誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ブラック

ブラック

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ブラック」のブログを一覧表示!「ブラック」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ブラック」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ブラック」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ソウルシンガー3名揃い踏み 昨夜、ひっさしブリのBillboard LIVE でした。ここ1、2年、COTTON CLUB に行く機会はあれど六本木はご無沙汰してまして…A ... » more

返済遅滞を繰り返したり、債務整理などを行うと、金融事故として信用情報に記録されます。つまり信用度が非常に低いと診断され、貸付を断られてしまう「情報ブラック」になってしまうのですが、このブラックについては、キャッシングをしようという人なら ... » more
テーマ 業者 ブラック 信用情報機関

あけましておめでとうございます明後日あたりで、開設から丸2年になるこの部室ですが、最近ちょっと更新が滞っているのは、特に多忙ということでもなく、また、もう語り尽くしてネタ切れということでもないんです。なんとなく気が乗らな ... » more
テーマ ブラック

コーラスグループのウィスパーズをだいぶ前に聴いて以来、ソウルの男性ボーカルを全然紹介してないですね。ソウルでは、どちらかと言うと女性ボーカルのほうが好きなんですが、むろん男性のほうも嫌いという訳ではない。ただ、今まで有名どころも含め ... » more
テーマ ブラック

エレキ・ベースの奏法スタイルは二種類ある。。ひとつはパーカッシブでスタッカートな音、つまりブチブチとちぎれている音だ。最も極端な例はチョッパー(スラップ)奏法で、これは弦を叩いたり引っ張りあげて放すことによってフレットに激突させ、金 ... » more

イギリス音楽を引き続き紹介しようと思っていろいろ見てたんですが、紹介したい曲が軒並みようつべに上がってなくて頓挫しますた。そこで僕の得意分野、ベースについてそろそろ語り始めるのも一興かと・・・・だけどね、ドラムやギター、ピア ... » more
テーマ ブラック

カントリーのあとにソウルってのもアレですが、季節の変わり目に久々にこのジャンルもいいかな、と。エスター・フィリップス(1935〜84)がアリサ・フランクリンとか、他の大物女性ボーカルに比べていまいち話題にのぼらないのは何故ですか ... » more
テーマ ブラック

夏本番ぽくなってきましたね・・・・・暑すぎない夏であることを祈りつつ、気楽に夏の夜向け音楽を、去年同様アトランダムに紹介します。再び鈴木茂の「ラグーン」から、"Lady Pink panther"。これもやっぱり細野晴臣のベース ... » more
テーマ 和モノ ブリティッシュ ブラック  コメント(3)

当局の発表はまだ正式にはないですが、昨日今日の天気と気温から判断して梅雨明けという気分ですな。去年もやったけど今年も祝梅雨明けの選曲で・・・・イタリアでだいぶ調子が乱れたけど元に戻って軽い調子で行くよーん。ピーチス&ハーブ、 ... » more
テーマ 和モノ ブラック

ポーランドはファンク音楽が結構盛んなようで、面白いバンドがいくつもある。70年代からアメリカのこういう音楽を取り入れており、その取り入れ方と咀嚼のスピードは速く、やはり音楽のバックボーンがよほどしっかりした国だったのだ、と想像できる ... » more

春らしくなってきましたね日中は暖房いらず、とは有難い。と言うわけで予告どおり、春向け音楽を・・・・まずはソウル歌手のジョン・ルシアン、74年。この人についてはいずれまとめてみますが、これ聴くと彼が目指していた ... » more

春が待ち遠しいですな。昨日まで伊豆に保養に行っていて、向こうはもう桜が満開・・・・つかの間暖かさを堪能してきて、東京に帰ってきたらまだ寒くて・・・・どうも音楽について書くのも億劫になりますね、寒いと。特に今年のように寒さ ... » more

さて、ここまでドラムの大御所たちを見てきた訳ですが、そういえば最近の若手ドラマーってどうなんだろうな?という疑問が湧いたので、いろいろ調べてみた。打ち込み技術やコンピュータが進歩して、あらゆる楽器の中で最もワリを食ったのは打楽器 ... » more
テーマ ブラック

ドラマーの世界ではどのような評価か知らないが、一般的にはキワモノ的な扱いを受けてるような気がする人。細かいワザがあるわけではなく、一聴すると雑なドラミングに聞こえるかもしれない。だが野生的なビート感覚では前回のチャンスラーと同様であ ... » more
テーマ ブラック

ドラムのリズム感覚ってのも、よく聴くとドラマーごとにクセがあって面白い。重いリズムというのはタメが利いてて、後ろノリ、とか表現されている。今まで聞いてきたドラマーはみんなそんな感じ。だけど前ノリのドラマーというのも少数派なが ... » more

