誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    天声人語

天声人語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「天声人語」のブログを一覧表示!「天声人語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「天声人語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「天声人語」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

昭和21年04月07日連合国対日理事会におけるマ元帥の第一声は、日本の新憲法草案に宣明せられる戦争放棄の問題にも触れるところがあった。日本が国際紛争を避けるために自ら戦争放棄を決心した以上、列国もこれと志を同じくし、せっかくの日本の善意 ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年04月01日千葉県下の農村を視察したソ連作家クデュレバーティフ氏は、木更津在の平岡村で日本一の甘藷作りの名人、鈴木正悦氏を見出し、この反当たり千九百三十貫の多収穫に成功した非凡人の名が案外世間に知られていない事実に驚いた趣が東 ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年03月31日朝令暮改は変革期に附き物だが、変る以上は変り映えがしなければ何にもならない▼当初から●々たる一世の非難を尻目に四千人の尨大な陣容で終戦後に発足した宮内省禁衛府が、官吏大減員の一般的空気を迷彩として、早くも店をたヽむ ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年03月30日筑紫丸で帰つて来た欧洲駐在外交官の一行が、莫大な財物を携帯し、際立つてきちんと身なりを整へて敗戦祖国に第一歩を印したといふことが、在外同胞援護会あたりのか係員の眼を驚かしたと伝へられる▼事実は噂ほどのこともないかも ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年03月28日総選挙を控えた各地を歩いて耳にすることは、大抵の候補者が、主食三合配給の実現を公約する事実である。なかには絶対に嘘はいわぬと断言してかかる者さえあるが、惜しむべし、何ら具体的な方策が明らかにせられない。長の年月 ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年03月26日戦時ならば兎も角、平時に復した中国の経済が満洲を切離して成立ち得るかどうか▼さきに宋子文国府行政院長が二中全会において中国の経済的危機を叫んだのも故なしとしない▼中国は全体として本来は食糧輸入国であり満州の大豆、石 ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和20年09月16日敗北に帰した今次の戦争で、いろいろと喪うところ多かったのは、万やむを得ないことだ。が、一方、この戦争によって、得るところ、学び得たことも、すくなくない。学徒が、学業を中止して職場に赴いたことなどは、教育本来の形 ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年03月19日金融の公共性が提唱せられ、世間も或る意味で銀行家に公人たる資格を認めようとしてゐる▼然し公職てか公人とかいふ意味は、決して官職とか官吏とか官僚吏僚とかを指すものではないはずである▼国民の公僕としての官吏といふことが ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年03月08日極東諮問委員会の一員として幾年振りかに日本を見て帰英した世界屈指の日本通サー・ジヨージ・サンソムが途中二月の十二日にホノルルで敗戦日本観を発表した。日本国民は戦争について欺かれもはや以前のように政府を信頼してい ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年03月07日君民同治の原則に基く尾崎行雄氏一派の憲法草案を最後に、憲法改正の私案も一応出揃つた観がある所へ、やつと政府自身による原案の発表を見た▼近衛公の改正案が着手せられた時から起算すれば、時の経つのも早いが、台閣諸公の血の ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年02月23日米国操觚界の代表との会見において幣原首相は、過般の肺炎で臥床中、マ元帥の好意よつて米軍医からペニシリンの注射を受けて命拾ひをした趣を明かにした▼米国製の妙薬で命拾ひをする所など如何にもこの首相らしいが、この点だけは ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年02月13日満洲に取残されてゐる同胞の生活状態とその前途の運命はどうであるか▼これこそ我が国民にとつて重大な関心事の一であり、寄ると触ると誰もが頭痛の種にしてゐるいつても過言ではない▼わづかに共産党の野坂参三氏によつて、満洲在 ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年02月11日マ司令部の公共衛生福祉部長サムス大佐は、日本の貧土と過剰人口とを比較して食糧自給の困難を指摘した▼解決策としては、工業製品の輸出か、海外移民かさもなければ産児制限かの三法の外はなく、而もそのうち連合国側の許可がなく ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年02月07日興亞院や情報局にしても、また大本営や最高戦争指導者●議にしても、ともに当時における国策の一元化を狙ふといふ建前になつてゐた▼而も一度び成立した暁はいつも内部的不統一の暴露たる観があり、●へば大きなコツプの中に何本か ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年02月03日靖国神社に納まるべき戦没者の遺骨が何万も宙に迷つたり、その靖国神社にしても、明治神宮や橿原神宮にしても近頃めつきり参拝者の数が減つたのは事実である▼意地悪く考へれは、日本人の軽佻浮薄な半面を暴露してゐるやうでもある ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年01月31日閣議の運用について、首相が希望を述べた結果、何は措いても重大国務の先議に努めるといふ方針が決まつたが、これで今まで国務大臣なるものがいつも国務の審議を後廻しにしてゐたことが暴露せられたわけである▼各省所管事項の報告 ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年01月14日眼前の食糧不足が流通の不公正に因る所少くないのは事実である適当な統制物価政策の修正配給制度の是正などが或る程度まで食糧の停頓と偏在とを緩和する効果をもつには相違ない▼然し急に狭くなつた国土の上に急に外地を追払はれた ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年01月23日選挙権の拡張に伴ひ当然に学徒の政治運動が起つて来るわけであるが、文部省では立候補、演説、討論など何れも差支なくなゞ(ママ)授業中だけ政談を差控へさへすればよい趣の通牒を発した▼学徒も一面から見れば、一般の職業人、社 ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年01月22日太平洋並にアジアの全域から内地へ引揚げて来た軍官民およそ六十万人余、後に未だ六百十五万人弱が残されてゐる▼既に内地へ引揚げて来た軍人のうち、終戦前に逸早く降伏した者については、復員省あたりで一応の取調べをするといふ ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年01月21日軍国主義者追放の嵐で一寸足踏み状態にあつた各政党の選挙工作も、「三月十五日以後総選挙実施差し支へなし」といふマ司令部の指令で、再び活発に動きはじめた▼一番痛手の深い進歩党は、一時の混乱動揺からやヽ立直つて、旧地盤を ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年01月20日六大都市を初めとし、人口十万以上を擁する全国の特定年の異常膨張を防ぐため、特別の許可なき者は転入を認めぬ指令が連合国側から出された。七千万人口の一割までがもっぱら消費階級として首都に密集して居住するのを放任しておき ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年01月19日官僚の怠業は眼に余るものがあるが、その兆は既に大戦中からあったともいへる▼軍閥に鞭打たれて無理な戦争にまで突入した結果が無い物尽くしの世相に悩まされ、疎開だ、物資集めだ、空襲だ、応召だと安き心もなかつたといふのがそ ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年01月18日宮相就任当時には一木、湯浅両氏も無爵であつたし、松本(恒)、石渡両氏は無爵を以て終始したが今新たに松本慶民氏の新任を見たのは時代の空気に逆ふ惧れはないか▼皇居も民家も一様に焦土と化した今日、華族だけが藩屏たるかの如 ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年01月14日眼前の食糧不足が流通の不公正に因る所少くないのは事実である適当な統制物価政策の修正配給制度の是正などが或る程度まで食糧の停頓と偏在とを緩和する効果をもつには相違ない▼然し急に狭くなつた国土の上に急に外地を追払はれた ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和21年01月06日昨年九月二日降伏書調印によって日本は四等国になったのであるとは、マック元帥の断案であるが、その前には、またもっと遡った開戦前には、果たして何等国であったのであろうか。日清戦後が三等国、日露戦後が二等国、第一次世界大 ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和20年12月28日地方長官会議の開催は総選挙を前にして、極めて重大なる意義をもつが、特に、食糧と燃料との増産を焦眉の急とする時、国民の日常生活と中央政治との繋りを強からしめる上からこれこそ国民全体の関心事の一でなければならない▼知事 ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和20年12月26日後ろ向きの予言はさほど難しいことではない。開戦前から日本に勝ち味のないのを十分知っていたと大抵の人がいう。敗戦後の独伊から帰朝した人々の誰もが、ナチスやファッショの今日あるべきは既に早くから判っていたという。ヒ ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和20年12月21日終戦この方、連合国側で相当気にして来た我が神道の取扱に対する問題も一応、目鼻がついた▼神道は元来決して好戦的でも圧制的でも、また侵略主義的でもなかつたのに、明治以来、それが歪曲せられ、政治的強権と結びついたヽめ、今 ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和20年12月17日十八日間の会期で法案の審議が了らず、到頭また四日も延長せられることになつた▼それを心配したからこそ、我々も議会が無責任なる議員責任論などに大事な時日を費すべきでないことを指摘しておいた訳であるが、不幸にして我々の懸 ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

昭和20年12月12日進歩党の党首たることに二の足を踏む渋沢蔵相は「自分はその柄でない」といい、「今までの嘘の生活の上塗りをすることは面白くない」という。この率直な反省に蔵相の人柄がうかがわれる。率直に物をいわぬことが政治家の第一資格と ... » more
テーマ 嘉地隆一 天声人語

 

最終更新日: 2016/11/20 14:51

「天声人語」のブログ関連商品

» 「天声人語」のブログレビュー をもっと探す

「天声人語」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る