誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    行政改革

行政改革

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「行政改革」のブログを一覧表示!「行政改革」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「行政改革」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「行政改革」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

■図書館の指定管理者移行で980万円の経費削減−綾瀬市−(タウンニュース5月7日)**************「行政運営」から「行政経営」への移行を目指す綾瀬市が平成18年3月に策定した「あやせ経営戦略プラン」の行動計画に位置づ ... » more
テーマ ニュース(指定管理者制度) 行政改革

■54の公共施設、廃止や民間などへの移管を視野に業務の見直し−北海道−(北海道新聞5月3日)*************道は、道立の公園や美術館、体育館など五十四の公共施設について、廃止や民間などへの移管を視野に業務の見直しに乗り ... » more
テーマ 行政改革 ニュース&関連情報

外交と言う切口は見た目派手であるが、中々政治色の出せない分野ではある。外交の一貫性から言えば尚更、政治の出てくる余地は少なくなる。小泉元総理は靖国参拝に拘っていたが、政治が表に出てくると外交は巧くいかない典型例でもある。麻生 ... » more

長期に我家を空けたことの無い我輩が試みるソウル滞在。もう4日も我家には居ない。心置きなく、留守にする為に此処最近多忙の日々を送っている。通院している病院に行き、向うで通院しなくて良いように投薬もして貰わなければならない。 ... » more

15兆円の景気対策を目的とした補正予算案が上程される事になった。専門家からはこの補正予算は総花的であり、それ以上の乗数効果は出てこず、財政赤字を愁いている。只でさえ、先進国で比類の無い財政赤字は国民として大きく憂う。社会保険 ... » more

鳩山総務相の西川社長虐めにはほとほと愛想が尽きる。その根拠となっているのは民営化以前の公社時代の産物ではないのか。それは150億で売るより250億で売れる方が良いに決っている。問題なのは査定している者が両者共に民間人が委託し ... » more

よく考えよう2番底は何時
2番底は何時 NYダウの続落を受けて、今日の日経平均は安い。GMについてのニュースは悪いものばかり続き、金融の業績悪化に歯止めが掛っていない。昨日の下げは3月期決算発表を見越してのものと言われる。オバマは苦労のみ多く、大変な時に大統領にな ... » more

支持率の低い麻生政権では、本格政策は期待できないが、科学技術の進化やエコを適える為に日本版グリーンニューディールの必要性が高まっている。支持率の高い政権が樹立する事を願うものだ。昨日の記事で紹介したタタ自動車に代表される発展途上国に ... » more

お昼過ぎに飛翔体情報が政府から出た。予告されていた北朝鮮弾道ミサイルに対処する防衛省のミスだった。大方の日本人はミサイル発射に振回された一日であった。現実に戦争を想像できないこの国はどうなのであろう。戦争状態と言うのは人 ... » more

よく考えよう体制崩壊へ一直線か
先程のUpでは、どういう訳か消えてしまったのだが思い出しながら再現する事にする。今回は前回に懲りて、バックアップを取って掲載する。先ず、書出しが何であったのかを思い出そうとするのだが、思い至らない。兎に角、現在における体制崩 ... » more

よく考えよう誰が為の改善命令か
鳩山総務相は西川社長に改善命令を下した。誰が為の改善命令か問いたい。事実、民営化以前に払下げられた物件が評価額1万円が6千万円で売れて、購入した民間業者が儲けたと聞く。民営化前はお役所日の丸だった。疎のときは良くて、民営 ... » more

よく考えよう又、消えた
歴史に照らして体制の崩壊を論じたが、どう言う訳か又タイトルも記事も消えてしまった。 ... » more

何故、麻生総理がこういう風に歪んでしか見えないのかと考えた。歪んだ他人等見たくはないのだ。しかし、ご本人は日本を率いるお積りでロンドンへ各国首脳とまみえている。ご本人は至って真面目に率いるお積りのようだ。しかし、国民から ... » more

よく考えよう公務員改革への考え方
今、日本の行政に安心と安全が問われている。金融資産が千五百兆円あって、消費に向かわない原因は老後の不安が大きな要因となっている。消費程、心楽しく生きている満足感を味わえるものは数少ない。それでも国民は消費に向かわず、外需頼みの経 ... » more

よく考えようシンクタンクの統合
機能的公務員制度の構築でも国家の財産としてのデータ整備と述べたが、日本には国立大学を始めとして様々な独立行政法人がシンクタンクとして機能している。しかし、それらは全て縦割り行政の中に安住して折角の知的財産が機能せずに眠っている事が多い。 ... » more

