誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    カーネーション

カーネーション

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「カーネーション」のブログを一覧表示!「カーネーション」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「カーネーション」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「カーネーション」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

かつて国防婦人会だったおばちゃんがやってきた日本国民は食料不足にあえいでいるから米ヨコセやて「説教できたら何でもいいんでしょうねあの手のおばはんは」糸子らは呆れてたそこに紳士服を作れないかとい ... » more

静子の縁談がまとまってからまもなく清子の縁談もまとまったそして妹が嫁にいくと縫い子が足らんこともあって人を募集して、そこで松田恵さんを採用することになったしかし松田恵さんは男やったΣ(´д`ノ)ノ ... » more

昭和21年3月ずっと休刊になってた婦人誌が復活しましたアメリカで作られた洋服かつての敵国だけれども今のうちらにはまぶしゅうて仕方がないそんな中、闇市で見つけた水玉模様の生地早速買うてサエに見せた ... » more

昭和20年12月八重子さんとこにパーマ機が届いたこれで八重子さんはやっと念願の美容室が開くことができるそれで最初に糸子と昌子は八重子さんにパーマを当ててもらうことになった初めてのパーマに糸子は初めて洋服を ... » more

NHK連続テレビ小説「カーネーション」のメデル、小篠綾子の自伝 「糸とはさみと大阪と」 「糸とはさみと大阪と改訂」 小篠綾子著(文園社1,260円)糸とはさみと大阪と文園社 小篠 綾子 Amazonアソシエイト by 糸とはさみと大阪と改訂楽天ブックス 小篠綾子 文園社発行年月:2011 ... » more

糸子と八重子の東京遠征1日目にパーマ機を買うて2日目に洋服の生地を買うそして、嫌がる昌ちゃんを無理やり東京に連れてきたそして念願のパーマ機を見つけたここからが糸子の出番とはいうものの、 ... » more

糸子は洋服の生地を探して闇市を歩き回るがなかなか生地が見つからないそんな時、洋服を着てパーマをしてる女性が歩いてる姿に糸子は目を奪われた初めてミシンを見た時と同じ衝撃を受けたあの女性はパンパンというやつで ... » more

戦争が終わったそしてアメリカ軍の兵士が岸和田にもやってきた皆、アメリカ軍の兵士は怖くて身包み引き剥がされると聞かされていたので皆、家にこもって息を潜めていたでも、会ってみるとそない怖いものではのうてアメリ ... » more

今日、戦争が終わりました戦争が終わりました十何年も続いた戦争が急に終わってもお父ちゃん勝さん、勘助、泰蔵兄ちゃんは戻ってこない気がつくとえらいおばちゃんになってもうて好きな人が死んでもうて ... » more

明けましておめでとうございます 2012年の幕開けですね。今年もどうぞよろしくお願いします今年こそ、1ヶ月に10日の更新はするぞ〜〜〜〜!!と思っておりまする。そして、今年こそ、地震や災害のない平和な年になりますように。と祈った矢先、元日から東日本でま ... » more

今期の連ドラのタイトルが「カーネーション」で、デザイナーの小篠綾子さんをモデルにしたドラマと聞いて、前は洋裁も好きだったので、ダブルで楽しみにしてました。期待にもれず、前半は一晩で100枚ものパッチを縫う仕事を引き受けたり、結婚式前 ... » more

とにかく食べてない寝てないでの生活が続いたせいかただ暑いと思うだけ夫の死を感じれへん心と身体が別々になってもうてる言われるままに逃げて言われるままに動いて食べ物を届けて寝てる時に寝て ... » more

大晦日の朝に「カーネーション」前半の総集編放送されるそうです。ちび糸子ちゃんが出てる週を見てなかったので、楽しみ。それと、だんじり祭りの泰三兄ちゃんも。今日は終戦を迎えました暗く悲しい2週間でした。夫 ... » more

岸和田に焼夷弾は落ちなかったしかし、不安ばかりの毎日は続く大阪や尼崎が空襲を受けたことで週1回の防火訓練は週2回になった糸子は山中町の山奥に一軒家を借りて、おばあちゃんらを疎開させることにしたこの家から離れた ... » more

とんびしか飛んでなかった岸和田の空にアメリカの戦闘機が何度も内地を飛ぶようになったそして焼夷弾を落としては空襲を行うというこの頃の岸和田もまたその例に漏れず防災訓練に励んでいた昭和20年その年の正 ... » more

