誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「碁」のブログを一覧表示!「碁」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「碁」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「碁」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

横浜の碁会に出る。7子置いて隅の詰碁を誤り惨敗。3子置かせて、今度は隅の詰碁を誤らせて勝利。隅の生き死には難しい。保険を掛ければ良いのだが、それでは一手損となる。ぎりぎりで頑張るには気力も棋力も要る。再びマイク小西。「テークバックで ... » more

新横浜の碁会に出る。郷里の大先輩は同窓会とやらで欠席。鬼の居ぬ間に何とかで、喧嘩碁の宿敵に9目勝ち、4子置かせた2局目も、上手く打ち回せて楽勝。連勝は誠に久しぶりだ。熱海の碁会以降、この会は相性が良さそうだ。浜松でハロウィンを楽しん ... » more

先日亡くなった大先輩の葬儀に参列する。にこやかな笑顔の遺影を見て、改めて人の儚さを思う。知り合いの会葬者との立ち話で思わぬ話を聞く。虫歯の治療の最終段階で被せものの寸法合わせをしている最中に、これが落ちて、思わず飲み込んでしまったとのこ ... » more

碁を覚え始めている友人二人と打つ。一人は先生について習っている由。成長著しく6子置かせて打つも苦しい。もう一人の友人は、伊豆の山奥の出身。故郷の最勝院(曹洞宗3本山の一つ:1433年鎌倉時代の創建。伊豆の山奥にこれ程荘厳な名刹があるとは信じ ... » more

関内の碁会に出る。1局目は10目負け。2局目は、やや優勢に進めていたが、突然、ドンと言う音がして誰かが倒れた。見ると先日ご馳走になった大先輩である。大騒ぎで救急車を呼ぶ。一番若い私が付き添う。病院まで約10分、待合で待つこと40分。医者から ... » more

熱海の碁会を満喫する。ホテルの11階の碁の部屋で、良い碁盤と碁石で気持ちよく打つ。着いて2局、食事をして2局、朝起きて3局、時間の許す限り打つ。3勝4敗。先ず先ずの出来だ。元校長先生に2目勝ち、元某企業の役員に1目勝ち。ここらあたりまで絶好 ... » more
テーマ 旅行 ゴルフ

新横浜の碁会が熱海で合宿する。6人参加するが新幹線を利用したのは二人。某共済年金受給者と元経営者。年金生活の原資の違いを感じる。実は、熱海で泊まるのは初めての経験。熱海ニューフジヤホテルである。時間があるので駅から坂道の商店街を抜けて歩く。 ... » more
テーマ 旅行 ゴルフ

横浜の碁会に出る。2局打ち、何れも中押し負け。殺した石が生き返る離れ業を掛けられて茫然自失。アッと思った時は既に遅し。ゴルフも一緒。打ってから、アッと叫ぶことばかり。自戒と言う言葉は楽老の辞書にないのか。193人いた同窓生のうち同窓会に ... » more

川崎の碁会に行く。1局目は互先で勝ち、2局目は4子置いて優勢の最終局面で、抑える場所を間違い、出入り16目の損。これでは勝てず。錯覚ではない。集中力の衰えである。懇親会で、割り勘にしたが何故か丁度5000円不足。1万円札を出したつもりで ... » more

学士会館で大先輩と待ち合わせ。時間があるから、久しぶりに母校のPRビデオを見る。知の流れとか色々と語っていたが、理念の感じられない映像であった。大学とは何か、その存在意義とは何かを、語っていない。企業の研究機関との違いは何か、アカデミズムと ... » more

横浜の囲碁会に出る。定年後に入会した会で、初対面の方が殆どである。とは言うものの、回を重ねるに従って、知古の仲に成長していく。一切の柵がないから楽しいのであろう。3番打つも、全て上手相手に格闘、健闘した、というしかない。碁も性格が諸に出る。 ... » more

古い友人が囲碁を習い始めたと言うので、一局打つことになった。数か月前に一度打ったが、その時は9子の置き碁であった。プロに習っているようで、あっという間に上手になっている。6子で打ったが、とてもでないが碁にならない。結果は兎も角、切れ味鋭い攻 ... » more

横浜の碁会に出る。3連敗。何れも大石が討死。流石に落ち込む。手を戻す勇気が持てない。先を急いでしまう。情けない。・・・・・。大先輩と本の話になる。私は今、量子力学に興味が湧いている。原子のミクロの世界から大宇宙のロマン溢れる星空まで、知 ... » more

新横浜の碁会に出る。雨模様で躊躇したが、何事も「習い事」と考え、努力を怠らないように自らを叱咤激励し出掛ける。だが、最初から腰が引けている日は駄目だ。元校長先生に5目おいて完敗。先生から、「上手を殺そうと考えるから隙ができるのです」と諭され ... » more

関内の碁会に出る。何時も苛められている大先輩の石を悉く殺し圧勝。次局は久しぶりに打つ先輩、これまた会心の出来で上手の大石を殺す。3局目は互先で打つ、3隅を殺し、完勝。再戦を挑まれ、今度は打って返しを見損じて大敗。今日は満足。懇親会の酒が美味 ... » more

