誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    神道

神道

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「神道」のブログを一覧表示!「神道」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「神道」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「神道」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

節分の鬼は悪者なのか?…日本神道的な感覚から推察するに… 節分の鬼は悪者なのか?…日本神道的な感覚から推察するに…現代では、「節分」は「立春の前日」を指し、2月3日(立春が2月4日)に来ることが多いが、2日や4日の年もある。節分とは本来、四季の始まりを表わす立春、立夏、 ... » more
テーマ 豆撒き 節分 神道

詭計を弄するとは卑怯なり!…直き正しき真心持ちて… 詭計を弄するとは卑怯なり!…直き正しき真心持ちて…私には毫も無縁の人々よ、喧嘩は余所様と遣ってくれ給え。こらこらっ!仏の軍勢さんとやら!運勢鑑定希望のご相談者を装い、私にストーキングして、一体全体、何 ... » more
テーマ 仏教 神道 神社

大らかな宗教感覚 …微笑ましき日本人の鷹揚さ 大らかな宗教感覚 …微笑ましき日本人の鷹揚さお正月の三箇日、神社や寺院などに出掛け、清々しい心持ちで、新年の無事と平安をお祈りする初詣(初参り)を為された方はさぞや多かろう。意外にも、初詣が習慣化したのは、明治時 ... » more
テーマ 初詣 神道 神社

運勢放談 詠山 史純謹賀新年
謹賀新年 新年 明けまして、おめでとうございます!皆様の一年が平穏無事にして、幸の華が降り注ぐかの如くに、 喜び多き年でありますように!平成24年元旦顔晴るぞ!君が憂いに我は泣き…桜花爛漫の ... » more

京都、晴明神社の鳥居にある五芒星(pentagram)の画像をTwitterに、アップロードしようとしたが、何回やってもだめである。晴明公が嫌がっているのだろう。流石にすごいパワーである。 ... » more

吉川和之「感受性を磨く」四国巡礼
年末年始にクルマで一周してきます。放蕩、彷徨は昔からですが、震災以降は顕著になりました。世間や社会からどんどん離れていく。神仏の世界へ近づいていると良いのですが。もちろん(?)あのカマキリ男と一緒です。 ... » more
テーマ 仏教 生きる 神道

神道と日本人 魂とこころの源を探して (単行本・ムック) / 山村明義/著CD&DVD NEOWING★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。楽天市場 by ... » more
テーマ 日本 神道 日本人

虚妄の仏教A ……神仏習合 虚妄の仏教A……神仏習合飛鳥時代の552年(538年説あり)に仏教が伝来して、日本の人々は「仏」を「蕃神(となりのくにのかみ)」として、日本の神々と同質の存在として認識し、受け入れたようだ。「同質の存在として認識 ... » more
テーマ 仏教 神仏習合 神道

仏教徒の肥大型虚言症候群A ……神仏習合 仏教徒の肥大型虚言症候群A……神仏習合飛鳥時代の552年(538年説あり)に仏教が伝来して、日本の人々は「仏」を「蕃神(となりのくにのかみ)」として、日本の神々と同質の存在として認識し、受け入れたようだ。「同質の存在 ... » more
テーマ 仏教 神仏習合 神道

祝詞(のりと)とお経 神徒は祝詞(のりと)を奏上し、仏徒はお経を読誦(どくじゅ)する。祝詞は、「宣り言(のりごと)」「宣り聞かせる言葉」を語源とするようで、古くは神職がご祭神に対して、その霊力を讃え、祈願するところの成就を願う言葉を申し上 ... » more
テーマ 仏教 祈り 神道

今年の初詣が終わったのと、私の撮影した映像の追記。 今日は、今年最後の初詣に行って来ました。栃木県芳賀郡芳賀町にある「祖母井神社(うばがいじんじゃ)」に行きました。この神社は、縁結びと健康の神様です。最近、毎年参拝に行っています。初詣の後、祖母井神社からすぐの温泉「芳賀温泉ロマンの湯」に入っ ... » more

今日はエレクトーンのレッスンがありました。今日から今年のレッスンが始動です。おととい撮影をして、2日間パソコンで時間を取られたので、今日のエレクトーンレッスンの練習をする時間が無くて、たいへんでした。終わってホッとしました。エレクト ... » more

住居のある神社はもちろん重要だが、職場のある神社も大切である(と江原啓之氏が書いている)。明日は、職場の神社のお札をもらいに行こう。ただ、ある地域がどの神社の管轄下にあるかは容易にはわからない。一番近い神社とは限らず ... » more

今日、熊手を買ってきました。 今日、春日部駅東口にある粕壁神明神社の酉の市で今年も熊手を買ってきました。熊手を買うようになってから、運が少しずつ開けて来ているような気がします。今まで熊手を買ったことが無い人は、正月に買ってみたらどうですか。写真は、今年買った熊手 ... » more
テーマ その他 神道

まだ咳がたまに出るんですけど、もう風邪は心配ありません。今日の午前中、2時間みっちり歌の練習をやりました。中西保志さんの「最後の雨」まできっちり歌う事が出来ました。声もちゃんと出ました。午後は、昨日書いたとおり、一言主(ひとことぬし ... » more
テーマ 芸能 神道 テレビ

