誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    イギリス

イギリス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: ヨーロッパ
類似テーマ: イギリス 英国
子テーマ: スコットランド アイルランド イングランド
テーマ「イギリス」のブログを一覧表示!「イギリス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「イギリス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「イギリス」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

◆母娘イギリス旅行◆ ブロードウェイ 〜 キフツゲート・コート・ガーデン 8時に朝食。今日は2人ともお魚にしてみました。私はGrilled kipper(にしん) with lemon、かなり脂が乗っていて焼き魚のようで、ご飯が欲しかったです。母はSmoked haddock(鱈) poached ... » more

◆母娘イギリス旅行◆ ボートン・オン・ザ・ウォーター 17:30頃、ボートン・オン・ザ・ウォーター到着。母は川が好きなんだそう。ここの川のそばの柳は絵になりますね。でも、EU離脱を問う国民投票が近いせいか、ユニオンジャックがはためいていて台無しに・・・川に鴨の赤ちゃんが ... » more

◆母娘イギリス旅行◆ テットベリー 〜 カッスル・クーム 8時に朝食。私はスモークサーモンとスクランブルエッグ、母はオムレツ。今日は一日雨の予報。何をしようか・・・10:15出発。雨だからお庭でもないし、あえて遠くに行くことにしました。まずは、去年も泊まった ... » more

◆母娘イギリス旅行◆ オープン・ガーデン@チッピング・カムデン 食後、とりあえずチッピング・カムデンに戻って町歩きでも、と思っていたら、たまたまオープンガーデンが開催されているのを発見しました!一般の家庭のお庭を、公開しているものです。チッピング・カムデンの中心部あたりの33軒が公開され ... » more

◆母娘イギリス旅行◆ プディング三昧@Three Ways House hotel ランチは「Three Ways House Hotel」へ。ここは毎週金曜日にプディングクラブという会が催されているホテルで、何種類ものプディングが食べられるのですが、日曜のランチでもプディング数種類が食べ放題ということを ... » more

◆母娘イギリス旅行◆ ヒドコート・マナー・ガーデン 7時前に起床、8時朝食。母はスモークサーモンとスクランブルエッグ、私はエッグスフロレンティーン。10時過ぎに出発し、キフツゲート・コート・ガーデンへに11時過ぎに到着しましたが、12時オープンでした・ ... » more

◆母娘イギリス旅行◆ モートン・イン・マーシュのホテルへ 14時頃ケルムスコットを出発し、モートン・イン・マーシュにあるザ・マナー・ハウス・ホテルへ向かいます。イギリスでは1車線ずつしかないような田舎道でも時速80キロとかで走るのが普通ですが、カーナビ代わりにiPhoneのグー ... » more

Van Morrison(ヴァン・モリソン)が、通算36th「Keep Me Singing(キープ・ミー・シンギン)」(輸入盤)を2016年9月30日にリリースしますよ!現在、70歳(8月31日で71歳)。現役感が半端ないですな。 ... » more
テーマ ブルーズ・ロック ROCK アイルランド

映画 「エンド・オブ・キングダム」 イギリスの首相が急死し、各国から大統領や首相が急遽告別式参列のためにロンドンを訪問します。が、アメリカ大統領のシークレットサービスであるマイクは嫌な予感がしていました。事前にしっかりとした下調べなく代表が集まるが、警備は ... » more
テーマ 映画 イギリス

◆母娘イギリス旅行◆ ケルムスコット・マナー@コッツウォルズ 2人とも夜中に何度も目が覚めてしまって困りました。6時ぐらいに、もう起きることに。ホテルで朝食です。母はイングリッシュブレックファスト名物のベイクドビーンズが気に入った模様。私はこれまたイギリス名物?の薄いトーストにバタ ... » more

◆母娘イギリス旅行◆ 母と2人でイギリスに出発! 去年の今頃、イギリスの田舎をドライブしていて、気候も景色も素晴らしかったため、母を連れてきたいなあ、と思いつき、今回の旅が実現しました。今回はコッツウォルズに長めに滞在し、そこからあちこち足を伸ばすことに。そ ... » more

“Brexit”という新しい言葉はBritishとExitを合体した、イギリスのEU離脱を表す造語である。あっという間に旧聞ということになってしまったが、イギリスにすら行ったことのない第三者の感覚的な感慨をまとめておく。 ... » more

回転猫目歴史儀英国製それにしても。
それにしても。 世界を震撼させたBrexit からまだ1週間しか経っていないというのが。いろいろありすぎて、1か月くらい経ったような気分なのだが。とはいえ、EU脱退を表明したからと言ってすぐに離脱というわけにもいかず、大体EUは理屈っぽいフランスと ... » more
テーマ イギリス

宮沢祐史のウェブリブログ英国。
英国。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160701-00000009-asahi-sociイギリスの歴史が2時間でわかる本長大な歴史と重厚な文化を持つ英国がたどってきた道のりとは?? (KAWADE夢 ... » more

