誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    こうの史代

こうの史代

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「こうの史代」のブログを一覧表示!「こうの史代」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「こうの史代」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「こうの史代」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ユリイカ 2016年11月号〔特集*こうの史代〕 もうとっくに出ているものだと、思い込んでおりました。しかし。こうの作品の実写映画化の時でもなく、TVドラマ化の時でもなく、『この世界の片隅に』のアニメ映画公開と同時期に「ユリイカ」さんから、こうの先生の特集本が出 ... » more

Le passe-tempsこの世界の片隅に〔2016〕
この世界の片隅に〔2016〕 本日初日、池袋HUMAXにて鑑賞いたしました。意外に(?)場内は男性客が多く、60代以上の男性客の方もチラホラ見かけました。(舞台挨拶が観られるチケットが取れず、やむを得ず池袋に流れてきた方も多かったと思われます。場 ... » more

Le passe-temps日の鳥 2〔こうの史代〕
日の鳥 2〔こうの史代〕 こうの史代氏がイラストと詩で東日本の姿を描くヒット作の第2弾。突然いなくなった妻を探して旅に出た雄鶏。彼女の想い出と東日本大震災後の各地の姿を重ねながら旅は続く。第1弾より格段に良いです。描き下ろしの「小 ... » more

原作の絵のとおりだ〜〜♪♪♪ 劇場アニメ「この世界の片隅に」特報、戦時下で日常を大切にするすずの姿ttp://natalie.mu/comic/news/156212劇場アニメの新しい絵が見られて嬉しい♪前回も書きましたが、作画の ... » more

あのとき、この本〔「この絵本が好き!」編集部/編集 こうの史代/イラスト〕 こどものころ、どんな絵本を読んできましたか?ぼろぼろになるまで、くりかえし読んだ一冊はありますか?いつもいつも、そばにいてくれた一冊はありますか?71人の絵本が大好きな先輩たちと、ときこちゃんと本さんが、とっておきの絵本をご ... » more

Le passe-temps日の鳥〔こうの史代〕
日の鳥〔こうの史代〕 異才が描く東日本の風景――。突然いなくなった妻を探して旅に出た雄鶏。妻との想い出と東日本大震災の後の東北の景色を重ね合わせながら、いまを生きる。読者に語りかけ、そっと心に寄り添う一冊です。上記の紹介通りの内容の本 ... » more

Le passe-temps期待しております!
期待しております! 「この世界の片隅に」劇場アニメ制作中、監督は片渕須直ttp://natalie.mu/comic/news/111925アニメ化されるコトの驚きよりも、“あぁ〜。実写映画化でなくて、良かったぁぁぁ〜〜!!”という ... » more

ぼおるぺん 古事記(三)海の巻〔こうの史代〕 大好評コミックスがついに完結!天孫降臨、ニニギの結婚、海幸彦・山幸彦、海神の宮訪問のエピソードなど、神代最後の時代を描く。短編漫画「おとうと」、神さま大系図も収録。ついに終わってしまいました。『ぼおるぺん 古事記』。 ... » more

今日のオススメ本 : 『ぼおるぺん 古事記 (一) 天の巻』 こうの史代 漫画版「古事記」。シリーズもの(現在第2巻まで発刊)の第1巻です。昨年(2012年)、編纂1300年を迎えて話題となった日本最古の歴史書、「古事記」。神話の世界が、ボールペンによる優しいタッチのユーモラスな絵 ... » more

ぼおるぺん 古事記(二)地の巻〔こうの史代〕 日本最古の神話・古事記を「絵」で読み解いていく、大好評コミックスの第二巻!恋と歌、死と生に彩られたオオクニヌシの冒険がついに始まる!舞台を出雲に移し、因幡の白莵、根の国訪問、妻問い、国譲りのエピソードまで8話を収録。 ... » more

ぼおるぺん 古事記(一)天の巻〔こうの史代〕 驚くほどに愛らしく、自由で、残酷で、わがままな物語――。日本最古の神話・古事記がロマンあふれる絵物語になってよみがえる!! 人気漫画家・こうの史代が原文(書き下し文)を生かしながら、物語を「絵」で読み解いていく、まったく新しい古 ... » more

「この世界の片隅に」の舞台に 仕事で、呉の吉浦に行ってきた。吉浦といえば、こうの史代の「この世界の片隅に」の舞台。広島から呉に嫁いだすずが暮らすのが吉浦。高台にあるすずの婚家からは、江田島の軍施設が見える。この漫画、ぜひ読んで欲しい。じっくりと心にしみる。特に、原発 ... » more
テーマ 吉浦 原発 こうの史代

Le passe-temps平凡倶楽部〔こうの史代〕
平凡倶楽部〔こうの史代〕 平凡で、些細なこともじっと目を凝らして眺めていれば、日々はおかしなことだらけ。日常を描き続ける漫画家、こうの史代が貴方へ送る小さなお便り。待望の初エッセイ集。ついに本になりましたね!サイトで見るのもイイけど、こうの先 ... » more

こうの史代原画展〔リブロ池袋本店〕 こうの先生の原画、初めて見ました。もう感激。モノクロもカラーもどちらも綺麗。絵だけでなく、描き文字も味があって綺麗です。カラー原画は「夕凪の街桜の国」の表紙絵と目次の絵の二つでした。出ている漫画本全部持ってい ... » more

こうの史代「この世界の片隅に」 2007〜2009年。全3巻。戦時中に年頃になって、見ず知らずの家へ嫁いだ女の子の、旦那さんとの恋愛と、家族との日常を描いた作品。戦争は身近でありながら、自分達とは関係なく進んでいく感じ。戦場へ行かなかった人達のリアルな生活が、 ... » more

