誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    生物学

生物学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「生物学」のブログを一覧表示!「生物学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「生物学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「生物学」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

リチャード・ドーキンスの『利己的な遺伝子』と遺伝子決定論・環境決定論 現代日本では、少子化・未婚化の人口減少問題(社会保障制度の持続性)や結婚・出産(高齢出産)のライフイベントを巡るニュース・議論が多く出されていますが、『遺伝子・進化論』の観点から人間の行動選択や生殖適応(子供を持つ選択)、男女関係(相手選び ... » more
テーマ 思想哲学 恋愛 生物学  トラックバック(1)

業「人のせいにするな!」 運命・宿命・業は言葉は違えど意味は同じである。生まれによって本人の意思に関係なく予め定められている非社会的な領域でのスケジュールである。身分制のあった時代には生まれによる階級の差は確実にあった。現代日本ですらそれ ... » more
テーマ 人間は動くパソコン 生物学 宗教と社会

なぜ神は世界を救わないのか? いい加減、一神教世界では語りつくされたテーマだとは思うが、ちょっと考慮してみよう。世界を創り給える大いなる神がいるとしよう。ならばなぜ世界をほったらかしにしているのか?旧約を見ると頻繁に干渉している神だが新約になるとすね ... » more
テーマ 文明論 生物学 宗教と社会

STAP細胞論文の疑惑・撤回と自然科学の実験結果の再現性:STAP細胞は実在するのか否かの本題 未来のノーベル賞級の研究かと持ち上げられていたSTAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)だが、小保方晴子ユニットリーダーの論文に掲載されていた『STAP細胞の証拠写真』が、過去(早稲田大学大学院時代)の博士論文の写真を使い回ししたものであるこ ... » more

小保方晴子さんらの研究チームによる“STAP細胞(新型万能細胞)”の作製・発表 あらゆる組織・臓器(器官)に分化する機能を持つ『万能細胞』は、生命工学的な再生医療の分野の研究・臨床に絶対不可欠な細胞であり、従来はヒトの受精卵から採取される『ES細胞(胚性幹細胞)』が用いられていたことで、生命倫理学の立場から非難を受ける ... » more

というわけで、まずは今年のノーベル医学・生理学賞は細胞の物質輸送の研究でアメリカのJames Rothman氏と Randy Schekman氏、それからドイツのThomas Sudhof氏に決定したそうだ。http://www.b ... » more
テーマ 生物学

メタ世界ブログ単純ループ作業
単純ループ作業 無意味なことを延々とやらせる拷問が昔からある(らしい)。人間は単純作業をやることに構造的になっていないため、かなり効くらしい。しかし、人間の行動は仕事的には単純作業というものが多い。知的レイヤの仕事でもしていない限り、大 ... » more
テーマ 仏教 生物学

キャンパスメイトに前期メディアスクの生物学2の結果が出ていた。リポート試験で平々凡々にB。設題1に「神経回路の役割を示す以下の用語について、それぞれ約200字で説明せよ」というのがあり、脊髄反射、長期増強、小脳における学習、 ... » more
テーマ 生物学

お墓参りで… 今日は妻と妻の実家のお墓参りに行って来ましたよ!そこで可愛い番人がお墓をしっかり守ってくれてました!石が冷たくて気持ちが良いのかな?ニホンアマガエル(日本雨蛙、学名 Hyla ... » more

努力の方向性が無いものは徒労である。これは合理的な思考としては当然のことだ。びんの蓋をあけようとして逆に回してみてもそのエネルギーは無駄である。力学的に正しい方向にエネルギーが向いてなければ無意味な行動である。だ ... » more
テーマ 価値論 生物学 宗教と社会

ヒルが出た! 先日…妻がパートに向かおうとスクーターに…「ギャ〜!!」…何事??ヒルです!と言っても正式にはヒルの仲間ではなく…どちらかと言えばプラナリアに近い渦虫の仲間です!{%顔モジヘェー( ... » more

このところずっと雨が降らなくて。 乾燥注意報が出ていたくらいだというのに、梅雨入りした途端に大雨洪水警報が出るくらい一気に降るという、この極端な天気はどうにかならないものか(笑)。いや、本当に。というわけで(どういうわけで?)、今日は「イギリス人」=イングランド・ス ... » more

イギリスには今や祖先調査の会社なるものがあるらしい。 その会社の調査によると、ウィリアム王子の祖先にインド人女性がいるということがわかったそうで。http://www.cnn.co.jp/fringe/35033456.htmlというか、ウィリアム王子がそんな祖先調査会社を利用 ... » more

いや、アメリカでこのたび出た最高裁の判決に関してなのだが。そもそもは、ある製薬会社がヒトの乳がんと卵巣がんに関係のある遺伝子について特許を申請したところ、そういったものの特許を認めると遺伝子研究や治療に支障をきたすとして反対の声が上 ... » more
テーマ 生物学  コメント(2)

考古学と生物学がタッグを組んで。 ミノア文明の起源が明らかに?という本日は最近の話題から。ミノア文明というのは、古代ギリシャ本土に都市国家ができるよりはるか以前、紀元前2000〜1400年頃にエーゲ海のクレタ島に栄えていた青銅器文明(まだ鉄器を使用する前の段 ... » more

