誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    憲法9条

憲法9条

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「憲法9条」のブログを一覧表示!「憲法9条」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「憲法9条」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「憲法9条」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

安保法「成立」一年、反対運動の今後の課題についてインタビューに答えました 9月19日の安保法「成立」一年にあたり、共同通信が昨年反対運動に取り組んでいた人たちの視点をまとめるという記事を作られ、その中で私もインタビューを受けました。私は、憲法解釈は変えられ、集団的自衛権は行使が可能となり、日本の自衛隊が活動で ... » more
テーマ 執筆 憲法9条

安保法「成立」一年にあたり、集団的自衛権問題研究会の代表として声明を出しました 9月19日の安保関連法「成立」1年にあたり、集団的自衛権問題研究会の代表として以下の声明を発表しましたので、ご案内します。成立から一年で問う安保法制で「平和」は近づいたのか ... » more

「憲法守る意義議論」 九条の会が集会 「九条の会」は25日に第6回全国交流集会を開きます。参院選の結果を受け、安倍内閣と自民党は、衆参両院に設置された憲法審査会で明文改憲への動きを強めようとしています。また、昨年9月に強行した安保法制=戦争法にもとづき、南スーダンP ... » more
テーマ 永井至正 しんぶん「赤旗」 憲法9条

日本平和学会「安保法制100の論点」の英語版(15の論点)が出ています 昨年9月につくられた安保法制に対して日本平和学会では「安保法制100の論点」という形で、その問題点を包括的に論じる情報発信を行ってきました。このたびその英語版がつくられ、100の中でもとくに国際的な発信の必要性がある15の論点が選ばれ、「F ... » more

このたび日本平和学会のニューズレターの巻頭言を書かせていただく機会を得ましたので、「戦争と平和の線引き――改憲論と平和学者の課題」 と題する小文を寄せました。こちらからどうぞ(第22巻第2号2016年8月20日)。 ... » more
テーマ 執筆 憲法9条

■東京http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016081290070313.html「9条は幣原首相が提案」マッカーサー、書簡に明記「押しつけ憲法」否定の新史料日本国憲法の成立過程で、戦争の放 ... » more
テーマ 幣原首相 マッカーサー 憲法9条

昔から保守派は改憲を唱えていましたが、いざ選挙となるとそれについて沈黙しました。事実、改憲を唱えていた安部首相が、選挙が近づくと黙ってしまう。実は、そのようなごまかしで選挙に勝っても、そして万一、3分の2の議席をとったとしても、改憲は ... » more
テーマ 超自我 政治 憲法9条

18才以上20才以下の有権者が、参院選挙から参加する。その若者の58%が改憲不要と答えた。自公政権は、20才以下に選挙権を下げれば改憲に抵抗感がなく、保守的と思ったのであろう。ただ、自分が大学に入学した頃は、政治の矛盾におかしさを感じて、父 ... » more

今日は憲法記念日である。今、日本の憲法の最も大切な根幹が危機に瀕している。今日のTV番組で、60才以上の世代で9条関連の憲法改正は必要ないというパーセテージは50-60%を超えるが、何故か30才、40才代では、必要ないという割合が40%程 ... » more

安倍首相は、憲法9条の改正をTVで述べた。これほど憲法改正に拘っている政治家はいない。余程、爺さんと同じように戦争したいらしい。岸信介氏は戦犯であったが、何らかの取引をして刑を免れたと言われている。安倍首相は、憲法を変えないことは思 ... » more

安保法施行にあたって「安保法の発動を抑え、現実を見据えた議論を」 3月29日の安保法施行にあたり、集団的自衛権問題研究会の代表として「安保法の発動を抑え、現実を見据えた議論を」と題する声明を出しました。こちらからご覧になれます。「現実を見据えた議論を」と、あえて打ち出しました。安全保障の議論では、たい ... » more
テーマ 執筆 憲法9条

「9条生かす道こそ現実的」−共同通信のインタビュー・シリーズ「平和考」に登場させてもらいました 共同通信が今年1月から始めているシリーズ「平和考」の一環で、長いインタビューを受け、その記事が2月26日から3月にかけ、全国のいろいろな新聞に掲載されました。この「平和考」シリーズは、安保法制が昨年成立したことを受け、議論をそこで終わら ... » more

光彩日本倉本聰は立候補すべき
■リテラhttp://lite-ra.com/2016/03/post-2031_3.html在任中に憲法改正を宣言した安倍首相を倉本聰が強烈批判!「平和のために憲法9条という卑怯を引き受けろ」「原発の核のゴミはどこも受け入れな ... » more

南スーダンで「紛争は起きていない」という謎の政府見解…集団的自衛権問題研究会のニュースを発行しました 集団的自衛権問題研究会では、昨年安保法制の国会審議の際には国会の議論の様子をモニターして速報配信しておりました。その後しばらくニュースの対外発信をお休みしていましたが、このたび「News & Review」の発行を再開しました。2月25日に ... » more
テーマ 執筆 憲法9条

首相の改憲主張に 九条の会抗議会見 憲法九条をめぐり安倍晋三首相が国会答弁で改憲に言及したことを受け、護憲派の市民団体「九条の会」は8日、東京・永田町の参院議員会館で、発言に抗議する記者会見を開いた。(東京新聞・2月9日付)会の呼びかけ人の作家、沢地久枝さんは「安 ... » more
テーマ 東京新聞から 永井至正 憲法9条

