誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    帰化植物

帰化植物

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「帰化植物」のブログを一覧表示!「帰化植物」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「帰化植物」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「帰化植物」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

蓼科・湘南の花ムシトリナデシコ
ムシトリナデシコ 虫取り撫子。学名:Silene armeria。英名:Sweet William Catchfly。別名:ハエトリナデシコ、コマチソウ、ムシトリバナ。ナデシコ科マンテマ属の越年草。原産地:ヨーロッパ。生育環境:人家の周辺や路 ... » more
テーマ ピンク 野草 白 園芸草花 帰化植物  コメント(1)

蓼科・湘南の花サクラマンテマ
サクラマンテマ 桜マンテマ。学名:Silene pendula。英名: Nodding catchfly。別名:フクロナデシコ。ナデシコ科マンテマ属の一年草。原産地:地中海沿岸地方。草丈:20〜50p。花期:4〜7月。花の色はピンク ... » more
テーマ ピンク 野草 帰化植物

蓼科・湘南の花ハタケニラ
ハタケニラ 畑韮。学名:Nothoscordum fragrans。英名:Wild onion, Onion weed, Fragrant false garlic。ユリ科ステゴビル属の常緑多年草。原産:北アメリカ南部。生育環境:荒地や農地 ... » more
テーマ 白 野草 帰化植物  コメント(1)

アメリカスミレサイシン(プリケアナ) 亜米利加菫細辛。別名:ワサビスミレ。学名:Viola sororia。 英名:common blue violet。北アメリカ原産。スミレ科スミレ属の多年草。草丈:10〜30p花径:2〜3p。花期:3〜5月。生育環境 ... » more
テーマ 白 野草 帰化植物

アメリカスミレサイシン(白) 亜米利加菫細辛。別名:ワサビスミレ。学名:Viola sororia。 英名:common blue violet。北アメリカ原産。スミレ科スミレ属の多年草。草丈:10〜30p花径:2〜3p。花期:3〜5月。生育環境 ... » more
テーマ 白 野草 帰化植物

 アメリカスミレサイシン(紫) 亜米利加菫細辛。別名:ワサビスミレ。学名:Viola sororia。 英名:common blue violet。北アメリカ原産。スミレ科スミレ属の多年草。基本種は紫色。ビオラ・ソロリア・パピリオナケア(papiliona ... » more
テーマ 紫 野草 帰化植物

蓼科・湘南の花フラサバソウ
フラサバソウ 別名:ツタバイヌノフグリ。学名:Veronica hederifolia。英名:Ivy-leaved Speedwell。ゴマノハグサ科(オオバコ科)クワガタソウ属の越年草。花期:4月〜5月草丈:10〜30cm花径:4o ... » more
テーマ 白 野草 青 野草 帰化植物

ノボロギク この時期に畑などを見ているとノボロギクの黄色い花が咲いているのが目立つ「この時期の貴重な花だ」と思って撮ったのだが・・・上手く撮れない・・・・華やかな花ではないが懸命に咲いている花だから上手く撮ってやらな ... » more

ヒメオドリコソウ 今日はとてもいい天気だようやく風は治ってきたさて、歩きたいなぁ・・・・でも予定がいろいろある…今夜は楽しみな新年会がある明日はこれまた楽しみな観察会だ・・・・ふつうなら今日は歩いて、新年会に出て明日の観察会に行く ... » more

オオイヌノフグリ 近くの山を歩いていても花が全然見えない「やはり大寒だなぁ」と思いながら歩いていると陽だまりの土手でオオイヌノフグリの花が咲いていた野や土手でこの時期は花が見えないから野草の冬の茎葉の動きやロゼットを見ている ... » more

ジュズダマ 近くの湿ったところでジュズダマがまだ葉が緑色で元気だよく見れば、もう壺形の苞が硬く陶器のようになっているのにまだ花穂を懸命に出しているジュズダマはあたたかい熱帯アジア原産だから寒い時期が来て戸惑っているように ... » more

ハゼラン はじめはどこから飛んできたのか庭に数本のハゼランが生えていて花が咲いているハゼランを初めて見たのは10数年前だ兵庫県中部の砥峰高原にいったとき道端でおじさんが花を売っていた「これはなんという名前?」と尋ねると ... » more

ネビキミヤコグサだった・・・ 近くの広い公園を歩いていると「ミヤコグサ」の花が咲いていた花が少なくなった公園を明るくするような花だ5個以上の花が集まって咲いている「ミヤコグサなら集まって咲く花は2〜3個だからセイヨウミヤコグサのようだな」 ... » more

異国より・・アメリカコナギとか・・ 帰化植物三種アメリカコナギ花びらにうっすらとあるかないかの薄紫のストライプほんの一刷毛鮮やかな黄の斑点いわゆる水田雑草?近くの田んぼでびっしり生えている ... » more

松葉海蘭、マツバウンラン 田んぼの土手に3本だけあった見たことない花。我が家の図鑑でもわからなかったのですがガルテンのイレブンGさんが帰化植物と教えてくれ、その後で図鑑を持って名前も教えてくれました。松葉海蘭、マツバウンラン、アメリカ原産の帰化植物。 ... » more

