誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ソ連

ソ連

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ソ連」のブログを一覧表示!「ソ連」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ソ連」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ソ連」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

言葉が軽い 安倍首相、北方領土ミサイルは「遺憾」=政府、ロシアに申し入れ 「遺憾」…思いどうりにならず残念だといった意味。政治家が好んで使う言葉だが、とても都合の良い言葉だ。日本として、一国の首相として他国に対して「残念だ」ということがどれほどの意味を持つのか?自分の国のことしか考えずに、他国 ... » more

安倍氏一派を支持する事が何を意味するか、シリアでソ連と戦争の可能性!米軍傭兵として自衛隊を派遣!悲劇 安倍氏一派を支持する事が何を意味するか、 シリアでソ連と戦争の可能性!米軍傭兵として自衛隊を派遣!悲劇はすぐそこまで来ています、われら日本人は再考すべきです!選挙後起きる超恐ろしいこと… ... » more

部屋を片付けていたら、「ノストラダムス大予言原典(諸世紀)」(たま出版!!)という本が出てきた。何気なくパラパラと捲っていたら、次の物(和訳)が目に留まった。せむしが議会で選ばれ地上では決してみられないようなみるも恐ろし ... » more

モスクヴィッチ 434のミニカー 2015年10月30日(土)、夕方からのハローウィンオッサン飲み会までちょっと時間がありましたので、東京中野ブロードウェイまで行ってきました。今回は、ここで入手した「モスクヴィッチ 434」の1/43スケールダイキャストミニカーです。 ... » more
テーマ モスクビッチ ミニカー ソ連

94番目の偉人は、Stoyan Zaimovという、ブルの歴史、特に四月蜂起などの歴史的瞬間の記録者としてZahariy Stoyanov(20番目の偉人)と似たような役割につき功績が認められました。とはいえ、SZの記録者、伝記作家としての ... » more
テーマ 歴史 ソ連 ロシア

92番目の偉人は、小生が1967年初めてブル国に行った時から、1989年11月まで、ずっと独裁者として君臨していた政治家です。アジアの共産圏では、北朝鮮のように、世襲を試みる共産党指導者がいるが、ソ連・東欧圏で唯一娘のLyudmila Zh ... » more

第53番目の偉人Nikola Petkovは、第51番目の偉人Dimitqr Petkovの二男として、裕福な家庭環境下に生まれましたが、愛国心から、バルカン戦争、第一次大戦の兵役義務をきちんと果たしました。また、兄同様に、ブルにおける非共 ... » more

同志の土地が日本にあるなんて…… 都心に「ソ連領」…ロシア大使館など一等地に読売新聞9月20日(土)14時44分http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0920/ym_140920_7994526224.html19 ... » more

キモン・ゲオルギーエフは、36番目の偉人ではあるが、これまでの偉人達とはすこぶる異質の、謀略を専門とした不可思議な人物だ。そもそも、20歳で士官学校を卒業し(1902年、20歳)、その後は2度のバルカン戦争と第1次大戦に参加(1912--1 ... » more

ノーマン.M.ネイマーク 『スターリンのジェノサイド』 第二次世界大戦時の独裁者としてヒットラーの罪については言及されることが多いです。しかし、こと社会主義の国にいた独裁者については言及されることが少ないです。 それどころか、1945年の終戦以降に ... » more
テーマ 社会主義 ソ連

第二次大戦における一つの大きな謎であった、「何故ヒトラーが、不可侵条約を締結していたソ連への侵攻作戦という、二正面作戦を採ったのか?」という謎に対する回答が、実は、英国に冷戦期に亡命した元GRU職員によってとっくの昔(20年前)に提供されて ... » more

映画の感想 ___t_ ____t_惑星ソラリス
惑星ソラリス1972年 / ソ連監督 アンドレイ・タルコフスキー脚本 アンドレイ・タルコフスキー / フリードリッヒ・ガレンシュテイン原作 スタニスワフ・レム2001年宇宙の旅と並びメッセージ性の強いSF ... » more
テーマ ソ連

確か1993年にロシアが「旧ソ連が(チェルノブイリとは関係なく)長いことやってました」と認めたのを、みんなして忘れとる。んで、その時の日本での観測はむしろチェルノブイリ関係での変動しか見られなかったってのも。【送料/代引 ... » more

映画の感想 ___t_ ____t_ストーカー
ストーカー1979年 / ソ連監督 アンドレイ・タルコフスキー脚本 アンドレイ・タルコフスキータルコフスキー作品初鑑賞でした。やっとみることができた。予備知識が一切無い状態でみたがタイトルから想像するもの ... » more
テーマ ソ連