「憲法学習の集い」 池田香代子 江東区 日本国憲法公布70年を迎えるにあたって江東区の「戦争法の廃止を求める砂町の会」が池田加代子さんを招いて3回目の「憲法学習の集い」を開きます。演題は「日本国憲法のどこがすぐれているのか」。多数の方のご参集を呼びかけています。◆日時 ... » more
テーマ 永井至正 憲法9条

ベルギーの平和団体が発行する雑誌にインタビューされました ベルギーのVREDE.BEという平和団体が発行するオランダ語の隔月の雑誌『VREDE』からインタビューされ、同誌の2015年11・12月号の巻頭に5ページにわたる記事が出ました。安保法制、憲法9条問題、米軍基地、米国との関係、アジア諸国 ... » more

12/8公開研究会「検証・南スーダンPKO −安保法制でどうなるー」 来る12月8日(火)、集団的自衛権問題研究会で公開研究会「検証・南スーダンPKO −安保法制でどうなるー」を開催します。立教大学の米川正子先生と共に報告と問題提起をさせていただきます。ふるってご参加ください。詳細及び申込先は下記をご ... » more
テーマ 講演 憲法9条

11〜12月の講演予定:核兵器問題や安保法制についてお話しします 11月から12月にかけては、以下のような機会にお話をさせていただきます。■世界核被害者フォーラム11月21〜23日広島国際会議場11月22日(日)セッション3核兵器禁止・劣化ウラン兵器禁止キャンペーンパネリストとして発言しま ... » more

山田街頭宣伝で
「富田地域憲法九条の会」の街頭宣伝をした。戦争法が通過した今、通過前に発揮した力を持続させなければならない。そうしないと子どもや孫が戦場にかり出される。税金が上がる。9条をきちっと守って文字通り軍隊のない日本を実現しよう、と訴えた。スー ... » more
テーマ 憲法9条

10/16、SEALDs TOHOKU@東北大学「これからの民主主義と安全保障」についてお話しします 来る10月16日(金)午後6時から、SEALDs TOHOKU×東北大学教職員有志の共催による緊急シンポジウムにゲストとして呼ばれました。場所は東北大学・川内南キャンパスで、テーマは「これからの民主主義と安全保障について」。楽しみです。 ... » more
テーマ 講演 憲法9条

9/24夜8:30〜ロフトラジオで話します。テーマは「核をなくし戦争を止める」 このたび、ロフトラジオでお話しする機会をいただきました。9月24日(木)夜8:30〜10:00、テーマは「核をなくし戦争を止める」での生放送です。ライブハウス・ロフト創業者の平野悠さんが声をかけてくださいました。平野さんにいろいろと突っ込ま ... » more

日本平和学会:安保法制「100の論点」を発表しています 日本平和学会が、ホームページ上で「安保法制100の論点」を発表しています。まだ100の原稿が全部そろっていないのですが、日々続々と更新しており、かなり100に近づきました。どうぞご覧の上、ご活用ください。私も平和学会の会員で企画委員のは ... » more

民主主義の大きな危機−安保法制に関して北海道新聞にインタビュー記事が掲載されました 「民主主義の大きな危機」と題して、8月18日付の北海道新聞に私のインタビュー記事が掲載されました。「安保法制私は言いたい」というシリーズの一つです。 ... » more
テーマ 執筆 憲法9条

「記憶の共有をめざして 第二次世界大戦終結70周年を迎えて」 安倍首相の戦後70年談話が大きな話題となっているさなかですが、戦後70年というテーマで最近まとめられた南山大学地域研究センター・共同研究シリーズの「記憶の共有をめざして第二次世界大戦終結70周年を迎えて」(川島正樹編・行路社)をご紹介させて ... » more
テーマ 執筆 憲法9条

「 このたび自民党の武藤貴也衆議院議員が安全保障法制に関連し、ツイッターに「(学生による安保法制反対のデモが)『だって戦争に行きたくないじゃん』という自分中心、極端な利己的考えに基づく。利己的個人主義がここまでまん延したのは戦後教育のせいだ ... » more
テーマ 執筆 憲法9条

(紹介)安保法制や核兵器問題に関するメディアへの投稿やコメントなど この間、安保法制や核兵器問題に関して、いろいろなメディアに投稿したりインタビューを受けたりしました。紹介します。2015年7月18日日刊ゲンダイ「憲法破壊独善的で異論排除の狂乱政治を許していいのか」と題する記事の中で以下のよ ... » more

日本の国会における安保法制の審議とそれに対する反対運動の高まりは、世界的にも関心が寄せられています。このたびBBC World Serviceのラジオ取材を受け、そこでお話しした内容が、以下の通り、BBC World Service, FS ... » more
テーマ 講演 憲法9条

「朝まで生テレビ」でいただいたご批判に反論します。長文ごめんなさい 7月24日深夜、「朝まで生テレビ! in 広島」に出演し、核廃絶や安保法制について議論しました。視聴され感想を寄せてくださった皆さま、ありがとうございます。夜から朝までの長い番組という印象に反して、実際は3時間、つまりシンポジウム一回分 ... » more

明日(7月24日)の深夜、「朝まで生テレビ」に出演します:激論!広島で問う!日本の戦争と平和 明日7月24日(金)深夜1:45〜、テレビ朝日の「朝まで生テレビ」に出演することになりました。テーマは「激論!広島で問う!日本の戦争と平和」ということで、広島からの全国放送となります(広島ホームテレビ45周年記念なのだそうです)。被 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/20 20:00

「憲法9条」のブログ関連商品

» 「憲法9条」のブログレビュー をもっと探す

「憲法9条」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る