誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ナツメロ

ナツメロ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ナツメロ」のブログを一覧表示!「ナツメロ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ナツメロ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ナツメロ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

連想ゲーム 元はコレから始まった。〓「謝れ!ダビデに謝れ!」と言いたくなるメタボなダビデ像〓http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1203/11/news002.htmlうあああああ! ... » more
テーマ ナツメロ

どじょうの詩小さな食堂でも
初めて滞在したプノンペン市内の一画にあるホテルの周りを歩いた。丁度夕食時であったのだが、特別何か食べたいと思っていたのではなかった。もう何年もカンボジアへ来ているので、大体のものは試しているし、少し胸焼けを起こしている状態であったから、漠然 ... » more
テーマ 和食 プノンペン ナツメロ

イントロ系 サザン・ウィンド♪ 中森明菜 歌姫伝説2 ★イントロ★イントロ実写★前半★氷入れの氷が動いて水滴が落ちてもチャンスアップではない・・チャンスアップ♪アヒルピンク手紙 天道虫柄手紙でか手紙(プレミアム) 前 ... » more

わすれな草をあなたに 大好きな倍賞千恵子さんの「わすれな草をあなたに」を忘れていたようです。ボックスのジョイサウンドには菅原洋一さんのはありませんでした。倍賞さんの似顔を自分でもあんまり似てないなと思いながらアップしていたら、数人のというより ... » more

肥後 章のキッチンソング石狩川悲歌
石狩川悲歌 先日、将さんのこの歌を聞いたら、歌いたくなりました。昨年までいた会社に北海道から熊本に就職したという女の子がバイトに来ました。彼女に「石狩川って知ってる?」と聞いたら「すぐ裏にあります」というので”石狩川エレジー”って歌を知っとるね ... » more

赤と黒のブルース 多少音が悪いですが、先日ボックスでヨイトマケと一緒に録音してきました。歌えるときにまとめて歌っておきます。久しぶりに歌ったら気持ちがいいですね◔。。◔鶴田浩二さんの唄の中でもこの歌は大好きですが、随分 ... » more

ザ・宴会ソングランキング♪ 忘年会に新年会、今からこれから宴会が続きますね。宴会ソングの特集です。さてさて、どんな曲を歌いましょうか?※20代〜50代(以上)各100人の女性、合計400人のアンケート結果です。 ... » more

浮き草の道草さすらいのギター
フィンランドのグループ、「サウンズ」のヒット曲で、昭和38年(1963年)に出されました。その後昭和46年(1971年)にベンチャーズがこれをカバーして、小山ルミも同年に歌ってそこそこヒットしました。わたしはサウンズの曲よりもベンチ ... » more

9月中旬まで続くという残暑です。今日の最高気温は34.4℃、連続していた35℃以上の記録は途切れました。それでも明日は36℃が最高気温ということです。今回は「太陽」がテーマ、思い浮かぶナツメロランキングで ... » more

大阪ラプソディー    海原千里・万里 【作詞】山上 路夫【作曲】猪俣 公章【歌手】海原千里・万里1976年HPのパソコンランキングに参加しています。よ ... » more
テーマ 音楽 千里万里 ナツメロ

さすらい/克美しげる 克美しげるの名曲「さすらい」がこのまま埋もれてしまうのはあまりにも惜しい。期間限定で公開します。HPのパソコンランキングに参加し ... » more
テーマ 克美しげる 音楽 ナツメロ

クラシック畑のきれいな歌声の女性も良いですが、バタヤンにしました。田端義夫はどういうわけかは知りませんが、この浜千鳥をずっと持ち歌にしているようです。映像は、まだ若い頃ですね。1976年とありますから30年前ですね。観客席の子どもの ... » more

イントロの、船が波を軽快にかき分けて進むような明るいメロディが好きだ。でも、昔のレコードを初めて聴いたが、のんびりとどこか長閑な感じ。そしてディユエットだったんだと改めて知った。ディック・ミネの歌で好きな歌の一つ。「顔で笑って心で泣 ... » more

立葵 敬礼をする 子供かな 歩いてると、立葵をあちこちで見かけるやうになった。強い花なのか、空き地や河原などにひとり生えで咲いてるのを見かけたりもする。色の種類も白、赤、ピンク等豊富で、形も切れ込みのあるものもあるようだ。この花も、「ああ、夏が来るんだなァ ... » more

銀座カンカン娘 高峰秀子 カンカン帽が今、若い女性に流行っているんだとか!昨年までサッパリだったのに、もうこの時期で生産が追い付かないほどだとか。だとしたらこの夏は大流行になる!日本には明治の終わりころに入って来て、大正時代に大流行したらしい。若い頃、テレビ ... » more

夏帽子とりて無情の夢唄ふ 音漏れしカラオケ喫茶や新樹光リバイバルで歌った佐川ミツオの方が有名なのかもしれません。声質も伸びのある甘い声で、若い頃にラジオからときおり流れていた歌声を思い出します。でも元祖の児玉好雄を載せました。 ... » more

