誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    宮本常一

宮本常一

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「宮本常一」のブログを一覧表示!「宮本常一」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「宮本常一」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「宮本常一」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『土佐源氏』考  〈その六・完結〉 確かに柳田には民俗学の確立という大目標があり、方法論を確立する上での焦りがあったかもしれない。雑誌『民間伝承』発刊を契機として民俗学研究者が全国的に広がりはじめた昭和十年頃、柳田は地方の民俗学愛好者(フォークロアー)が土地の民俗調査時に便利 ... » more
テーマ 民俗学 柳田国男 宮本常一

『土佐源氏』考 〈その五〉 さて、二つ目の宮本と柳田の関係であるが、これは佐野氏の『旅する巨人』を読めば、ある程度把握することが出来る。佐野氏は丁寧な調査で、それまであまり知られていない二人の関係を明らかにしている。しかし、それは全体として私が予想していたものを大幅に ... » more
テーマ 渋沢敬三 柳田国男 宮本常一

拙守庵閑話『土佐源氏』考〈その二〉
『土佐源氏』考〈その二〉 『土佐源氏』を読んだ衝撃で『土佐源氏』に関する書評を読むことにした。幾つかの書評から興味本位と思われるものを除き、佐野眞一氏の『旅する巨人』(文芸春秋社)と網野善彦の『『忘れられた日本人』を読む』(岩波書店)の二冊を選び読んでみた。宮本常一 ... » more

拙守庵閑話『土佐源氏』考〈その一〉
『土佐源氏』考〈その一〉 昨年(2014)十月、神保町で句会があり、三省堂の古書コーナーで古書を数冊買った。その中に宮本常一の『忘れられた日本人』があった。暫く書架に積んで置いたが先日取り出して読んでみた。宮本常一の本は以前に『民俗学の旅』など数冊読んでいたが、読ん ... » more
テーマ 民俗学 土佐源氏 宮本常一

此処にそして彼方にそれすら、今は昔
それすら、今は昔 高校生の頃、社会研究サ−クルに加入していて合宿は山村にある公民館に滞在し、そこをベ−スに谷間に散らばる家々を訪ね、村人に聞き取り調査をした事がある。過疎地、昔は辺地と言い、等級がついていた。私達が行った村は主要街道沿いだったので、2 ... » more
テーマ 読書 宮本常一

フクシマの人達は税金を払うことはない、と思った 宮本常一の『山に生きる人びと』を読みながら、ふと閃いてしまったのだ。今、読んでるとこは落人伝説を、歩いて検証してるところ。人が足を踏み入れない山の中で暮らしを立てている人達や、漂流しながら山の中を移動している人達は、年貢を納 ... » more

政府は(もしかしたら官僚は)国民を、フクシマとその他に分断しているのかなと思った。オキナワがアメリカに生贄として差し出されたように、フクシマは。米屋のガラス戸に「当店で販売している米はすべて検査済みです」と張り紙がしてあった。 ... » more

マーガレット20@目白日立倶楽部 閑静な邸宅街にある、この建物はスペイン風アールデコ旧浅香邸(現東京都庭園美術館)、旧李王家邸(現赤坂プリンスホテル旧館)を設計した宮内省内匠寮の近藤要吉技師が設計。玄関イギリスの名門イートン校の寮をモデル ... » more

対馬ヤマネコならぬノラネコはすごい 対馬に取材に行きました。目的は日韓交流の歴史を知ることと、宮本常一が語る日本の原風景を体験することでした。福岡空港から30分の距離ですが、天候が急転し着陸が不可能かもしれないとの放送が流れ、出足からあせりました。しかし、 ... » more
テーマ 対馬ヤマネコ 対馬 宮本常一

宮本常一「忘れられた日本人」を読みました 1年ほど前ですが,NHK-BSで「私の1冊 日本の100冊」という番組をやっていました.(現在,NHK総合で再放送中)これは,有名人が,自分が思い入れのある本を一冊紹介するという番組です.この番組で,作曲家の三枝成章氏が取り上げたの ... » more
テーマ 私の1冊日本の100冊 忘れられた日本人 宮本常一

幽幻倶楽部旅する巨人
旅する巨人 最近とっても精神的に不安定職場内の人間関係にうんざりしててそんな時に書店で偶然にみつけたwなんか、悩んでた自分も周りの煩わしい出来事もとっても瑣末な出来事に思えてきた宮本常一は赤鬼の好きな民俗学者で、 ... » more
テーマ 渋沢敬三 読書 宮本常一

幽幻倶楽部宮本常一
宮本常一 宮本常一(1907〜1981)山口県生まれ。民俗学者宮本常一と恩師渋沢敬三我々日本人が失ってしまったもの、そんなものを文章のあちこちに見つける事ができます。 ... » more

萩に帰って来ませんか懐かしい写真
懐かしい写真 昭和35年頃に宮本常一が萩地域を訪れた時に撮影された萩や見島の写真をもとに、萩博物館で12月22日より「宮本常一のまなざしを追って萩」の企画展が開かれる。学芸員のお手伝いを少しやった私達は、一足先に50年前の懐かしい写真達に接していたが ... » more
テーマ 企画展 萩博物館 宮本常一  コメント(2)

懐かしいメダカ獲り 萩を屋根の無い博物館に見たてて、点在する都市遺産を効果的に展示しようと、「NPO萩まちじゅう博物館」が結成され私も参加したが、最近「萩まちじゅう博物館」の活動に元気が無くなり、NPOの活動が萩博物館の運営に主体が移っているように感じられ少し ... » more
テーマ NPO萩まちじゅう博物館 メダカ獲り 宮本常一  コメント(5)

d一昨日、仕事をしながら、ラジオを聴いていると・・・いつものように、「えいろくすけさん」の声が・・・私は、この番組が好きで、流れ始めると、ついつい、仕事がおろそかになってしまう・・・今日は、宮本先生Iについての話らしい・・・『前文略・・・「 ... » more
テーマ えいろくすけ 宮本常一  トラックバック(9)

宮本常一「女の民俗誌」(岩波現代文庫)を読了。氏の死後、岩波現代文庫のために編まれた本である。昭和30年代中ごろまでの日本において、女性たちが、貧しさゆえ厳しい生活を迫られ、非道な扱いを受けながらも、たくましく、ときにしたたかに生きる姿 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/20 15:56

「宮本常一」のブログ関連商品

» 「宮本常一」のブログレビュー をもっと探す

「宮本常一」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る