誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    宮沢賢治

宮沢賢治

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「宮沢賢治」のブログを一覧表示!「宮沢賢治」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「宮沢賢治」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「宮沢賢治」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

《風の誘い…》 「風立ちぬ」、このフレーズが今年再びひとびとの耳に立ち返ってきた。宮崎駿の作品の名として。その前はきっと堀辰雄の作品だった。源を探ればどちらもポール・ヴァレリーの詩「海辺の墓地」の一行にゆきつく。Le vent ... » more
テーマ 風立ちぬ ヴァレリー 宮沢賢治

『銀河鉄道の夜』第一次稿ノート(1) 不思議と同じ方向を向いているススキたち『銀河鉄道の夜』には1924年頃に成立したと思われる鉛筆書きの15枚の自筆下書稿が現存しているという。それについて若干の気付いた点を記しておきたい。思うにこの第一次稿にはこの物語の元 ... » more
テーマ 文学研究 銀河鉄道の夜 宮沢賢治

シューマン、ドビュッシー、そしてルソー(チェブ&賢治も)登場〜音楽&美術ミステリ【三位一体節後17】 今度の日曜日(9月22日)は、三位一体節後第17日曜日。カンタータは、おそらく第1年巻のBWV148、第2年巻(コラールカンタータ)BWV114、後期のBWV47、の3曲。過去記事はこちら↓ ... » more
テーマ アンリ・ルソー 読書 宮沢賢治  コメント(2)

今年の哲学のスクーリング授業ではじめて取上げたものに宮沢賢治の『祭の晩』という作品がある。この作品は贈与の問題のクリティカルなところ、深くまた危険なところを無意識のうちに的確に示しているように見える。その危険なところというのは主人公の亮 ... » more
テーマ 贈与論 哲学コラム 宮沢賢治

環境文化論・花巻 7月6日舟遊び 今年は「環境文化論・花巻」の授業で、二日目の自由見学のオプションとして「北上川の舟遊び」のメニューを加えた。これは一昨年、情報を得て試したところ、大変面白く、世界観が変わる気持ちがしたので、今回取り入れたものだ。結果は大変よかったように ... » more
テーマ 京都造形芸術大学 宮沢賢治 北上川  トラックバック(1)

花巻 花巻空港に着いた。花巻は少し蒸し暑かった。はじめに、いつものように、高橋美雄さんのお宅に寄せていただいた。いつもこれがうれしい。冷たい麦茶を出していただいて、世間話などをしていた。去年が、おうかがいできなかったので、変化が目につ ... » more
テーマ 花巻 イギリス海岸 宮沢賢治

「よだかの星」 某大型小売り店を歩いていたら「よだかの星」という菓子があった。さすが花巻、と思って買ってみた。ホテルにもどって見ると、<まだらな姿と至純な心、その鳥の風趣にちなむ銘菓です>と説明がある。 ... » more
テーマ 花巻 宮沢賢治 よだかの星

《去年なめとこ山で》 どんな装備が必要かを確かめたくて、去年の写真を引っ張り出していたが、長袖+αで大丈夫そうだ。案内をしてくれてる高橋さんは、さすがに首から何かが入らないように、タオルできちんと襟首をふさいでいる。去年は7月9日の登山だった。今年は ... » more
テーマ 花巻 なめとこ山 宮沢賢治

元治元年1864年、今の静岡県富士市に生まれた笠井信一は、江戸、明治、大正、昭和を生きた官僚であり、政治家であった。昭和4年1929年没。この官選知事の足跡を今日から辿ってみたい。私は地方行政マンOBとして,中央官僚であるが笠井信一 ... » more
テーマ 岩手軽便鉄道 笠井信一 宮沢賢治

宮沢賢治というと、まず不思議な縁を感じる。大学生の頃、『春と修羅』は読み、『風の又三郎』などそれなりに読み、それなりに好印象はもっていたが、しかしそれほどの関心を持っていたわけではなかった。それで、京大短歌会のある後輩から、彼は宮沢賢治 ... » more
テーマ 喜多弘樹 短歌 宮沢賢治

