誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    サン=サーンス

サン=サーンス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「サン=サーンス」のブログを一覧表示!「サン=サーンス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「サン=サーンス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「サン=サーンス」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

サン=サーンスの交響曲第3番「オルガン付き」を聞きました。CDは、ミュンシュ盤です。この曲は、カラヤン盤、バレンボイム盤を持っているのですが、最近評価の高いミュンシュ盤が廉価盤になったので、買うことにしました。この曲は、いい音で聞き ... » more

サン=サーンスの交響詩「死の舞踏」を聞きました。CDは、バレンボイム盤です。この曲は、題名から、死につながる踊り、死ぬまで踊ること、というように思ってしまう可能性もありますが、そうではなく、死んだ者たち=骸骨たちの舞踏会を音楽で描いたも ... » more

サン=サーンスの組曲「動物の謝肉祭」を聞きました。CDは、アルゲリッチ、クレーメル、マイスキーらによる室内楽版です。この曲は、管弦楽曲というイメージが強いのですが、サン=サーンスは、休暇中の謝肉祭で友人のチェリストが主催したコンサートの ... » more

サン=サーンスの交響曲第3番「オルガン付き」を聞きました。CDは、バレンボイム盤です。この曲は、名前の通りオルガンがオーケストラに加わり、なかなか効果的に使われています。わたしは、以前からカラヤン盤を持っていてよく聞いていたのですが、わ ... » more

知られざる逸品。サン=サーンス レクイエム 他 / メルシエ イル・ド・フランス国立管 他 レクイエム、詩篇とも、サン=サーンスらしい美しいメロディに溢れた、一度は聴いて損のない名作と存じます。ハイ。・レクィエム ハ短調Op.54・詩編第18番Op.42フランソワーズ・ポレ(ソプラノ)マガリ・シ ... » more

サン=サーンスの「白鳥」を久しぶりに聴いた。すると、かけめぐるように子どもの頃通った小学校や高校の校舎がまるで映画のように脳裏に映し出された。どれも幸せな温かい雰囲気に包まれていた。小学校は2年生の途中から4年生の最後まで通った、一 ... » more

サン=サーンスの交響曲第3番「オルガン付き」を聞きました。CDは、カラヤン盤です。この曲は、名前の通り、オルガンが大きな役割を演じることが大きな特徴です。他にもオルガンをとりいれた交響曲は存在するようですが、これほど大きな効果を上げたの ... » more

サン=サーンスのヴァイオリン協奏曲第3番を聞きました。CDは、グリュミオー/ロザンタール盤です。この曲は、サン=サーンスの3曲のヴァイオリン協奏曲のなかで、もっとも演奏されている曲で、当時の大ヴァイオリニストであるサラサーテのために作曲 ... » more

サン=サーンスの組曲「動物の謝肉祭」を聞きました。CDは、グローヴス盤です。この曲は、1886年、サン=サーンスが、オーストリアのクルディムという町で休暇中に謝肉祭があり、そこで友人のチェリストが主催するコンサートのために作曲したもので ... » more

今日は映画館でやるヘンデルのオペラ「ジュリオ・チェ−ザレ(ジュリアス・シーザー)」に行きかけたんですが、どうも体調が悪くなって、名古屋駅まで行ってそのまま帰宅しました。さすがに4時間観ると疲れが出るかなと思ったのと、やはり引越しの準 ... » more
テーマ オーケストラ フランスもの サン=サーンス  コメント(4)

サン=サーンス ヴァイオリン協奏曲第3番 /ドン=スク・カン ヴィット(365枚棚卸133) 2006年5月13日はこの曲の入っているCDを紹介↓致しました。http://garjyu.at.webry.info/200605/article_16.htmlカン・ドン=スクの方が英語風の読み方になるのかな。そんな ... » more

サン=サーンス ヴァイオリンとハープのための幻想曲 (365枚棚卸 4)  2006年の1月4日はこの曲の入っているCDを推薦しました。2006年1月4日の記事はこちら↓http://garjyu.at.webry.info/200601/article_7.htmlこの曲はその“スジ” ... » more

あまり知られていない人だと思いますが(私の勉強不足ならすいません。)、初期NAXOS(93年録音)を代表する名ヴァイオリニストだと思います。1. Introduction and Rondo capriccioso 2. Rom ... » more

マルティノン指揮パリ音楽院管弦楽団ARCT15P-852という駅売り。(1960Rec)かつて日キングの17cmLPで聞き込んだ演奏。なつかしく、又どんな音だったか確認したくなってゲット。・・・マルティノンは聞かせ上手かな!当時 ... » more

録音も含め、とても美しい音楽、演奏・・、そのころ(十数年前)の私がなぜ、このジャンルの音楽を買ったのかまるで思い出せませんが、長年の愛聴盤です。アカデミー・オブ・セントマーティン・イン・ザ・フィールズというと私らの年代では、1970 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/20 18:01

「サン=サーンス」のブログ関連商品

» 「サン=サーンス」のブログレビュー をもっと探す

「サン=サーンス」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る