誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    サブカル

サブカル

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「サブカル」のブログを一覧表示!「サブカル」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「サブカル」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「サブカル」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

在函館少年お知らせ
お知らせです。現在、私の家のPCが動作不良で起動しません。修復作業をしても戻りません。(現在、別の場所から記事を書いております。)それに伴い、ボクの管理するサイトナンバーズビジョンですが、そのPCにデータが入っているの ... » more

在函館少年雨の月光仮面
雨の月光仮面 今日の昼休み、久々にまるきん焼きそばをいただきました。20年以上前からお世話になっておりますが、やっぱ大門のソウルフードであります。その帰り、グリーンベルトの月光仮面像に立ち寄りました。ご存知の通りに作者の川内康範氏が先日、死去。月 ... » more
テーマ サブカル

在函館少年ブログについて
ブログについて 文藝春秋3月号の記事、芥川賞受賞者の川上未映子さんのインタビューにて、川上さんが自身のブログへのスタンスとして、興味深いコメントをしております。『読者の多い人気ブログは情報系で三人称で他者について記した文章が多い。私は思い入れのある ... » more

黒のマガジン劇画と紙芝居
劇画と紙芝居 ブログの更新ができないほどにこの一ヶ月は忙しかった。先月下旬に忙しい合間をぬって京都何とかマンガミュージアムへ行ってきたのだが、すごい異様な光景だった。大広場で入場者全員がマンガを読んでいるのだ。僕は先輩の日曜日さんと待ち合 ... » more

在函館少年函館都市伝説 金のなる泉
函館都市伝説 金のなる泉 元気ですかー!本日、とある筋から得た情報ですが、6月に函館にて映画のロケがあり、主演(?)がアントニオ猪木さんとのことです。何でも、ひきこもりの少年との友情を描いたストーリーだとか。もし、詳しい情報があれば是非、ご一報を。ところで、 ... » more

函館空港のクラシックカー搬出 春の足音が感じられる今日、この頃、ついスピッツの春の歌を口ずさんでしまいます。『忘れかけた本当は忘れたくない君の名をなーぞーる♪春のうーたー♪』おっと失礼。あ、それから先日、ブログMONO好き日記にてクラシックカーミュージアムを紹介 ... » more

カバーアルバム特集 ソットボッセPART2 カバーアルバム紹介の前に、ブレイク寸前(死語)バンドを紹介、埼玉県鶴ヶ島出身のアフロトリオ、「ウキウキ&切なさの伝道師」鶴です。彼らのメジャーデビュー曲 「恋のゴング」は斬新かつ懐かしいメロディ。サビのリリック ... » more
テーマ サブカル

『犬と私の10の約束』こぼれ話 シネマアイリスにて上映中のオダギリジョー主演、三木聡監督の時効警察コンビによる『転々』は明日で終了です。行きたいのですが、現在、仕事が忙しく行けそうにありません。今日も函館市企画部、青函連絡船を語り告ぐ会と当社 ... » more

品切れしたらどうしよう! 青函連絡船生誕100周年記念切符 2月29日(金)北海道新聞朝刊の函館版をご覧になったでしょうか。今年は最初の青函連絡船比羅夫丸が青森を出航して100周年となります。それを記念にて僕の勤務するクラシックカーミュージアム函館では3月3日〜31日まで「青函連絡船の変革」 ... » more
テーマ サブカル

カバー名曲集 YMOのライディーンに歌詞があった!? いつのまにか、このブログでコーナー化していた、カバーアルバム紹介。今回は僕がココロに残る過去のカバー名盤、名曲を紹介します。まずは、2002年に大ヒットした福山雅治の「TheGolden Oldies」です。1970年代の中島みゆき ... » more
テーマ サブカル

甲斐よしひろ カバーアルバム このブログ「在函館少年」も開設して4ヶ月が経とうとしておりますが、気がつけば、あんかけ焼きそばとカバーアルバム紹介が目玉となろうとしております。と、いいつつ今回もナイスな1枚を紹介。甲斐よしひろアニキです。昨年の2月に発表した「TE ... » more
テーマ サブカル

在函館少年「乳と卵」読みました。
「乳と卵」読みました。 第138回芥川賞受賞作川上未映子さんの「乳と卵」を読ませていただきました。姉と妹、姉の娘の3人の姿を通して、女性の心と体の関係をトラジコミカルに描いた作品です。豊胸手術を受けるために大阪から上京してくる主人公の姉と初潮を向かえそのこ ... » more

青函連絡船就航百周年記念写真展 僕が勤める、クィーンズポートはこだて青函連絡船記念館摩周丸の主催に於いて、『青函連絡船就航百周年記念プレ写真展』が2月4日から29日まで函館市臨海研究所にて開催されております。この企画は3月から、摩周丸本体のスペースにて本格的な写真 ... » more
テーマ サブカル

カバーアルバム 美吉田 月(みよしだ るな)さん また、素敵なカバーアルバムを見つけてしまいました。以前、このブログでも紹介した、美吉田月(みよしだるな)さんのpure flavor2です。ビレッジヴァンガードで発売中です。痒いところに手が届くような選曲です。槙原敬之の『僕が一番欲 ... » more
テーマ サブカル

すべらない話 千原ジュニア&宮川大輔 すべらない話スピンオフ企画、ジュニアと大輔のすべらない話を購入しました。(Amazonにて2枚セット4410円也)。主の松本が不在であり、トークの面白さは勿論のこと、どこまで番組を成立させるかも重要なテーマとなっております。千原ジュ ... » more
テーマ サブカル

