誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    現代社会

現代社会

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「現代社会」のブログを一覧表示!「現代社会」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「現代社会」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「現代社会」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

2008年に防潮堤を設計していた東電 2011年3月の東電福島第一原発事故を巡る業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電の経営陣。2017年6月30日の初公判を前に、あらたな資料が公開された。福島第一原発事故の運命を決めた2008年の東電内津波対策会議。その会議の前に東電が子 ... » more
テーマ 現代社会

佐伯啓思 『さらば民主主義』 【PR】脂肪の燃焼に良い食物とは?こんにちは!今回は、ダイエットに強い味方の、「脂肪燃焼に良い食物」について講義していきます!その食物は、以下のものになります。ケフィアヨーグルト食物発酵の ... » more
テーマ 学問論 現代社会 民主主義とは

岡倉徹志 『イスラム原理主義』 【PR】『テンデシカ』で徹底美肌を!このサイトに来ていただき感謝します。 汚れ、乾燥肌、肌が暗く見える こんな悩みを持っているかたに朗報です。 最近は、炭酸の力による肌の洗浄が話題になってますね。 毛穴に入った汚れを濃縮 ... » more
テーマ 宗教対立 現代社会 イスラム原理主義

北朝鮮が組織的に関与したといわれる大規模サイバー攻撃。その猛攻を阻止したのが、ひとりの青年だったという。名前は“マルウエア・テク”。英雄になった今は本名が知られ、英国人のマーカス・ハチンス氏だとわかった。22歳のピザ好きサーファーだとい ... » more
テーマ 現代社会

ろくでなし通信キャサリン妃の覚悟
キャサリン妃の覚悟 今年はダイアナ元妃がパリで亡くなって20年目になる。英国で行なわれる追悼イベントが報道されるたびに、ダイアナ元妃と比べられるのがキャサリン妃だ。ダイアナ元妃が亡くなった時、ウイリアム王子は15歳、ヘンリー王子は12歳だった。二人は長い間 ... » more
テーマ 現代社会

期待外れだった脳梗塞特効薬・t−PA 2005年、国内に導入されたt−PA(アルテプラーゼ)。当時のマスコミはこぞってこの新薬を脳梗塞の特効薬として大々的に広めた。脳梗塞患者に対して、発症から4時間半までに静脈からt−PAを点滴投与すれば、劇的に脳内の血栓が溶けるという薬のはず ... » more
テーマ 現代社会

ろくでなし通信再稼動険しい浜岡原発
中部電力浜岡原発は、東日本大震災直後に当時の菅直人首相の判断で緊急停止された。それから6年が経ったが、再稼動の可能性は薄い。浜岡原発は、福島第1原発と同じ沸騰水型原発であるため、原子力規制庁の安全審査にも通りにくい。さらに、南海トラフ巨大地 ... » more
テーマ 現代社会

元禄型関東地震、次は2200年? 5月11日、東大と産業技術総合研究所は、新たな「元禄型関東地震」の発生頻度を発表した。「元禄型関東地震」は、元禄時代に起きた大地震(1703年)と同じ仕組みで起きる地震で、大正時代の関東大震災(1923年)よりも一回り規模が大きい。相模 ... » more
テーマ 現代社会

ろくでなし通信バロン氏の怒り
バロン氏の怒り 米国トランプ政権誕生の鍵を握ってきたといわれるバロン氏。右翼メディア「ブライトバート」会長としてメディア戦略を担当し、大成功を収めた。「ブライトバート」は、白人至上主義や排外主義を肯定するニュースを流して、保守派の白人たちから強い支持を得た ... » more
テーマ 現代社会

川口市弥平の機械整備業「ナンキ工業」が開発した「STOPペダル」は、ブレーキとアクセルの踏み間違いを防ぐ装置だ。社長の南平次さん(77)は、「踏み間違い事故をゼロにできる」と自信を見せるが、まだ市販されていない。STOPペダルは、ブレーキと ... » more
テーマ 現代社会

おかあさん(2017/3月号) NWEあしながファミリー第148号の「おかあさん」欄には、千葉県在住の金村明子さん(48)が登場している。金村さんの一日は過酷だ。「夏は温度計が40度を吹っ切る暑さ、冬はマフラーとベンチコートで寒さをしのぎながらの作業です」「ドアが ... » more
テーマ 現代社会

ワンタイムパスワード詐欺 新聞記事を読んで驚いた。ネットバンク各社がしつこく利用者に使用を呼びかけてきたワンタイムパスワードが詐欺に利用されていたのだ!銀行のネットバンク利用者に対する手の込んだ詐欺対策の決めてとされてきたワンタイムパスワード。振り込みの度にログ ... » more
テーマ 現代社会

ようやく裁判所も福島第一原発の事故原因について常識的な判断を下すようになった。3月17日、前橋地方裁判所は、福島から群馬へ避難していた人たちからの訴訟に対して、国と東電に賠償支払を命じる決定を下した。6年前に起きた原発事故の原因を、裁判所は ... » more
テーマ 現代社会

ろくでなし通信安倍晋三小学校の正体
安倍晋三小学校の正体 雑誌「アエラ」(17/3/6)には、「森友学園」についての新たな情報が載っている。籠池理事長は「日本会議大阪の役員も務めている」人物だが、『日本会議の正体』の著者、菅野完氏は、以下のように指摘している。「籠池夫妻は『生長の家』の元信者 ... » more
テーマ 現代社会

ろくでなし通信住友銀行秘史
住友銀行秘史 「幹部たちの激しい人事抗争を実名で明かす」と帯に記されているとおり、この本の中にはバブル崩壊直後の大銀行の中で蠢く銀行幹部たちの呻きと歎き、出世欲と挫折、自殺した幹部、逮捕された幹部、などがリアルに刻印されている。筆者の國重惇史氏は、終戦の ... » more
テーマ 現代社会

