誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    カンボジア

カンボジア

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「カンボジア」のブログを一覧表示!「カンボジア」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「カンボジア」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「カンボジア」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

ここでしたー! みなさーん、ぼく、カンボジアーナのプールにいるよ。どこかわかったかなー?へへへ、むずかしぃかった?? ... » more

ぼく どこに いるでしょ!!?? みなさーん、おはようございます。きょうはくいずぅだよ。ぼくどっこだ?こたえは、またこんど! ... » more

プノンペンでは… みなさーん、おはようございます。ぼく、いま、くるまのなか。え?あぶない??チャイルドルシート??しー、ぼくはプノンペンではこうやってるの!ひみつだよ! ... » more

榊十三の気まぐれ日記プノンペンの街
プノンペンの街 7月の初めにプノンペンに行きました。夕方、空港に着き、市内に向かうとすぐにバイクと車の渋滞に巻き込まれました。すごい数のバイクが信号が青になるといっせいに動きます。車の数も多くありました。プノンペンの街は思っていたよりも活気があり、 ... » more

どじょうの詩農家の天気予報
農家の天気予報 マダガスカルから帰国して10日後、私は再びカンボジアの途についた。今度はカンボジアに続いて再度マダガスカルへ行かなくてはならず、2カ国2案件分の資料や装備を持参してきたので、かなりの重装備となった。今年はあまりにも頻繁に海外出張へ出ているた ... » more

はやいですねー。 あ、みなさんおはようございます。もう、8がつおわりです。12がつひこうきにのるのがたのしみでしょ。はやく12がつこないかなー。いまは、モンキービジネスのひこうきでがまんして!わーい! ... » more

ベトナム(ハノイ)〜カンボジア(シェリムアップ)1人旅わぉ〜 ベトナム(ハノイ)〜カンボジア(シェリムアップ)1人旅わぉ〜2012.8/11〜8/17インドシナ世界遺産紀行7日間の旅お盆休暇と重なって関空は超満員です。ベトナムハロン湾に2連泊して2日目は途中バッチ ... » more

プノンペンからホーチミン バスに揺られた プノンペンでは見るところ見てしまったので、すぐにベトナムに入ることにしました。プノンペンからあさの6時半発ツアーバスで11ドル。ホーチミンまでは6時間半ほどです。途中またいつものように国境近くで停車し、お昼休憩。ここでも ... » more

今日は落ちたり上昇したりで大変な一日でした。Lulu's Back in Town 毎日暑いですね。もうすぐお盆ですね、帰省やお墓参りで道路や乗り物がラッシュですね。僕は11日からハノイで2泊してカンボジアアンコールワットへ3連泊して17日に大阪へ帰る予定です。1人旅どんなんかなぁ〜楽しみです。 ... » more

World Wide Friend Networkプノンペンへ
さて、同行のマイケルとはいったんここでお別れをし、彼をシェムリアップに残して一路カンボジアの首都プノンペンへ。シェムリアップからは5ドル。バスで6時間ほどの旅でした。途中、道路状態が良くないところが数か所あり、そんなところに限って渋 ... » more

カンボジアのローカリティ 遺跡観光の合間に、休日をはさんで、バイタクの兄ちゃん達の家や友達、トンレサップ湖などに連れて行ってもらって、カンボジアのローカルライフを経験させてもらいました。ここの国の人たちは、観光客相手に必要以上に仲良くならないのかと思って ... » more

遺跡観光3日目 ベンメリアへ 3日目は、これまた足を延ばして、今まで行ったことのなかったベンメリア遺跡〜バンテアイサムレ〜プレアカンというルートをとりました。プレアカンでは夕日を見られるように期待していたのですが、大雨にあい、結局宿に戻ることになってしまいました。 ... » more

World Wide Friend Network遺跡見学2日目
遺跡見学2日目 2日目は、まずはシェムリアップ周辺でのクメールルージュが残した負の遺産、キリングフィールドに行きました。シェムリアップのものはプノンペンにあるそれと比べると規模がかなり小さいですが、戦争の爪痕を断片的にでも見ることができます。そ ... » more

あついですね みなさん、おはようございます。ほんと、みんなあつくって、たいへんよね。ぼくみたいにはだかだといいんじゃない? ... » more

アンコールワット遺跡の探訪 3回目ですが。。。 遺跡観光はもちろん私にとっては3回目ですが、ここは来る度に感じるものが違います。初日は午後からの半日で、アンコールトム+タ・プローム+プノンバケンでの夕日でした。でも今は雨期なので、雲が多く残念ながらきれいな夕日はお預けになりました。1 ... » more

在大阪カンボジア王国名誉領事館へ入国査証(VISA)・ビザを取りに行って来ました。 今日の朝は在大阪カンボジア王国名誉領事館へ入国査証(VISA)・ビザを;取りに行って来ました。梅田駅前茶屋町のビルの9階にあります。先日査証申請書提出していたので受け取るだけです。ツァーに頼むと4000円取られます。 ... » more
テーマ 在大阪カンボジア王国名誉領事館 カンボジア 入国査証(VISA)・ビザ