黒いパイプ  二葉あき子 近江俊郎 服部良一ならではのモダンなオシャレな曲で、作詞はサトウハチロー。詩人ならではの「黒いパイプに青空映る」のフレーズだと思う。この部分をかえて俳句を詠んでみた♪誰か歌手が歌ってるのを歌謡ホールなどでも最近は知らない。ナツメロのアルバ ... » more

あと追えぬ恋もありしや若葉冷え^^なーんてな♪それにしても今日は寒い。朝はさほどではなかったのに、またまた寒の戻りか。今日は疲れていたので夕方に、ご飯も食べずに、しばらく眠った。そのため、晩ご飯が、す ... » more

憧れのハワイ航路や夏来る うん、やっぱりこれでしょ♪岡晴夫は、よく見れば名前も爽やかです。ヒット曲はたくさんありますねえ。花売り娘シリーズは「広東の花売り娘」までありますね。^^当時は、花売り娘が流行っていたのか、他の歌手の歌にもあるようです。この歌はヒット ... » more

これはもう、そうです♪霧島昇の名曲「胸の振子」からです。「柳に燕はあなたに私、、、」この、出だしのフレーズの素晴らしさったらありません。現代の、ちんたらかんたら何じゃらほんじゃら流行ってる歌のフレーズよりも新鮮に今でも感じますから。 ... » more

さぶちゃんの熱唱の鼻やみどりの日 ^^あながち、北島三郎と「みどりの日」は無関係ではないのです。さぶちゃんの歌に、みどりを歌ったものがあったように思いますから♪さわやかな歌では「みっどりーの風もォさわやかァにィ〜、、、♪」の、青春サイクリングを思い出します。 ... » more

冴返る 細き枝先 空をさし 今週はずっと気温は低めですね。でも、来週はまた温かい日が多くなりそうです。これがもう寒さの終わりの週かな?来週はもう二月も下旬ですね。三月が近くなって来ます。去年は、 ... » more

篝火花しわの手撫でりしみじみと 現代俳句だと、シクラメンは冬の季語となっています。角川だと、春の季語です。それが、冬では「室の花」としてシクラメンを詠むことが出来るのですから、、、ららられんげたんぽぽ春が来た〜♪と、もう歌うしかありません。{%顔モジヒヤッ(シェイク) ... » more

白梅や やがて二人の 影一つ 二月に入ると聴きたくなる歌が、「湯島の白梅」です。あまりに有名な所、地名はもうそれが季語になると聞いたように思います。そうすれば、「湯島」はそのまま梅の季語の役をしてくれるのでしょうが、、、。戦時中にヒットした歌とは知り ... » more

梅一輪ぼうしに挿して兵の行く 田端義夫のまだとても若いときの歌です。軍歌と言うのでしょうね。不謹慎と思われてもヒナンされてもかまいません。戦後生まれですが、当時の漫画雑誌「少年画報」「少年マガジン」「少年」等では、戦機の絵や、「ゼロ戦太郎」の漫画や、ちばてつやの ... » more

さすらひの唄 レコードで聴いたことはあるけど、森繁久弥さんが歌ってる映像は初めて見た。ゴンドラの唄、カチューシャの唄に続く芸術座の劇中歌だけど、先の歌ほど知られていない。そのため、カラオケには見あたらなかった。残念だ。北原白秋の作詩で作曲は中山晋 ... » more

ゴンドラの唄歌い冬のぶらんこ ゴンドラの唄はご存知、日本の歌謡曲第一号です。黒澤明の「生きる」で、主演の志村喬がボソボソと、ブランコで歌って、より有名になりました。数年前、CMで若い女性の声でも流れていましたね。カラオケにもあります。だけど、歌詞が半分しか載 ... » more

聞くだに寒き冬の雨窓の小笹にさやさやと更けゆく夜半をおとずれて聞くだに寒き冬の雨、、、と、この歌を(四季の雨)聴きたくて検索していたら、ユーチューブに辿りつきました♪もう、とっく ... » more

浮き草の道草星は何でも知っている
朝からの雨が上がって昼には晴れてきました。そして、夕方から気温がぐっと下がって風も出てきました。夜になり夜空を見上げると月がぐんと輝きを増していますが、一方、オリオンとシリウスもくっきりと見えています。冬空が美しい季節になってきました。 ... » more
テーマ 平尾昌晃 音楽 ナツメロ

浮き草の道草霧のカレリア
ザ・スプートニクスはスウェーデンのエレキグループです。1965年に『霧のカレリア』が大ヒットしました。ザ・スプートニクスという名は当時、ソビエト連邦(これもなつかしい名前)が打ち上げた人工衛星です。これにあやかってのバンド名ですが、曲も宇宙 ... » more
テーマ 洋楽 スプートニクス ナツメロ

 

最終更新日: 2016/11/20 09:39

「ナツメロ」のブログ関連商品

» 「ナツメロ」のブログレビュー をもっと探す

「ナツメロ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る