誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    荻原規子

荻原規子

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「荻原規子」のブログを一覧表示!「荻原規子」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「荻原規子」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「荻原規子」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

RDG レッドデータガール2 はじめてのお化粧 荻原規子 角川書店 うーん・・うーん・・。読んだんですけど、何書いていいか、わからない(ほんなら書かんでもええやん、って話ですが)面白くない、というわけでは、ないんです。ただなあ・・あまりにも、主人公の泉水子がぼ〜〜っとしてて(汗)もひとつ ... » more

RDG レッドデータガール はじめてのお使い 荻原規子 角川書店 荻原さん、久々のファンタジー。長編になりそうな気配です。主人公の泉水子は、山伏の修験道である熊野の山深い場所にある玉水神社で育った娘。学校にも車でないと通えないところに育った彼女は引っ込み思案で、特異体質。パソコンや ... » more

「これは王国のかぎ」荻原規子 これは王国のかぎ / 荻原規子著中公文庫 , 2007.2日本を代表するハイ・ファンタジーの名手であり本好きの女の子なら絶対大好きな作家さんといえば荻原規子さん!と勝手に思っていますw中学生の頃、有名な「 ... » more
テーマ 荻原規子

風のない場所樹上のゆりかご
きっかけは、ほんのなりゆきだった。巻きこまれるようにしてかかわることになった生徒会執行部の活動。合唱祭、演劇コンクールに体育祭、そして、あの事件―。高校二年生の上田ひろみが出会った、学校に巣くう「名前のない顔のないもの」とは?友 ... » more
テーマ 読書 荻原規子

風のない場所これは王国のかぎ
□あらすじ□最低最悪の誕生日。泣き疲れて眠って目覚めたら、そこはチグリスの河口だった!不思議な力を持つ魔神族(ジン)として、見知らぬターバンの青年と旅することになった「あたし」。荒れ狂う大海原、灼熱の砂漠。辿り着いた ... » more

ファンタジーのDNA 荻原規子 理論社 「空色勾玉」や、「西の善き魔女」のシリーズで有名な荻原規子さんがファンタジーについて書いた本です。ファンタジーというものに対する荻原さんのスタンス、創作していく上での姿勢、これまで影響をうけた作品についてなど、たくさんのことを語 ... » more

夢幻U空色勾玉/荻原規子
空色勾玉 (トクマ・ノベルズ EDGE)徳間書店 荻原 規子 Amazonアソシエイト by 神話の時代。人々はもっと自然と寄り添って生きていたに違いない。というよりも自然と寄り添わねば生きて行けなかったに違いない。それほど ... » more
テーマ 荻原規子

風のない場所風神秘抄
風神秘抄 著:荻原規子出版:徳間書店初版:2005/05/31本体価格:2500P590ISBN:4-19-862016-4□あらすじ□草十郎は笛を吹くのが好きだった。だがその笛は、人のいるところでは不思議と音 ... » more
テーマ 読書 荻原規子

残花風神秘抄 荻原規子
風神秘抄待ちに待った、荻原さんの日本史もの。和風ファンタジー!私の和風ファンタジー好きはこの方の作品からはじまったので、もう、これは本当に待ちまくりました。やっぱり大好きだ。と思いましたです。読書している間が幸せでした。 ... » more
テーマ 読書 荻原規子

風のない場所白鳥異伝 下
著:荻原規子イラスト:佐竹美保出版:徳間書店初版:2005/10/31本体価格:857P302読了日:2005/10/24□あらすじ□各地の〈橘〉の一族から勾玉を譲り受けた遠子は、ついになにものにも死 ... » more
テーマ 読書 荻原規子

風のない場所白鳥異伝 上
著:荻原規子出版:徳間書店初版:2005-10-31本体価格:857P285イラスト:佐竹美保□あらすじ□双子のように家族同然に育った遠子と小倶那。しかし、小倶那は〈大蛇の剣〉の主となり、勾玉を守る遠 ... » more
テーマ 読書 荻原規子

風のない場所空色勾玉
著:荻原規子イラスト:佐竹美保出版:徳間書店初版:2005-09-30本体価格:952P350□あらすじ□輝の大御神の双子の御子と、闇の氏族が激しく争いあう乱世の世に、狭也は生まれた。闇の巫女姫と ... » more
テーマ 読書 荻原規子

著:荻原規子出版:中央文庫初版:2005-08-25本体価格:648P313□あらすじ□「世界の果ての壁」の謎を追うルーンとフェリエル。しかし彼らのたどり着いた南の地には、東の帝国の侵略軍が侵攻してきてい ... » more
テーマ 読書 荻原規子

著:荻原規子出版:中央文庫初版:2005-06-25本体価格:648P314□あらすじ□「西の善き魔女の名において、ブリギオンの進行を止めた者をこの国の女王に」女王選びの課題を受けたアデイルは、ブリギオン ... » more
テーマ 読書 荻原規子

荻原規子氏の「風神秘抄本(ふうじんひしょう)」という歴史ファンタジーを読んだ。児童向けに近い本だったのだが、舞台が平安末期で、源頼朝が子供だった頃の話ということで、先日「君の名残を」で読んだ時代のちょっと前という理由だけで読んだ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/20 05:19

「荻原規子」のブログ関連商品

» 「荻原規子」のブログレビュー をもっと探す

「荻原規子」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る