誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    器楽曲

器楽曲

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「器楽曲」のブログを一覧表示!「器楽曲」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「器楽曲」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「器楽曲」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

ムソルグスキー「展覧会の絵」実演&ディスクを聴く〜清塚信也&オフチンニコフが描く「キエフの大門」 先日、日本の若手人気ピアニストの一人、清塚信也氏(画像:左)によるムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」を聴いた(9月12日日本大学カザルスホール)。演奏前に、「展覧会の絵」にまつわるエピソードが彼ならではの切り口で語られる。この作品の ... » more
テーマ コンサート/映画 器楽曲

最近のピアノリサイタルから〜近藤嘉宏、アレクサンダー・コブリン(9月5・16日浜離宮朝日ホール) 9月に入り、朝晩少しずつ涼しさを感じるようになってきた。今宵はここ最近聴いたピアノリサイタルから、近藤嘉宏氏と、アレクサンダー・コブリンのピアノリサイタルを。同じ浜離宮朝日ホールというロケーション、プログラムにベートーヴェンの「テンペス ... » more
テーマ コンサート/映画 器楽曲

『G線上のアリア』ベスト・セレクション30〜C金管、木管、鍵盤楽器編(ディスク9選) 名曲は楽器を越えて・・・最後は弦楽器以外による編曲版をエントリーしたい。現在、SHARPの液晶AQUOSのCMでもボーカルによる「G線上のアリア」がBGMとして使用されているが、いかにこの曲が様々な編曲によって演奏されているかが垣間見え ... » more
テーマ 吹奏楽/ブラス曲 器楽曲

♪父の日記念♪〜50代でヴァイオリンを習い始めた父親のこと もう10年近くになる。父親がヴァイオリンを習い始めたのは52歳の頃。きっかけは当時の単身赴任先の川崎で読んだ新聞の投書欄だったという。ある70代の男性からの投書。金婚式で妻にマリーの「金婚式」の演奏をプレゼントしようとヴァイオリンを練習 ... » more
テーマ オーディオ/DVD/他 器楽曲  コメント(5)

最新ディスクより〜超絶技巧!マルク=アンドレ・アムランのジャズ・スタイル作品集 昨年エントリーしたカプースチンのアルバムで、そのスーパー・ヴィルトォーゾぶりに度肝を抜かれたマルク=アンドレ・アムラン(b.1967)の新録音が登場した。『イン・ア・スタイル・オヴ・ジャズ』と題されたそのアルバム('07年7月録音、ヘン ... » more
テーマ 器楽曲

バッハ:無伴奏チェロ組曲〜ジャン=ギアン・ケラスが奏でる自然体のバッハ 本格的な春が到来。この一週間は大阪・名古屋への出張と残業で追われる日々になった。そんな時、先日購入したばかりのこのアルバムが、疲れを癒してくれた。バッハの無伴奏チェロ組曲。先日エントリーした「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルテ ... » more
テーマ 器楽曲

バッハ:「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」〜イツァーク・パールマンの名盤 イツァーク・パールマンといえば、甘美な音色を持つヴァイオリニストという印象がある。彼の音色に惚れ込んだ映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズが映画「シンドラーのリスト」のメイン・テーマを奏でるソリストとして抜擢したり、以前エントリーした「ニ ... » more
テーマ 器楽曲

ブラームス:間奏曲作品118の2〜異ジャンルによる名盤3選(レーゼル、和泉宏隆、ロンドン・ブラス) ブラームスの間奏曲作品118の2は個人的に愛着のある曲だ。数年前にある日本人ピアニストの演奏会で初めて聴いた際、どこか物憂げながらも、親しみやすく語りかける旋律に耳がすっと馴染んでいったのを記憶をしている。この曲は『ピアノのための6 ... » more
テーマ 吹奏楽/ブラス曲 器楽曲  コメント(1)

『ウェスト・サイド・ストーリー』A〜ピアノ・ソロ、吹奏楽版「シンフォニック・ダンス」2選 『ウエスト・サイド・ストーリー』の「シンフォニック・ダンス」には、原曲のオケ版以外にも、様々な版が存在していた。手持ちのディスクより、ピアノ・ソロ版と吹奏楽版を。いずれもバーンスタインに影響を受けた世代のアーティストによるもの。バー ... » more
テーマ 吹奏楽/ブラス曲 器楽曲

「キャンディード序曲」ディスク12選〜後半:吹奏楽版からピアノ・ソロ、電子オルガン版まで 【B.吹奏楽版】○佐渡裕指揮シエナ・ウィンド・オーケストラ('99年7月録音、すみだトリフォニーホールにて収録、ERATO国内盤)バーンスタインの愛弟子の佐渡裕氏の指揮と、今や中高生を中心に絶大な人気を誇るシエナ・ウィン ... » more
テーマ 吹奏楽/ブラス曲 器楽曲

