誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    奥田英朗

奥田英朗

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「奥田英朗」のブログを一覧表示!「奥田英朗」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「奥田英朗」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「奥田英朗」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

気になる・・・「無理」
奥田 英朗さんの「無理」を読みました。長編です。市町村合併が行われた街で同時に起こる事件を、複数の主人公で描いていきます。順不同ですが、女子高生、スーパーの補導員、市議会議員、出向 ... » more
テーマ 奥田英朗

嬉有箱無理
無理 『無理』奥田英朗やっと読みましたけど…。うんざりする話で、前半、気持ちが暗〜くなってもうやめちゃおうかと思った。拉致された女子高校生が監禁されて生きていたというのがわかったあたりからかなぁ、だんだんストーリーの行方が ... » more
テーマ 奥田英朗 小説

嬉有箱最悪
最悪 『最悪』奥田英朗面白かった(^^)v不幸の予兆がみえてるのに、どうしても悪い方へ転がっていってしまうんだよね。途中で、ダメダメ〜引き返して〜と、言いたくなっちゃうよ。銀行員のみどりに肩入れしちゃうけど、私も昔同じような職場で ... » more
テーマ 奥田英朗 小説

「町長選挙」_神経症の世界に”いらっしゃーい” 「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」に続く第3弾、奥田英朗「町長選挙」読了。主人公、伊良部一郎の前に現れる、心の痛手を負った人々。どこかの誰か。寄る年波に,残りの人生に対し焦燥を感じている某有名プロ野球球団オーナー、IT ... » more
テーマ 読書 タイトル「た」行 奥田英朗

嬉有箱最悪
奥田英朗の新刊『無理』がでていたので先月予約しておいた。まだしばらく順番待ちをしているところなのだけれど『無理』は10年前に発表された本の続編らしいと聞いたので『最悪』を借りてきた。あっら〜分厚いのね(笑)しかも2段組じ ... » more
テーマ 奥田英朗 小説

無理 奥田英朗 文藝春秋 急に、とっても寒い。私は寒くなると動きが鈍くなる・・。(変温動物か)非常に体温が低く、血圧も低いので、一旦身体が冷えると復活できないのだ。できれば、ムーミンのように冬眠したいなあと思う今日この頃・・。布団の中で読んだ ... » more

一作目「イン・ザ・プール」は、伊良部の変人っぷりに只々驚くばかりだったが、二作目ともなるとさすがに慣れてきて、ちょっとやそっとのことでは驚かなくなる。…はずだったのだが、やっぱり今回もすごかった。『空中ブランコ』奥田英朗(文春文 ... » more
テーマ 奥田英朗

これは、表紙装丁だけ見るとどこかミステリーチックなのに、オビに「いらっしゃーい」と大書きしてある変な本です。(笑)『イン・ザ・プール』奥田英朗(文春文庫)伊良部総合病院の地下にある「神経科」を訪れる患者をめぐる5つの短編集で ... » more
テーマ 奥田英朗

ウランバーナの森  ☆奥田英朗 ウランバーナの森 (講談社文庫)奥田 英朗講談社 2000-08売り上げランキング : 28368おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)その夏、世紀のポップスター・ジョン ... » more
テーマ 奥田英朗

町長選挙  ☆奥田英朗 町長選挙 (文春文庫)奥田 英朗文藝春秋 2009-03-10売り上げランキング : 60Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)町営の診療所しかない都下の離れ小島に赴任することになった ... » more
テーマ 奥田英朗

サウスバウンド(下) 今日は先週の続き、第二部、西表島編です。『サウスバウンド(下)』奥田英朗(角川文庫)いやー、父!かっこいいっす!もうほれぼれします。下巻に入り、物語が加速度を増しておもしろくなってきて、久しぶりに一気読みというのをしてし ... » more
テーマ 奥田英朗

サウスバウンド(上) 今日は、しばらくブラッドベリで外国を旅していたので、久しぶりの日本で何かホッとするわぁ、という気分で読んだ本。『サウスバウンド(上)』奥田英朗(角川文庫)物語の舞台は東京、中野。小学6年生の上原二郎は、中野ブロードウェイ ... » more
テーマ 奥田英朗

奥田英朗 『オリンピックの身代金』   昭和39年という時代はそう、こんな時代だったんだと懐かしい 奥田英朗はずいぶん前に『最悪』と『邪魔』を読んだきりだった。二作とも日常生活におこるクライムノベルだったが、これはクライムノベルとすればはるかにスケールが大きく、面白さも前作を格段にしのいでいる。昭和39年夏。10月に開催されるオリンピ ... » more

ガール  ☆奥田英朗 ガール (講談社文庫)奥田 英朗講談社 2009-01-15売り上げランキング : 839Amazonで詳しく見る by G-Tools出版社 / 著者からの内容紹介30代。OL。文句ある?さ、いっちょ真面目に働きますか。 ... » more
テーマ 奥田英朗

