誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    古代エジプト

古代エジプト

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「古代エジプト」のブログを一覧表示!「古代エジプト」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「古代エジプト」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「古代エジプト」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ギザの三大ピラミッドは何であろうか 現在から約4,500年前の紀元前2,500年頃、古代エジプトの王クフが父の意志と思想を受け継いだ国家的建造物プロジェクトが始まった。それは全てある特別な日の為のものだった。古代エジプト第4王朝時代の人びとは星座のしし座の天地物語を観るこ ... » more

ギザの大スフィンクスの建造物語 ギザの大スフィンクスは古代エジプト紀元前2,500年頃建造されたとされている。第四王朝時代、北緯30度線上にあるナイルの西岸ギザの地において、天空と地上とを舞台に、全国民が見守る中、一大神事が行われた。どのような神事がおこなわれたかは、 ... » more

ピラミッド - ギザ 所在地: エジプト・ギザ / Giza , EgyptピラミッドPyramid所感:前知識としていろいろ知ってたけど、やっぱこれはすごい。ホントにすごい。沿革:語源はギリシャ語のピュラミスで、古代エジ ... » more
テーマ 世界遺産 - アフリカ 古代エジプト エジプト

カルナック神殿 所在地: エジプト・ルクソール / Luxor , Egypt施設名:ルクソール神殿معبد الأقص ... » more
テーマ 世界遺産 - アフリカ 古代エジプト エジプト

先に昇るのは白く瞬く銀のネフェルト姫星後から昇のは金色に輝くラーホテプ王子星ふたりは天上の椅子にすわり並んでこちらを見ているネフェルト髪には花の輪飾りそれは「山の喜び」首には女神ハトホルの首飾りそれは「神の住 ... » more

第1129夜 【たんけんライト 古代エジプトたんけん】 【たんけんライト古代エジプトたんけん】岳陽社2007年11月25日発行原案クロード・デラフォッス絵サビーネ・クローチェク訳石井玲子付属のライトを当てながら読み進む絵本です。「魔法のライト」と説明にありますが、なん ... » more
テーマ 絵本 たんけんライト 古代エジプト

エジプトの首都カイロ(Cairo)南方サッカラ(Saqqara)で20日、聖牛「アピス(Apis)」の地下墳墓「サッカラのセラペウム」の一般公開が11年ぶりに始まった。 ... » more

エジプトの首都カイロ(Cairo)西部にあるアブラワシュ(Abu Rawash)地区で発掘されたおよそ5000年前の「太陽の船」 ... » more

「女神イシスの降臨」――古代エジプト神話の謎に迫る 大川隆法著(幸福の科学出版刊) エジプト神話の「死」と「再生」の物語は実話だった!キリスト教の復活信仰の源流となった。エジプト神話と神秘思想――驚愕の真実。いま、公開霊言によって、その謎が明らかに。そこには宇宙の壮大なドラマが展開されていた。まえがき ... » more
テーマ 女神イシス 幸福の科学 古代エジプト

ガルバ屋根葺き 一番上に有るがゆえに、あまり見ることのない屋根の部分です。今日はガルバの屋根の写真です。銀色なので、板金屋さんが「反射がまぶしくて、見ているうちにクラクラして、貼っていると焦げそうになる・・・」昔、モーニング何とかっていう番組で田中星児さん ... » more
テーマ 木造新築 古代エジプト 設計事務所

ダブラッカ ダブラッカださう ... » more
テーマ 打楽器 アラブ料理 古代エジプト

古代エジプト展(大丸ミュージアム) 古代エジプト展の今度は大丸の方である。ドイツの博物館のコレクション。音声サービスは早稲田の先生が解説をしてくれる。こっちは8/28までの夏休み企画だ。1フロアだけだからあまり疲れない。1200円。展示物の特 ... » more

トトメス1世の唯一の嫡出子でありながら女ゆえに王位に就けない運命のもとに生まれたハトシェプストはそれでも王位への執着を秘め、そして古代エジプト王朝唯一の女ファラオとなる。豆知識としてエジプト王朝では嫡出子の王はアメンホテップを名 ... » more
テーマ ファラオ 古代エジプト

これは王家の紋章のように現代の若者がヒッタイトの時代に行ってしまいます。(行きっぱなしだけど・・・)鉄を使った戦争など、時代背景がわかりやすい代物です。これを読むとアンカラのアナトリア博物館に行ってみたくなるんですよ。(もんさん ... » more
テーマ ヒッタイト 古代エジプト  トラックバック(1)

本館掲示板で情報が入った作品。アメンホテップ3世とその王妃ネフェルティティの宗教改革を中心にツタンカーメンとその王妃のことを書いたお話です。カイロ博物館のドライフラワーを感慨深げに見ている人はみんなこの本を読んだのだと思って ... » more
テーマ 古代エジプト ツタンカーメン アンケセパートン

うーん、歴史に入れてもいいのだろうか?当初、メンフィスのミイラに入っていたドライフラワーはツタンカーメンのをヒントにしているのであろうが、おそらくキャロル自身が入れているんだろうに・・・。ご存知、超大河すれ違い歴史ロマンス・ ... » more
テーマ 古代エジプト

 

最終更新日: 2016/11/20 19:04

「古代エジプト」のブログ関連商品

» 「古代エジプト」のブログレビュー をもっと探す

「古代エジプト」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る