誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    天声人語

天声人語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「天声人語」のブログを一覧表示!「天声人語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「天声人語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「天声人語」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

6月17日今日も晴れていい天気でした。うちでは朝日新聞を取っているのですが、、天声人語という記事が毎日掲載されています。震災発生後毎日読んでいるのですが、、素晴らしい記事ばかりです。私の日記と同じく日替わりなのに、、 ... » more

昨日の朝日新聞、天声人語に「までい」が東北地方の方言との記事が載っていました。「真手(まて)」という古語が起源で、転じて手間ひまを惜しまず、丁寧に、心をこめて、といった意味合いで使われるとありました。あれっ、北海道にも同じ意味で「まてい」と ... » more

「大型連休−そうだ東北へ行こう」、この文言は、あのJR東海の「そうだ京都、行こう」のキャッチコピーに似ています。ですから、JR東日本の今年のゴーデンウィークのキャンペーン用として準備していたものかなとも思ってしまいますね。でも、本日、4月2 ... » more

本日の朝日新聞、天声人語に懐かしい格言が載っていました。株を守る諺です。今の若い人たちは農作業がらみのこのような文章を学校で習うのかどうか自信はないのですがね。株を守る、守株(しゅしゅ)と発音しますね。私も漢文で習った気がします。韓非子(か ... » more

9月24日の天声人語を読んで感動した。その記事は、向田邦子さんが書いた文章をネタにしたものであるが、その記事の主人公は、向田邦子さんではなく彼女の妹と父である。向田さんの父は、さすが。この父にして、この娘あり。娘を思う父の愛情があふれている ... » more
テーマ 父が娘に書かせたハガキ 天声人語 向田邦子  コメント(3)

本日の朝日新聞の天声人語で筆者が、政治家の言葉、「粛々(しゅくしゅく)」を取り上げていましたね。興味深く読まれた方も多いのではないかと思います。先日発生した、日本国の領土である沖縄県石垣市尖閣諸島の沖での海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突をめ ... » more
テーマ 国のかたち 尖閣諸島 天声人語  トラックバック(1)

またまた変なタイトルで、なんだなんだとの声があちこちに聞こえます。あまり聞こえませんね、本当は。今日、6月10日の天声人語に、私のぶろぐ作成意欲をくすぐる事柄が載っていました。はやぶさ号は東北新幹線の「はやぶさ」ではなく、小 ... » more

能天気な八方美人は八方ふさがりや八方破れにつながる。朝日新聞の天声人語にまたまた刺激的な文言がありました。鳩山総理の沖縄の普天間基地移設における、「最低でも県外」発言が、事ここに及んで、最低に及ばず、沖縄辺野古と徳之島で、なんとか手を打ちた ... » more

本日、4月22日です、の朝日新聞朝刊の天声人語に共生の話しが掲載されてました。共生ブロガーを自負する、私ふらぬいは、恥も外聞も無く筆を進めますからね。天声人語の筆者は、野生動物の幸不幸は、人間にどう見られているかでだいたい決まる、と ... » more

秋田がらくた箱焼べる
秋田の方言かと思っていた。でも今日の朝日新聞天声人語によると、燃やすために、物を火の中に入れることを言うとある。へー秋田弁でなかったんだ。標準語だったんだ。天声人語氏によるとある行為がすたれたために忘れら ... » more

本日、2月12日付け朝日新聞朝刊の天声人語に、”くべる、焼べる”という言葉がもう死語になって久しいと出ていました。薪を”くべる”、石炭を”くべる”、と言うように暖房用、調理用でもよいのですが、ストーブに燃料を継ぎ足す時に使う言葉であった。私 ... » more

Think in English!天声人語 8月28日
▼もう18年も前になる。天安門事件の翌年に北京でアジア大会があって取材に行った。国際社会の信頼を取り戻すのに、中国が懸命になっていた時期だ。開催そのものが危ぶまれたが、各国から約6千人の選手が参加したIt has passed alre ... » more
テーマ 天声人語

Think in English!天声人語8月23日
▼きょうは「処暑」。暑さ収まる候とされる。なるほど、秋の風が吹き始め、熱波と雷雨が暴れた季節も出口が見えてきた。浅黒い子どもたちが、観念して勉強机に向かう頃でもあろう。〈日焼顔(ひやけがお)見合ひてうまし氷水〉水原秋桜子Today is ... » more
テーマ 天声人語

Think in English!天声人語8月22日
▼スポーツ映像は、勝敗が決した瞬間が華だろう。顔を両手で覆う選手が結構いる。悲喜を問わず、感極まった面相は公開無用の「私物」ということかもしれない。それはさておき、北京からの絵に一喜一憂するこの国で、覆いようがなくなってきたものがある。政治 ... » more

しろやま日記天声人語A  -420-
天声人語A  -420- 昨日の朝刊の別刷に、こんな記事がありました。ブログに天声人語のことを書いて、スグに、こういう記事が出るのも、なかなか楽しいです。この5月1日の記事は記憶に残っています、読んだ時、いい内容だな、文章も・・、と思いました。福島さ ... » more

しろやま日記天声人語  -419-
天声人語  -419- 新しい「天声人語」に、未だ馴染めないです。写真は、細いスペースだった「最後の記事」と翌日の記事です。何度かの中断はありますが、中学校の頃から、この欄には慣れ親しんできました。体裁を変更した理由は、いろいろとあったのでしょ ... » more