「イン・ザ・プール」(著者:奥田英朗)がおもしろかったので、続いて"伊良部一郎シリーズ"第二弾「空中ブランコ」を読む。伊良部総合病院地下の神経科医師、デブでマザコンの伊良部一郎の元に今日も患者がやってくる。まじめな治療か?小学 ... » more
テーマ 読書 タイトル「か」行 奥田英朗

年末、部屋のレイアウトをする。(今年はこれで何度目か?でもこれが今年最後かと) 12/29日、日帰りで博多まで遠出する。高速バスでの行き帰り、車中で奥田英朗の「イン・ザ・プール」を読む。約280頁読了。感想。今どきのた ... » more
テーマ 読書 タイトル「あ」行 奥田英朗

読みました。あらすじ≪昭和39年夏。10月に開催されるオリンピックに向け、世界に冠たる大都市に変貌を遂げつつある首都・東京。この戦後最大のイベントの成功を望まない国民は誰一人としていない。そんな気運が高まるなか、警察を狙った爆破 ... » more

秋野書庫。最悪
最悪 さっき読み終わったばかりの作品。奥田英朗「最悪」いやぁ、ほんと「最悪」な作品でした。良いことが一つもない。気分が沈んでるときに読んじゃいけないね、こりゃ。登場人物が、みんな不幸 ... » more
テーマ 奥田英朗 小説

真夜中のマーチ  ☆奥田英朗 真夜中のマーチ (集英社文庫)奥田 英朗集英社 2006-11売り上げランキング : 12910おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools[要旨]自称青年実業家のヨコケンこと横山健司は、仕込んだパーティーで三田 ... » more

さてさて・・・。 あれもこれとも、相変わらず手を出しているので、今のところお見せできる作品がありません。そこで、まずは、またまた読み終わった本の紹介を・・・。精神科医、伊良部一郎シリーズ第三弾!町長選挙読 ... » more

今のところは順調に・・・。 前回紹介したこちらの小さな小さなモチーフを3段目を編みながら、繋げていったらこうなりました。今のところ、42枚のモチーフを繋いでまだ繋ぎ合わせていないモチー ... » more

スイッチ・オン!! 一旦、冷めかけた読書熱。しかし読書の秋は、これからが本番だよな〜と思い、今まで読んだことのない作者の本を読んでみようという気持ちになりました。でも、たくさんある本の中か ... » more

ブログを始める前に読んだものなので、データ整理のためタイトルのみの紹介とさせていただきます ... » more
テーマ 奥田英朗

延長戦に入りました  ☆奥田英朗 延長戦に入りました (幻冬舎文庫)奥田 英朗幻冬舎 2003-06売り上げランキング : 9376おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容情報】(「BOOK」データベースより)ボブスレーの二番目の選手 ... » more
テーマ 奥田英朗

ララピポ  ☆奥田 英朗 ララピポ (幻冬舎文庫 お 13-2)奥田 英朗幻冬舎 2008-08売り上げランキング : 191おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)対人恐怖症のフリーライター、杉山 ... » more
テーマ 奥田英朗

珈琲Time『ララピポ』奥田英朗
私は奥田英朗贔屓です。彼の作品にもいろいろジャンルがありますが、ユーモア小説系は結構読んでいます。『家日和』『マドンナ』は私のお勧め。今度映画化されるという『ララピポ』も超娯楽小説なのでその系統であることは間違いなく、文庫本だったのでためら ... » more
テーマ 読書 奥田英朗

泳いで帰れ  ☆奥田英朗 泳いで帰れ (光文社文庫 お 36-2)奥田 英朗光文社 2008-07-10売り上げランキング : 3323Amazonで詳しく見る by G-Tools出版社 / 著者からの内容紹介爆笑しながら癒されると評判の直木賞作家 ... » more
テーマ 奥田英朗

秋野書庫。延長戦に入りました
延長戦に入りました 久しぶりにエッセイでも読もうと思って。奥田英朗「延長戦に入りました」スポーツが好きな人もそうでない人も、これだったらかなり笑えるんじゃないかなぁ〜と思ったり。34もの“小ネタ”が詰まってい ... » more

港町食堂  ☆奥田英朗 港町食堂 (新潮文庫 お 72-1)奥田 英朗 新潮社 2008-04-25売り上げランキング : 1330Amazonで詳しく見る by G-Tools[要旨]旅はいい。感じる風がいつもとちがう。ただし、わたしは無精者 ... » more
テーマ 奥田英朗

珈琲Time『マドンナ』奥田英朗
最近奥田英朗ファンです。昨日は本当は吉田修一の『静かな爆弾』を買おうと書店に行ったのに、短編集『マドンナ』の文庫本を見つけて迷わずこっちを買ってしまいました。奥田氏の作品にははずれがほとんどない。どれを読んでも可笑しく、ちょっとしみじみして ... » more
テーマ 読書 奥田英朗

 

最終更新日: 2016/11/20 17:06

「奥田英朗」のブログ関連商品

» 「奥田英朗」のブログレビュー をもっと探す

「奥田英朗」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る