誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    カンボジア

カンボジア

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「カンボジア」のブログを一覧表示!「カンボジア」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「カンボジア」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「カンボジア」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

にゅうえんしき みなさん、なんときょうはぷのんぺんのにほんごのようちえんににゅうえんしきしたよ。えへうふん。にゅうじょうのとき。うれしいけどはずかしいなぁ。どようびここでおべんきょするの。ももぐみさんになったんだって ... » more

ボンソムナンの いろいろプール
プール みなさーん、おはようございます。たんじょうびにかったプールだよ!パパがじゅんびしてるの!あ、でも、パンツはいてないから、はずかしいなぁ。へへへへへ。おうちでプールたのしいねぇってママもはいった ... » more

カンボジア北西部シエムレアプの遊園地で22日、走行中にガタガタと音を立てて脱線し、邦人女性がジェットコースターから転落し、病院に運ばれたが死亡した。現地警察当局者が23日明らかにした。 ... » more

「一画一言 カンボジアのフルーツバット」 2005年にカンボジアに行き、予定していたアンコール遺跡観光もほぼ終わり、ホテル付近を朝、のんびり散歩していました。すると、大きな樹に、コウモリの群が次々に戻って来て、あまりコウモリを見慣れていないぼくは、何事か?と見守っていまし ... » more
テーマ ホテル前の樹木 カンボジア フルーツバット群

Siem Reap:観光2日目‐そのC‐ 観光が終わってからが慌ただしかったですここから結構時間がきつくなってきてマッサージの時間があるからと夕飯は少々慌ただしく、でもそんな日に限ってメニューは熱々のカンボジア風鍋(笑) ... » more

Siem Reap:観光2日目‐そのB‐ ランチはビュッフェ形式のお店!こちらのお店もたくさん料理がありました〜それにしても早朝から活動している私達まだ半日残っているのに1日観光した気分でも午後 ... » more

Siem Reap:観光2日目‐そのA‐ 午前、最初に訪れたのはタ・ケウこちらは未完成らしく彫刻が施されてませんでも、ここにも急な階段ありました〜しかもこちらは手すりなし{%顔モジヒヤッ(シェイク)hdec ... » more

Siem Reap:観光2日目‐その@‐ 2日目は朝日鑑賞がある為集合時間が5:25だから早く寝ようと思っていたのにナイトマーケットから帰った後ダラダラしてしまったうえに暑い中動き回ったせいか爆睡{%眠い ... » more

Siem Reap:観光1日目‐そのB‐ レストランはビュッフェ形式巻きずしっぽいのもあったのですが見るからに日本人には合わなそうな感じだったので今回は遠慮させて頂きました(笑)ち ... » more

Siem Reap:観光1日目‐そのA‐ カンボジアは暑く、遺跡観光は体力勝負なので(笑)食後にホテルでゆっくり休憩を取ってから午後の観光に出発で〜す誰もがこの名前を知っているのではないでしょうか ... » more

Siem Reap:観光1日目‐その@‐ 到着した夜は、素敵なホテルだったのでテンションが上がってしまって大はしゃぎ今回宿泊したホテルはGrand Soluxe Angkor Palace Resort & Spa ... » more

のんびりと。Siem Reapへ出発
Siem Reapへ出発 カンボジア旅行へ行ってきました〜場所はシェムリアップ、アンコール遺跡群がある場所です!!初のカンボジア旅行→行きは釜山乗換、帰りは仁川乗換の大韓航空 ... » more

足立とフクシマにいきます みなさん、さむいですか?ぼくは、カンボジアだからあったかいですよー。このまえ、インターコンチンネンタルン・プノンペンでたのしいドファーがあったの。パパは、おばあちゃんはしんじゃったからかみのけがなくなったの。 ... » more

カンボジアへ行ってきました とある、土曜日の午後にカンボジアに行く事にしました目的は、人生で初めて陸路で国境を越えようと思ったからですタイといえば、カンボジアの他にミャンマーとラオスが隣の国となりま ... » more

2012年11月14〜16日今回は写真がありません。良く見たら、移動中、携帯もデジカメも撮ってない・・・・ので、話だけでのはずが・・・・・・話すことは ... » more

ロリュオス遺跡群とベンメリア遺跡 2012年11月13日INシェムリアップシェムリアップの居心地が良くなってきたところですが、今回は1か月弱の旅なので、あまりゆっくりもしていられないので、そろそろ、移動もしなければいけないので、 ... » more