あ、邦訳出たのか+昨日の話を科学的見地からすると。 とりあえず邦訳版のカバーの方が落ち着いて目に優しいデザインではある(笑)。絹の家 シャーロック・ホームズ角川書店 アンソニー・ホロヴィッツ Amazonアソシエイト by アマゾンUKの年間ベストにも入っていたし、私 ... » more

何故? と思ったら。 一応ちゃんとしたいい目的があってのことだった。という本日は最近の話題から。こちらの写真右の方は、フランシス・クリック教授。DNAの二重らせん構造を発見したとしてジェームズ・ワトソン、モーリス・ウィルキンスらと共に1962 ... » more
テーマ その他 生物学

物書き達者福岡ハカセ 福岡伸一、分子生物学者ながら2007年に「生物と無生物のあいだ」で颯爽とデビューして、この種のもので異例といえる65万部を超すベストセラーなって洛陽の紙価を高める。第29回サントリー学芸賞、第1回新書大賞を勝ちとる。優れた構成と魅力溢れる語 ... » more

このところ気温の乱高下が激しい。 平気で10℃以上気温差があったり、雪がちらついていた日の翌日は汗ばむほどの陽気だったり、こうなるともう本当に何を着ていいのやらわからない(笑)。という話とは全く関係ないが、今日は科学系+α。ネアンデルタール人といえば、現 ... » more

ドラえもんは生物か否か 【教育/理科】ドラえもんが生物として認められない理由は?麻布中入試話題の難問ドラえもんが生物として認められない理由は−。 私立麻布中学校(東京都港区)が今月行った入学試験の理科で、こんな趣旨の問題が出題され、インターネット上で話 ... » more

人間の脳の不思議。 という本日は最近のイギリスから。こちらの男性はサマセット州在住のAlun Morgan さん(81)。小脇にウェールズ語辞典を抱えているのだが、2010年に脳卒中の発作を起こし、回復した後何故かウェールズ語しか話せなくな ... » more

回転猫目歴史儀英国製境界線が微妙だ。
というノーベルウィーク、今年の化学賞は生体内の細胞の受容体タンパク質の研究でアメリカのRobert Lefkowitz 氏とBrian Kobilka 氏に決定しました。http://www.bbc.co.uk/news/world ... » more
テーマ 化学 生物学 雑学

回転猫目歴史儀英国製というわけで。
ノーベルウィークの今週、まずトップを切っての医学・生理学賞はイギリスのJohn Gurdon 教授と日本の山中伸弥教授に決まりました。まあ山中教授は数年前から毎年候補にあげられていたので、順当といえば順当ですよね。ちなみに山中教 ... » more
テーマ 生物学 雑学

長谷川英祐『働かないアリに意義がある』の書評3:なぜ個体(人)は社会のために働きやすいのか? 『第三章なんで他人のために働くの?』は、W・D・ハミルトンの血縁選択説(血縁淘汰説)によって、自分の遺伝子を残さずに働いてくれる真社会性昆虫の個体がなぜ生まれるのかを説明している。女王アリとその子のワーカーは同一の遺伝子を共有しており、ワー ... » more
テーマ 読書 生物学

長谷川英祐『働かないアリに意義がある』の書評2:みんなが一斉に働き者になる事の何が問題か? なぜアリの社会集団の中に働かない個体がいるのかの最も簡単な説明は、『余剰労働力(バッファ)の確保』のようだ。エサを探索する仕事に全てのアリが出払っていれば、そのエサを回収する仕事に回れるアリの数が減ってしまうように、『働いていない手の空いた ... » more

長谷川英祐『働かないアリに意義がある』の書評1:真社会性生物が構成する階層・役割のある社会 人間は自分や家族の生活のために働いているが、間接的な貢献・結果が多いにしても、社会全体のためにも働いている。『社会のために働いている・日本国憲法には勤労の義務がある』という大義名分を口に出すことは少なくても、“働かない個人”に対して道徳的な ... » more

それは毎年1万も2万も見つかっていてはネタギレというか。 まあ元々命名ルールがあってないようなものではあるけれど。という本日は最近の話題から。一応現在でも毎年17000から24000種くらいの動物が新種と認定されているというわけですが。まあ昆虫や魚でも、現在見つかっている種とちょっ ... » more
テーマ 生物学

といっても、今回は後続の宇宙ロケット開発が進んでいないにもかかわらずシャトルが引退してしまってISSとの往復がソユーズだのみになってしまったというポカではなく。少し前に「ヒ素を摂取して成長する、地球上の他の生命体とは異なる細菌」を発 ... » more
テーマ 化学 生物学

という本日は最近の話題から。ウシやヤギといった、反芻する草食動物の胃には堅い草を分解するための微生物がいてメタンを発生させていて、それがげっぷとして年間5千万から1億トンくらい排出されていて地球温暖化の一翼を担っているんじゃないかと ... » more
テーマ 生物学

日の出5:16日の入り18:16@東京曇り ... » more
テーマ 免疫制御機構 モノクローナル抗体 生物学

 

最終更新日: 2017/11/10 19:52

「生物学」のブログ関連商品

» 「生物学」のブログレビュー をもっと探す

「生物学」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

寄生虫なき病 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 寄生虫なき病
文藝春秋 モイセズ ベラスケス=マノフ

ヒトはどうして死ぬのか―死の遺伝子の謎 (幻冬舎新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ヒトはどうして死ぬのか―死の遺伝子の謎 (幻冬舎新書)
幻冬舎 田沼 靖一

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「生物学」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る