アメリカオニアザミに初めて出会った 今日は夕方、知人に神戸市街の植物の観察に連れて行ってもらった市街地の植物の様子はあまり見ていない私だイネ科のものもいろいろあるが・・。わたしには?が多い空き地で見たことがない「アザミ」の花が咲いていたこれはアメリカオニア ... » more

おもひぐさホソバウンラン(細葉海蘭)
ホソバウンラン(細葉海蘭) 細葉海蘭帰化植物異国から来てこの地で育てられやがて野に出て花の表情に似合わぬ逞しさはそのためだろうかこの時期も軽やかに花を咲かせている ... » more

「一画一言 マツヨイセンノウ雌花」 「一画一言マツヨイセンノウ雌花」2011年9月下旬、釧路に旅行した時、春採湖という湖のほとりで撮った花です。名前が分からなくて、いろんな人に問い合わせたところ、「マツヨイセンノウ雌花」との答えをもらいました。 ナデシコ科の植物でヨー ... » more
テーマ 北海道の旅 マツヨイセンノウ雌花 帰化植物  コメント(1)

ビロウドモウズイカ 朝晴れていた空が急変しお昼ごろから雨が降り出してきたまだ梅雨本番だ近くでビロードモウズイカの花を見るようになってきたこの花は夏本番を感じる真夏の花、いやいや、ヒヨドリ花など秋の花も準備をしている季節の移ろいは早い ... » more

ワタゲツルハナグルマ 今日も雨が降る梅雨らしい天気だ雨の合間に近くを歩いたときに道端で清楚なタンポポのような花が咲いていた花茎を見ると毛がたくさん生えている葉の裏を見ると真白だ花表は濃い緑色だが、毛が多いこんなタンポポは見たこ ... » more

アラ古希日記「一画一言 ハゼラン」
「一画一言 ハゼラン」 「一画一言ハゼラン」画面のハゼランは、アフリカ原産で、原産地のアフリカでは、野菜として食べられるそうです。秦野では、8月の終わりから9月にかけて、道端や空き地で群落を作って咲いています。 小さい花なので、風で揺れると撮り難いけど、綺 ... » more
テーマ ハゼラン アフリカ原産 帰化植物

蓼科・湘南の花ベニカタバミ
ベニカタバミ 紅片喰。学名:Oxalis brasiliensis。別名:オキザリス・ブラジルエンシス。英名:Brazilian oxalis、Shamrock。カタバミ科カタバミ属の多年草。草丈:15〜30p原産地:南米。大正時代末期に ... » more
テーマ ピンク 野草 帰化植物

ヒナギキョウ・ヒナキキョウソウ・ニワゼキショウ どっちがどっちだったかなあ一年経つとまた悩むうんうんこちらがヒナギキョウ(雛桔梗)在来種かなすっとしなやかに花茎伸ばして爽やかに咲く ... » more

蓼科・湘南の花イモカタバミ
イモカタバミ 芋片喰。学名: Oxalis articulata savigny。別名:フシネハナカタバミ。英名:Pink sorrel。カタバミ科カタバミ属の多年草。原産地:南アメリカ。わが国へは戦後に渡来。(Wikiには「江戸時代末期に観 ... » more
テーマ ピンク 野草 帰化植物

カンサイタンポポ・セイヨウタンポポ 数年前まではこの辺りは在来の関西蒲公英ばかりだった気取りのない優しい姿ふと気が付けば西洋蒲公英が幅を利かせるようになってそれ ... » more

おもひぐさオランダフウロ
オランダフウロ 花だけ見ると一瞬姫風露がこんなとこに?と思うけどまじまじと見ると葉っぱも違って帰化植物のオランダフウロ地を這うように生えてただ今増殖中・・かな可愛くもた ... » more

オオイヌノフグリ  Veronica  persica オオイヌノフグリはヨーロッパ原産の帰化植物である。帰化植物というのは、いつの間にか日本に入り込んできて、定着した外国の植物のことである。今から130年ほど昔に、すでに日本に入り込んでいたらしい。正 ... » more

ヒメオドリコソウ(姫踊子草) 姫踊子草いかにも日本的な名前だけれど帰化植物ご多分にもれず盛大な繁殖力だけれど群生していても名前ゆえかその優しい姿ゆえか辺りにさりげなくなじんでいる ... » more

冬知らず   ヒメキンセンカ  Calendula  arvensis 日本列島がすっぽりと雪に包まれたような大寒気団がやってきた。普段は雪の降らない太平洋側でも、各地で雪が積もったようである。テレビのニュースで流れる大雪の風景に、ただただ唖然とする。雪国で育ったみか ... » more

おもひぐさアメリカイヌホオズキ
アメリカイヌホオズキ アメリカイヌホオズキ夏の初めごろから姿を見かけまだ咲いている花がロングラン公演もそろそろ終わりかな花茎が一ヶ所から束ねたように何本も出ているのがアメリカさんで ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 17:56

「帰化植物」のブログ関連商品

» 「帰化植物」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る