誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    建築

建築

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「建築」のブログを一覧表示!「建築」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「建築」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「建築」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

『建築のすべてがわかる本』3 <『建築のすべてがわかる本』3>図書館で『建築のすべてがわかる本』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくると、画像満載の、これぞビジュアル本である。文字ばっかりの小説に疲れてくると、ついビジュアル本に手が出るのです。 ... » more
テーマ メディア 建築

『建築のすべてがわかる本』2 <『建築のすべてがわかる本』2>図書館で『建築のすべてがわかる本』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくると、画像満載の、これぞビジュアル本である。文字ばっかりの小説に疲れてくると、ついビジュアル本に手が出るのです。 ... » more
テーマ メディア 建築

『建築のすべてがわかる本』1 <『建築のすべてがわかる本』1>図書館で『建築のすべてがわかる本』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくると、画像満載の、これぞビジュアル本である。文字ばっかりの小説に疲れてくると、ついビジュアル本に手が出るのです。 ... » more
テーマ メディア 建築

17の美しい・・・ homify/タイ版・新田の家 homify/タイ版「17 ภาพยืนยันความส$ ... » more
テーマ 雑記 建築 homify

東大寺逍遥(大仏殿周辺一回り)〜快慶展の後で訪れる東大寺その2 今回は、大仏以外をちょっと丁寧に回る。題して、大仏殿周辺を一回り。大仏殿はのぞくだけ。大仏殿を横目に、向かって右側側を裏山の方へ。快慶展 ... » more

東京都美術館とブリューゲル『バベルの塔』展【4】高さを競う愚か、美術展と音楽会、公立進学校のメリット [第305回]東京圏の美術館・博物館(9)−4「ボイマンス美術館蔵ブリューゲル「バベルの塔」展16世紀ネーデルラントの至宝―ボスを越えて―」は、4月18日(火)〜7月2日(日)に上野の東京都美術館で開催され、その後、大阪市の国立国際美術 ... » more

東京都美術館とブリューゲル『バベルの塔』展【3】美術館へのアプローチ、「囲う」手法による美術館領域 [第304回]東京圏の美術館(9)−3東京都美術館がよくできていると思うのは、これは、熊本県立美術館などと共通するものとして、前川國男の建築に常に見られるものとして、その場所の全体におけるその建物の位置づけというものを考えて、周囲との調 ... » more

東京都美術館とブリューゲル『バベルの塔』展【2】上野公園における東京都美術館、ヘボ設計を増長させる男 [第303回]東京圏の美術館・博物館(9)−2「上野公園」というのは、もともとは、東叡山寛永寺の寺地であったわけです。それが、何故に今は上野公園になっているかというと、幕末、佐幕と討幕の争いの時に佐幕側についたために、寛永寺は塔頭の1つ ... » more

東京都美術館 と ブリューゲル『バベルの塔』展【1】「ピーテル=ブリューゲル1世」とは。屋外燈の高さ [第302回]東京圏の美術館・博物館(9)−1美術館見学について、(1)美術館の企画展を追いかけると、常設展でいいものがあるのに、いつまで経ってもそれを見に行けないことになりかねない。又、(2)企画展は一般に混んでおり、常設展で ... » more

東大寺南大門で鎌倉復興期の大伽藍&仏像をしのぶ〜快慶展の後で訪れる東大寺その1 新緑萌える5月の後半、快慶展を観るため奈良国立博物館を訪れた。その際、合間に東大寺に立ち寄った。何よりも、南大門に行きたかったのだ。快慶展の出口のところにあった「君も快慶マスターだ!」看板ではないけれど、やはり、南大門の金剛 ... » more
テーマ 奈良 仏像 建築

究極の戦国絵師〜海北友松展 @京都国立博物館【ヨハネの祝日ほか】 京都国立博物館開館120周年記念 特別展覧会海北友松展京都国立博物館平成知新館博物館や美術館で開催されるさまざまな日本美術の展覧会等に行くと、そのテ ... » more
テーマ 美術 建築

新田の家・homify/フランス・タイ・韓国・ポルトガル・ベトナム版にて homify/フランス版「13 maisons rurales, spacieuses et ouvertes sur la nature」にて新田の家が掲載されました。https://www.homify.fr/livre ... » more
テーマ 雑記 建築 homify

見る 工芸品を美しく工業化した ジャン・プルーヴェの家のつくり 工芸品を美しく工業化したジャン・プルーヴェの家のつくりパリメトロ11号線ランビュトー駅徒歩3分2015年9月26日(土)見るPlace Georges-Pompidou, 75004 パリ, フランスフランス国立近代美術館 ... » more

引き続き新緑の奈良公園。東大寺逍遥〜初夏の奈良旅行・旅のしおり後篇【三位一体節後1】 朝ごはん奈良滞在2日目。この日の午前中は、ゆっくりと東大寺を散策。まず何よりも、南大門に行きたかったのだ。昨日の記事でご紹介した快慶展の出口のところにあ ... » more

『日本建築は特異なのか』4 <『日本建築は特異なのか』4>図書館で『日本建築は特異なのか』という本を、手にしたのです。韓屋に惹かれる大使は、先日『韓国現代住居学』という本を読んだところだが・・・その勢いで、この本を借りたのです。日本建築の何が独自なのかを考 ... » more
テーマ 韓国 建築