読箭・興味がある、というほどに神道を考えたことはないのですが、当方在住地にはそれなりに参拝客で賑わう有名な神社もあり、日常的に触れている感覚はありました。当書を選んだきっかけはなんといっても山崎闇斎の肖像画が載っているページ。小室直樹先 ... » more
テーマ 安蘇谷正彦 神道

3年のゼミ生が、新卒以外も大切にして欲しいですよね、とつぶやいた。それで、ふと思いついたのが、日本人は、新米、初鰹、初荷、新じゃが、処女信仰、というように、でたばかり、とか、新しいものを信仰的レヴェルで珍重している。 おそら ... » more
テーマ 人生 大学 神道

古神道の祭具〜鎮魂石(ちんこんせき) 神社神道では石上神宮によって伝えられてきた石上鎮魂法(いそのかみちんこんほう)を公式に採用していますが、古神道の流派によっては、明治時代初期の古神道家・本田親徳(ほんだちかあつ)の系統による、鎮魂石(ちんこんせき)を用いた鎮魂法を継承してい ... » more

「言霊」による祓い 言霊=「ことだま」は、神道ではきわめて重要な概念です。「言霊」とは、神霊の御稜威(みいず)を宿した、神秘的な力を持った言葉です。古代から日本人は、「言霊」の力をひじょうに大切にしてきました。日本は「言霊」によ ... » more

日本の神道には、仏教における経典や、キリスト教の聖書、イスラム教のコーランのように明確な教義を示す《聖典》は存在しませんが、神代のことを記した『古事記』『日本書紀』などの書物をはじめ、正統な信仰の規範とすることができると広く認められる一群の ... » more

神前結婚式での誓詞(ちかいのことば) 神前結婚式(神前式)では、ご新郎さま・ご新婦さまには、ご神前にて結婚の誓いの言葉を読みあげる 「誓詞奉読」をしていただきます。ご新郎さま・ご新婦さまにはご神前に進んでお並びいただき、 ... » more

神職のミッション 神職(しんしょく)とは、神道、神社において神に奉仕し祭儀や社務をおこなう者のことです。漠然とした説明ですが、神職のポジショニングは、仲執り持ち(なかとりもち)=神様と人の間の仲人ということに尽きます。神職を称 ... » more

節食が運勢を改善する 現代の食生活は無茶苦茶です。繁華街には色々な飲食店が溢れ、世界各国の食べ物を楽しむことができます。また旬の食べ物がデパートの食料品売り場に並び、シーズンでなくても手に入れることができます。さらにテレビでは、大食い番組が放映されたりと ... » more

神棚とその周りはスッキリと ご家庭や、会社・お店にある神棚は「小さな神社」です。つまり、神聖な場所なのです。お水やお供えなどの取りかえはもちろんのこと、掃除もきちんと行ないましょう。近頃、流行りの開運グッズなどの ... » more

神在祭の期間中は静かに 旧暦の十月十日から十月十七日(平成22年は 11月15日から 11月21日)まで、全国の神々が出雲大社に集い、神議り=会議をされるので、他の地方ではこの月を「神無月」といい、出雲地方では、「神在月(かみありづき)」と呼んでいます。出雲大社で ... » more

堀越神社の神魂鎮祭(かむみたましずめまつり) 私が龍笛教室のお稽古会場としてお世話になっている大阪・天王寺の堀越神社にて「神魂鎮祭」(かむみたましずめのまつり)の例大祭が、平成22年 11月13日(土)の午後6時から執り行なわれます。 この「神魂鎮祭」は、淨闇の中、ご祭神の崇峻天皇 ... » more

来年のカレンダー、ダイアリーそして暦(こよみ)が書店の棚に並ぶ季節となってきました。暦をご覧になって、意味のわからない用語が載っていて「これは、どういう意味?」と思われるかたが多いと思います。これは吉日なのか、凶日なのか判断に迷うことが ... » more

賽銭(さいせん)とは、神や仏に供える金銭のことで、多くは神社、寺院の前に置いてある賽銭箱に投入する金銭のことを言います。お賽銭の「賽」というのは、”報いる”という意味で、神様から福を受けたことに対して、報い祭ることです。つまり、お賽銭は ... » more

10月26日に春日部周辺の神社で相次いで不審火があった記事を書きましたが、その容疑者が逮捕されたそうです。今日の朝日新聞の朝刊によると、春日部を中心とした埼玉県東部の神社で10月20日から10月25日にかけて不審火が続いた。このため ... » more
テーマ 新聞 神道

神仏と人間の気持ちが通じ合う喜び 感応道交(かんのうどうこう)とは、仏と人間の気持ちが通じ合うことを言います。つまり、衆生の機根と仏の応化が相互に通じて融合することです。仏教の天部の神さまである大聖歓喜天(聖天)の信仰において、とくにその境地、状態にはいることが、聖天信 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/20 17:04

「神道」のブログ関連商品

» 「神道」のブログレビュー をもっと探す

「神道」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

日本のこころの教育 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 日本のこころの教育
致知出版社 境野 勝悟

日本は天皇の祈りに守られている の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 日本は天皇の祈りに守られている
致知出版社 松浦 光修

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「神道」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る