春の文学散歩・東京での賢治の足跡を訪ねる〜銀河鉄道の夜シリーズ特別編 前回に引き続き、賢治関係の記事です。少し前に、東京における賢治の足跡をたずねた時の記録。賢治の最高の天才が刻印されている、「注文の多い料理店」の諸作品をはじめとする初期童話のほとんどすべて、い ... » more

見事映像化された映像化困難作品〜銀河鉄道の夜シリーズ特別編(スカイツリー夜景写真付)【聖霊降臨節】 今度の日曜日(5月19日)から3日間、聖霊降臨節です。質・量ともに、復活節と並ぶほどのカンタータがそろっています。こちらの一言コメント付カンタータ一覧表を参考に、初夏のさわやかなカンタータの数々を楽しみましょう!↓ ... » more

宮沢賢治は貨幣に大いに魅せられていたひとにみえる。「貨幣」というより、むしろ「通貨」と言った方がよいのかもしれない。要するに、価値の抽象的な単位が存在し、それが広く流通しているという事実に。質の差異をもたず、ただ量の差異しかないそういう ... » more
テーマ 贈与論 祭の晩 宮沢賢治  コメント(1)

宮沢賢治、双子の星と星めぐりの歌ふたたび、とのつれづれぶろぐです。先日ひょんなことから「YouTube」に双子(ふたご)の星のアニメを見つけ、その双子の星のアニメを通しで観てしまったのです。子供向けのアニメではありましたが、そのアニ ... » more
テーマ 双子の星 宮沢賢治

ソライロノハナ第4集宮沢賢治篇 3月17日(日)16:30-18:00劇団LABO!の演劇公演『ソライロノハナ第4集宮沢賢治篇』(下北沢アレイホール)を観た。 劇団LABO!の公演は久々。空にある美しい魂を意味する“ソライロノハナ”、今回は、宮沢賢治の作品を劇 ... » more

盛岡高等農林 盛岡高等農林学校(旧)に行った。農林の建物(旧校舎・重要文化財)は耐震工事中ということで入れなかったが、ここで教え学んだ人々の誇り高い気持ちははっきりと伝わってきた。鈴木梅太郎がビタミンの研究をはじめたのもここだったという。もちろん宮沢 ... » more
テーマ 盛岡高等農林 岩手大学 宮沢賢治

新しい縁組み---銀河鉄道の夜(2) 銀河鉄道の中でカンパネルラに去られ、ジョバンニは眼を覚ます。>ジョバンニは眼をひらきました。もとの丘の草の中につかれてねむってゐたのでした。そしてジョバンニも自分の母のことを第一に思い出し、牛乳屋に行くという用事を思い出 ... » more

「ほんたうのさいはひ」---銀河鉄道の夜(1) >「カムパネルラ、また僕たち二人きりになったねえ、どこまでもどこまでも一緒に行かう。僕はもうあのさそりのやうにほんたうにみんなの幸のためならば僕のからだなんか百ぺん灼いてもかまはない。」>「うん。僕だってさうだ。」カムパネルラの眼に ... » more
テーマ ほんたうのさいはひ 銀河鉄道の夜 宮沢賢治  トラックバック(1)

グローバル・パーソン。あるイメージ。 いきなりです。宮沢賢治の次の詩は、知っている人が多いでしょう。この詩のなかの、東西南北は、宮沢賢治にとっては、当時は日本国内のことだったでしょうが、彼が現代に生きていて、この詩を書いたら、彼の意識する東西南北は、アフリカや、アジア諸 ... » more
テーマ action グローバル・パーソン 宮沢賢治

岩手県の旅:花巻・宮沢賢治の地 平成24年5月28日(月)曇り一時雨盛岡発7:52の普通列車で花巻へ向かう。車中で新聞を読むと、東北六魂祭の二日間の人出は24万3千人で目標の20万人を超えたので成功と伝えている。8:28花巻駅着。駅構内の観光案内所で今夜の宿を紹介して ... » more