2・26許しの往復書簡 毎日新聞(17/2/9)は、去年89歳で亡くなった渡辺和子さんと渡辺さんの父親で、陸軍教育総監だった渡辺錠太郎を殺害した青年将校の弟との手紙のやりとりを特集している。ノートルダム清心学園理事長だった渡辺さんと手紙をやりとりしていたのは、神奈 ... » more

ヘンリー王子は32歳。3歳上の米国人女優のメーガン・マークルさんと熱愛しているという。知り合ったのは、昨年春。カナダのトロントで開かれた国際スポーツ大会で知人から紹介されたのが運命の出会いだった。王子は交際を認め、マークルさんは「私は世界で ... » more
テーマ 現代社会

中国製空母「遼寧」から飛び立てる戦闘機は? 台湾を威嚇するためか、渤海湾から外洋に出てアジアを不安にさせた中国海軍の空母「遼寧」。軍事評論家の田岡俊次氏は、雑誌アエラ(17/1/23)で「『遼寧』なんかこわくない」と題して、この中国海軍が世界に胸を張っている空母の欠点を暴いている。 ... » more
テーマ 現代社会

毎日新聞で高橋源一郎が人生相談に答えている。1月16日の相談は、「父に人生を壊され、孤独」。相談者は、61歳独身男性。「55歳でリストラされました。天涯孤独で、他人と話すのは2ヶ月に1度。精神安定剤と抗うつ薬をもらっています」無職な ... » more
テーマ 現代社会

「毎月分配型投資信託」に騙される高齢者たち 高齢者に人気の「毎月分配型投資信託」。笑顔の郵便局員や親切そうな銀行員の巧みな口車に乗せられて買った高齢者たちは、毎月振り込まれる分配金に頬を緩めている。だが、それがインチキだと新聞は報じている。投資助言会社、アセット・ブレインズによる ... » more
テーマ 現代社会

どんどん遠のく日本国政府の財政再建 経済成長と財政再建を声高々とうたってきた安倍政権。だが、それが声倒れになっていることを新聞が報じている。国と地方の基礎的財政収支、つまり、プライマリーバランスの赤字幅が、数年後には8兆円台に拡大するというのだ。昨年7月の試算では、5.5兆円 ... » more
テーマ 現代社会

1月6日、米国南部フロリダ州のフォートローダーデール国際空港の手荷物受け取り場で起きた拳銃乱射事件の容疑者について衝撃的な報道が続いている。26歳の元米国軍人・エステパン・サンティアゴ容疑者は、預け入れ荷物の中にしまっていた拳銃と銃弾を ... » more
テーマ 現代社会

預金残高数千円を残したまま使われずに放置されてきた「休眠預金」。全国の金融機関に残る休眠預金を合計すると莫大な金額になる。今まで、静かに眠り続けてきた休眠預金を叩き起こし、世のため人のために活用しようと提言した男がいる。NPO法人「フローレ ... » more
テーマ 現代社会

トランプ大統領は、米国国内雇用を増やすために、大手企業の海外移転や税金逃れをやめさせようと話し合いを進めている。だが、それが無駄になるだろうと考える人々もいる。ウオールストリート・ジャーナルのクレッグ・イップ記者は、電子版の記事の中で「1 ... » more
テーマ 現代社会

ろくでなし通信預貯金ゼロ
神奈川県がひとり親家庭に対して行ったアンケート結果が出た。回答した840世帯の中で、預貯金ゼロ家庭が、46%もあった!離婚や死別で、母親または父親がひとりで子供を育てている家庭では、約半数が預貯金ゼロだったのだ。一年間の家族全員の収入にも驚 ... » more
テーマ 現代社会

12月4日、オーストリアに「極右元首」が誕生するかもしれない政治状況となっている。来年1月20日、第45代米国大統領に就任するトランプ氏の劇的な勝利は、欧州にも大きな衝撃を与えた。欧州各国の極右勢力は勢いづいている。特に、12月4日に開か ... » more
テーマ 現代社会

自民党元幹事長で日本遺族会会長も務めた古賀誠氏。古賀氏は、「天皇陛下がご在位のうちに日本遺族会で分祀を議論していただきたい」と、9月14日に那覇のホテルで開かれた日本遺族会の九州・沖縄地域ブロック会議で発言した。これは、古賀氏の“A級戦犯1 ... » more
テーマ 現代社会

満州事変から終戦まで、大日本帝国陸軍は多くの失敗を重ねて壊滅した。小池百合子東京都知事が座右の書としている「失敗の本質」に描かれているとおりである。強大な権力を持っていた帝国陸軍の暴走を再び起こさないため、戦後の陸上自衛隊は、5方面にその力 ... » more
テーマ 現代社会

地獄の電通・会社に殺された女性社員 昨年末に24歳で自殺した電通の新入社員・高橋まつりさん。東京労働局三田労働基準監督署は、労災と認定し、労災保険の支給を決定した。「仕事も人生も、とてもつらい。今までありがとう」最期のメールを静岡県在住の母親に送った後、高橋さんは電通の社宅か ... » more
テーマ 現代社会

中公新書「人口と日本経済」(吉川洋著)の帯には「日本の衰退は必然?経済学の答えはNOです」「悲観論を乗り越える時が来た」と、日本の将来に明るい見通しがあるかのように書かれている。縮みゆく日本。減っていく人口。増える高齢者。途方もない国の借金 ... » more
テーマ 現代社会

 

最終更新日: 2017/06/25 17:14

「現代社会」のブログ関連商品

» 「現代社会」のブログレビュー をもっと探す

「現代社会」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る