ワタミ社長「『無理』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。途中で止めてしまうから無理になるんですよ」 村上龍「?」 ワタミ「途中で止めるから無理になるんです。途中で止めなければ無理じゃ無くなります」 村上「いやいやいや、順序と ... » more

ドラマーというとこの人にも触れておかないとマズいよな。フュージョン全盛期にスティーヴ・ガッドと人気を二分した人・・・・ハーヴィー・メイソン1947年ニュー・ジャージー州出身、主に西海岸で活動。オレがこの人を初めて聴いたの ... » more
テーマ ブラック

マイケ・クラークに触れたとなると、もうひとり似たような強力ドラマーに触れずばなるまい・・・・ソウル・ファンクの吹奏楽団として、70年代に大活躍したタワー・オブ・パワーのドラマーです。デイヴィッド・ガリバルディ1946年カ ... » more
テーマ ブラック

ドラマー・シリーズ第2弾は70年代16ビートのファンク・ドラムの立役者です。なんかオレ、この人は孤高のドラマーだと思う。誰とでも演るスタジオ・ミュージシャンではない。マイク・クラーク1946年カリフォルニア生まれ ... » more

元ベーシストだったオレはドラマーにはウルサい。で、ドラムやってるヤツが好きなドラマーと、オレが好きなドラマーが往々にして噛み合わないなんてことがよくあった。例えば超絶技巧と言われてるスティーヴ・ガッドなど、特に好きではない。ドラ ... » more

缶コーヒーは砂糖がキツくて嫌い、という方にも安心のブラック缶コーヒーをまとめ買いセット。ダイドーTHE BLACK(ブラック)340g48本セットしっかりと完熟させた豆を使い砂糖を加えなくてもまろやかでほ ... » more

ここのところ、70年代初頭〜中盤に開花した、アメリカのクロスオーバー音楽についての話が多いよな。フランク・ザッパ も 前回のモアシールも、だいぶ前に紹介したシュギー・オーティス からつながってます。それで今日もそんな人につい ... » more

大雨のニュースに心が痛みます。今晩は、こっちもけっこうな雨の中でこれを書いてます。またソウルの話題で恐縮・・・女性ボーカルでいちばん好きな人をまだ紹介してなかったんだよな。グラディス・ナイト1944年、ジ ... » more

ちょっと前の 女性ソウル歌手 のエントリーが人気みたいです。あれからオレも、あいかわらずようつべでその系統を見てるんだよな。なんか、凄い歌手がいっぱいいるな〜、という印象・・・・そこで気に入ったものを、アトランダムに紹介 ... » more

台風一過の涼しさで一息ついたけど、また明後日あたりから暑いようで。ではまた、夏の夜空に流す音楽を・・・・・3月6日のエントリーで紹介した ウィスパーズ。原曲は リトル・ソニー・ブラウン & イントルーダーズ。でも原曲 ... » more
テーマ ブラジル ブラック アメリカンロック

ちょっと前に紹介したコーネル・デュプリーのエントリー、訪問者数がすごく伸びてますね。グーグル検索などでヒットしてるんだと思いますが、日本人はああいった渋いミュージシャンを評価する人が多いんです。そこで今日はもう一人、東のデュプリ ... » more
テーマ ブラック

キキ・ディーの古い録音を聴いてたら、やっぱ夏の夜はソウルだな〜、なんてオモた。いつの頃からかなぁ、ソウル歌手がちゃんとした歌唱法を捨てて軽薄な歌い方になったのは・・・・80年前後、マイケル・ジャクソンあたりからですかね? ... » more

暑サニ負ケズ、ハイブリッド・ピッキングのギタリストについて調べてました。すると衝撃の事実が・・・・コーネル・デュプリーって、今年5月8日に亡くなってたんですね・・・実はオレ、3年くらい前に六本木のビルボード東京にデュプリ ... » more

暑い・・・暑すぐる・・・ジェリー・ドナヒュー関連でアルバート・リーとかエイモス・ギャレット、コーネル・デュプリーと言った、ピックと同時に右手の中指・薬指、ひょっとすると小指まで使う、いわゆるハイブリッド・ピッキングのギタリス ... » more
テーマ ブラジル ブラック アメリカンロック

ある種の黒人音楽に強く惹かれることがある。おそらくソウルやブルース、ジャズといった、オーセンティックな黒人音楽愛好家からは眉をひそめられそうな音である。もしかしたらちょっと前に紹介したシュギー・オーティスもその部類かもしれない。 ... » more
テーマ ブラック

 

最終更新日: 2016/11/20 21:16

「ブラック」のブログ関連商品

» 「ブラック」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る