誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    勝海舟

勝海舟

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「勝海舟」のブログを一覧表示!「勝海舟」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「勝海舟」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「勝海舟」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

為五郎の足跡(史跡編)勝海舟生誕地
勝海舟生誕地 勝海舟、幼名及び通称は麟太郎、諱は義邦、明治以降は改名して安芳。文政6年(1823年)1月30日、父小吉の実家である男谷家で生まれました。現在、跡地は墨田区立の「両国公園」になっています。 ... » more
テーマ 勝海舟 生誕

日本史の「列伝」09 海舟の♪浪花節だよ人生は 維新直前の1858年のこと、演習航海を兼ねた長崎海軍伝習所の練習艦・咸臨丸は、幕臣・勝海舟や練習生たちを乗せ、薩摩の山川港へ入りました。そしてこの時、薩摩藩主・島津斉彬(1809-1858年)が自ら咸臨丸を訪ねたことが、 ... » more
テーマ 島津斉彬 西郷隆盛 勝海舟

海音寺潮五郎記念館誌 第31号 2010年3月31日発行の海音寺潮五郎記念館誌第31号です。平成も20年代に入って、いよいよ海音寺潮五郎記念館の活動も残り少なくなってきた(実際にはその時点では分かっていませんでしたが)時期の活動が収録されています。海音寺潮五郎記念 ... » more

海音寺潮五郎記念館が解散して以降、ファンの使命感としてここで海音寺潮五郎さんに関する情報を公開し続けていますが、遅々として進みません。ようやく記念館誌第29号をアップすることができました。ところで、TPP交渉によって著作権の保護期間 ... » more

日本史の「怪人」08 洋学者”象山”の日本人離れ モダンダンスの創始者といわれるアメリカの舞踊家・イサドラ・ダンカン(1878-1927年/女性)が、イギリスの作家・バーナード・ショー(1856-1950年/男性)に、こう言って結婚を申し込んだことがあるそうです。〜「あ ... » more
テーマ 黒船来航 勝海舟  コメント(2) トラックバック(1)

おはようございます^L^けさ昭和三十年ころの株式占・相場占を読んでいたら、『明治の易聖』といわれた高島嘉右衛門先生の易号「呑象〔とんしょう〕」の由来について書かれた紀藤元之介先生の記事をみつけました。『実占研究』の昭和31年九月号に掲載 ... » more
テーマ 高島嘉右衛門 周易こよみ 勝海舟

チヌの海大いなる勘違いに笑う
大いなる勘違いに笑う 姪っ子の結婚式に招かれ、浦安まで出かけてきました。列席するだけの立場なので、思う存分に写真を撮り、少々のお酒も手伝って気分よく一日を過ごしました。それにしても、小生は男の子二人の家族なので娘を結婚させるという父親の感覚は不知なのですが、うれ ... » more
テーマ 川越 氷川清話 勝海舟

西郷隆盛続々 正心誠意
元衆議院議員・西村眞悟氏のサイト内のコラム「眞悟の時事通信」十月十日付の記事で、核武装について述べているので、転載させていただく。http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard. ... » more
テーマ 西村眞悟 核武装論 勝海舟

西郷隆盛続 正心誠意
産経新聞【正論】東洋学園大学教授・櫻田淳「首相は『正心誠意』全うできるか」2011/10/05 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/530713/ ... » more
テーマ 野田佳彦総理 西郷隆盛 勝海舟

西郷隆盛正心誠意
野田佳彦首相が所信表明演説で使用した「正心誠意」という四字熟語について、シナ哲学の泰斗・加地伸行氏が次のように書いている。(記事転載開始)産経新聞2011/09/30 【正論】立命館大学教授・加地伸行「正心誠意」 ... » more
テーマ 野田佳彦総理 明治維新 勝海舟

東京に到着 台風で引き返した翌日、朝一番の便に振り替え、東京に向かった。穏やかな天気で、無事到着。学生時代、その近くをうろうろしていたはずなのに、全く立ち寄ったことがない、洗足池にある勝海舟の墓所に行った。しかし、台風の影響で高木が ... » more

萩の寺 常林寺(じょうりんじ)へ 15時に京都迎賓館(この模様は後日アップ予定)を出て、帰る予定にしていましたが、ここから出町柳まで歩いて行ける距離にあるので、萩の寺・常林寺に向かいました。正式には、浄土宗光明山摂取院常林寺と言い、幕末の頃は、勝海舟が宿坊として利用 ... » more
テーマ 常林寺 勝海舟  コメント(4)

やっと仁JINダイジェスト完了!最終回を残すのみ、それにしてもキャストがいい 視聴率30%を超えたJIN最終回の結末を知らない人はそうはいないだろう。私はまだ知らない。あの包帯男、腫瘍胎児、さきの運命などわからない。ある意味羨ましいでしょ?でも、あれだけ謎があって最終回2時間。なんかエヴァンゲ ... » more
テーマ JIN 仁 小日向文世 勝海舟

鳩山由紀夫前首相は、友愛外交と称して、夢想的な東アジア共同体構想をぶち上げたが、これは、現実的には、中国に対する日本の更なる隷属化をしか意味はしなかった。普天間基地の最低でも県外移設との案は、沖縄からの米軍撤退を望む北京の意向に従っ ... » more

池上の本門寺さん篇(その2) 2010年9月19日13日の週の初めから、漸く秋らしい涼しい日が増えてきました。この週末の土・日の様に、日中30℃前後になった日もありますが、朝晩はクールダウンして随分過ごしやすい。今年の、記録的な暑さだった夏も漸く終息しつつありま ... » more
テーマ 西郷隆盛 勝海舟 松濤園