自宅の裏にある碁会所に初めて行った。マンションの1階にある碁会所であるが、人の出入りが目立たないから、今まで入りそびれていた。友人と一杯飲む前に一局打とうと言うことになり、初めてドアを開けた次第である。二面で対局中である。静かに我らは打ち始 ... » more

横浜の碁会に行く。3連敗。落ち込む。飲まずにはいられない。懇親会の酒が進む。某社のOBの碁会に入れて戴いている。老齢のOBが昔を語る。栄光の歴史を語る。だが現実は大手の商社の軍門に下っている。何が悪かったのか、誰の判断が悪かったのか、議論は ... » more

新横浜の碁会に出る。今日は不出来。惨敗。隅の死活で間違える。ここ1週間で詰碁を200題勉強したが、実際の局面では読み切ることができない。死活が不明で打っている訳であるから、何が正着か決めきれないからでもある。本だけ読んでもゴルフは上手くなら ... » more

川崎の碁会に出る。一局目は、序盤圧倒するも、脇の甘さが出て終盤玉砕。2局目は、強気が裏目に出て、早々と大石を殺される。3局目は、地合いを計算しながら完璧な碁となる。1勝2敗。「大分、強くなったな」と世間の評価は上向き。お世辞でも嬉しい。 ... » more

横浜の碁会に行く。この会は元社長がメンバーで推薦していただき参加している。メンバーの方の故事来歴は一切承知していない。碁を只管楽しむ会である。しがらみがないと言うことは誠に気軽なものである。1時から都合3局打つ。1勝2敗。負けた碁は何れも気 ... » more

横浜関内の碁会に参加する。この碁会では分が悪く、持ち点も減少の一途であったが、今日は、久々に出来がよく、連勝する。2番とも上手の大石を殺しての完勝である。碁盤全体を見渡せるようになったことが大きい。今までは局地戦に囚われて、結局、気が付けば ... » more

新横浜の碁会に出る。新リーグ戦が始まった。初戦は、7段格のトップランクの方である。故郷の先輩に当たる。兎も角、白石の動きに惑わされないように大局を意識するようにした。敵は、手抜きしながら戦わざるを得ないから、緒戦では弱い石があちこちにできる ... » more

新横浜の碁会に出る。2段の方と打つ。相手の勘違いで目を潰し、勝つ。勉強の為に、そこからもう一度やり直しで打つ。地合で圧勝と思っていたら、何と上手く寄せられて2目負ける。ショックである。10目以上最終局面で寄せられたことになる。再戦を挑む。今 ... » more

羽根直樹が本因坊戦で初めて勝利した。彼の父親は、羽根泰正である。王座に就いた以外は大きなタイトルを取っていないが、中部棋院所属では大ボスである。名古屋に住んでいた時に、郷を応援しなければと思い、NKH戦では応援をしていた。その息子が、藍より ... » more

横浜の碁会に出る。1局目は、コク材を誤り、中押し負け。勉強の為、コウ材からやり直しをお願いする。今度は10数手のコウ争いに勝つ。2局目は、序盤から優勢を保ち押し切る。岡目八目が沢山観戦していたから、逆転で私が負ける図を指摘される。意外な処の ... » more

横浜の碁会に出る。元上司の紹介で参加させて戴いている。全員、この碁会でお会いするのが初めての方ばかりである。初戦は上手の方とである。右上の大石を仕留めて楽勝のケース。後は手じまいで良い所をまたまた戦いを挑んで今度は敗れる。後の間違いは取り返 ... » more

町内の碁会に出る。この会は気楽に打てるから楽しい。一局目は、最後に追い落としを見損じて中押し負け、二局目は、序盤から会心の出来で、後半追い込まれるも逃げ切り、中押し勝ち。勝ちたいとか勝たねばならぬとか、欲望ばかりで余裕のない戦いでは、勝ち戦 ... » more

横浜の碁会に出る。1勝2敗。攻めて攻めてそして大石を取られる。このパターンから抜け出せないが、久しぶりに初戦で攻め抜いて勝つ。この味が忘れられない。某企業のOB会に入れて戴いているので、碁終了後の飲み会も楽しみだ。当然、その会社の話題が ... » more

久しぶりに町内の碁会にでる。ネット碁で負け続けて落ち込んでいたからあまり自信はない。剛腕で攻めの碁を打つ人と対戦する。過去一度も勝ったことがない。私も攻めるから、下手の私が力負けする。今回は序盤で先方が誤り中押し勝ちした。悔しかったのであろ ... » more

横浜の碁会にでる。数日前の碁会で惨敗していたので、秘かに期して挑む。結果は全敗である。終局後、人柄のよい先輩がぽつんと言う。「今日は、やたらと戦闘的でしたね」と。そうなのだ、自分では戦闘的とは思っていないが、この石は殺せる、殺さなければなら ... » more

 

最終更新日: 2016/11/20 19:45

「碁」のブログ関連商品

» 「碁」のブログレビュー をもっと探す

「碁」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る