黒のマガジン顔画的自主映画入門5
顔画的自主映画入門5 人間誰しも嘘をつく。すなわち誰だって演技が出来るわけである。要はそれが上手いか下手かが肝心なのだ。アクションの恐怖過去に作ってきた映画は、当初完全な殺し屋アクションものだった。しかしスコブル評判が良くない ... » more

黒のマガジン顔画的自主映画入門4
顔画的自主映画入門4 ロケをするならロケハンをせねばならない。そしてこのロケハンが結構楽しかったりもする。学生時代は金もないのでロケハンだと言い切ってしょっちゅう散歩していた。しかし遠出しすぎてめちゃいい場所探してきても、いざ撮影で車を出してもらえず結局ポシ ... » more
テーマ 映画 サブカル

黒のマガジン顔画的自主映画入門3
顔画的自主映画入門3 インチキ映画を制作して十余年。本日は演出について。監督の恐怖なるべくなら後悔のないような演出をしたほうがよい。後悔しても観客をだますことはできる。問題なのは監督本人がそれで納得できるかで、後々引きずるようで ... » more

黒のマガジン顔画的自主映画入門1
顔画的自主映画入門1 ※顔画工房では尻プロと提携して儲かりもしないインチキ自主映画をプロデュースいたしております。難しいことばっかり言ってないでたまには肩の力を抜いたらどうだい?というわけで今回は自主映画の話。かれこれ約二年前から混血児の映画 ... » more

カプセルラドン浴にてお肌スベスベ 先日、ホテルパコ函館にてサービス中のカプセルラドン浴『いやしCELLA』にて癒されてきました。カプセルラドン浴とは岩盤浴の一種で、カプセル内のラジウム鉱石から出るラドン、マイナスイオン、遠赤外線を浴びることにより、エステ効果、美肌効 ... » more
テーマ サブカル

ミーシャ新譜 『EIGHTH WORLD』 1月9日にリリースされたミーシャのNEWアルバム『EIGHTHWORLD』。冬のドライブに最適の1枚です。ミーシャの魅力は歌唱力は今更ながらですが、曲に登場する女の子の純粋で健気な生き方に共感してしまいます。(といっても僕はオトコで ... » more
テーマ サブカル

特別企画 3コマフォト漫画 『犬、怒る!』 先日、あったある犬と僕の絡みを3コマ漫画風に作品化(?)しました。特に意味の無い企画です。*画像をクリックして見てください。 ... » more
テーマ サブカル

magnoria『少女機械考』
昨日から『少女機械考』(阿部嘉昭彩流社)を読み始めたのだが、第4章の「希望体がかたどる性差消滅」に、浅野いにおの「森のクマさん」(『素晴らしい世界』第1巻第3話)というマンガに関する考察があったので、びっくりしてしまった。http:// ... » more

在函館少年人気作家 北尾トロ氏と
人気作家 北尾トロ氏と 今年の夏に、僕の務める、クィーンズポートはこだて青函連絡船記念館にライターの北尾トロさんが週間ポストの人気連載『修学旅行リターンズ』の取材にて来館されました。(写真左中は僕右は編集者のHさん)このコーナーは学生時代に訪れた観光スポットを ... » more

鴨川つばめに怒られたの後半 前半はこちらです。☆鴨川つばめ登場長髪、ヒゲ、作務衣といういでたちで登場したつばめ仙人。遠くから見てもその姿で「あ、ホンモノが来た!」とわかった。「どうも初めまして」「今日はほんまにありがとうござい ... » more

カバーアルバム  diary 〜フツウの日〜  by Lumiere また、一聴き惚れです。今年、インディーズながら、ソットボッセのカバーアルバムを総合トップ10入りさせたと言っても過言でもないビレッジヴァンガードイチオシです。新人アーティスト羊毛とおはなのVo.はなを迎えたカバープロジェクトLumi ... » more
テーマ サブカル

開運 なんでも鑑定団プロデューサー訪問! 本日、僕の勤務する、クラシックカーミュージアム函館にTV東京の人気長寿番組なんでも鑑定団の鑑定士、プロデューサー、演出の岩堀氏が来館されました。なんでも、来年の春に函館特集を企画していて、函館の名スポットを視察中とのこと。岩堀氏の鑑 ... » more
テーマ サブカル

在函館少年イカ天復活!
イカ天復活! 今年の年末、12月30日にTBS系にてイカ天が17年ぶりに復活するそうです。イカ天はいかすバンド天国の略で、実力派、個性派バンドが数多く輩出されたオーデション番組です。この番組からはビギン、フライングキッズ、リトルクリチャーズ、マル ... » more

黒のマガジン鴨川つばめに怒られた!?
鴨川つばめに怒られた!? 色んな人に怒られた話を。日々日常を送っておりますとね、怒られることもしばしば。また怒ることもしばしば。え〜そうですね〜いっぱいありすぎてどうにもこうにも何から話したらいいか…。9月のタルワキナイトではあんまり ... » more

在函館少年大日本人再考
大日本人再考 映画の描写スタイルを大きく二つに分けると、一つはストーリーを重視したスタイル、もう一つは、情景描写、演技に重きをおくスタイルと分けられると思います。北野武監督の作品で例えると前者は菊次郎の夏、キッズリターン。後者はHANABI、BR ... » more
テーマ サブカル

 

最終更新日: 2016/11/20 08:20

「サブカル」のブログ関連商品

» 「サブカル」のブログレビュー をもっと探す

「サブカル」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る