風薫る初夏がきた。うらぶれた人の心をよそに、自然は緑したヽる新装をこらし始めた▼山紫水明のこの国は、この点ではたしかにスイスに似ており、スイスにも劣らぬ多望な観光国の将来を持つ▼たヾスイスなら緑のスロープ、小高い丘陵のあたりに、のうのうと遊 ... » more
テーマ 荒垣秀雄 天声人語  トラックバック(1)

昭和22年05月11日このごろ役所に行つてみると、午後四時一分には空屋である。四時が退庁時間なのだから、もつともなこと。勤務時間を厳守するのはよいことである▼ところが出勤時間にのぞいて見ると、人影まばらに暁の星といつた感じを受けることも ... » more
テーマ 荒垣秀雄 天声人語

昭和22年05月09日最近あるところで電燈が消えた。配電会社に修理を頼むと、変圧器の故障で急の間には合わぬ、早くて十日、悪くすると一ケ月か丶らねばなおらぬという。十日ないし三十日間は、文字通りヤミの生活を余儀なくされるわけである▼電力制 ... » more
テーマ 荒垣秀雄 天声人語  トラックバック(5)

昭和22年05月06日参議院でも衆議院でも、選挙の結果をみると、自ら識者だと思いあがつている人たちが考えていたよりも、選挙民大衆の判断は、●健にして賢明だつたといえる。この選挙の結果を尊重し、国民の判断に従つて、政治が行われなければなら ... » more
テーマ 荒垣秀雄 天声人語

昭和22年05月05日男節句の祝い方は、今まで専ら『武』を中心に行われてきた。三月のひな祭りが、封建的階級制度そのもの丶ヒナ壇ながらお丶らかな平和主義であるのに反して、五月節句は武者人形とヨロイカブトの軍国祭りである。(端午の節句は、続 ... » more
テーマ 荒垣秀雄 天声人語

昭和22年05月04日新憲法発足へのマ元帥の佳き贈り物として、われらの国旗が丁重に返還された。立法府たる国会と、司法権の府、最高裁判所と、行政の最高機関、首相官邸と、そして国民統合の象徴たる天皇のお住居とに、いつでも心おきなく日の丸をか ... » more
テーマ 荒垣秀雄 天声人語

昭和22年05月01日ロンドンからの田口特派員の放送によると、英国は勝ち抜くために国力を出し切つた。それが今になつて深刻に表面化してきておるという。イタリアでは、高いには高いが、食糧も衣装も非常に豊富だと、BBC特派員がアサヒ・ニュース ... » more
テーマ 荒垣秀雄 天声人語

昭和22年04月23日食い盛り、成長盛りの十二歳ごろの学童が、十年前とは一歳の差があるくらい体位が低下していると、文部省の調査は語つている。わが子を風呂に入れる時、その体つきを見て、いじらしいと思うのは世の多くの親達の実感であろう。学年 ... » more
テーマ 荒垣秀雄 天声人語  トラックバック(4)

昭和22年04月22日ロンドンは一六六六年の大火で全焼するまでは木造建築で、火災にはいつも悩まされていた。クリストファー・ウレンのプランで曲がりなりにも石造に改められてから、空爆による火災は別として大火はなくなつた。日本ほど火難に虐げら ... » more
テーマ 荒垣秀雄 天声人語

昭和22年04月10日こんどの選挙は、紙のない選挙である。昨年の選挙には、代議士候補者は十●の紙を供給され、中にはその一部を申訳的に使つて、あとはヤミに流した者もあつたが街にはポスターが惜しみなくはられ、選挙公報も各家庭にドサリと配られ ... » more
テーマ 荒垣秀雄 天声人語

昭和22年03月16日富くじは、初めの目的は貯蓄奨励だつた。次いでインフレ抑制に、おこがましくも看板をかゝげて、新円吸収をもくろんだ。がこれは失敗に終つた。富くじを買う者は、新円階級なら小バカにするような千円、一万円の『大金』をほしがる ... » more
テーマ 荒垣秀雄 天声人語  トラックバック(3)

昭和22年03月15日殺人ということが、犯罪中の大犯罪であることは、だれでも知つている。殊に最近、世上に散発する母親の実子殺しに至つては、非道、陰惨これよりはなはだしきはない。それも精神病者や変質者なら別として、原因の多くが生活難にある ... » more
テーマ 荒垣秀雄 天声人語

一年余り賃金給料生活者を悩ませた七百円のワクも、いよいよ四月からはずされることになり、いま大蔵省ではその具体案を練つている。ついこの間までワクは五百円だつたが、そもそもの初めからこのワクに無理があり、まじめな勤労生活者をたけのこ生活に追 ... » more
テーマ 荒垣秀雄 天声人語

昭和22年03月13日去年は、前年の凶作をうけて食糧難はまことにやむをえなかつた。今年は豊作のあとなので、みな安心しきつていた。ところが供米不振という『人災』で二月から年には大幅の遅配がはじまつた。『豊作キガ』というべきである。それも米 ... » more
テーマ 荒垣秀雄 天声人語

 

最終更新日: 2016/11/20 14:51

「天声人語」のブログ関連商品

» 「天声人語」のブログレビュー をもっと探す

「天声人語」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る