誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    BOOK

BOOK

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「BOOK」のブログを一覧表示!「BOOK」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「BOOK」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「BOOK」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

FLスタッフ日誌電車遅延...。
電車遅延...。 今朝は代々木駅で人身事故がありました。通常私が乗る時間帯の電車は混雑していません。満員電車が嫌なので11時出社をしているんです。しかし今日は7時半の人身事故の影響で10時の電車も通勤時間帯のような混雑。おそらく遅れて出勤 ... » more

もば日記(新古)村上春樹5篇
最近読んだやつで神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫)村上 春樹阪神淡路大震災を受けて書かれた短編集。とは言え直接的な言及はほとんどない。「アイロンのある風景」が好き。◆東京奇譚集 (新潮文庫) ... » more
テーマ BOOK

買ってないけどいちお、カネはあったけど読んでない本たまってるんで、消化してからにしようと見送ったけど、メモ◆ ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1ブラッドレー・ボンドツイッター連載小説の翻訳。ツ ... » more
テーマ BOOK

『スロージョギングで人生が変わる』? という本を買いました。ほんものの習慣になれば、人生、変わることもあり得るでしょうね。ところで私の場合、健康管理、体力維持(本当は、甘党ゆえの血糖値上昇の予防策として)のために、縄跳びをだいたい毎日3千回行っていましたが、先日、ふくら ... » more
テーマ 健康 BOOK

『クラッシャーズ・墜落事故調査班』 ポートランド国際空港を飛び立った飛行機が、地上にいる何者かによって墜落させられる、という衝撃的な場面から幕を開けるこのお話、クラッシャーズと呼ばれる、アメリカ運輸省所属の航空機事故調査チームの墜落原因究明と、テロリストグループとの攻防を迫真 ... » more
テーマ BOOK

今週のおすすめできる5冊の本"Five books which I can recommend this week to"(Weblioで翻訳)って最初なってて、なんか、ちょっぴりこなれてなく感じてGoogle翻訳に変えた。 ... » more
テーマ BOOK

もば日記(新古)今日の5冊
上下があるから6冊か? 文庫銃・病原菌・鉄(上)1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)ジャレド・ダイアモンド 文庫銃・病原菌・鉄(下)1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)ジャレド・ダイアモン ... » more
テーマ BOOK

もば日記(新古)読書の秋を先取る
俺が読んでおもろかった本を紹介 スローターハウス5 (ハヤカワ文庫 SF 302)カート・ヴォネガット・ジュニア◆従軍体験をこういう書き方もできるという斬新さ。ぐいぐい読める。 夏への扉 (ハヤカワ文庫S ... » more
テーマ BOOK

ギターマガジン 9月号 今月のギターマガジンはじゃんホルモンあまり聴いたことありません他にはファズ特集部品点数の少ない製作記事があるので、作ってみるもおもしろいと思います。 ... » more
テーマ BOOK

ストラヴァガンザ/仮面の都 以前に読んだメアリ・ホフマンの「聖人と悪魔―呪われた修道院」が面白かったので、同じ著者のこの本を読んでみました。21世紀のロンドンに住む少年が16世紀のヴェネチアとそっくりな街ベレッツアにタイムスリップするという、青少年向けの冒険物 ... » more
テーマ BOOK

『夏を殺す少女』 邦題がちょっと気になって読んでみましたが、原題はRache Sommer(ドイツ語で"復讐の夏")。「オーストリア・ミステリ」と紹介された本著。オーストリア・ウィーンの女性弁護士とドイツ・ライプツィヒの刑事が遭遇するそれぞれの地 ... » more
テーマ BOOK

『エアーマン』 『アイルランド沖にある島、ソルティー・アイランズ。王の殺害犯に仕立てあげられた、主人公の少年コナー・ブロークハート。少年はリトル・ソルティー島の監獄へ送られ、2年に及ぶ過酷な牢獄ぐらしを生きのび、いま真犯人に復讐を果たすべく、黒い翼の「エア ... » more
テーマ BOOK

Desert Moonの人生の迷い方『蛍の航跡』
『蛍の航跡』 「蛍の航跡―軍医たちの黙示録―」は現役精神科医が著した、太平洋戦争に従軍した軍医たちの物語。15人の軍医による視点で、太平洋戦争における悲惨・悲哀・飢餓・殺戮、時にはユーモラスな場面も加え、それらのエピソードを淡々とした筆致であぶり ... » more
テーマ BOOK

小野田滋さん、鉄道遺産の魅力を語る。  「東京鉄道遺産」小野田滋著(講談社 1050円) 小野田滋さん、鉄道遺産の魅力を語る「歴史的な実物を使い続けている」★『東京鉄道遺産「鉄道技術の歴史」をめぐる』(講談社1050円)ZAKZAK2013.07.21連載:ブックhttp://www.zakzak.co.jp/e ... » more
テーマ ZAKZAK 鉄道 BOOK

