誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    岩井志麻子

岩井志麻子

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「岩井志麻子」のブログを一覧表示!「岩井志麻子」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「岩井志麻子」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「岩井志麻子」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

樋口毅宏 岩井志麻子と「NTR」に潜むエロスの魅力語り合う 樋口毅宏岩井志麻子と「NTR」に潜むエロスの魅力語り合うNEWSポストセブン2014.12.24 15:59http://www.news-postseven.com/archives/20141224_294034.html ... » more

怪談は夏の風物詩の一つですが、本書で出てくる「あの女」は、春夏秋冬神出鬼没。怪談実話系シリーズの「あの女」の話を集めた1冊です。皆さん、なんだかんだ言って、「あの女」が大好きなんですね・・・・・・って、ほんとに気にな ... » more
テーマ 岩井志麻子

作家岩井志麻子さん(47)と漫画家の倉田真由美さん(40)が1日、都内で映画「SHAME」(10日公開)の女性限定トークイベントに参加した。来場者からセックスの相談を受けるなどした岩井さんは、女性霊能者と同居、連絡がとれなくなっているオセロ ... » more

此処にそして彼方に嘘が救い
嘘が救い 自分が自分で居られたなら、誰でもそれは心地良いし、他人がどう見たって知った事ではない。でも、そのささやかな世界も、他人の介入で容易く壊される。例えば、家族だけで生きて居れば平和だったのに、学校に行き、他人と接触し、比 ... » more

此処にそして彼方に女の性、妄執
五月の独房にて小学館 岩井 志麻子 Amazonアソシエイト by どろどろした女や男を書かすと何となく作者の実生活が匂いそうな岩井志麻子の作品。フィクションと謳っているが、どうしても福岡と岡山で実際にあった ... » more

嬉有箱備前風呂屋怪談 湯女の櫛
備前風呂屋怪談 湯女の櫛 『備前風呂屋怪談 湯女の櫛』岩井志麻子タイトルに怪談とついていたから、「おー、暑い夏にぴったりじゃん!」と怖い話を期待して読んでいたのだけれどぜんぜんそれっぽくないんだなぁ。次の話、次の話・・・と読み進めていっても恐 ... » more

嬉有箱嘘つき王国の豚姫
嘘つき王国の豚姫 『嘘つき王国の豚姫』岩井志麻子幼い頃からの凄絶ないじめ。でも脳内の「私」は醜く太った引きこもりではなく……嘘にまみれて滅茶苦茶な人生を送ってきたりかの半生を描いた、どうにも救いようのない話。最後まで読んだ自分を「えらかったね ... » more

嬉有箱堕ちてゆく
堕ちてゆく 『堕ちてゆく』岩井志麻子堕ちてゆく女たちを描いた連作の短編集。10作品、なかなか読みごたえありました。だってちょっとしたことがきっかけで次から次へと堕ちてゆくんだよ。息もつけない。こういう面白さは好き。ラストも好き( ... » more

嬉有箱雨月物語
雨月物語 『雨月物語』岩井志麻子岩井志麻子版の雨月物語。この語りは好きだ。しっくり馴染んでとてもよかった。岩井志麻子作品は初めて読んだのが『ぼっけぇ、きょうてえ』。倉橋由美子さんが読んだ話を漏れ聞いて「私も読まなくちゃ!」とそそら ... » more

先週の土曜日に新宿ロフトワンで漫画家の西原理恵子女史がトークライブがあった。行こうかどうしようか悩んだが結局やめた。週明けてホームページ見たら、、、、、うっぎゃ−っ!!(@_@;)トップの写真は当日のもの ... » more

また本がらみのネタですが(笑)。今、ホラー作家岩井志麻子のエッセイ「私小説」を読んでおります。彼女はなんと言っても「性欲」の塊でありまして今はどうか分からないけれど、少なくとも1年位前は、ベトナム人の愛人韓国人の ... » more

昨日図書館でホラー小説家の岩井志麻子さんのエッセイを借りてきました。私はこの方のぶっ飛んだところが好きでして。。。へへ。何せお仲間に、さすらい女王中村うさぎさんがいますからねぇ。ちょっと前までテレビ東京で放送していた ... » more

 

最終更新日: 2016/11/20 14:58

「岩井志麻子」のブログ関連商品

» 「岩井志麻子」のブログレビュー をもっと探す

「岩井志麻子」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る