英国EU離脱について、一昨日このブログで熊谷徹の日経ビジネス記事を引いて「ここまで正しく右派ポピュリスト政党を分析しながら、彼は反理性と切ってしまうんだから、日経ビジネスとしてはgoodということになる。日経ビジネスの守りたいものはグロー ... » more

映画 「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」 エニグマの映画は前にも見たことがありました。が、失礼ながら、それが霞んでしまうような衝撃的な作品でした。前に見た作品では、エニグマ読解に成功した後、それがばれないように、チューリング氏が、ドイツ軍のどの作戦を公表して ... » more

後半の始まりの前に。 "The Hollow Crown" 後半はいわゆる薔薇戦争サイクルなのだが。Hollow Crown: The Wars of the Roses [DVD] [Import]Universal Studios 2016-06 ... » more
テーマ イギリスドラマ 歴史 イギリス

日本のテレビが離脱派勝利でトンデモナイことになったと慌てて報道しているのが理解できない。離脱派の「そんなつもりじゃなかった」という声を紹介したり、もう一回国民投票をしたほうがいいようなことを言ってみたり。しかし、日本にとっては取りあえず対岸 ... » more
テーマ EU問題 グローバリズム 英国

クレイオーのブログEU離脱派の言い分
EU離脱派の言い分 画像ソース:報道ステーションビジネスマンと思われる欧米人の方のコメントが的確すぎですね(*_ _)ノ彡☆バンバン!日本の最高裁がソウルにあり国会が中国にあったら嫌でしょう確かに嫌です!超絶嫌です! ... » more

本当に意外と言うか、驚きの選択がなされました。小生も、TVなど、マスコミの報道に頼っていたので・・・・それに株価の動向など経済界の動きを重視していたので、まさかこんな結果になるとは考えてもいませんでした。株屋さんが、ここまで大きく情勢判 ... » more

英人、「カチューシャ」を演奏。EU離脱派勝利を祝して(動画) 英国のEU離脱を問う国民投票での離脱派勝利を祝って、ロンドン人がロシア語でロシア民謡「カチューシャ」を歌った。ロシアのテレビ局ライフ(LIFE)が伝えた。投票結果公表後すぐに、歌の演奏が行われた。このように男性はイギリス ... » more
テーマ ニュース 世界動向 イギリス

前半、田村と立川のループパスを起点に自陣からマレ・サウ、松田が積極的に攻め、マフィから金、そして茂野につないだトライはきれいだった。今日の試合唯一のトライ。日本ラグビーがティア1にも十分通じる一シーンだった。その勢いもあって、後半30分 ... » more

山田EU離脱
以前、アメリカの大統領選挙の報道で、日本はアメリカの51番目の州になった、と書いた。昨日からは「日本はイギリスの属国になった」。イギリスのEU離脱をトップ記事にしたり、トップで放送する。真っ最中の日本の参院選ことは二の次だ。参院選の報道でも ... » more

イギリスのEU離脱が国民投票で決まった。キャメロンはイギリス国民を分断させただけでなく、世界中の株価暴落等世界の経済・金融市場に大きな混乱を及ぼしてしまった罪は重大!日本政府のGPIFもかなり損失だしているはず。日本 ... » more
テーマ EU 英国

回転猫目歴史儀英国製そして。
そして。 阿鼻叫喚の日から一夜明けて、その間にもいろいろあってですね。昨日はこっちも大分気が動転&そのあまりに魂が半分抜け出ていたので、あらためてまとめてみると。EU離脱の是非を問うイギリスの国民投票で、離脱派が勝利したことを受け ... » more
テーマ イギリス

英国EU離脱の衝撃 予測可能性の喪失 予測可能性の喪失について UK leave EU.代議制を行う英国にて、キャメロン内閣の主張(残留)と異なる国民投票が行われ、結果、離脱の意思表明が多数を占めた。英国は米国と同様に歴史的には予測可能性が高 ... » more
テーマ 経済 EU イギリス

イギリスの国民投票の結果、EU離脱が決定してしまいました。もともと無理があったEUにとって、一気に世界の経済が変化することは間違いないであろうと予測されています。しかも、キャメロン首相は、「私はこの国のリーダーにふさわしくない」 ... » more
テーマ 恐慌 EU イギリス

どうも、気に入らないのよ、「末期」ガンの「末期」って言い方一体、末期ってどういう状態?なのさ有効な抗がん剤を使い果たしたとき?昏睡状態? ... » more

前駐ロ米大使 英国での国民投票の結果をプーチンの勝利と呼ぶ 米国の前駐ロシア大使、マイケル・マクフォール氏は、自身のTwitter の中に、EU離脱(Brexit)支持派の勝利が確実となった英国での国民投票の結果について「これはロシアのプーチン大統領の勝利である」と書き込んだ。マクフォー ... » more

 

最終更新日: 2016/12/05 12:45

「イギリス」のブログ関連商品

» 「イギリス」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る