再起動? みなさま、すっかりご無沙汰しています。このブログの管理人・モモタです。昨年度末から新年度にかけて、公私共に何かと多忙だったため、ついついブログをほったらかしにしてしまっていました。私の海音寺潮五郎さんを敬愛する気持ちは今でも変わりま ... » more

海軍繰練所跡 平成22年7月30日海軍繰練所と神戸港仕事で神戸に行ったので、海軍繰練所跡に行ってきました。勝海舟がいた場所です。坂本龍馬もいたのでしょうか。今はただ碑があるだけですが、想像をかき立てます。神戸港もとても綺麗でした。 ... » more

勝海舟の一刀両断!【霊言問答】リーダー論から外交戦略まで 大川隆法著(幸福の科学出版刊) 「鳩山はハト派ではない。意外に戦争するよ」人物の見抜き方、マスコミ論、日本開戦の警告・・・etc天才戦略家の知性が冴えわたる!まえがき本書が勝海舟との「霊言問答(れいげんもんどう)」である。霊言は創作であ ... » more
テーマ 勝海舟 大川隆法総裁先生 幸福実現党

勝海舟の見た徳川幕府の「幕末」と薩長藩閥政府の「閥末」を描いた松浦玲著「勝海舟」(筑摩書房) 写真上は勝海舟の研究者のとして知られる松浦玲が膨大な資料をベースに海舟77年の生涯を濃密に描き出した著書「勝海舟」(筑摩書房)です。本文757ページと注釈157ページの大作なので読む途中で何度か挫折しそうになりましたが勝海舟の人間的魅力を知 ... » more

坂本龍馬・勝海舟の霊言――大いなる精神の飛躍を 大川隆法(幸福の科学出版刊) ばかでもええから、大っきいことをやれ!創刊「大川隆法霊言選集」幕末の英雄たちは、日本の現状をどう思っているのか?坂本龍馬と勝海舟に直接訊いてみた。あれこれと自分を縛って、「ああしちゃあいかん。こうしちゃあいかん。 ... » more
テーマ 坂本龍馬 光の天使 勝海舟

一輪の菊/勝海舟の話 【一輪の菊】壁掛けプランターに植えている小さな菊。一輪だけ咲きました。たくさん咲き揃うのも良いけれど、1本だけというのも悪くないですね。【勝海舟の話】<紀伊民報「水鉄砲」2009/12/01付から>『・・ ... » more
テーマ 一輪の菊 事業仕分け 勝海舟

今日9月24日は南洲忌、あの西郷どん・西郷隆盛が亡くなった日です。明治10年(1877年)9月24日の未明に始まった官軍の総攻撃で西郷隆盛は股と腹に銃弾を受けて、自ら自刃したそうです。「晋どん、このへんでよかろう、首を刎ねよ ... » more
テーマ 周易ごよみ 西郷隆盛 勝海舟

乱世では、その時々の判断が生死を分けます。ある判断の結果、死んで名を残した人もあれば、生き延びて汚名を背負った人もいます。誰しも死は避けたいですが、土壇場で生き延びる道を選ぶと、総じて汚名が伴うようです。そこで「葉隠」は「生きるか死ぬかの時 ... » more

「武士は名こそ惜しけれ」という言葉があります。武士が持っていた価値観の一端を示すものと理解してよいでしょう。この「名こそ惜しけれ」の具体例として、豊臣家が滅亡した「大坂 夏の陣」における真田幸村の行動があります。一般に言われる通り、 ... » more

さまざまいろいろはっきりしない
はっきりしない、うす曇の空模様、暑くもなく寒くもなく、しかしなんとなく、むしむしとして暑いような気もするし、体もなんとなくだるくて、妻も娘も今日は送り迎えしなくてもよい野で、朝だらだらとして寝ていて、テレビをつけても見るものもなし、午前9時 ... » more
テーマ 世相 勝海舟

さまざまいろいろ風雲
風雲急を告げるような風の音が引っ切り無しに木々の葉を揺らして「ゴーゴーオーヒューうヒューう」と戸外でなっている音が、なにやら世間のあわただしさに、自然も人の心に反映されて、昨日から風がやたらに強く吹いています、どこかの家で干していたシャツが ... » more
テーマ カエサル 精神のルネッサンス 勝海舟

さまざまいろいろな〜んだ
な〜んだ今日も同じような朝の曇り空、風が少しありますがね、むしむししたところはなく、涼やかな風といったところでございますね、いつものように娘をバス停まで送っていって、昨日の雨と黄砂のせいか、車がホコリだれらけになっていて、簡単に家の前で水ぶ ... » more
テーマ 育む 勝海舟 良書

さまざまいろいろあれあれ
あれあれ今日もうす曇せっかく咲いた花々も、空の模様でこうも違う物かと思うぐらいに、さまざま咲いている花に何かしら寂しげな、そんなふうに見えてしまします、雨が降ってくれればまだいいのですがねえ、今日はそんなにも蒸していませんがねえ、どんより体 ... » more
テーマ 時代の転換 勝海舟

本家・和気清麻呂に続き、今日取り上げるのは「明治の和気清麻呂」です。さて、一体誰のことでしょうか?今、ざっくりとネットで検索してみたところ、「明治の和気清麻呂」が誰のことなのかについてすぐには情報が見つかりませんでした。明治の和気清 ... » more

道徳の問題を検討するには、物事の善悪を判断する「価値観」について考える必要があります。しかし、価値観は扱いが難しいもので、誰にとっての価値なのか?どういう状況での価値なのか?によって、「正しい価値観」、「誤った価値観」といった判断は分かれる ... » more
テーマ 坂本龍馬 大石内蔵助 勝海舟

 

最終更新日: 2016/11/20 15:27

楽天市場のおすすめ商品

「勝海舟」のブログ関連商品

» 「勝海舟」のブログレビュー をもっと探す

「勝海舟」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る