『マギの聖骨』 イエス・キリストの聖誕を祝いに訪れた東方の三博士(マギ)の聖骨が収められているという、ドイツのケルン大聖堂から、この奇想天外・荒唐無稽な壮大な物語が幕を開ける。マギの聖骨に隠された驚くべき力を巡る争奪戦が、数々の惨劇を引き起こしなが ... » more
テーマ BOOK

ヘドバン 『ヘドバン』という読み物です。結構売れているのではないでしょうか。なかなか見つかりませんでした。吉田豪さんの対談なんかおもしろかったです。今月還暦を迎える伊藤正則さんの対談も興味深いです。まだ読み切れませ ... » more
テーマ BOOK

『世界を歩いて考えよう!』 「社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!」という本を読んでみました。私は知らなかったですが、覆面カリスマブロガーとして有名らしい。本の表紙裏に、「自分のアタマで考えるってどういうことか、この本を読めばわかります」とある。『世 ... » more
テーマ BOOK

BURRN! 8月号 BURRN! 8月号です。今月はKISS特集。かなりのページを割いての特集です。ラウドパークと日程が被っているのですが、もうチケットはないとか!どちらに行くか迷ってる場合はないかもラウドパークのメンバー第一弾が発 ... » more
テーマ BOOK

ノンフィクション、『人生最後の食事』 ドイツ・ハンブルクにあるホスピスを舞台にした、料理と患者との交流を描いたノンフィクション。ホスピスで残された最後の時間を過ごす人々に、食べ物によって笑顔と喜びを蘇らせ、永遠の旅立ちの前に束の間ではあっても、幸せときらめきの時をもたら ... » more
テーマ BOOK

小説、ロッティー、家(うち)へ帰ろう 旅行から帰ってきて、ちょっと本に飢えていたので図書館から2冊の小説を借りてきて読みました。図書館の海外小説のところを適当に回って、タイトルを見て借りてきた2冊。1冊は、「ミッシング・森に消えたジョナ」。ジュニア向けの物語です ... » more
テーマ BOOK

ギターマガジン 7月号 今月のギターマガジンMIYAVI特集個性的なサウンドですよね。音を聴いて誰だかわかるってすごいことです。機材云々ではないものがあると思います。 ... » more
テーマ BOOK

BURRN!7月号 7月号もう7月号です今月のB!まだ、全部読んでないですがメガデス、オズフェストブラックモアズ・ナイト等々オズフェストのライブレポート読んでると、一か月前のことを思い出します。記憶をたどってその ... » more
テーマ BOOK

ギターマガジン 6月号 今月のギターマガジンエディが表紙で速弾きの特集エフェクターもいっぱい載ってるし魅力的な記事満載です。CDも付いてまーす。でも、CD付いててもあまり聞かないなー ... » more
テーマ BOOK

BURRN! 6月号 BURRN! 6月号買いました。まだよく読んでませんが、所々以前のコラムが復活しています。読みなれた形式だと、安心します。表紙はCILDREN OFBODOMのVo,Gのアレキシライホだいぶ老けましたな。 ... » more
テーマ BOOK

今頃になって、『アンネの日記』 少女向けの本だろうと思って気に留めてなかった『アンネの日記』、この前の『アンネの追憶』の弾みで、読んでみました。13才から15才にかけて書かれた日記。ナチスの目を逃れての、自由のない息苦しい隠れ家生活の中で、毎日恐怖に怯えながら ... » more
テーマ 旅行関連 BOOK

ギターマガジン 5月号 ギターマガジン5月号ギターを弾く人でこの手の雑誌を購入している人はどれくらいいるのでしょう?若い人はあまり買ってないようです。書店で立ち読みとか紙ベースでの情報を欲しいと思うのは、オジサンの証拠でしょ ... » more
テーマ BOOK

『アンネ・フランクの記憶』 来月中旬頃から行くヨーロッパ周遊の旅、オランダには2泊の予定ですが、アムステルダムで泊まる宿から歩いて行けるところに「アンネ・フランクの家」があり、いろいろ調べているうちに、この『アンネ・フランクの記憶』という本に出会いました。 ... » more
テーマ BOOK

SAKI’s DIARYライラ
ライラ FLiP聞いてたのでそのままタイトルに(。-∀-)久々にblog更新〜。ホント久々。色々と書きたい事があるのだけれど…。書くまでに疲れた(´艸`)最近は…黒バスを主に色々かな。PS ... » more
テーマ 日常 BOOK

多摩人 川崎市内のいろんなところに置いてある、フリーマガジン多摩人です。なんだか今までと雰囲気が違います。ロゴが、カタカナになっているー!!漢字からカタカナに変わると、まるで違う本の様です。中は今まで ... » more
テーマ BOOK

DiGiRECO / ElectricGuitar  デジレコ/エレクトリックギター DiGiRECO / ElectricGuitarって見てます?全国の楽器店やスタジオ等で、無料でおいてあるフリーマガジンです。一冊で表裏で表紙が付いていて、楽器の機材、録音機材の紹介をしています。月に一回第2金曜日 ... » more
テーマ BOOK

 

最終更新日: 2016/11/20 14:28

「BOOK」のブログ関連商品

» 「BOOK」のブログレビュー をもっと探す

「BOOK」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る