よく考えよう機能的公務員制度の構築
公務員制度が機能していない。公務員に色々と提言や問題提起をしても前例を持ち出された事は多く経験されている事だろう。その上に社会保険庁問題を始めとする様々な不祥事が目立つ公務員を白蟻とでも言いたくなる今日この頃だ。公務員にとっ ... » more

これまで、百年に一度と言う経済危機に対して何を為すべきかを、先ず我々が日本人であると言う事を問い直して議論を進めてきた。これからのグローバル化した地球で発展を続けていく為には国際協力が必要であり、その為にも世界への発信本体を作り直さねば ... » more

日本はバブル崩壊前に1億総中流を実現した。失われた10年と言う長いトンネルを潜り抜け、傷んだ経済を立直す中で米国の2極化現象が日本にも起きた。それは小泉構造改革のせいだと言うが、それは既得権益者の詭弁に過ぎない。2極化は勝組 ... » more

前の記事でインテリジェンスの向上と国民が未来に希望を持ち安心できる社会の創設を説き、その為には現在の公務員制度の改革から手を付けるべく産業調整に取り掛かるよう結論付けた。工業製品を製造するには最終的にはbPの企業が人件費を極力押えて ... » more

よく考えよう1日も早い解散総選挙を
今日の日経1面でも2万人の正社員希望退職へ、倒産による失業者4万7千人とある。麻生解散先送りが無ければ日本経済はここまで追込まれていなかった。3年前の国政選挙で自民党が駄目押しを喰らっている訳だ。その時点で早々に解散総選挙を ... » more

政治家の先生方は消費主導型の社会を創るのに想像も付かないようだ。公明党の大田代表や麻生総理に至っては定額給付金で消費が増えるとお気楽に考えておられる。少しは詐欺師の爪の垢でも煎じて飲んだら如何と言いたくなる。日本は鉱物資源が ... » more

産業調整の中で最大の需要を持つものは地球温暖化対策であろう。この恵まれた大地を守り抜く事こそ我々に課せられた使命ではないか。この地球温暖化と言う自然が人間に下そうとしている罰に対して真摯になる重要性に気付かねばならない。この ... » more

定額給付金を命がけで通した麻生総理は日本国のリーダーとして馬鹿としか言いようが無い。総理にまで上り詰めたのだから馬鹿と言っては失礼かも知れないが、自身の役割を全く認識していない。グローバル化した地球で、景気対策は何か。答えは ... » more

よく考えよう先ずは国民の信を問え
小沢民主党党首の金庫番が逮捕されて国家は揺れている。1割前後を低迷する麻生政権は定額給付金を含む第2次補正予算関連法の衆議院再可決が通った。現金を手にして喜ぶ顔がある1方で、批判する人も多い。これだけの不況下で2次補正予算が ... » more

昼前に10分程、時間が空いたので参議院予算委員会の審議を覗いた。偶々の出来事だったのかも知れないが、民主党の森ゆうこ議員が質問に立っていた。2期目だが、中々に舌鋒鋭い。麻生太郎・与謝野馨・塩谷立・会計検査院等夫々に質問をし、 ... » more

国民が政治離れを起して久しい。少し盛り返したのが小泉・真紀子旋風であり、民主党の躍進でもあった。その民主党に小沢党首疑惑が起き、その去就に耳目が集まっている。小沢代表は幾つも地雷を抱えているのは衆目の一致する所だ。2大政 ... » more

先程、小沢民主党代表の昨日の第1公設秘書逮捕劇を受けて記者会見が行われた。小沢代表にとって大きな打撃となるのは間違い無い。池に小石が落ちた時は波紋は起きない。時間が経つにつれて波紋は広がっていくものだ。色々な小波と干 ... » more

いよいよ明日に迫った08年度第2次補正予算案関連法の衆議院再可決。小泉元総理はモスクワで欠席すると明言した。明言して以来、口を閉ざして何も言わない。昨日の小泉支持議員との夕食会でもその件に関しては話が出なかった模様だ。 ... » more

昨日のサンデースクランブルを見て驚いた。昨今、鳩山総務相が日本郵便会社が民間になったのを良い事に虐めを行っている。そうとしか思えないのだ。かんぽの宿売却は今に始まった事ではない。民営化前の日本郵政公社が07年3月に一括売 ... » more

米国と言う国家は日本と大きく異なる。建国以来、と言ってもまだ250年そこそこなのだが全世界から移民を受入れ広大な土地に人口を増やし続けている。日本はこの狭い国土に1億3千万近くの日本固有の民族のみ住んでいる。しかし、人口密度から ... » more

 

最終更新日: 2016/11/20 09:49

「行政改革」のブログ関連商品

» 「行政改革」のブログレビュー をもっと探す

「行政改革」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る