初詣&初美術館 in 世田谷〜世田谷観音と松本竣介展【顕現節後第1日曜日】 <朝に就ての童話的構図>宮澤賢治(松本竣介夫妻が発行した雑誌「雑記帳」の創刊号巻頭に掲載された賢治の作品)霧が「ぽしゃぽしゃ」降ったり、「うすい乳色のけむり」に変って静かに漂ったりする、夜明けの「青く大きな羊歯の森」。 ... » more

拝見 バルコニーと雪切り室のある洋館 岩手大学農学部農業教育資料館 バルコニーと雪切り室のある洋館岩手大学農学部農業教育資料館(旧盛岡高等農林学校本館)JR山田線上盛岡駅徒歩8分2012年10月20日(土)拝見岩手県盛岡市上田3-18-8木造、2階建、スレート葺大正元年建築《 ... » more

第1119夜 【セロひきのゴーシュ】 【セロひきのゴーシュ】福音館書店1966年4月1日発行宮沢賢治作茂田井武画ずいぶん以前、この絵本を読む前のことです。松居直氏の「茂田井武との出会い」という文章を、別冊太陽「絵本」で読んでいました。病床にあると ... » more
テーマ 絵本 茂田井武 宮沢賢治

第1105夜 【かしわばやしの夜】 【かしわばやしの夜】パロル舎1996年6月5日発行作宮澤賢治画小林敏也藍染に心惹かれるのと同様の作用が、この絵本を読んでいると起きます。“青”と一言でくくれないけれども、やはり“青”というしかない色が、まさに、不思議 ... » more
テーマ 絵本 小林敏也 宮沢賢治

インタビュー  人生に正しき怒りと優しさを!ー人生をどう生きるか?  ■仏教ボランティアの現場から 正しき怒りと優しさをもて――『大亀ガウディの海』の作者、田島伸二 公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会(SVA) 大菅俊幸氏のインタビューより 「在家佛教」2012年10月号●絵本学会での ... » more
テーマ 子どもを救え! 大亀ガウディの海 宮沢賢治

高倉健主演映画「あなたへ」に宮沢賢治の「星めぐりの歌」がエキュメニカルな世界を拡げるとのブログです。エキュメニカルとは”人間性の内面を豊に描いた”ことらしいのですが、つれづれぶろぐで、そのように難しい表現が可能なものなのでしょうか。はたまた ... » more

くらかけ山の雪 F先生の仲介で、宮沢賢治のことで卒業論文を書くというASP学科の学生と夕方二時間ほど話していた。まあ、多分論文を組み立て直してくれると思う。その学生が長野県の小諸の出身だというので、奈川のあたりのことを話していると、奈川の清水牧場と ... » more
テーマ くらかけ山の雪 宮沢賢治 放射能  トラックバック(1)

グスコーブドリは、イーハトーブの大きな森のなかに生まれました。おとうさんは、グスコーナドリという名高い木樵で、どんな巨きな木でも、まるで赤ん坊を寝かしつけるように訳なく伐ってしまうのでした。ブドリにはネリという妹があって、二人は毎日森で ... » more
テーマ 宮沢賢治

鞍掛山の近く 7月8日 (花巻の授業三日目) 岡澤敏男先生のご案内で小岩井農場を見学し、食事をとり、そして講義を聴いた後、鞍掛山の方へ行った。山があり、詩碑があり、牧場があり(相ノ沢)、そしてオダマキソウの花が咲いていた。牧歌的な場所、でもおかしくないのだが…。賢治の詩も、牧歌 ... » more
テーマ 京都造形芸術大学 鞍掛山 宮沢賢治  トラックバック(1)

農民芸術概論綱要 宮沢賢治序論……われらはいっしょにこれから何を論ずるか……おれたちはみな農民であるずゐぶん忙がしく仕事もつらいもっと明るく生き生きと生活をする道を見付けたいわれらの古い師父たちの中にはさうい ... » more
テーマ 人生 宮沢賢治

 

最終更新日: 2017/12/25 03:37

「宮沢賢治」のブログ関連商品

» 「宮沢賢治」のブログレビュー をもっと探す

「宮沢賢治」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

新編 風の又三郎 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 新編 風の又三郎 (新潮文庫)
新潮社 宮沢 賢治

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「宮沢賢治」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る