先日,老人が主人公の映画「カールじいさんの空とぶ家」に感動したわけですが,こうの史代さんのマンガ「さんさん録」(上下)の主人公もおじいさんです.(カールじいさんよりは若いですが,孫がいます.)わが家は,私と子供が,こうの史代さんの大 ... » more
テーマ さんさん録 マンガ こうの史代

鴨居まさね「君の天井は僕の床」 今年の上半期に読んだマンガではこうの史代さんの「この世界の片隅に」が一番衝撃を受けたのだが、この作品に関しては、普段つれづれなるままに携帯でブログを更新し、後で修正を加える私のいつもの書き方では軽率に過ぎる思い、書けないまま時が過ぎている。 ... » more
テーマ 鴨居まさね マンガ こうの史代

学問・芸術が大好き天邪鬼考
少数派というのは,どんな世界にもいるもので,私も音楽その他の好みで少数派に属するなあと思うこともあります.もちろん,大多数が好きだと言っているものを,私自身も好きになることも多いです.すべての支持を受けることが,いかに難しいか.先日 ... » more

私が,近年マンガ界の最大の収穫だと信ずる「夕凪の街桜の国」の作者,こうの史代さんが漫画アクションに連載されていた「この世界の片隅に」(上中下)が完結しました.海軍工廠の町,広島県・呉市の戦時と戦後を舞台にしたマンガです.ある意味「夕 ... » more
テーマ 夕凪の街 桜の国 この世界の片隅で こうの史代

この世界の片隅に 下 こうの史代 双葉社 上、中と続いていた、このシリーズが完結しました。実は、買って、読み終わったのは少し前なんですが・・。想いがなかなか言葉にならなかった。こうのさんにとって、この作品は「夕凪の街桜の国」に続く、とても大事な作品だったのではな ... » more

この世界の片隅に〈下〉〔こうの史代〕 昭和の戦中。広島市から軍都呉市に嫁いだすずは、不器用ながら北條家に徐々に溶け込み日々を過ごす。やがて戦争の暗雲が周囲を色濃く染めていく。大空襲、原爆投下、終戦。歴史の酷い歯車が一人の女性の小さな世界をゆがませていく。そして… ... » more

久しぶりにマンガを買ってきました.本当に久しぶりです.数ヶ月ぶりかもしれません.自分にとってマンガを買わなかった記録かもしれません.マンガが大好きで,自宅と実家にコミックスがあふれ,結婚前にすべてのコミックスに自前の図書カードを作っ ... » more
テーマ 長い道 マンガ こうの史代

Le passe-temps長い道〔こうの史代〕
長い道〔こうの史代〕 夫、カイショなし。妻、ノー天気。そんな二人のあったかくておかしくて切なくて心にしみる54のプチ物語。妻・道さんと夫・壮介さんは、親の都合で夫婦にさせられてしまったので“愛”はまったく無い。無職のくせに“呑む・打つ・買う”をや ... » more

Le passe-tempsこっこさん〔こうの史代〕
こっこさん〔こうの史代〕 小学生の“やよい”が、ある日の帰り道で出会ったのはにわとりの“こっこさん”。こっこさんとのとの毎日はとっても楽しくてとってもこわい!?一人と一羽のなんてことない幸せな日々を描いた今年一番のスローライフコミック。読んでいて ... » more

ぴっぴら帳 完結編〔こうの史代〕 圧倒的な画力を誇る、寡作の名作家・こうの史代の送るインコ漫画!芸達者インコ“ぴっぴら”さんとキミちゃんの、面白くもどこか懐かしい生活もとうとう完結。大増230ページで未収録分を完全収録!こんな分厚い4コマ漫画の単行本って初め ... » more

Le passe-tempsぴっぴら帳〔こうの史代〕
ぴっぴら帳〔こうの史代〕 インコのぴっぴらサンと飼い主のキミ子さんの日常を綴った傑作4コマ漫画。“その22”まで吹き出しの文字が手書きなのも、いい味出してます。「こうの書体」として写研でつくってほしいくらい、読みやすくて綺麗な手書き文字です。さて ... » more

街角花だより〔こうの史代〕 1つの花に想いを託せば、新しい人生までも見えてくる…。花を心から愛している花屋の店長と店を訪れる客たちとのハートフル・ストーリー。今、部屋に物を増やす余裕もスペースも無いのに、未読のこうの作品を三冊も購入してしまった…。(だ ... » more

この世界の片隅に〈中〉〔こうの史代〕 中身もいいけど、この表紙の絵も素晴らしいね。目が洗われるよ。しっかし、今回は1つ目の話で憲兵につるし上げられているすずサンを見ている四人の顔が恐かったわ〜〜。(背景も真っ黒だし)「えー?まだ中巻なのに初っぱなから暗い展開にす ... » more

この世界の片隅に〈上〉〔こうの史代〕 「夕凪の街 桜の国」の第2弾ともいうべき本作。戦中の広島県の軍都、呉を舞台にした家族ドラマ。主人公、すずは広島市から呉へ嫁ぎ、新しい家族、新しい街、新しい世界に戸惑う。しかし、一日一日を確かに健気に生きていく…。 ... » more

Le passe-tempsさんさん録〔こうの史代〕
さんさん録〔こうの史代〕 妻に先立たれた男、参平に遺された一冊の分厚いノート。それは、妻・おつうが記した生活レシピ満載の『奥田家の記録』だった。専業主夫として第二の人生をスタートさせた、さんさんの未来は、ほろ苦くも面白い!前から買おう、買おう、買おう ... » more

 

最終更新日: 2016/11/20 11:16

「こうの史代」のブログ関連商品

» 「こうの史代」のブログレビュー をもっと探す

「こうの史代」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る