竹中大工道具館の企画展R1    B <竹中大工道具館の企画展R1>竹中大工道具館には大使がリピーターとして通っているのだが・・・この際、観に行った企画展を整理してみました。また、今後もフォローの予定でおます。・木地屋 小椋榮一の仕事 2016/6/10・日中韓 ... » more
テーマ 歴史 アート 建築

「群馬の家」秋号/巻頭特集の取材 「群馬の家」秋号(9/1発売)の巻頭実例特集の取材でした。藤井下組の家http://www.kukanarchi.com/works/2017-2013/hujiishimogumi.htmlお楽しみ ... » more
テーマ 雑記 建築

『日本建築は特異なのか』 <『日本建築は特異なのか』1>図書館で『日本建築は特異なのか』という本を、手にしたのです。韓屋に惹かれる大使は、先日『韓国現代住居学』という本を読んだところだが・・・その勢いで、この本を借りたのです。日本建築の何が独自なのかを考 ... » more
テーマ 韓国 中国 建築

ノーマンフォスター・鎌倉歴史文化交流館 ノーマンフォスター設計の既存建物(旺文社創業者赤尾好夫邸)がセンチュリー文化財団を通じて鎌倉市に寄付され、改修の上、今回鎌倉歴史文化交流館として蘇った。思ったより大味な建物でフォスターらしいテクニカルな表現はあまり感じなかった。 ... » more
テーマ 建築

快慶展を観に、若草萌える奈良公園へ。興福寺特別公開を中心に〜初夏の奈良旅行・旅のしおり前篇 GWの京都に続いて、5月の中旬には、土日を利用して奈良を訪れた。京博の海北友松展の次は、いよいよ奈良博の快慶展。この初夏には、わたしにとって特別な展覧会が立て続けに開催されたが、それもクライマックス!今回は、宿以外はまっ ... » more
テーマ 奈良 仏像 建築

山口観音、33年ぶり!の平成御開帳+古建築博物館・狭山不動尊 少し前のことになりますが、四月のプレミアムサンデーからなだれ込んだ大型連休週間前半、2度にわたる神宮での野球観戦にはさまれたこの日も、所沢の西武球場へ。と言っても、この日は野球ではありません。日ハムの試合でも ... » more
テーマ 仏像 建築 グルメ

『韓国現代住居学』2 <『韓国現代住居学』2>図書館で『韓国現代住居学』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくると・・・・安東の両班の里、オンドルと畳の違い、林立する高層アパート群、ソウルの「月の村」など写真も豊富で、見どころ満載でおます♪ ... » more
テーマ 韓国 建築

古民家岸邸 近代和風の世界 甲府出張の帰り道、中央道集中工事のため圏央道への迂回を余儀なくされたので、寄り道することにしました(平成29年5月下旬、神奈川県厚木市)。相模原愛川ICから車で約15分※、古民家岸邸に到着です。岸邸は、厚木市が所有者から寄付 ... » more
テーマ 建築

大型連休の京都、3つの楽園めぐり?〜GW京都旅行・旅のしおり後篇 天空の楽園、天才若冲の目指した楽園、そして、究極の観光パラダイス。2日目5月5日(金・祝)前日の内に、無事今回の旅行の一番の目的は果たしてしまったので、この日はのんびりGWの京都観 ... » more
テーマ 仏像 建築 グルメ

海北友松展を観に、大型連休真っ只中の京都へ〜GW京都旅行・旅のしおり前編 今年のGWは京都にも行ってきた。京都国立博物館で開催された海北友松展が目的。等伯と並ぶ戦国絵師・海北友松の作品がこれだけの規模で一堂に会するのはほとんど初めての機会なので、これは見逃せなかった ... » more
テーマ 美術 仏像 建築

木製のスライディング自動ドア 鉄筋コンクリート造の壁に刳り貫かれた開口部廻りに木製片引戸を設置する事にした。エレベーターと外部階段が設置された共用エントランスの開口部にどんなドアを設置するか?は道路面に直近の為、片引戸にする事は計画段階からイメージしていた。延焼 ... » more
テーマ 仕事 建築

『ニッポンの手仕事』3 <『ニッポンの手仕事』3>図書館で『ニッポンの手仕事』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、おお・・・炭焼き、漆、古民家再生など・・・大使のツボが満載ではないか♪【ニッポンの手仕事】井上雅 ... » more
テーマ アート 建築

風薫る伊予 C臥龍山荘 大洲城から城下町を歩くこと約15分(平成29年5月上旬、愛媛県大洲市)。臥龍山荘(がりゅうさんそう)に到着です(無休、大洲城との共通観覧料800円)。此所は、明治期に地元の豪商が、桂離宮や修学院離宮などを参考として、10年の構想 ... » more
テーマ 庭園 建築

微風の大壁画、ミュシャはミュシャ〜ミュシャ展+チェコ人形展 @国立新美術館【聖霊降臨節】 今日(6月4日)から3日間は、聖霊降臨節。冬のクリスマスとともに、夏の聖霊降臨節と並び称される大祝日。質・量ともに、クリスマスや復活節にも並ぶカンタータがそろっています。カンタータは、一言コメント付カンタ ... » more

東京カテドラル…駿府会館? 東京都文京区目白台に東京カテドラル聖マリア大聖堂という建物がある。丹下健三さんの設計で1964年に竣工された建物だが、私はその建物を見て、その昔、駿府城の城址公園に有った、静岡の市民会館「駿府会館」を思い出した。その建物は1957年 ... » more
テーマ 教会 建築 東京

 

最終更新日: 2017/08/22 17:17

「建築」のブログ関連商品

» 「建築」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る