バッハ・ウィークA〜「ゴールドベルク変奏曲」にパイプオルガン版の最新盤が登場 最新ディスクからもう一枚を。これまで木管4重奏版に始まり、弦楽3重奏版、金管5重奏版と様々なアーティストによるトランスクリプションに出会ってきたバッハの「ゴールドベルク変奏曲BWV.988」。ここにきて、また新たな一枚に出会 ... » more
テーマ 器楽曲

1月の演奏会から〜ピアノコンサート:有森 博(1月14日)、藤井隆史&白水芳枝(1月25日) 今宵は1月に行った2つピアノコンサートを取り上げたい。共に個性的なプログラムで印象的な演奏会だった。○有森博コンサート(1月14日、東京文化会館・小ホール)「国際コンクールで活躍する日本のピアノ」なるタイトルの企画コンサ ... » more
テーマ コンサート/映画 器楽曲

のだめ使用曲Bモーツァルト:「2台のピアノのためのソナタ」K448〜ラローチャ&プレヴィン他4選 ピアノ科の千秋とのだめにとって、ピアノ曲は基本となる重要なレパートリー。モーツァルト:「2台のピアノのためのソナタ」ニ長調K448は彼らが音楽室で練習の際に弾いた初共演(?)の曲。楽譜を無視して自分流に弾いてしまうのだめと、彼女の演奏に ... » more
テーマ 器楽曲

12月の演奏会からA〜清塚信也のベートーヴェン「熱情」他(12月16日エコルマホール) 昨日でようやく仕事納め。今月聴いたコンサートをゆっくりと振り返れるようになった。昨日のイェルク・デームスに引き続き、今宵は今日本で注目度NO1のピアニスト、清塚信也氏を。彼のコンサートを日曜の昼下がりの晴天の寒空の中、聴いてきた。清塚氏 ... » more
テーマ コンサート/映画 器楽曲

ドイツ2大ピアニストによるベートーヴェン「熱情」2選〜ペーター・レーゼル、ゲルハルト・オピッツ盤 最近、若手ピアニストによるベートーヴェン「熱情」ソナタの演奏を聴いた事がきっかけで、自分の中で「熱情」のマイブームが沸き起こっている(^^;これまで、ベートーヴェンのコンチェルトにはピアノ協奏曲第4番やピアノ協奏曲第5番「皇帝」を始め、 ... » more
テーマ 器楽曲

ブーム再熱?グレン・グールド〜カナダ大使館でバッハ「ゴールドベルク変奏曲」を観る(11月29日) クラシックを聴き始めて約20年にして、ようやくグレン・グールドというピアニストの個性と演奏を垣間見る機会ができた。カナダ大使館のオスカー・ピーターソン・シアターで行われた「平野啓一郎、グールドの魅力を語る」というイベント。ソニー・ミュー ... » more
テーマ コンサート/映画 器楽曲

第11回チャイコフスキーコンクールP部門の覇者〜デニス・マツーエフの爆演(リスト、シューマン他) 今宵は久しぶりにピアノ曲を。大好きなシューマンの「交響的練習曲」が収録されていたので、購入したディスク('98年12月15〜20日録音、モスクワ放送局第3スタジオにて収録、サクランボウ国内盤)。演奏はデニス・マツーエフ。'98年の第 ... » more
テーマ 器楽曲

最近の演奏会から〜三舩優子、中井正子ピアノリサイタル(10月21日、24日 浜離宮朝日ホール他) 久しぶりにピアノウィークな一週間となりそうだ。日曜日に引き続き、水曜日にもピアノコンサートへ。名曲系の慣れ親しんだプログラムのコンサートと、オール・ドビュッシー・プログラムのコンサーという、それぞれ嗜好に富んだメニューを味わう楽しみもあ ... » more
テーマ コンサート/映画 器楽曲

ヘンデル:「調子のよい鍛冶屋」ディスク3選〜ラローチャ、ケフェレック、ペライアの妙技 新規購入したQUADスピーカーのエージングを意識しながらここ数日、ディスク選びをするようになった。今宵のエージングにはアコースティック楽器の代名詞ともいえるピアノ曲を。「調子のよい鍛冶屋」(英表記“Harmonious Blac ... » more
テーマ 器楽曲

英国クラシック見聞記〜Aいざ、ロイヤル・アルバートホールへ!('97.9/2〜5) '97年8月31日(日)早朝6:00にロンドンのヒースロー空港に到着。到着直後の送迎のタクシーの中でダイアナ妃の事故死というショッキングなニュースに遭遇する。早朝だった為、ホームステイのホスト・マザーより先に知ったニュースだった。 ... » more
テーマ 声楽曲 コンサート/映画 器楽曲  コメント(4)

