誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    伊藤若冲

伊藤若冲

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「伊藤若冲」のブログを一覧表示!「伊藤若冲」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「伊藤若冲」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「伊藤若冲」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

相国寺 (京都散歩 4 ) 相国寺は京都五山の第2位に列せられている格式高いお寺です。京都五山とは、南禅寺を別格、その下に天竜寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺が位置する禅寺でのことです。相国寺は、伊藤若冲が多くの作品を奉納したことでも知られて ... » more
テーマ きょうと・相国寺 承天閣美術館 伊藤若冲  コメント(4)

江戸中期の京の絵師、伊藤若冲を扱ったNHKスペシャル『若冲天才絵師の謎』を観た。生誕300年に当たる2016年、幻の絵と言われる1対の掛け軸が見つかった。その1つ純白の孔雀の羽を高画素数のカメラを使って検証すると、輪郭線は描かれず、一般 ... » more

嵐のリーダーを務める大野智は、絵画やオブジェを制作するアーティストとしての一面を持つことでも知られている。現代美術家の奈良美智氏などとも親しい彼が、「最も敬愛する絵師」とリスペクトしてやまないのが、江戸中期に活躍した京都の絵師・伊藤若冲(1 ... » more
テーマ 大野智 伊藤若冲 敬愛

葛生にある吉澤記念美術館で、重要文化財の伊藤若冲の「菜蟲譜」の修理が完了したことによるお披露目があるということで観に行く。何度か出向いたことがあるが、今日は良い天気であった。山の方にでも行けば紅葉・黄葉もきれいかもしれないが、ここは色づいて ... » more
テーマ 板谷波山 美術 伊藤若冲

好きな画家は20世紀の米画家・ノーマン・ロックウェルや江戸時代の京都の絵師・伊藤若冲。(大野智 フレッシュアイペディアより)絵描いて寝て釣りして…。やっぱり一人が好き? 大野智(○^o^○)亀梨和也と ... » more

9月10日 若冲忌 伊藤若冲の命日 来る、9月10日は、伊藤若冲の命日です…京都・伏見深草にあります、石峰寺にて、10:30〜(要確認)法要が執えられます伊藤若冲…御存知ですか…江戸時代中期の画家、享保元年(1716年)京都高倉錦小路の ... » more

日本画の中の「写実」 昨日までは、西洋絵画の「写実」の例を紹介しました。今日は、日本画の「写実」の例を、過去の名画によって紹介します。 日本経済新聞の朝刊に安部龍太郎『等伯』が連載されています。今日(2012年1月23日)で357回目です。下図は、その長谷 ... » more
テーマ 緒方光琳 長谷川等伯 伊藤若冲

ずっと経過が心配だったのですが、やっと相葉ちゃんのその後の様子を調べる時間が作れました。4日に退院し、5日にはVS嵐の収録に参加できたとのこと。手術もしないで安静療養で回復出来たようで、本当に良かったですね。\(*^o^*) ... » more

魅せてくれましたね、若冲の水墨画の世界。意欲的かつ挑戦的で、ここでも超絶技法が随所にみられる。表立ったところと、意外なところに若冲のマジックが仕掛けられていた。どこまでもアグレッシブなのか?色鮮やかな世界から、黒の世界へ、そこで若冲の水墨画 ... » more
テーマ 雑記 伊藤若冲

どこまで奥深い絵師なんだろうか?昨日も、若冲ワールドにどっぷり、若冲マジックに目を見張った。さすがNHKですね、学術的な裏付けをしっかりと取り、それでもって分かりやすく、楽しませてもらった。飽きないですね、若冲は。“千載具眼の徒を俟 ... » more
テーマ 雑記 伊藤若冲

NHKBSプレミアム「若冲ミラクルワールド」が始まった。ジャニーズの大人気グループ「嵐」のリーダー大野智が単独司会を務めている。昨日「命のクリエータ」・・超細密画の謎・・を見た。若冲の絵の世界に敢然と向き合う大野君は、実にしっかりと ... » more
テーマ 雑記 伊藤若冲

天空のミュージアム『MIHO MUSEUM』伊藤若冲「若冲ワンダーランド」開催中! 信楽にある美術館MIHO MUSEUMへ行ってきました「若冲ワンダーランド」といって伊藤若冲の特別展が12月13日まで開かれていますこの美術館が辺境の地と言うか特別自然保護区の山頂に位置していて街 ... » more

ジャポネーゼな一日 骨董市で見つけた、オールドノリタケの英国輸出用のカップアンドソーサーです。マイセンなどのヨーロッパの磁器もステキですが、いかにも日本的な繊細な図柄に惹かれませんか?思わず走りよってしまいました。でも、この時はゆっくり愛でるだけで、グッと我慢 ... » more
テーマ 日記 伊藤若冲

どうでもいい話ですけど伊藤若冲
上野の東京国立博物館で伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)なんぞを観た。アメリカのプライスというひとのコレクションだそうで。どうして、海外の人が、日本のものをコレクションしちゃうんだろね?日本人は、もっと日本を大切にした方 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/20 15:26

「伊藤若冲」のブログ関連商品

» 「伊藤若冲」のブログレビュー をもっと探す

「伊藤若冲」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る