誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アプローの涙

アプローの涙

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アプローの涙」のブログを一覧表示!「アプローの涙」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アプローの涙」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アプローの涙」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

Lazy Cozy Diaryよけ藩国出陣するのこと
よけ藩国出陣するのこと 本日は本日とて儀式魔術。我が海法よけ藩国にも出陣の機会が。http://blog.tendice.jp/200612/article_36.html要するに、各藩国で戦力を揃えてアイドレス(機動兵器)を供出せよ、というこ ... » more
テーマ 無名世界観 アプローの涙

グラムの星詠号は激戦のさなかにある。4本の腕を使いながら水底につかまり、シールド防御。水中速力700kmで水底を疾走する。先ほどから敵はグラムの星詠号にぴったりとつけており、頭上から的確な攻撃を繰り出していた。被弾。派手 ... » more

エステルは、生涯を船と共にするネーバルウイッチであった。そして、船を失ったネーバルウイッチであった。そのエステルがまた乗る船をみつけたのは、数年前になる。船の名は夜明けの船、船に招いてくれた人はアリアンといい、エステルは、自 ... » more

南の島。小笠原。アロハ姿の瀬戸口とジーパン姿の壬生屋は、偵察中である。「ど、どうだ?」「駄目みたいです。まだ体育座りしてます」握りこぶしを握る瀬戸口。「誰だ、俺の希望を傷物にした奴は!」「俺たち、のでしょ?そ ... » more

小夜が泣いたのは、少し意外だった。光太郎がおたおたするのは面白かったが、その一方で女としては少し、面白くない。結構複雑な、ふみこだった。考え事をしながら廊下を歩く、ふみこ。立派な日本屋敷の廊下である。「ミュンヒハウゼ ... » more

場面は、広島に戻る。青森で佐藤が暗い思いを実行に移し、広島で青が斉藤と舞に料理の特訓をしていた日の、夜の話になる。/*/すでに日も暮れ、平和な夕餉の煙が、薄く上がっていた。校舎の前では山口が一人、岩崎を待って立ってい ... » more
テーマ ターニの帰還 白いオーケストラ アプローの涙

一方その頃、南の島、小笠原である。疎開が進む島にあって、現在なお唯一開いているお土産屋兼生活雑貨屋兼お菓子も置いてある表通りの店で、子供たちが秘密の会合を開いていた。「てーさつしゅーりょーっ!」そういいながら、両手を広げ ... » more

熊本は平和であった。そしていささか、寂しくもあった。2代目の5121小隊隊長、そして車椅子の司令として知られる狩谷は、新人に訓練指示を出しながら、ため息をついた。電話でもしてやろうかと考えるが、前向きになったとはいえ、ひねくれ者 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/20 09:27

楽天市場のおすすめ商品

「アプローの涙」のブログ関連商品

» 「アプローの涙」のブログレビュー をもっと探す

「アプローの涙」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る