お父ちゃんの遺影の前で木之元のおっちゃんらが謝っていた今年のだんじりは中止になったあの大きいだんじりを動かすには若い男がぎょうさん必要なんだがその若い男は皆、戦地に行ってしもうた誰も責められない ... » more

今日もまた戦地で兵隊さんが亡くなり葬式があげられた大日本婦人会の支部長さんとこの次男さんらしい八重子さんは今日からうちの店で働くことになったパーマ機を軍に提出して、店を閉めることになってしまったらしいそんな折 ... » more

ここ最近は兵隊さんとして出征した方の葬儀がよくあげられるようになっていた糸子は夫にお父ちゃんの死を連絡しようと手紙を書くも夫からの手紙は相変わらず素っ頓狂なことばかり学校での軍国教育のおかげで優子はすっかり軍 ... » more

「カーネーション」・・・新山千春、川崎亜沙美、安田美沙子…育った3姉妹の“新境地” 【スタッフが語る「カーネーション」の裏側】新山千春、川崎亜沙美、安田美沙子…育った3姉妹の“新境地”産経新聞2011.12.10 07:00 http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/ ... » more

「カーネーション」・・・新山千春、川崎亜沙美、安田美沙子…育った3姉妹の“新境地” 【スタッフが語る「カーネーション」の裏側】新山千春、川崎亜沙美、安田美沙子…育った3姉妹の“新境地”産経新聞2011.12.10 07:00 http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/ ... » more

本当に良いカーネーションって? 品質の良いカーネーションとはどんなものでしょう?一般的には、「草丈」があって「茎が太く」「花持ちがよい」、「花が大きく」、「花の色が鮮明」なもの、と言われています。この中で、「草丈」と「花持ちがよい」の2つは、 ... » more

世間を舐めたらあかんと分かってから糸子の頭は益々下がるようになりました国防婦人会についても世間を上手く折り合いをつけるつもりだった糸子・・・・・でしたがおしゃれなモンペを作るなんてこの非常時に許されへん ... » more

盛大に行われたお父ちゃんの葬儀けれど葬儀に大層お米矢食べ物、お金を使ってしまい初七日まで生活が厳しくなってもうた今はものを売ってないこういうろくなことがない時は続くもんで縫い子に買い物に行かせたら「う ... » more

善作お父ちゃんが、死んじゃった。朝の連続テレビ小説、久々に面白いドラマですね。わざわざ、毎日録画して見てます。登場人物が、皆本当に一生懸命生きててイキイキしてる。最初の頃は、登場人物の濃いキャラ設定に馴染めま ... » more

お父ちゃんが亡くなったお父ちゃんは旅行先から帰ってきた遺骨となってその遺骨を真っ先に抱きかかえたのはお母ちゃんやったお父ちゃんがお世話になりました元はというたら、うちが行かしたせいやうちの失敗 ... » more

先週のカーネーション、サブタイトルは「切なる願い」ずっと出演してほしいと思ってた善作父さんが死んでしまいました。(号泣)泰三兄ちゃんが出征してゆきました(号泣)陰で泣いてた奈津の姿にも泣けました。泰三兄ちゃん ... » more

昭和18年4月優子は小学生になった糸子が作った優子の服がぶかぶかやと何故ちゃんと作ってやれんのかと優子の髪をおかっぱにするのはあかん勝手に切ると承知せぇへんぞとか前みたいにおとなしゅう寝とってほしい ... » more

泰蔵兄ちゃんが出征することになったお父ちゃんは無理をして泰蔵を見送りに出かけた4年前、勘助が出征するときにはただ万歳していたけれど今は戦争に行くっちゅうことの意味が変わってきた泰蔵はお父ちゃんの姿を見 ... » more

どの道寄り道尾野 真千子 * 女優
尾野 真千子 (おの まちこ)日本の女優生年月日 : 1981年11月4日(30歳)出生地 : 奈良県吉野郡西吉野村(現:五條市)身長 : 163cm職業 : 女優中学3年生の時 ... » more
テーマ 奈良県吉野郡西吉野村 カーネーション 殯の森

お父ちゃんの病院通いは近所のおじちゃんらが持ちまわりでしてくれた木之元のおっちゃんの嘘は全部お父ちゃん仕込み ̄∇ ̄;戦地にいった方が怪我をしてる中で自分だけがボヤで火傷したとは言えないお父ちゃんらしい意地の張り方 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/20 16:33

「カーネーション」のブログ関連商品

» 「カーネーション」のブログレビュー をもっと探す

「カーネーション」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る