夢を旅してシェムリアップでの休息日
シェムリアップでの休息日 2012年11月12日INシェムリアップ3日間結構がっつり動いたので、今日は引っ越しも含め、休息日にしました。と言ってもじっとはしてませんけれど・・・・・リラックス&リゾートアンコールゲストハ ... » more

夢を旅してプレアビヒア遺跡
プレアビヒア遺跡 2012年11月11日INシェムリアップ本日は「やまとゲストハウス」で、タイとの国境にあるプレアビヒア遺跡に行く人を募集していたので、はじめはお金もかかるし、タイ・カンボジアの情勢が良くない場 ... » more

Cambodia(SiemReap)シェムリアップの夜2度目の1人旅わぉ〜 2度目のカンボジア(シェムリアップ)10日間SiemReapは地元民が行くところを主体に行きました。 カンボジア(シェムリアップ)トンレサップ湖サンセットクルーズで養魚場内にいた美少女1枚わぉ〜 ... » more
テーマ シェムリアップ 世界遺産 カンボジア

夢を旅してアンコール遺跡群観光2日目
アンコール遺跡群観光2日目 2012年11月10日INシェムリアップヤマトの女子ドミは相変わらず、風の流れがなく暑苦しかったので、レストラン上のハンモックで、扇風機をつけて蚊よけをして眠ったら、ちょっと寝れたかな・・・・・・ ... » more

夢を旅してアンコール遺跡群観光1日目
アンコール遺跡群観光1日目 2012年11月9日INシェムリアップ昨晩は暑さと蚊の攻撃によりあまり眠れませんでした。ってなわけで、朝からお疲れモードでも、せっかくここまで来たし、あまり時間もないので、 ... » more

タイ・カンボジアの国境越え 2012年11月7・8日INバンコク→シェムリアップさて、カンボジアへ移動を決意しましたが、2日熟睡していなかった関係もあり、朝早くからの出発は億劫だったので、午後からの電車に乗ることに{%電車webry ... » more

どじょうの詩少年僧侶
少年僧侶 カンボジアでは何か式典や催事がある時には必ずと言って良いほど僧侶が出席する。特に農村部ではそうで、村の集会には僧侶が呼ばれる。それだけ仏教に対する人々の信仰が厚く、宗教と僧侶に対する尊敬の念が日々の暮らしの中に浸透しているのだろう。この ... » more
テーマ 少年僧侶 カンボジア 僧侶

発表会 大成功でした。 2010年10月から早2年。9月30日にThe Pianoで発表会をしました。関係者と、お友達などなど全部で約50人ものお客さま。子どもたちも、いつになく真剣です。それに、今回はピアノの生徒さんも参加 ... » more
テーマ 音楽事情 コンサート カンボジア

ボンソムナンの いろいろおそうじ
おそうじ みなさーん、おげんき?ぼく、かふんしょうじゃないよ、そうじするの。パパ、どいてどいて!!うへー、ごみいっぱいだねー。ふう、つかれるーーーぅ。 ... » more

Komar Clarinet Ensemble2年目の発表会
ずっと、ブログは更新できていませんが、練習は続いていました。KCEです。気がつくと2010年の10月に練習を始めて、もう2年になりました。初めに参加してくれた5人のうち男の子4人が残って、その他にはいろいろ入 ... » more

できるかな? みなさーん、おはようございます。これ、なんだろ?むむむ…。あ、うらがわにいち・に・さんがある…ほら、ね?『これは、シムカードっていうんだよ。でんわにいれるんだよ』ふーん、そうかぁ。 ... » more

あわぶくぶくが! みなさん、たいへーんです。ほら、あわがぶくぶくが…あめだからあわがでたの。ママがあめなのに、おさらあらったからあわあわになったよ。うふ、いいことかんがえた!ふきとばすぞ!ふー! ... » more

このイヤホンマイクしばらく眠っていたが最近重宝するようになったよ。 このイヤホンマイクしばらく眠っていたが最近重宝するようになったよ。先日はカンボジアとタイからのFBでのテレビ電話を話したよ〜先ほどはSKYPEでビデオ通 ... » more
テーマ FACEBOOK テレビ電話 カンボジア

 

最終更新日: 2017/02/06 04:47

「カンボジア」のブログ関連商品

» 「カンボジア」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る