Honolulu How Do You Do/ukulele 大阪の気温現在32℃これから34℃まで上がるらしい・・・暑いねぇ節電のため出来るだけエアコンしないけど最近のエアコンってエコになっているので扇風機と変わらないのと違うかなぁ〜ははははははははよく分かりませんが・・・・???今 ... » more

世界遺産の町ルアンパバーン ながいながい船の旅を終えて、やっと着きました、ルアンバパーンに。この町はラオスの北のほうに位置し、町全体が世界遺産に登録されています。歴史的景観、古い寺院が保存状態良く残されているというのがその理由のようですが。とはいっても、町は欧米人バッ ... » more

カンボジア―ナの  プールです みなさん、ぼくプールだいすきになりました。おにいちゃんが、あそんでくれるから! ... » more

モンキー・ビジネス みなさん、おはようございます。プノンペンのきんたろうです。え?どこにいるって?えへへ、あそぶのにむちゅうだった。これでわかるかな?モンキー・ビジネスってあそぶところにきました。すごくた ... » more

どじょうの詩虫捕り装置
虫捕り装置 シェムリアップ州には至る所に写真にあるようなビニールシートが建てられている。田んぼの畔、池の縁、農家の庭先など場所を選ばず分布している感がある。一体何に使うものか聞いてみたところ、虫捕り装置だそうである。夜間充電式のバッテリーを持ってきて照 ... » more
テーマ 昆虫 カンボジア 虫捕り装置

「一画一言 白いプルメリア」 「一画一言白いプルメリア」プルメリアの中でも、白いプルメリアは、香りが強いことと、上品なことで、カンボジアでも、寺院によく植えられていました。タイでも同じですね。 ただ、ちょっと不思議なのは、北京の故宮博物館の庭でも、白いプルメリア ... » more
テーマ カンボジア

「一画一言 インド寄贈の樹木」 アンコール遺跡群を見終わって帰る道には、インドから寄贈された、と言う、黄色い、上品な花をつける樹が並木になっていました。 きっと、インドでも聖木として扱われるような、名のある樹なのでしょうね。 でも、樹の名前は分かりませんでした ... » more
テーマ カンボジア アンコール遺跡群

「一画一言 タ・プロム寺院出口」 旅行社のパンフレット写真などでよく見る、タ・プロム寺院にモンスターのように、のしかかっている「絞殺しの木」は、タ・プロム寺院の出口付近にもあります。 でも、ここはもう出口なので、特に地元の子どもたちは、関心を持って見ている様子はあり ... » more
テーマ 絞殺しの木 カンボジア

「一画一言 ブーゲンビレア」 「一画一言ブーゲンビレア」アンコール遺跡群を見終わって帰る道で、一本の大木にツルを巻きつけ、まるで、この大木自身の花のように、ブーゲンビレアが咲いているのを見ました。 ブーゲンビレアは、熱帯でよく見ますが、これほど見事に、一本の大木 ... » more

「一画一言 降りるのが大変?」 カンボジアのアンコール遺跡群を見学中、画面のように、ほぼ垂直の階段登りに挑戦する人たちがいました。ガイドの人が「登ってみますか?」と言いましたが、ぼくは、とても自信がなく、断りました。 降りる道は、別の所にあり、安全に降りられるよう ... » more

「一画一言 アルカイックダンス」 「一画一言アルカイックダンス」アンコール遺跡群を見学していて、印象的だったものの一つが、画面のような踊りのレリーフです。日本の寺院では、あまり見ないタイプのものですよね? モナリザの微笑などを指して「アルカイックスマイル」と呼ぶこと ... » more

「一画一言 タクシー代りの象」 アンコール・トムのエントランスに向かう道に、象に乗ってきた現地人がいました。さすがカンボジアです。 ぼくは、2004年にネパールに行った時、チトワン国立公園の密林の中を歩くのに、象に乗ったことがありますが、それは、観光客向けに飼育し ... » more
テーマ 象に乗る人 カンボジア

「一画一言 アンコールワット」 「一画一言アンコールワット」熱帯は暑いに決まっていますが、05年4月に行ったアンコールワットは、特に「暑かった」という印象が強いです。 バンコクも4月が最も暑い気がするので、あの辺りは、4月が最高気温なのかもしれません。 ... » more

帰国。 協力隊員としてのラスト 送別会をしてもらった時,隊員仲間の誰かが言っていた。「無事帰国,帰宅するまでが協力隊活動だよ。」そうかな?何か違和感を感じていた。帰国した瞬間からずっと,自分が協力隊員だという気がしない,それどころか自分は本当に2年近くもカンボジア ... » more
テーマ 協力隊 タケオ カンボジア

 

最終更新日: 2017/02/06 04:47

「カンボジア」のブログ関連商品

» 「カンボジア」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る