クレムリンの地下秘密宮殿 かつてソビエト連邦で恐怖の政治を行なっていたスターリンの地下秘密宮殿の写真が公開されましたスターリンの休憩室はクレムリンにあった彼の執務室と全く同じ室内装飾にされ四方には偽のドアが設けられているところまで同じだったそ ... » more
テーマ 秘密 ソ連 高齢者

ソ連版「フルメタルジャケット」ロシア映画『第9部隊』 2005年、ロシア、フィンランド、ウクライナの出資で作られた、旧ソ連のアフガニスタン戦争を描いた、フィドール・ボンダルチュク監督作品。ソ連にとってのアフガニスタン戦争はまさにアメリカのヴェトナム戦争と同様な意味を持った。本映画は1988に行 ... » more

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成22年(2010年)2月15日(月曜日)貳通巻2876号読者の声1945年8月、ソ連の中立条約違反で満洲、樺太、千島が攻撃され軍民ともに多くの犠牲者が出ました。 ... » more
テーマ ソ連

memoのブログシベリア出兵
シベリア出兵@wikipediaシベリア出兵の史的研究楽天ブックス岩波現代文庫 著者:細谷千博出版社:岩波書店サイズ:文庫ページ数:313,発行年月:2005年01月楽天市場 by ... » more
テーマ 日本 政治 ソ連

memoのブログノモンハン事件
ノモンハン事件@wikipediaノモンハン戦争?モンゴルと満洲国 (岩波新書)岩波書店田中 克彦ユーザレビュー:モンゴル人の視点から ...「モンゴル」というフ ...「満州国」を作ったモ ...Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ 日本 政治 ソ連

最近イスラエルに関する書物を二つ読んだのだが、あまりに膨大な歴史的事実の大きさ、積み重ねられた不条理(少なくとも日本人にはそう見える)の巨大さ、そして人類全体をも巻き込む深刻な諸問題に、小生としては頭の整理、事実関係の整理すら難しく、頭を抱 ... » more

昭和十六年(皇紀二六〇一年)六月二十二日【独ソ連開戦】ヒットラーは、独ソ不可侵条約を破棄しソ連を攻撃。昭和二十年(皇紀二六〇五年)六月二十二日【義勇兵役法公布】男子は十五才以上六十才以下・女子は十七才以上四十才以 ... » more
テーマ ドイツ 昭和 ソ連

2008年5月9日、ロシアの首都モスクワの赤の広場にて行われた第二次世界大戦の対独戦勝記念軍事パレードの様子を中継した際の映像です。パレードの全プログラムを一時間以上に渡って中継しております。http://jp.youtube. ... » more

2008年5月5日、ロシアの首都モスクワの赤の広場にて5月9日に同広場で行われる対独戦争記念軍事パレードの予行演習の際に市街地上空をかすめ飛ぶロシア軍機の映像です。ギャラリーの「ウラー!(万歳)」の声も聞こえてきます。htt ... » more
テーマ ソ連 軍事 ロシア

帰れ,ソレンへ〜インフルエンザ今年はAソ連型? 旧ソ連からの使者が来た。実はこのまんがは昨年末、「インフルエンザの流行がやけに早いな」などと思いながら描いたもので、お正月に入り流行が沈静化したのでお蔵入りにしていました。年が明け社会活動が元通りになったところでやつらもそろそろ息を ... » more

再び、ベラルーシ、アイルランドなどにおける小生の体験を元に、「帝国の2番手支配民族の心理」というテーマで、論考してみたくなった。1番手支配民族とは異なる、2番手支配民族の、「帝国」解体後の心理は、複雑である。この心理に注目すると、国際政治に ... » more
テーマ ユーゴスラビア アイルランド ソ連  トラックバック(1)

前回は、ブルガリア社会主義政権末期の実情に関する証言を紹介した。今回は、社会主義政権崩壊から、自由化後の「ブ」における政治史の流れに関する証言である。社会主義政権末期に、ジフコフ(Todor Zhivkov)共産党書記長、及び娘のリュドミー ... » more
テーマ 歴史 社会主義体制の崩壊 ソ連  トラックバック(1)

前回まで2回にわたり、ブルガリアの歴史に関して、特に「ブ」のルーマニアとの関係、あるいはマケドニアとの関係なども含めて、考察した。もう一度ブルガリアの中世以降の歴史を概説すると、次の通り:中世においては、遊牧民族「ブルガール」族 ... » more

いまなぜ「スターリンと大国主義」か 不破は、本書の「新装版の刊行にあたって」の結びで、次のように記している。「世界で最初に社会主義への道にふみだした国が、なぜ、世界の平和と進歩への逆流となり、崩壊への道をたどることになったのか。少なくとも、その決定的な要因の一つは、ソ ... » more
テーマ 大国主義 不破哲三 ソ連

 

最終更新日: 2016/11/25 17:46

「ソ連」のブログ関連商品

» 「ソ連」のブログレビュー をもっと探す

「ソ連」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る