぶどうの絵画」を見て、はじめて、見入った絵画、気に入った絵画というのが、スペイン ... » more

ふらっと茶昨日のこと!
昨日のこと! 写真は昨日出かけた時に持って行ったミニタオル!今一番のお気に入りです。ワンポイントの黒ネコちゃんが可愛いでしょう!Bisというお店に売っていますよ!昨日は新宿の落合に先月リニューアルオープンした佐伯祐三アトリエ記念会 ... » more
テーマ 大好き 画家 佐伯祐三アトリエ記念館

真鶴半島の中川一政美術館にて知った「長生きの秘伝」とは? 過日天気の良い日に真鶴半島まで日帰りドライブをしました。写真上は半島先端部の真鶴岬から突き出した奇岩「三ツ石」の眺めでなかなかのものでした。帰路真鶴半島の原生林内に真鶴町にアトリエを構えた日本洋画壇の重鎮・中川一政の絵を展示した中川一政美術 ... » more
テーマ 画家  コメント(2)

奈辺の小物たち〜和田義彦 画『ジンギス汗』 ここに一枚の素描がある。1号、わずかはがき1枚分の紙面に描かれた人物の顔。かつて『蒼い狼』として世界を震撼させた草原の英雄、ジンギス汗(1162?〜1227)の肖像である。小さな画面に一見、ラフな筆致でありながら確かな技量を感じさせる。この ... » more
テーマ ジンギス汗 画家 贋作

画家・M氏のことを書こう思ったが、ちょっと手に負えない。うかつに書くと「何も分かっちゃないくせに・・・」と一瞥されそうだ。しかし、山陰に住み、個展だけで勝負してきた____。そのことだけで、この人のすごさが物語れ ... » more

なぜか、キャパが気になっている。以前、本棚で見つけてたまたま読んだリチャード・ウィーランの「キャパ その青春」。どうしても、その後が見届けたくなったのだ。「キャパその戦い」「キャパその死」きょう、注文していた ... » more

magnoria福井良之助
私の好きな画家の一人で福井良之助という人がいます。彼は女性像や花の絵の他に冬の風景をよく描いたそうです。アンドリュー・ワイエスに似た雰囲気があります。研究してみたい画家の一人です。http://www.gallery-kojima.jp ... » more
テーマ 風景 画家

埴輪と中国兵馬傭坑と勝利の女神ニケ 今回このコラムでは京都で観た埴輪と勝利の女神と中国兵馬傭坑で、「土器」的な世界を、雑貨と美術眼の入り混じった眼識で語ります。2008年冬に京都国立博物館にて「建て替え」のための「閉館」ということで、(とりたてて、いったこ ... » more

ショパンの「別れの曲」の使用番組 2009年、芸術の秋、到来、しましたね。今回は、ショパンの「別れの曲」について感動的な使われ方(BGM)をした番組について語ります。人間、幼い頃に、「耳に残った名曲」で、幼いがゆえに、それのタイトルもわからず、ジャンルも ... » more

magnoria小説家は意地悪?
今朝の「生活ほっとモーニング」のインタビューで作家の佐藤愛子さんが「小説家は意地悪じゃないと書けないです。意地悪く見ようと意識的にするんじゃなくて、自然と見えてしまうんですよね」と言われていた。本当にそう思う。私は子供の頃に姉から「目が笑 ... » more

作品解説その6  「ナポレオン皇妃ジョセフィーヌ」 さて、今回は「MamiSuberihiyuBijyutukan〜美の展示館〜」(http://www2.bbweb-arena.com/ayao/index.html)で好評展示中の「ナポレオン皇妃ジョセフィーヌ」について作品解説します。小 ... » more

祝!!!「Mami Suberihiyu」 第10回日美展 入選*作品 その名は・・・・・。 みなさん、このたび、「MamiSuberihiyu」が、平成21年度:「第10回日美展」に入選しました!!!その作品についてと、展示会場である「国立新美術館」へのアクセスの方法と、会期についても語ります。第10回日美展絵画展 ... » more

「裸の大将」「放浪の画家」等で有名な山下清氏ですが、1971年脳出血のため49歳で死去いたしました。山下清氏は1922年3月10日、東京市浅草区に生まれ、1934年千葉県市川市の養護施設「八幡学園」に入園、同園の医師だった式場隆 ... » more

magnoria孤高
昨晩はやはり疲れていたのか眠くなり、W杯も最後まで見れませんでした。でも本大会出場が決まり、本当に良かったです(^^)。岡崎のゴール、すごかったですね〜!ゴン中山の血をひくようなダイビング、やはり感動します。私はASKAのコンサートに行 ... » more

金魚の日和下駄余白を描く
いつも訪問してくださる、大阪のイラストレーター風花さんのブログを読んで、思わず「う〜む」と唸ってしまったふ、深い、深すぎる〜「余白」の力…確かにそうですよねぇ絵でも何でも、余白の使い方によってスッキリと見 ... » more
テーマ 絵画技法 画家  コメント(3)

 

最終更新日: 2016/11/20 21:04

「画家」のブログ関連商品

» 「画家」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る