誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    フォーレ

フォーレ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「フォーレ」のブログを一覧表示!「フォーレ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「フォーレ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「フォーレ」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

さて、今回は本当に軽めで、フォーレの室内楽です。えっ?軽くない?う〜ん、実はそうかもしれませんね。憂いのこもった曲想もありますしね。フォーレの音楽を聴いていつも思うことは、非常に気品の溢れる音楽だなあ、ということです。あ ... » more

ユボーのフォーレ「舟歌」 フォーレというとあの「レクイエム」がダントツで有名だが、室内楽、ピアノ曲、そして歌曲の分野にも名作を残していると思う。今日聴いてみたのは「舟歌」全13曲で、演奏はジャン・ユボー、1988年10月から1989年4月にかけての録音である。 ... » more

フォーレ ピアノ五重奏曲第1番 / ロジェ(P) イザイ弦楽四重奏団 (365枚棚卸134) 2006年5月14日にはこの曲のCDを紹介↓しました。http://garjyu.at.webry.info/200605/article_18.htmlフォーレの室内楽は素晴らしいです。それは例えば“芳香”という言葉で ... » more
テーマ クラシック音楽 ロジェ フォーレ

ラヴェル、ドビュッシー、フォーレ ピアノ三重奏曲 / トリオ・フォントネ(365枚棚卸115) 2006年4月26日は掲題CDを紹介しました。http://garjyu.at.webry.info/200604/article_33.htmlラヴェルの煌くような曲、ドビュッシーのドビュッシーらしくないロマン派風な曲 ... » more

 ラムダ音楽日記フォーレ レクィエム
先日買った、フォーレのレクィエム(コルボ盤)を聞きました。フォーレのレクィエムは、レコードでは、フルネ盤を持っていました。CDは、初めてなので、ひさしぶりに聞きました。以前は、モーツァルトのレクィエムが、死の深淵を垣間見させるような ... » more

夢心地(実体験に基づく。)の名曲、名演集。1. 泉(アッセルマン) 2. 可愛らしい練習曲(シュット) 3. 練習曲(ヘラー) 4. ロマンティックなワルツ(セヴラック) 5. 演奏会用練習曲「朝に」(トゥルニエ) ... » more

真面目な小澤とボストン響のきめの細かいシルクのようなフォーレの名演。Lorranine Hunt (s)Boston Symphony OrchestraSeiji OZAWA 1 前奏曲 2 糸を紡ぐ女3 ... » more

このブログを書くにあたってフォーレのCDを調べましたところ、ヴァイオリン・ソナタ 1番 があるのみでした。これはフランクとドビュッシーのヴァイオリン・ソナタとの併合盤です。購入日付を見ますと、90年10月16日 秋葉原にて となっており ... » more

miwaplanさんとの共同企画、『勝手に**の日』、明日は『フォーレの日』 です。皆さんの取って置きのフォーレの愛聴盤等についてご紹介下さい。出来るだけ皆さんの記事などを集めたいと思っておりますので、エントリーは1日、2日早くても遅く ... » more

AOIで聴いたときは、桁外れの美しい響きに魅せられてしまった曲だ。(AOIのホールにぴったりと言えるか)パスカル・ロジェとレジデンスSQの演奏会(2001/11/27)。このときは、2階席だったのでホールの響き(間接音)が特に目立ってす ... » more

優しいレクイエムの優しい優しい名演。アラン・クレマン(ボーイ・ソプラノ)フィリップ・フッテンロッハー(バリトン)サン=ピエール・オー・リアン・ドゥ・ビュル聖歌隊フィリップ・コルボ(オルガン)ベルン交響楽団指揮:ミ ... » more

今夜は趣向を変えて、言葉ではなく音楽を聴いていただきましょう。秋の夜、どんな音楽がふさわしいか、あれこれ考えたのですが、老の好きなフォーレという作曲家のポピュラーな小品をいくつか聴いていただくことにします。皆さんも、どこかで ... » more

聴き始めた途端、部屋中にフォーレ特有の芳香が立ち込めました・・。ちょと、雰囲気だけ確認のため聴いてみるだけのつもりが、途中で止められなくなってしまいました。何時、買ったか知らず埋もれていたCDでした。ダンベルドアさんの記事→TB ... » more

これ、みんな良い曲じゃないですか?!このフランス近代音楽の大御所三人のピアノ・トリオ集です。この三人を並べると、音楽的にはフォーレ、ラヴェル、ドビュッシーの順に保守的だという思い込みがあったのですが、このピアノトリオでは逆なんですよ ... » more

フォーレ フォーレ、ガブリエル(1845-1924)(9)ピアノ五重奏曲第1番(10)チェロソナタ第1番(11)13の夜想曲サン=サーンスは人の面倒見がいいほうではないので、弟子は少ない。ジグー、メッサージェにここに取り上げ ... » more
テーマ ハイドシェック クラシック音楽 フォーレ

 

最終更新日: 2016/11/20 14:27

「フォーレ」のブログ関連商品

» 「フォーレ」のブログレビュー をもっと探す

「フォーレ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る