気分爽快マーチ!〜珍盤・奇盤(!?) 6種類のスーザ『星条旗よ永遠なれ』 猛暑が続く。こう暑いと体力だけでなく気力も失せる。そんな日は単純に気分爽快な曲を聴こう!日曜日に聴いた吹奏楽サウンドの爽やかさも後押しして、今宵はマーチを。マーチといえばマーチ王スーザ(1854−1932)・・・スーザといえば『星条旗よ ... » more
テーマ 管弦楽曲 吹奏楽/ブラス曲 器楽曲  コメント(2)

真夏の不眠症にも効く(?)一枚…〜世界初録音、木管4重奏による「ゴールドベルク変奏曲」 先日、タワレコの管楽器のコーナーで思わず足を止めてしまったアルバムがあった。木管四重奏による「ゴールドベルク変奏曲」。原曲のピアノ版以外にも、既にミッシャ・マイスキー参加の弦楽三重奏版や、カナディアン・ブラスによる金管5重奏版は所有して ... » more
テーマ 室内楽曲 器楽曲  コメント(4)

クラシック期待の若手アーティストそのB〜鈴木弘尚(ピアニスト)の真摯なシューマン「交響的練習曲」 若手アーティスト期待の一枚として日本人アーティストも取り上げたい。今宵はピアニスト、鈴木弘尚氏のデビューアルバムを('05年2月録音、サンアゼリアホールにて収録、Hamony国内盤)。昨今はメジャーレーベルからのリリースという話題性 ... » more
テーマ 器楽曲  コメント(2)

華麗なるピアノデュオの“好対照”な2枚〜アルゲリッチ&フレイレ盤とロルティ&メルシェ盤 先日の藤井隆史&白水芳枝ピアノデュオリサイタルで浸ったピアノデュオの感動を再び…タイミング良く、ピアノデュオCDを早速2枚手に入れる事ができた。まずはじめの1枚は先日のアンコールで演奏されたピアノデュオのスリリングな名曲、ルトス ... » more

ピアノデュオの魅力〜藤井隆史&白水芳枝ピアノデュオリサイタルを聴いて(27日 東京文化会館小ホール) 27日(水)、ピアノデュオの演奏会を聴きに東京文化会館小ホールへ。昨年ドイツから帰国し、夫婦で活躍されている実力派若手デュオピアニストで、最近ではNHK−BSの「ぴあのピア」やNHK−FMにも出演、今後の活躍が期待される。ソロのピアノ演 ... » more
テーマ コンサート/映画 器楽曲

フリードリヒ・グルダの「アリア」〜フランス・モンペリエでのライブ録音から 数年前、購入したCDの中に5年近く探し求めていた曲があった。ピアニスト、フリードリヒ・グルダ自作の「アリア」。その曲はフランスのモンペリエで行われたモンペリエ・サマー・フェスティヴァルでのライブ録音に収められていた。('93年7月3 ... » more
テーマ 器楽曲  コメント(7)

休日の午後のひとときコーヒーを飲みながら・・・〜こだわりの挽きたてクラシックカフェ御用達アルバム 休日の午後のひととき、コーヒーカップを片手に聴きたくなるアルバムがある。「PASTIME WITH GOOD COMPANY」というタイトルの付いた「Alpha(アルファ)」レーベル創業5周年(1998〜2003)を記念したアルバム ... » more
テーマ 室内楽曲 器楽曲

ニューヨーク・フィルはジャズもお手のもの?〜首席トロンボーン奏者、ジョセフ・アレッシの名技 ニューヨーク、というとジャズ・プレーヤーが集う街のイメージがあるが、クラシックの世界においても、例えばニューヨーク・フィルの金管セクションのメンバーはジャズ・ナンバーも難なくこなせるつわものプレーヤー集団だと思う。初めてそれを実感し ... » more
テーマ 吹奏楽/ブラス曲 器楽曲

クラシック?ジャズ?超絶技巧カプースチンの世界〜アムラン盤とオズボーン盤 ロシアの作曲家、カプースチンの曲を初めて聴いた時の衝撃は大きかった。クラシックのジャンルにジャズとクロスオーバーさせた音楽が登場したとでもいうのだろうか、ジャズ系にも傾きつつあった当時の自分にとっては一瞬の内にハマってしまう要素 ... » more
テーマ 器楽曲

ペーター・レーゼル讃〜ピアノ・リサイタル鑑賞記(4月29日 紀尾井ホール)  快晴の青空の5月連休の二日目、ドイツ・シャルプラッテンレーベルで数々の名盤を残しているペーター・レーゼルの来日公演を聴く。(4月29日紀尾井ホール)本番一週間前に慌ててチケットを購入、何とか完売直前に入手する事ができた。初めてレーゼルの ... » more
テーマ コンサート/映画 器楽曲  コメント(2) トラックバック(2)

 

最終更新日: 2016/11/20 13:47

「器楽曲」のブログ関連商品

» 「器楽曲」のブログレビュー をもっと探す

「器楽曲」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る